インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒサシゴーロから剣ヶ峰  2013/7/28日。

<<   作成日時 : 2013/07/29 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 43

金曜日の夕方から我が家の付近では、かなりの豪雨になりました。土曜日は沢登りにでもと思いましたが、水嵩が増えて濁った水ではやはり行く気にはなりません。そんな訳で少し晴れ間も見えそうな日曜日に、まだ登った事のない山に行く事にしました。

     今日登った尾根と左に牙山
画像


ヒサシゴーロから剣が峰へと言っても、あまり皆様には馴染みの無い山と思います。この辺りの山では、100名山の浅間や黒斑山は四季を通して人気の山で、きっと貴方も登った事があると思います。特に黒斑に登るとき、槍の鞘やトーミの頭から眺めた時、右手に尖ったギザギザの山が目に入った事と思います。その尖った山がこれから登る剣ヶ峰・牙山(ギッパヤマ)です。

     浅間山荘から登り始めの道
画像


画像


ヒサシゴーロの尾根には、浅間山荘から浅間山方面に歩き、途中一ノ鳥居付近から尾根に取り付きますが、登山道はありません。

     一ノ鳥居
画像


    レンゲショウマも咲いていました
画像


山のソフト、カシミールで今日登ろうと思うルートを創り、GPSにダウンロードして持って来ました。最初から急な登りで背の低い笹と雑木の斜面をのぼりましたが、踏み跡は勿論ありません、たまには赤テープでもあるかと思いましたが、全く目印のようなものはありませんでした。それでも急なトラバースから尾根に出ると、僅かに踏み跡もある登りになりました。

     尾根に出て少し展望が開けました
画像


     ソバナ咲く道
画像


     イワインチン咲く道
画像


画像


尾根に出ると展望も開けて来ましたが、霧が湧いていて、遠くの展望はありません、晴れていれば八ヶ岳や富士も眺められそうですが、今日は隣の黒斑も山頂付近は雲の中で、裾の方しか見る事が出来ません。それでも周りには沢山の花々が咲いていて、誰も通る人のいない静かな山で、その花々を楽しむのも大変良い時間でした。

画像


画像


画像


この尾根はゴーロの道や岩場の道になったり、樹間の中の登りを何度か繰り返します。ジャンクション ピークの「迷い尾根」と言う始めての標識がありました。

     迷い尾根
画像


迷い尾根から、またゴーロ道になりました、先にピークが見えて来ましたが、まだまだ山頂はこの先にあります。

画像


画像


画像


ヒサシゴーロなんて変わった名前の尾根ですが、きっと下の画像のように、庇になったような岩場が続くためヒサシゴーロなのかも知れません。

画像


     ギッパ山方面
画像


やっと剣ヶ峰が見えて来ました。山頂の突起とその左の鋭い岩峰群が剣ヶ峰です。
画像


画像


山頂直下では鮮やかな黄色い花マルバダケブキソウが咲き、この辺りでは珍しいアヤメも沢山咲いていました。

      山頂直下
画像


画像


画像


     黒斑山方面
画像


山頂は樹林の中のようです。この辺りで黒斑や下界の街並みを眺め食事にしました。今朝の浅間山荘の駐車場は、すでに満杯のようでしたので、今日も多くの登山者が、浅間や黒斑を目指して登っているようですが、こちらは全く人の気配はありません。少し花々の香も漂って来て、「人の行く 裏に道あり 花の山」なんて、私の人生裏街道のようで、こんな登山も良いものでした。

     樹林の中の剣ヶ峰山頂
画像


さて、のんきなことを書きましたが、この山は尖った山ですから、ここからは、かなり急下降の降りになりました。最初は草付きの道を草に掴まりながら降りましたが、やがて微かに有った踏み跡も無くなり、GPSを見て見たら、かなり左にズレているようです。あちこちに迷ったような踏み跡を探しながら降りましたが、ここは、やはりGPSを頼りにして、そのルートの線上に戻ったところ、しっかりとした踏み跡がありました。

      途中より正面に浅間山
画像


その草付き辺りは、お花畑のようで、ハクサンコザクラやウスユキソウ・グンナイフウロ・ヤマナデシコなど沢山の花が咲いていました。

画像


画像


画像


天狗の露地に出ると踏み跡も普通の登山道と同じように、しっかりとした道になりました、周りは背丈の低いシラビソの道で、びっしりと茂った樹間の道は展望は全くありませんが、火山館付近になると枯れた木々の先に登って来た剣ヶ峰の岩峰や浅間が見えるようになりました。

     剣ヶ峰方面
画像


     牙山方面
画像


このあたりから、ポツリ ポツリと雨が降って来ました、大勢の人が憩う火山館に立ち寄って、カッパを着て下山しました。

     登って来たヒサシゴーロ方面
画像


少し降ると暑い太陽も顔を出して来ました。朝は通る事の無かった不動の滝を見に立ち寄って見ました。

    登山道より不動の滝
画像


滝に太陽の光があたり、虹が出来て中々素晴らしい、滝になりました。

     不動の滝と虹
画像


画像


今日の画像は全部コンデジですが、小さい三脚を持っていましたので、何とか虹を撮る事が出来ました。

画像


画像


人の行く裏に 道あり 花の山、人生降り坂も最高と思いつつ、多分一番最後に駐車場に着きました。

     今日咲いていた花々
画像


画像


画像


画像


このヒサシゴーロと剣ヶ峰は最初の一の鳥居からの登りと、最後の剣ヶ峰からの降りは、かなり迷いやすい道で、おまけに急下降です、万一道に迷ってしまうと、富士の樹海のような深い樹林の中の道になり、抜け出る事がかなり大変です、これから行かれる方は、下の軌跡を参考にして下さい。

     軌跡(下の方で軌跡が飛んでいますが、それは深い樹林の中の急登で電波が届かなかった為です、実         際はそのようにギザギザには歩いていません)
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(43件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
このような歩きをするには、自分を古代人のように思っていても、やはり文明機器GPSが必要のようですね(笑)
浅間に登った時、蛇骨岳・ジャンクションピークから見えた場所のようですね。
もう山ではレンゲショウマが咲き始めたんですね♪〜
オミナエシやイワシャジンも咲いて、花の季節は駆け足のようですね。
滝の虹、素晴しいですね♪〜
リッキー
2013/07/29 19:30
インレッドさん、こんばんは♪
ハラハラ・ドキドキの冒険コースと感じました。
ひっそりと守られているように咲く花がいっぱいですね。o(*^▽^*)o~♪
そして、山頂標識に不思議さも感じました。(^^)/
ここは、一般向きでない限られた人の領域ですね。
クロちゃん
2013/07/29 19:43
こんばんは。浅間山山荘の登山口まで行った事があります。
凄いお山へ行かれましたね!会えたお花も拝見出来て嬉しい
です!また浅間山も見に行きたいですね。
美しい画像ありがとうございます。

この一か月は近くのお花を見に出かけておりました。
高知市に咲くタキユリのお花に会えて嬉しかったですね!
福岡県井原山に群生して咲くオオキツネノカミソリに会いに
行って来ます。
たかちゃん
2013/07/29 19:51
牙山って、初めて聞いた名前です。しかも、”きば山”でなく、”ギッパ山”と読むのですね!
あのギザギザ岩の形は独特ですね。興味をそそられます。もちろん登山ルートなないのでしょうね・・・。
アイ
2013/07/29 20:54
覚えています。黒斑山に登った時に見えたあのギザギザですね。
私にはとても行かれそうにない山ですが、お花がたくさん咲いているのですね。シキンカラマツもでしょうか。
レンゲショウマがもう咲いているのですね。
はなねこ
2013/07/29 21:38
私が行きたい山ですが、ソロでは地自信がないので、誰か行く人を見つけて行ってみようと思って繰り越しばかりしています。
もうレンゲショウマが咲いていたんですね。
シキンカラマツも見たい花です。
コンデジでもとっても綺麗な写真です。
本当に腕が良いので素晴らしいです。
私も静かな山が好きです。
chiaki
2013/07/29 21:45
こんばんは
道なき道を進む冒険心あふれる登山ですね
入念な下調べと経験がなければとても前に進めません
こうしてだんだんに登山道ができあがっていくのでしょうか
歩いた者だけに与えられるご褒美の花たち とても綺麗です
シィーモ
2013/07/29 22:52
リッキーさん、お早うございます。
思っても居なかったレンゲショウマにシキンカラマツまで咲いていました。本当に人の行かない、一つとなりの山は良い山が結構たくさんありますね。人の迷った踏み跡よりGPSの方が正解でした。
インレッド
2013/07/30 06:40
クロちゃん、お早うございます。
カモンでしたか。
ここは最初と最後がかなり解り難い山でした。一瞬迷って遭難も頭をよぎりましたが、人の迷った踏み跡を頼らずに、GPSを頼りに降りたら正規のルートに出る事が出来ました。それにしても天狗の露地に出る辺りの針葉樹の密生は凄いもので、中に入ったら出られないと思いました。
インレッド
2013/07/30 06:46
たかちゃん さん、お早うございます。
先日タキユリ見させてもらいましたが、俯き加減に咲いていて、なかなか綺麗な花ですね、あのフェンスが無ければ最高でした。
ここにはもうシキンカラマツもレンゲショウマも咲いていましたよ。またお出かけ下さい。
インレッド
2013/07/30 06:51
アイさん、お早うございます。
ここは火山館から天狗の露地までははっきりとした路があります。火山館のかたに聞いたらギッパ山・剣ヶ峰は本当は登山禁止のようですが、最近は信州大学の人達始め、結構マニアの方々が登っているようです。それでもギッパ山はちょっと無理のようですよ。
インレッド
2013/07/30 06:56
はなねこ さん、お早うございます。
そうなんですよ、思っても居なかったシキンカラマツが下の方に咲いていて、レンゲショウマは一ノ鳥居付近に結構たくさんさいていました。この日目立った綺麗な花はソバナでした、どこにでもその紫色が咲いていて綺麗でした。グンナイフウロもイブキジャコウソウも結構たくさん咲いていましたよ。
インレッド
2013/07/30 07:01
chiakiさん、お早うございます。
ここは最初の登り始めと最期の剣ヶ峰からの下山道がかなり不明瞭で、踏み跡は微かにしか無く、一旦迷って樹海の中にでも入ってしまうと、出て来るのがかなり困難になります。行かれる時は充分に注意して、下の軌跡を参考にして下さい。
インレッド
2013/07/30 07:05
シィーモさん、お早うございます。
そうですね、ここは迂闊に入ってしまうと、出るのにかなり苦労すると思います。良く調べて地図を読む力と、GPSなどの準備が必要ですが、GPSもあまり深い樹海の中では電波が届きませんから、地図を読む力が第一です。
インレッド
2013/07/30 07:09
きれいな花たちですね。踏み跡も薄いような道(?)だからなお眺める人もいないのにしっかり咲いているのがすごいです。

今回の山は場所的にはなんとかわかりますが、登る事はないでしょう。
でも滝は見に行きたいですね!出来たら虹の出た時に・・・
さえ
2013/07/30 08:04
さえ さん、お早うございます。
この不動の滝は数人の方が滝だけ見て帰っていました。登山口の浅間山荘には天狗の湯もあり、静かな所ですから、1泊には良いかも知れません、一度是非泊って浅間近辺を歩いて見て下さい。
インレッド
2013/07/30 08:55
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/30 08:55
おはようございます。
お天気が不安定と知りつつ出掛けて行ってしまうところがインレッドさんらしいですねぇ 私は怖くて無理です。
しかも選りに選ってこんなに嶮しく踏み跡も定かでない山だなんて・・・
・・・兎に角、無事ご帰還おめでとうございます。

今、白馬と五竜を計画しているのですが、中々重い腰が持ち上がりません。
五竜は遠藤先輩が案内してくれるので近いうちに実行すると思います。
頑張ってきますねぇ〜
達磨の次男坊
2013/07/30 09:02
これ何時間ぐらいのコースでしょう?
厳しそうですね。
トーミの頭から、黒斑山から、
どうやって登るんだろうと眺めていました。
人の行かない山はたくさんお花がありますね。
あの花、見たいな〜。
nousagi
2013/07/30 09:42
こんにちは
ハラハラしながらレポを拝見しました。
いつもながら冒険の山ですね。
毎週思うのですが良くぞ道なき道を登れますね。
登山者が一人もいない山はさぞ静かなのでしょうね。
気をつけて登山してください。
もうレンゲショウマの季節ですね。
keykun
2013/07/30 14:21
インレッドさん こんにちは
牙山と剣ヶ峰は見えていても行けない山と思ってました、ちゃんと山頂の標識があるのには驚きです。花がいっぱいあって良かったですね〜、今年も熊鈴を付けて鼻曲山へレンゲショウマを見に行きたくなりました。
夏でも雪山のようにGPSで道なき道を進めるのは、熟練者のみ許される場所ですね、見るだけですごい道ですね。
夢創歩
2013/07/30 17:59
達磨の次男坊さん、今晩は。
五竜ですか、日帰りで無ければそれ程厳しい山ではありませんが、日帰りだと帰りのロープウエーの時間もありますから、少し大変です。眺めはなかなか良い所ですから、ぜひ楽しんで来て下さい。
インレッド
2013/07/30 19:07
nousagiさん、今晩は。
ここは一の鳥居からは踏み跡も無いので、万一迷った時には無事下山できるように、赤テープを付けながら登りました。一ッ個の赤テープが尾根に出る頃は全部使い果たしてしまうくらい、こまめに付けながら登りました。そんな訳で往復は7時間くらい掛ったと思います。肝心の剣ヶ峰を降る頃は既に赤テープも無くなり、多くの人が迷走した跡を辿りながら降りましたが、結局自分がGPSに入れたルートが一番正確でした。樹海の中に入ってしまうと方向が解らず、目標物も見えないので、磁石も当てにならず、やはりGPSが頼りでした。
インレッド
2013/07/30 19:18
keykunさん、今晩は。
ここのところご無沙汰していますが、一応記事は全部読ませてもらっています。
もうレンゲショウマもシキンカラマツも咲いていましたよ!!。
ここは登り始めの尾根への取り付きと剣ヶ峰からの下山口が踏み跡も無く、草付きの急下降で一つ間違えると、ちょっと大変なところでしたが、その辺りが一番花々も沢山咲いているところでした。
インレッド
2013/07/30 19:23
夢創歩さん、今晩は。
鼻曲にレンゲショウマを見にですか、その頃は私も行こうかな と思っています。
山頂の標識はマニアの方が結構いますから、そんな方が付けたのだと思います。ここからの下山が一番迷う所でした、一瞬遭難も考えましたが、人の迷った踏み跡を頼らずに、自分が決めたルートをGPSを頼りに降りた処、それが正解でした。
インレッド
2013/07/30 19:29
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/30 19:30
こんばんは。
人があまり登らないコースでしょうか。
たくさんの花に迎えられましたね。
楽しそうなコースですが、道迷いに注意しないといけないですね。
カスミッシモ
2013/07/30 20:38
とわ さん、お早うございます
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/07/31 06:38
やまびこ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/07/31 06:39
カスミシモさん、お早うございます。
ここは先日カスミッシモが行った、根子や四阿山よりも近いですから、ぜひ一度隣の黒斑山あたりに登って見て下さい。四季を通して酔いところです。
インレッド
2013/07/31 06:42
黒斑には一度だけ登りましたが、あのギザギザを登って来たのですか、恐れ入ります。私は眺めるだけで充分です。
nori
2013/07/31 19:31
インレッド様、初めて聞いた名前の山ですが、地図を見て浅間山のそばなんだと。いろいろなお花があったようですね。シキンさんもあったんですね。
こちら、同じ日に根子岳・四阿山を周回してきました。シキンさんは見つからず、自然館で確認しました。予想外の小ささ、可愛さに感動しました。
るたん
2013/08/01 07:46
noriさん、お早うございます。
ここは登山道が無いので登る人は、たまにマニアの方が登るだけの山です。そのせいか花が沢山咲いていて、尾根は雪のある頃も良さそうです。
インレッド
2013/08/01 08:38
るたん さん、お早うございます。
そうでしたか、見つからなかったですか、残念でした。
こちらには下の方にちょっとだけ咲いていましたが、登山道の下の方の傾斜地で良く見なければ解らにような所でした。一の鳥居近辺にはレンゲショウマも咲いていて、結構花を楽しむ事ができましたが、登り始めと山頂の下山は迷いながらで苦労しました。
インレッド
2013/08/01 08:44
黒斑や浅間本峰に登る時、牙のように尖った山が見え気になっていました。
登れる山とは思っていませんでしたがここに登るとは気合が入っていますね。
浅間にしては多様な高山植物が楽しめたのではないでしょうか。
ミニミニ放送局
2013/08/01 09:24
今日は、シキンカラマツやレンゲショウマの咲く時期になりました。今年はシキンカラマツを何処かに見に行きたいと思っていますが見つかるでしょうか? 
菅平の方面に沢山咲いてると聞きましたが・・・探してみたいものです。
ローラー
2013/08/01 16:40
ミニミニさん、お早うございます。
そうですね、実は私も登れる山だとは思っていませんでしたが、ネットで登って居る方が居るのが解り、いろいろ調べて見たらなんとか行く事が出来そうなので、行って見ました。尾根への取り付きと山頂から下山する時は、かなり不明瞭なところで、1歩間違えると、深い深い樹海のなかに入ってしまい出るのが、かなり大変で、おまけに急下降で苦労しました。
インレッド
2013/08/02 06:33
ローラーさん、お早うございます。
先日菅平に行った方が、綺麗なシキンカラマツを撮って来ましたから、きっと沢山咲いていると思います。ちょっと見にはそれ程綺麗な花には見えないのですが、なかなか写真映りが良い花で、撮ると綺麗に見えます。ぜひお出かけ下さい。
インレッド
2013/08/02 06:36
やっと さん、お早うございます。
たくさんの気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/08/02 08:48
こんばんは。
黒部、立山アルペンルートに行った日でお天気が良かったですね。
同じ日に白馬岳にかかる虹を見ましたがインレットさんは不動の瀧で虹をご覧になってとても綺麗です!!
虹を見るとラッキーな感じがしますね。
それにしても可愛い花が沢山咲いていてびっくりです。
みっちゃん
2013/08/03 18:01
インレッドさんにも初めての山があるんですね〜。
花もたくんさんあるし〜滝もある、変化に富んでそうですね。
新たな山には新たな発見があって、興味深いです。
 火山館があるということは、やはりこの山もカルデラの外輪山だったんでしょうか。確か妙義はそんな歴史だったような…。これもまた、面白いものです。
本読みと山歩き
2013/08/03 19:05
みっちゃん さん、今日は。
アルペンル−トは混みませんでしたか、そこはザックの料金も結構とられるので、そちらに行く時はいつも反対側の立山駅から行きます。そうすると料金は半額以下で行く事が出来ます。
滝にかかる虹は中々綺麗でした。
インレッド
2013/08/04 12:08
本読み さん、コンニチハ。
ここは今まで登れない山だと思っていましたが、結構登る人が居るようなので、今回登って見ました。晴れて居ればなかなかの展望のようで、花も沢山咲いていて、一つ隣の良い山でした。
インレッド
2013/08/04 12:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒサシゴーロから剣ヶ峰  2013/7/28日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる