インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 白笹山・南月山から紅葉の姥ヶ平へ   2013/10/12日。

<<   作成日時 : 2013/10/13 14:17   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 47

私の紅葉見物の定番は、裏妙義の紅葉谷ですが、最近は那須の姥ヶ平も毎年のように訪れるコースになって来ました。昨年は沼原から姥ヶ平〜那須岳〜朝日と往復しましたので、今回はまだ登った事の無い白笹山から南月山を登り姥ヶ平に行こうと思います。

     今日の姥ヶ平より那須岳
画像


沼原の駐車場からその直ぐそばにある白笹山登山道を登ります。こちらの紅葉はどんな具合なのかと楽しみつつ少し急登の樹林の中を登ります。途中沼原湿原が樹間から見える程度で、紅葉の木はあまり無く展望もほとんど有りませんでした。

                              途中の登山道
画像画像















1時間半程登って山頂に着きましたが展望はありません。

画像


白笹山を過ぎて一旦降り、次の山の南月山へは大きく登り返しますが、このあたりから展望は開けて来ました。

 これから登る南月山方面
画像


途中より歩いて来た白笹山方面の稜線
画像



南月山(みなみがっさん)に着きました。
画像


ミナミガッサンと言う名前の山ですから、北の山形の月山に対して南に有るので、ミナミガッサンなのかと今まで思って居ましたが、実は那須岳(茶臼岳)が月山と言われていて、その南にあるため南月山なのだそうです。

これから行く日の出平方面と奥に那須岳
画像


江戸時代後期のころ、下の三斗小屋温泉付近は会津中街道として良く旅人が通った道のようです。麓の板室の猟師が白湯山(那須岳8合目付近の噴火口付近)で仏菩薩に出会いました。それから後に修験者と再び訪れた時もやはり仏菩薩(多分ブロッケンだと思うのですが)に出会ったと言われ、それからは湯殿山信仰のように、ここから月山(那須岳)朝日岳を巡り再生への旅をしたそうです。多い時は1日に1000人程の信者が訪れたようです。

画像


今のように情報がたくさんある時代と違って、いきなりこんな景色を見れば、当時としてはやはり神や仏が住んで居る景色のように思える、那須岳の景色です。あの噴煙の上がるあたりが白湯山と言われたあたりでしょうか??。

     今日の那須岳
画像


      牛首付近から姥ヶ平方面
画像


今日は少し強い風が吹いていて、晴れたり曇ったりと、忙しく雲の流れる一日でした。ここは昨日の新聞にも載ったようで相変わらず多くの登山者で賑わって居ました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


いつもの年に比べると少し紅葉の色付きは悪いように感じましたが、始めてこの景色を見る方は充分に満足しているようで、皆さんがニコニコと笑いながら、大きな挨拶を交わして通り過ぎて行きます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


大勢の方が憩う、姥ヶ平に着きました。ここの紅葉の下で那須岳を眺めながら食事にしました。

画像


画像


画像


画像


姥ヶ平から少し降って、もう一つの名所 ひょうたん池に行って見ようと思います。

     ひょうたん池
画像


画像


画像


山では今年も紅葉のシーズンの最盛期になって来ました。日本人には万葉の古来より、多くの歌に歌われ、絵にも描かれて来ました、春の桜と共に生きる力・喜びそして散って行く寂しさに日本人は酔うのでしょうか??。

      今日の見納めの那須岳
画像


    帰り道
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
白笹山は笹が多いのでしょうか?
緑の山のままなのですか?

山が燃え始めているのですね。
緑と紅葉が山を彩ってます。
綺麗って大きな声が出そうです。
噴煙が上がる白湯山のごつごつした岩が人が立っているように見えます。
仏菩薩なのですね。
険しい山と艶やかな山の両方を見せて頂きました。
山は厳しくて優しい顔をしています。
hanasaku
2013/10/13 19:08
こんばんは。
今日午後旅から帰りました。旅の途中車中のテレビで那須岳が
見頃と・・素晴らしい時に行かれました紅葉を見せて戴けて
感動し嬉しいかぎりです。

4日蓮華温泉へ行って来ました、兵馬ノ平・湿地をめぐる一周
コース4時間かけて・露天風呂へ素晴らしい紅葉を見ることが
できました。コメントを戴きましたとおり廻りまして、とても
感動いたしました。有難うございます。
たかちゃん
2013/10/13 22:00
こんばんは♪
紅葉が見ごろでしょうか^^
どの方角をみても色づいてますね。
油絵かなにかで描いたような色合いです。
こんな風景を見たら悩んでる事も吹き飛びそう!
kayo(とわ)
2013/10/13 23:30
この山は紅葉の山として良く覚えています。何年前だったか、この山をど〜んと真ん中に据えてその裾野の紅葉がそれはそれは鮮やかで、すごく印象に残っています。
噴煙あげる火山と紅葉という異色の取り合わせも良いですね。 こっちではなかなか見れません。(御嶽山ぐらいかな〜)
本読みと山歩き
2013/10/14 07:23
hanasakuさん、お早うございます。
早々にコメント有難うございます。
白笹山から南月山までは最初は樹林の中でしたが、上部になると笹の道になります。この辺りは初夏の峰桜が咲くころはまた素晴らしい景色になります。
月山で一度死に湯殿山で再生する、湯殿山信仰もこの辺りにはあったようです。白煙の上がる白湯山で死に朝日岳で再生する疑似体験をして、晴れやかな気分になって再びいつもの生活に戻る、そんな体験も良いですね。昨年の今頃は、ここから朝日まで行きました。
インレッド
2013/10/14 09:39
たかちゃん さん、お早うございます。
あの露天風呂のあたりの紅葉は丁度見頃のころだったと思います。あの辺りを散策するのも又良いですね。
こちらも紅葉はなかなか素晴らしい所です、簡単に行くのならばロープウエーがありますから、それに乗って行けば楽に行く事が出来ます。来年にでも是非どうぞ行って見て下さい。
インレッド
2013/10/14 09:49
kayo さん、お早うございます。
お忙しいところコメント有難うございます。
そうですね、ここを歩いていると、月山の湯殿山信仰のように、現在から一度死に、再び再生するそんな体験のできる信仰の山でしたが、今はこの紅葉に誘われて皆さんは笑顔で登って居ました。     
    そろそろ新しい職場には慣れたでしょうか??。
インレッド
2013/10/14 09:52
本読み さん、お早うございます。
ここは直ぐ下に天皇陛下の御用邸があります。その為か皇太子殿下も良く登り、山好きな殿下は「いままで眺めた紅葉ではここが一番きれいだった」と言っています。今年は大したことはありませんでしたが、良い年は本当に真っ赤に燃えています。
インレッド
2013/10/14 10:11
インレッドさん、こんにちは♪
紅葉の時期となりましたね〜。(^○^)/
実は、私も山の会で先週の土曜日(5日)にこのコースを歩く予定でした。
でもでも、雨で断念となりました。
姥ヶ平は素晴らしい紅葉の風景ですね。
私以外のメンバーは初めてのところだったので、残念がっていました。
また計画します。(^^)/
クロちゃん
2013/10/14 10:29
今日は、那須茶臼岳の紅葉は素晴らしいと聞いています。一度は行ってみたいと思っていますがなかなか実現しません。今年は無理でも何時かは行って見るつもりです。今年の紅葉も見事ですが昨年の紅葉はもっと素晴らしかったようですね。温泉に入って紅葉見学そして一杯のアルコールでゆったり楽しんでなんと贅沢なことか・・・。
ローラー
2013/10/14 10:53
こんばんは

那須岳 雄壮ですねぇ〜!
今年の紅葉は少し時期がずれていると聞きましたが、やはりその様ですね。
落葉が先行してしまったようですが、それでも綺麗な紅葉だと私も思います。

私は今日、横瀬町の二子山に登ってきました。
紅葉には未だ全然早かったことは言うまでもありませんね!
達磨の次男坊
2013/10/14 16:29
インレッド様、姥ヶ平は昨年からチェックしていたのですが、
自分の運転は気乗りせず、電車で行く事なんか考えていたら・・・
シーズン終盤になってしまいました。来年の課題です。
これからは・・・紅葉!地元情報、楽しみにしております。(台風が心配ですね)
るたん
2013/10/14 17:35
クロちゃん、今晩は。
タカヤマは結構楽しめたようですね。
ここの紅葉は今年はイマイチのようですから、来年にでも是非楽しんでください。
沼原の駐車場はそんなためか思っていたほどには混んで居ませんでした。
インレッド
2013/10/14 19:16
ローラーさん、今晩は。
高速を通って行けばそれ程時間は掛りませんが、ロープウエーを利用するとかなり混むようですから、こちらの沼原から登れば混まずに登る事が出来ます。姥ヶ平から那須岳迄ならば案外楽に登れますから、朝日辺りまで行って来ると面白いと思います。
インレッド
2013/10/14 19:21
達磨の次男坊さん、今晩は。
二子山でしたか、小鹿野の二子山なら何度か登りましたが・・・。
ここはちょっとばかり遠いですが鉄馬で高速に乗れば案外時間は掛らずに登山口に着きます。今年の紅葉はイマイチでしたが、来年にでもぜひ登って見て下さい。
インレッド
2013/10/14 19:25
るたん さん、今晩は。
そうですね、そちらからではちょっと遠いですが、最近は韮崎から小諸方面まで高速があるようで??。そちらから高速にのって北関東道の高速から東北道に乗り継げば早く行く事ができます。沼原の駐車場には立派なトイレもあり車中泊でもして登れば何とか登れると思います。姥ヶ平から那須岳までなら楽に登れますから、来年にでも是非お楽しみ下さい。
インレッド
2013/10/14 19:32
peroさん、今晩は。
気もち玉有難う御座います。
インレッド
2013/10/14 19:33
みっちゃん さん、今晩は。
気もち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/14 19:35
MORINOBUNAさん、今晩は。
気もち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/14 19:36
yu-ariさん、今晩は。
気もち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/14 19:37
山じい さん、今晩は。
気もち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/14 19:40
インレッドさん こんばんは
今年も姥ヶ平に行かれたのですね。
今年は紅葉の進み具合がはやかったのでしょうか。
それでもやっぱりここの紅葉は見事ですね。
そして、南月山から見る那須岳もいいですね。いつか歩いてみたいです。
仏菩薩はブロッケンではないかというインレッドさんのご推察は
なるほどそうかも・・・と思いました。
いろいろと勉強させていただいてます。(^^)

はなねこ
2013/10/14 20:40
さすがに間違いのない紅葉の名所ですね。(^^)
13日に誘われたのですが、前泊しないと無理なので諦めました。
やはり一度は行くべきなんですよね・・・。
nousagi
2013/10/15 11:24
インレッドさん こんにちは
茶臼山が月山と呼ばれていたんですか、ちょうど山形の月山と湯殿山の写しの様ですね。今、月山の本を読んでいる途中ですが私には難しくて一気に読めません。12日の同じ日に私の山友も朝日岳方面に行ってましたが、道標が新しくなってNHKの百名山の撮影があったそうです。テレビではガイドしか映りませんが大勢のスタッフで撮るらしいです。
夢創歩
2013/10/15 14:22
はなねこ さん、今晩は。
南月山あたりの景色は、この時期とミネザクラの頃が良さそうです。南月山からの那須岳の眺めはおっしゃるように、アルプスのように中々の良い展望でした。今年は大したことはありませんでしたが、来年にでも是非お出かけ下さい。
インレッド
2013/10/15 18:58
nousagiさん、今晩は。
ここは沼原からならば駐車場には立派なトイレもあり、芝生のあるベンチなどもありますから、前夜に車中泊か芝生にテントを張って翌日ゆっくり登れば、そちらからでも楽勝だと思います。来年にでも是非お出かけ下さい。
インレッド
2013/10/15 19:02
夢創歩さん 今晩は。
「月山」読みましたか。あそこに行って見れば内容はさらに良く解ります。遠くから見ると下弦の月のように丸くなっています。そこに雪が積もれば、特に夕方など眺めて見れば、鈍くいぶし銀のように聳えていて、正に月の山のように見えると思います。日本海からの風もいつも強く吹いていて、「吹きの山」なのです。
インレッド
2013/10/15 19:07
こんばんは。
紅葉が見事です!
この中を歩くのは気持ち良さそうですね。歩いてみたいコースです。
カスミッシモ
2013/10/15 20:51
こんにちは
春に三斗小屋温泉を訪れたときは ものすごい風と吹雪で
景色を楽しむ余裕がありませんでした
紅葉の三斗小屋温泉にも行ってみたいところです
シィーモ
2013/10/16 07:28
カスミッシモさん、今晩は。
高速に載って来れば、案外に時間は掛らずに来られますから、ぜひ今頃に登って見て下さい。紅葉の山としては中々の山ですよ。
インレッド
2013/10/16 19:10
シィーモさん、今晩は。
三斗小屋温泉は今頃は相当前に予約でもしなければ泊れないと思いますが、そこに泊ってここに登れば最高ですね。紅葉は中々綺麗な山ですから是非登って見て下さい。
インレッド
2013/10/16 19:13
ハンスさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/16 19:14
やまびこ さん、今晩は。
気もち玉有難う御座います。
インレッド
2013/10/16 19:16
やっと さん、今晩は。
気もち玉有難う御座います。
インレッド
2013/10/16 19:17
こんばんは
那須岳の山頂、まるで神・仏が住む場所のように思えますね。
山形の月山にも姥ケ岳があり、姥沢小屋を登り上げると牛首と言う尾根上に出ます。
このように場所の名前が同じなのも、偶然の一致ではなく、辿れば湯殿山信仰に行き着くのかもしれませんね。
この山の紅葉は初めて拝見させて頂きましたが、素晴しく美しい彩と思いましたが、もっと燃えるように見える年もあるんですね!
リッキー
2013/10/16 19:48
インレッドさん、台風はどうでしたか?
少しづつ紅葉がすすんできていますね。

飯山はどうなのかと思っています。
飯山や関西にいるとブナの紅葉がきになるのですが、
八ヶ岳にいるとカラマツの紅葉がきになります。
そして京都はなんといってもモミジですが、これはまだ1カ月先です。
さえ
2013/10/17 10:52
今晩は
 馴染みのない地名、山名ですが、地図を見ながらこの辺りかなと想像しながら見せて戴きました。
 今年の紅葉、やっぱり少し変ですね。アチコチ行っても、鮮やかな紅葉にはまだ巡り合えていません。飯豊なんかは、紅葉前に枯葉となって散ってしまったような気がしました。今回の台風26号なんかもやっぱりおかしいです。
甘納豆
2013/10/17 17:31
リッキーさん 今晩は。
那須岳(茶臼山)は100名山ですから、貫録は充分にありますね。那須はその他殺生石や9尾の狐など伝説もたくさん有る山です。会津経由で来られますから、来年にでも是非お越し下さい。
インレッド
2013/10/17 19:08
さえ さん、今晩は。
今年の飯山あたりの紅葉はいつもの年より1週間ほど遅いと思います。
落葉松は八ヶ岳よりも浅間の方が素晴らしいと思います。ぜひこちらにもお越し下さい。
インレッド
2013/10/17 19:11
甘納豆 さん、今晩は。
そうですね、私もまだ今年は素晴らしい紅葉を見て居ませんが、そろそろ地元あたりの山も紅葉の時期になって来ましたので、これからは素晴らしい紅葉が見られると思っています。今回の台風は群馬ではそれ程雨も降らず、風も吹かなかったので、少々拍子抜けの感じでした。
インレッド
2013/10/17 19:20
つれづれ さん、今晩は。
気もち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/17 19:25
つれづれ さん、今晩は。
気もち玉有難うございます。
インレッド
2013/10/20 21:02
ミニミニ放送局 さん、今晩は。
気もち玉有難う御座います。
インレッド
2013/10/20 21:04
インレッドさん お早う御座います。
今年こそは姥ヶ平の紅葉を見たいと思っておりましたが行けな
くて…・やはり素晴らしい紅葉ですね。
今年は台風ばかり来て予定が変更になります。急きょ先々週は
奥白根山を湯元から登り稜線に出たら強風が吹き荒れ前白根山
で撤退し 翌日は紅葉の男体山を二荒神社から登り頂上はパノ
ラマ・雲海。14年前に志津から登った時と一変し剣があったり
と驚きました。

2013/10/21 09:33
夢 さん、今晩は。
日光白根に男体山でしたか、最近は雪も降ったようです。
いろは坂あたりの紅葉はこれからだと思いますが、そろそろそちらの山も見どころの山が多いのでは??。
インレッド
2013/10/21 18:57
こんにちは
私が南月山に行ったときは、すごいガスで何にも見えませんでした(泣)。
でも、温かそうな帽子と服を着せられた可愛いお地蔵さまがいたことをよく思い出します(^^)。
pallet
2013/10/23 12:06
palletさん、今晩は。
南月山の山頂の画像付近の少し下にお地蔵さんは、すまし顔で立って居ましたよ!!。
この辺りは初夏の頃のミネザクラも良さそうですね、その頃にまた行って見ようと思っています。
インレッド
2013/10/24 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
白笹山・南月山から紅葉の姥ヶ平へ   2013/10/12日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる