インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 高崎の花火  2013/8/3日。

<<   作成日時 : 2013/08/04 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 40

毎日異常気象の暑い夏が続いていますが、皆様にはお元気でお過ごしのことと思います。
今年も恒例になった高崎の花火を見に行って来ました。いつもの年は花火に近い、烏川の川原で見ていましたが、今年は少し趣向を変えて、一応山のジャンルでブログを出していますから、旧榛名町の里見にある、天神山から眺めて見ようと思います。

     今年の花火
画像


榛名山塊の一番突端にある、天神山は新田義貞の生まれた所で、房総の豪族里見氏の故郷でした、その為この天神山には砦があり、見晴らしの良い所ですが、少し遠いため18〜135ミリのズームレンズしか無い私のカメラで撮る事が出来るかどうか少し不安ですが、誰も居ない涼しい山頂で、ノンアルビールを飲みながら撮って見ようと思います。

     ズーム無しで撮ると、こんな風に高崎市街地方面が望めます。
画像


     さあ1時間で15、000発の花火が始まりました
画像


画像


山を登って居る時は、額に汗して登りましたが、見晴らしの良い山頂は涼しい風がソヨと吹き、気になる虫も、持って来た蚊取り線香のためか、全く寄って来ず、このままここで一晩過ごしたい位の山頂でした。

画像


画像


そろそろ旧盆も近くになり、夏のお祭りもあちこちで始まりました。花火大会もあちこちで開催されています。どこの花火もそこで見る人には、それまで歩いて来た人生航路の中での、色々な想い出が蘇り、一緒に眺めた友や子供や両親などが懐かしく想い出されることと思います。

画像


画像


私の子供の頃の花火はドーンと1発上げれば、暫く間があり、少し経ってまた上がると言う花火でしたが、祖父に連れられて自転車に乗って見に行った花火は、未だに忘れられません。両親も祖父母も私が子供の頃に亡くなり、親や祖父母に可愛がって貰った記憶は、たったその花火を見に行った時だけの乏しい想い出です。

画像


画像


     花火の下のビルは高崎市役所です。
画像


今週末から来週あたりは、今年もB子ちゃんや、孫たちが来るようです。山に川にプールにイッパイ遊んで、最後に楽しむのは、いつも庭でやる花火です。

画像


画像


画像


かすかにつつましい音をたてて流れ落ちる線香花火、小さな滝のように流れ落ちる花火と、子供たちは何度も何度も幻のような花火を追いかけます。

画像


画像


画像


人の世も線香花火、子や孫が、やがて私のような歳になって、高崎や家の庭でやった花火を想い出す時がきっと来るでしょう。そんな時は私も上の方から風になって眺めて見ようと思います。

画像


画像


画像


今日は遠くから眺める遠花火でした、近くで人混みの中で見る花火では無く、静まり返った山頂から眺める遠花火は、終わって見れば一層寂寥感のある花火でした。

画像



              想い出を道連れにして遠花火
                                 ・・・ インレッド

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(40件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは! “遠花火”いい言葉ですね〜
自宅は高台にある地元の花火が遠くに見えます。
音と花火の微妙なズレ、華やかな花火なのに周りに人がいない、やはりある種のよい寂寥感を感じることができます。
“遠花火”といえば、中央高速を走っている時にみた伊那谷の花火、飛行機から真下に見えた関東地方の花火…夏の夜、日本を動いていると そうやって見ることができる・・・日本人はきっと花火が好きなんですね〜。
きっとみんな心の思い出に、どこかの花火があるにちがいありません。
近夏も、私も子供(もう相当大きくなってしまいましたが…)とどこかの花火を見に行こう〜〜っと思います。
本読みと山歩き
2013/08/04 13:34
こんにちは。毎年拝見致します花火と違い、趣向を変えて見させて
戴く花火、何と良いお時間を過ごされるかと素晴らしいですね。

一番印象に残る花火は諏訪湖面から打ち上げる花火です!
また機会があれば嬉しいのですが。。。

タキユリご覧戴きありがとうございます、画像poniesにお願い
して変更致しました。
一寸お疲れモードのponiesです、遅くなりますが九州の旅を
訪問戴ければ嬉しいです。

たかちゃん
2013/08/04 14:50
こんにちは。今タキユリ再度見ましたら あらまぁ〜〜元に
でした。申し訳ありませんでした。
お詫びして訂正致します。
たかちゃん
2013/08/04 15:34
花火は久しく肉眼では見ていません。
インレッドさんのブログで楽しませて頂きました。
山の上から眺める花火、写真でこんなに良く撮れるんですね。
インレッドさんの腕が良いからですね。
chiaki
2013/08/04 18:25
うわぁ なんと綺麗な写真でしょう!
夜空に広がる瞬間を しかも夜景とマッチして
まるでCGを見ているような美しい画像です
天神山へは知人と散歩に出かけたことがありますが
市街地から近くに展望のよい場所があるのを知りました
そこから花火を見るのは思いつきませんでした
ズームアップ写真のおかげで花火を間近で満喫した気分です
シィーモ
2013/08/04 18:29
本読み さん、今晩は。
日本の花火は世界一美しい花火のようです。やはり日本人独特の潔よく散る桜のような気がするからでしょうか、その辺りに武士の精神が未だに残っているのだと思います。息子さん達との夏、お楽しみください。
インレッド
2013/08/04 18:51
たかちゃん さん、今晩は。
千種高原のユリ見させて戴きました。毎年私が冬に行く白馬の岩岳スキー場も今は同じような百合園になっています。奥に八方尾根が見えて中々良いですよ。

この天神山はあのクリスマスローズガーデンの上にある山です。
インレッド
2013/08/04 18:58
chiakiさん、今晩は。
山から眺める花火もなかなか良いものです。数年前は諏訪湖の花火を上の守屋山から眺めた事もあります。鉢伏からの諏訪湖の花火もなかなか良さそうです、テントを持って行き、花火を眺めて泊って来たら如何ですか涼しくて気持ちが良いですよ。
インレッド
2013/08/04 19:02
シィーモさん、今晩は。
高崎の花火はいつも烏川で見ているのですが、今年は涼しい天神山から眺めて見ました。300mmくらいの望遠があればもう少し大きく撮れるのですが、130mmでは精々こんな位しか撮れません。
ここは下のクリスマスローズガーデンにもその時期には時々訪れています。
インレッド
2013/08/04 19:08
peroさん、今晩は。
いつも気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/08/04 19:17
MORINOBUNAさん、今晩は。
いつも気持ち玉有難うございます。
一部二重撮りで写してみました。
インレッド
2013/08/04 19:18
ozさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
そちらに住んで居ると日本の花火もなかなか良いと思いますが・・・
ショパンの夜想曲20番大好きな曲です。
The Pianistの映画は何度も見ましたよ!!。
インレッド
2013/08/04 19:22
写真きれいですね!こういう写真を見ると私も勉強しなくてわ!っておもうのですが、山に来ているカメラやさんの荷物を見ただけで、「私は駄目!」と思います。

線香花火の思い出ですが、姪っ子が最後のきれいな提灯を手に取ろうとして大騒ぎになりました。考えてみたらあの時からきれいなものが好きな子だった。
さえ
2013/08/05 07:30
おはようございます。

航空写真のような花火になりましたねぇ
新田義貞もここで移り変わる世の中を透かし見ているのでしょうかねぇ

何でもよくご存知なんですねぇ
新田義貞の出自に関しては諸説有るようですが、ここ里見が「宮下過去帳」などから一番有力視されているとのことでした。
このことについては私もつい最近知りました。
富沢氏がこの天神山を買い戻したのはきっと「血縁」だったのでしょうねぇ

と言うことで、天神山のもう一つの楽しみ方を教えていただきました。
私も来年は機会をつくって、『天神山からの花火』を拝見させていただきたいと思いました。

追伸:八方尾根〜唐松〜五竜〜大遠見〜小遠見の縦走ルート(唐松にて撤退)
激励の言葉まで頂いて恐縮ですが、今回は断念させていただきました。天候の良いときに再チャレンジしたいと思います。アドバイスありがとうございました。
八方山ケルンから白馬大雪渓を拝見しました。背筋も凍るような雪渓なんですねぇ
お歳は伏せた上でインレッドさんのシロウマ日帰り紀行を語ると、皆、口々に「人間じゃぁ無い」と言うのですが、そのわけが私にも解りました。
(歳まで教えたら火星人扱いされそうですよw)
達磨の次男坊
2013/08/05 08:49
今日は、今の時期は土日の夜にはどこかしら打ち上げ花火の音が聞こえてきます。その音を聞くと幼少の頃に経験した色々な思い出がよみがえってきます。思い出に浸るということはそれだけ歳をとったということでしょうか?気持は若いつもりでも身体的にいろんな不具合が出てくるとつい年齢のことを考えてしまいます。しかしこうして山歩きが出来るということは幸せで感謝のいたりです。これからもインレッドさんのパワーを頂いて少しでも長く山遊びをしたいと思っています。
ローラー
2013/08/05 10:00
昨夜は、家の近くでもドンドンと音がして
花火が見えました。
山の上からの夜景と花火、とびきり素晴らしいですね。
山の上まで車というわけではないですよね?
nousagi
2013/08/05 11:59
お久しぶりです。
 相変わらず小さなお祭りに・・。寝不足です。
3日の晩は縁台に座って生ビールを呑みながら若いころの運動仲間と楽しみました。お孫たちは親に任せて私たちは八木節を久しぶりに・・・。
 家人はうるさくて眠れないと言いながら海へ逃げました。

アンドロメダ星雲の全景が見えました。秋の展覧会はアンドロメダ銀河です。
しまふくろう
2013/08/05 14:22
さえ さん、今晩は。
それ程凝ったものは持って居ませんので、18〜135mmのズームレンズ1本だけで撮っています、後は夜の景色ですから三脚を付けて撮りました。この位の画像ならば最近の新しいカメラで撮れば、どなたでも簡単に撮る事が出来ます。後はやって見る勇気だけですよ!!。ぜひトライして見て下さい。
インレッド
2013/08/05 19:34
達磨の次男坊 さん、今晩は。
今回は天候が悪かったようで、唐松で下山は正解だと思います。あそこから五竜はちょっと大変ですから、今度は遠見尾根から五竜を目指して登って見て下さい。遠見尾根も花々が沢山あってなかなか良いコースです。
インレッド
2013/08/05 19:37
ローラーさん、今晩は。
あまり無理はしないで、なるべく楽な登山をして、沢山の花々や良い景色を眺める登山をして下さい。無理をするとやはり寿命が縮みます。あの剱点の記の柴崎芳太郎さんも若くして亡くなったようですよ!!。私の場合は前日のコメントのように、無理をしなければならない訳がありますので、そんな登山になってしまいます。
インレッド
2013/08/05 19:45
nousagiさん、今晩は。
ここは山頂までは車で行く事が出来ません、下の方に車を置いてヘッドランプを点けて登りました。涼しい山頂でベンチに座りノンアルビールを飲みながら撮っていました。本当に爽やかな風が吹いていて、そのまま寝てしまいたいくらいでした。300mmくらいのレンズがあればもう少し良い画像になったと思うのですが・・。
インレッド
2013/08/05 19:50
魅さん、今晩は。
まだ絵を描いていますか。頑張っていますね。
唐沢先生も昨年亡くなり、私も絵はすっかり忘れました。
インレッド
2013/08/05 19:56
山じいさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
皇海山から鋸の反対に山頂の先に行くと紅葉尾根があります。その先に国境平もあり良い所です、その内にお出かけ下さい。
インレッド
2013/08/05 19:58
やっと さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2013/08/05 20:01
ヒデキチさん、今晩は。
始めまして。かなりあちこちと
登っているようですね!!。
インレッド
2013/08/05 20:04
とわ さん、今晩は。
デジブック見させて戴きました。ダルママークが私です。
私は今回は大した画像は無くデジブックは出しませんでした。
インレッド
2013/08/05 20:07
結構良い画像ではないですか??。
2重撮りなんて結構難しいですよ。
nori
2013/08/06 06:36
インレッドさんこんにちは
遠くから眺める花火も捨てがたい趣がありますね。
高崎の町と花火・・・なかなかです。
亡き祖父母様を思い出す花火・・・きっとお盆には笑顔であの世からインレッドさんのご自宅に帰ってこられることでしょう。
花火は人の心を素直にしますね。
keykun
2013/08/06 13:47
noriさん、今晩は。
2重撮りをすると少しブレてしまいますね。
実は3重撮りもあるんですよ。しっかりした
三脚があると良いのですが・・・。
インレッド
2013/08/06 19:27
keykunさん、今晩は。
1週間間違えて何処に行くのでしょうか??。
そうですね、桜の花のように、花火は日本人の心そのものですね、パット咲いてパット散る、その潔さが良いですね。
秩父ではやはり冬の花火ですね。
インレッド
2013/08/06 19:30
けっこちゃーん さん、今晩は、
気持ち玉有難う御座います。
長岡の花火と同じ日でしたでしょうか。
全国的に有名な長岡の花火には敵いませんが、高崎の花火は1時間の間に15,000発は、なかなか潔いと思います。あっという間に始まり、あっと言う間に終わってしまいます。
インレッド
2013/08/06 19:38
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
三渓園には何度も言った事がありますよ。本牧に近い所に居ましたから・・・
ヨットハーバーは今でもあるのでしょうか??。
インレッド
2013/08/06 19:41
こんばんは。
高崎の花火は大きいんですね。
私も地元の花火を毎年、見に行っています。お弁当と飲み物持って、花火の近くまで行ってシートを敷いてかぶりつきで見ています。
カスミッシモ
2013/08/06 20:28
カスミッシモさん、今晩は。
厚木の花火見させて戴きました。
最近の花火は本当に綺麗ですね、見終わってスッキリします。
今年はもう1箇所くらい見に行こうかな と思っていますが??。
インレッド
2013/08/07 19:57
インレッドさん こんばんわ
毎年見せてもらってます、高崎の花火は見たことが無いのですが行った気分になれます、(*^_^*)(*^_^*)
10日の夜前橋の花火を鍋割山から見に行く予定です。テン泊の予定です。
多分遠すぎて余り大きく見えないかも知れませんが、テン泊も楽しみの一つで2人で過ごす予定です。写真は私の腕とカメラでは映るかどうか??です。
夢創歩
2013/08/07 22:22
おはようございます
静かな山頂で観る花火は、人生航路の中の出来事が走馬灯のように過ぎって、線香花火の飛び散る火薬の花を眺めているようですね♪〜
近くで見る花火は、雑踏の中を帰る時でさえ静寂感で泣き出しそうになりますが、今回はより一層寂寥感のある花火だった事でしょう。
庭での線香花火楽しみですね♪〜
リッキー
2013/08/08 09:49
夢創歩さん、今晩は。
ちょっと遠いところからでは小さく見えて、あまり迫力はありませんが、その景色の前後に良い景色(富士や)や建物(県庁)などを入れると良いかも知れません、頑張って良い景色を撮って来て下さい、飲みながら撮って涼しい山頂でテン泊は楽しそうですね。
インレッド
2013/08/08 19:50
リッキーさん、今晩は。
兄弟で行く火打も良いものですね、ハクサンコザクラが綺麗でした。
花火は好きで、この時期には一度は見て見たいと思っています。
少し遅れて来るドーンと言う音を聞きながら、涼しい山頂で大変気持ちの良い時間を過ごしました。
インレッド
2013/08/08 20:01
こんばんは。
見晴の良い山から街の灯りや花火を見るのも綺麗ですね!!
広島港の花火は立山に行っている時で、宮島は11日で人が多いので今年は花火見物はなしです。
孫たちも大きくなると何かと忙しくて来ないのでのんびり夏休みです。
もっとも毎日、お休みですが・・・。
お孫さんたちと花火はいいですね!
昔から家の前で花火をしていましたが、今は団地の夏祭りで他所の子供たちが花火を楽しんでいるのを見ています。
みっちゃん
2013/08/08 21:00
みっちゃん さん、お早うございます。
立山は涼しくて、普通の山の景色とは全然違った高山の風景がよいですね。ミクリヶ池の下の雷鳥沢にテントを張って良くその辺りの山々を徘徊しました。すぐ上に雷鳥沢の山小屋があり温泉もあるので、山に行っては夕方そこの温泉に入り、ビールを飲みながら登って来た山々を眺めていました。
インレッド
2013/08/09 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
高崎の花火  2013/8/3日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる