インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光千手ヶ浜から柳沢を遡り赤岩滝へ、  2013/7/13日

<<   作成日時 : 2013/07/14 12:27   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 35

連休になりましたが、初日は天気はイマイチで小雨がパラ付く登り始めになりました。竜頭ノ滝臨時駐車場に車を置き、千手ヶ浜クリンソウの群生地付近から西ノ湖方面に向い、今日は柳沢を遡ります。沢登りですから、濡れるのは、遅いか早いかと言うだけで、いずれは濡れるのですから、お構いなく歩き始めました。

     今日の目標の赤岩滝
画像


6月中頃のクリンソウ咲く頃は、多くの観光客やカメラマンで賑やかな千手ヶ浜も、今頃は全く静かで、ただ緑陰の蔭が水面映るだけの静かな林でした、今日はこの水の流れを、さらに遡って見ようと思います。

     今日のクリンソウ群生地付近
画像


     西ノ湖への道
画像


西ノ湖付近から柳沢林道を1時間ほど歩きます、途中「樹木伐採中の為立ち入り禁止」と言う看板がありましたが、この林道を通らなければ行く事が出来ない為、構わずに通過しました。途中その伐採作業中の人に数人出会いましたが、別に文句を言われる事も無く通過する事が出来ました。

    ヤマオダマキ
画像


かなり荒れた林道を通り最終地点から入渓します。

     入渓地点
画像


沢に入り歩いていたら左の斜面にピンク色の花が見えました、なんだろうと思い、覗いて見たら妖艶な香りのする花でした、名前が解らず家に帰って調べて見たところ、ショウキランでした。始めて見た花でしたが、深山に妖艶な花は、またまた「高野聖」を想い出させる、美しい花でした。

     ショウキラン
画像


日光付近の沢は谷川辺りよりも、水が少し冷たい流れですが、汗ばんだ体には、やはり冷たい方が気持ち良く歩く事が出来ます。沢もナメた沢歩きになり、来て良かった と思う沢登りになりました。

     ナメた沢歩きになりました。
画像


画像


画像


画像


それにしても静かな沢です、上の方には禅丁行者道の宿堂坊山から錫ヶ岳へ続く山深い山波が連なっています。いつかは歩いて見たい気のする尾根ですが、藪が濃くて中々行く事が出来ません、錫ヶ岳へは日光白根経由で一度だけ行きましたが、その時は45000歩も歩いてしまいました。

画像


画像


画像


またまた白い飛沫を上げて、サラサラと流れるナメ床歩きになりました。こんな沢を歩くのが一番楽しい時間です。

画像


画像


画像


今日は途中で道を1本間違えて、かなり奥まで入ってしまいました。GPSを見て気がつき、元に戻ったりしてかなり無駄な時間を費やしてしまいました。そんな訳でコンビニオニギリを食べながらの歩きです。

画像


画像


画像


山深く入ったようで、一層涼しくなりました。遠くに滝の音が聞こえて来るようになりました。

画像


画像


画像


なかなか立派な滝ですが、その上からも、さらに大きな滝音が聞こえて来ました。

画像


ここからさらに上に遡ると、空から滝が降って来るような、長ーい長ーい4段の赤岩滝が見えて来ました。思わず歓声が上がってしまいましたが、この上にも3段の滝が続いているそうですから、全部合わせると7段の滝で、落差140mにも及ぶ、かなりの大滝です。

     赤岩滝
画像


画像


画像


画像


画像


この滝はもう少し上まで行けそうですが、今日は既に午後2時を回ってしまいました。この付近で楽しみにとって置いた、ノンアルコールのビールとポテトチップを、水しぶき浴びながら飲みましたが、たまらなく美味しかった!!。
静かな静かな山懐で、ビールを飲み、残り少ない山川の味を楽しむ事が出来るのは、本当に幸せ者です。

画像


画像


             帰り道は遠い!!、さあ帰ろう
画像



        

       今日の軌跡 かなり歩きました。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。地図を見ましたけれど今度は違った方面でしたね。
滝の高さもあり上のあたりはどうなっているか魅力がありそう
です!ショウキラン・うすピンク妖精のようで美しいですね!
奈良県弥山で会えなかったお花です。
たかちゃん
2013/07/14 13:23
インレッドさんの大好きな沢登りシーズン。
谷川もこちらも行ったことはないけど、子供のように楽しげに遊べる秘密基地のようですね。
ムシムシ暑さが吹っ飛ぶような涼しげな写真に深呼吸してしまいました。
けっこ
2013/07/14 14:24
ショウキランはまだ見た事がありません。
蘭の花はどの花も美しいですね。
天気のよみが難しく、県界尾根からキレット小屋泊で天女山に車二台で岐阜の友人と縦走計画をたてましたが、天気予報が怪しくキャンセル。
ソロで雲取山にテントで行ってきました。
もっ暑いかと思っていましたが、夏なのに涼しく登れました。
小屋泊もテントも秋のシーズンの半分位でした。
沢は涼しそうで良いですね。
chiaki
2013/07/14 15:04
インレッドさん、こんにちは♪
千手ヶ浜の上流はこんな渓谷となっているんですか。
これぞ大滝という迫力が伝わってきます。
ショウキランも迎えてくれて、素敵な沢旅となりましたね。(^^)/
クロちゃん
2013/07/14 16:54
こんにちは
毎日暑くてたまりませんが写真を拝見すると涼しそうでほっとします。
それにしても赤岩滝・・・落差140メートルですかすごいですね。
右側に登るルートがあるのでしょうか。
keykun
2013/07/14 17:02
たかちゃん さん、今晩は。
ショウキランはたかちゃん さんでも会えなかった花でしたか、私は運が良かったようですね。香りも大変良い花でした。クリンソウはもうすっかり終わって静かな山林でした。
インレッド
2013/07/14 18:48
けっこちゃーん さん、今晩は。
アルミ缶の提灯勉強になりました。
そうですね、沢を歩いていると、ただただ爽やかさを感じます。私は夏に弱いので、こんな沢遊びが健康の元なのかも知れません、何しろ20年も前に、熱中症で40日も入院した事があるんです。7日間ほど意識不明でした、倒れる前の日の夏にフルマラソンをやって、水は飲んでいたのですが、足りなかったようです。北アルプスの双六岳でテン泊した時も熱中症でテントの中で熱に悩まされました。そんな訳で夏には弱いんです。
インレッド
2013/07/14 18:58
chiakiさん、今晩は。
三頭から権現方面は雪のある頃に何度か登りましたが、素晴らしい景色でした。三頭から眺める赤岳は冬はヨ−ロッパアルプスのようで、かなり寒いのですが素晴らしい景色です、富士もの眺めもなかなかで良い所ですね。
インレッド
2013/07/14 19:04
クロちゃん、今晩は。
天狗は残念でした、今頃は黒百合も見られたかもしれませんね。
私は夏の暑さには弱いので、暑い時はこんな沢登りで元気をもらっています。
沢は爽快で良いですね!!。
インレッド
2013/07/14 19:07
keykunさん、今晩は。
天狗は残念でしたが、綺麗なクリンソウも見られて良かったですね。
赤岩滝は右に途中まで登る事が出来るようですが、今回は遅かったのでトライしませんでした。さらにこの奥に良い滝があるようなので、その内また登って見ようと思っています。
インレッド
2013/07/14 19:10
給料計算・・・さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/14 19:11
こんばんは
先日の沢登りで濡れた衣装も乾かないうちにまた沢でしたかぁ
ホント気持ちよさそうですねぇ
千曲川源流の地標の手前にあったナメ滝を思い浮かべながら見ていました。
そしてあのときは逆に、ナメ滝を見ながらインレッドさんの沢登りを思い浮かべていたんです。

ショウキランは綺麗な蘭ですねぇ 形は正に鍾馗様の冠の様ですが淡いピンクがその強面を忘れさせてくれます。
鍾馗様は病や魔を追い払ってくれるそうですので、熱中症には成りませんよっ きっと・・・
達磨の次男坊
2013/07/14 21:31
沢シーズンを満喫していますね〜(^^)。ここもナメが続くのですね。個人的には先の記事の「東黒沢」や「白毛門」が好みです。インレッドさんの記事で関東の(特に谷川の)山や谷も身近なものになってきましたよ。ありがとうございます♪
やまや
2013/07/15 00:55
おはようございます。
落差140mの7段の滝このあたりは勾配もきつそうですが登れるんでしょうか?
写真で見ていて大丈夫なのだろうかとつい老婆心ながら考えてしまいます。
あちらこちらの沢歩きで暑さ知らずの夏がすごせそうですね。
ローラー
2013/07/15 10:24
沢歩きが気持ちよさそうですね。
画像を拝見しているだけでも清涼感があって良いものです。
柳沢林道も森林浴気分で見せていただきました。

やまびこ
2013/07/15 10:42
w(゚o゚)w オオー!
びっくりです。
私も、行ってきました〜。
歩きはもっと省略しましたが(笑)。
14日です。
残念、1日ずれていたらお会いできたのに。
nousagi
2013/07/15 12:28
達磨の次男坊さん、コンニチハ。
あそこは、西沢でしたっけ??。下の方はかなり急流で怖くて歩けませんが。涼しくて良さそうですね。
ここは登山道があるので、沢靴ではなく普通の登山靴でも歩く事が出来ます。涼しいですか日光の方にも是非お出かけ下さい。
インレッド
2013/07/15 16:28
やまや さん、ご無沙汰しています。
そうですね私も谷川の沢の方が好きですが、実はここはこの隣に良い滝があって、本当はそちらが目標でしたが、時間が無くてこちらにしました。天女の滝なんて言う滝があるんですよ。
インレッド
2013/07/15 16:32
ローラーさん、コンニチハ。
以前熱中症で40日も入院したことがあって、夏は弱いんですよ。そんな訳で涼しい沢登りで夏を克服しています。
ここは、さらに上まで行く事が出来ますが少し怖い所です。
インレッド
2013/07/15 16:36
やまびこ さん、今晩は。
この西ノ湖付近は戦場ヶ原付近から無公害バスが出ていて、結構多くの方が森林浴を楽しみ歩いて居ます。かなり太い古木の中のトレイルで深緑の頃も紅葉の頃も素晴らしい所で、きっと心身ともに洗われるような気分になると思います。是非お出かけ下さい。
インレッド
2013/07/15 16:40
nousagiさん、今晩は。
またまたどうしてこんな山奥にですか??。私は本当は赤岩滝直前の分岐から黒岩滝と天女の滝が本当は目標でしたが、寝坊したのと、下の軌跡でお解りと思いますが、カクレ滝の方にかなり歩いて行ってしまいました。途中で引き返したため、時間のロスもかなりあり、赤岩岳滝で帰りました。菖蒲ヶ浜からでしたので25kくらいは歩いたと思います。日曜日にすれば良かったですね、残念でした。
インレッド
2013/07/15 16:45
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/15 16:46
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/15 16:47
あ〜、涼しそう!
1日沢にいると、もう戻りたくなくなりますね。
見ているだけで頭がすっきりしてきます。
カスミッシモ
2013/07/15 19:48
カスミッシモさん、お早うございます。
夏の暑さには私は大変弱いので、ここ数年夏は沢登りが中心になって来ます。その為か1年中歳の割りには元気な方です。何しろ熱中症になりやすい体質なものですから・・・。丹沢あたりの沢にでも如何でしょうか・・。
インレッド
2013/07/16 09:03
インレッドさん こんにちは
ショウギランはどんな匂いなんでしょうね 見た感じは可憐な花に見えます。
赤岩滝は見事ですねー人の行かない山奥にこういう滝があるんですね、小中の大滝を初めて見たときはびっくりしましたが、ちょっとスケールが違いすぎますね。
夢創歩
2013/07/16 18:35
夢創歩さん、今晩は。
ここまでは登山道が微かにあるんですよ、時々沢を渡るのに苦労すると思いますが・・・。私はズーット涼しい沢歩きでしたが。
ショウキランの香りは甘い香りでした。
インレッド
2013/07/16 19:57
日光にもこんな良い沢があるのですか、
赤岩滝なかなかスケールが大きい滝の
ようですね。華厳の滝より落差があるのでは。
nori
2013/07/16 20:00
熱い夏は高山か沢登ですね〜。
こんな沢は見ているだけで涼しいです。ありがとうございます。
ショウキランは、まさに「高野聖」の舞台である籾糠山で見ました!
確かに、妖艶な花です。
本読みと山歩き
2013/07/16 22:02
インレッド様、いよいよ沢の季節、涼しそうですね。
それにしても、やはり沢を登るルートというのは、こういう滑滝みたいな場所になるのでしょうか。冷たさと水圧と・・・疲れそうな気もします。帰りも流されるのではなく、歩くのですね。沢登り・・・また素敵な景色で涼ませていただきます!
るたん
2013/07/17 00:43
noriさん、お早うございます。
本当はこの上にある羽衣の滝と黒滝が目標でしたが、時間をロスしてしまったり寝坊してしまったりで、其処まで行く事が出来ず、ここまでで帰りました。ちょっと残念でしたが、その内上まで行って見ようと思います。
インレッド
2013/07/17 08:29
本読み さん、お早うございます。
ショウキランは始めて見ましたが、妖艶で美しく、少し甘い香りもしました。
籾糠山にもありますか、やはり山深い感じの山ですね。
インレッド
2013/07/17 08:32
るたん さん、お早うございます。
帰りは流れながら下山出来れば楽なのですが・・・。
ここは体中濡れて歩く訳ではないので、寒くは感じません、足だけ濡れながらですか、いわば足湯に入りながら歩いているようなもので、気持ちが良いですよ。
インレッド
2013/07/17 08:35
MORINOBUNAさん、お早うございます。
いつも気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/17 08:36
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/17 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光千手ヶ浜から柳沢を遡り赤岩滝へ、  2013/7/13日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる