インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年  2014/1/1日。

<<   作成日時 : 2014/01/01 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 60

           皆様明けましておめでとうございます。

           今年も皆様にとって益々良い年でありますよう

               お祈り申し上げます。


光陰矢の如し と言われますが、本当に1年が過ぎるのは早いものです。中学・高校の頃から山登りを始めて、もう半世紀も過ぎてしまいました。遠い昔の記憶は歳を経る度に薄れて行き、沢山入っていた心の中にある宝石箱の想い出も少しずつ消滅してしまいました。その薄れて来た記憶を辿って、今までの想い出に残る山旅を記事にして見ました。人生は 苦しきことのみ多かりき と歌にしたのは石川啄木ですが、やはり想い出に残る山旅も苦しかった山の想い出が多く、今はその想い出が懐かしく感じられます。

     毎年 前年に登った写真から手製のカレンダーを作っています。
     
      1月(湯の丸・烏帽子にて)
画像


以前にもちょっと記事にした事があるのですが、まだ戦後の貧しさが残る中学か高校生の頃に友達3人と那須の茶臼から朝日・三本槍と登り、その頃はまだランプだけの灯りの三斗小屋温泉の煙草屋さんに泊った事があります。友達の一人の父親がこの地方のバス会社の重役だった為、交通費は全部タダで旅館も当時は湯治湯のためあまり高くはありませんでした、それでも日本中が貧乏な時代でしたから、その費用と弁当(シオムスビ)代を工面するのに、かなりアルバイトなどをして貯めました。ところがそのシオムスビを朝日岳の山頂の岩場で下に落としてしまいました。あの時の悔しさは今でも忘れられません。気の毒に思った友達がほんの一口ほどづつ分けてくれて何とかしのぎましたが、その前日も大したものは食べて居ず、小屋の夕食は丼に三杯ほど食べてしまいました。その時にオニギリを分けて呉れた友達二人とはその後も日光白根や安達太良山に登ったりしましたが、もう既に鬼籍に入ってしまいました。

     2月 (鍋倉山にて)
画像


社会人になってからは勤め先が横浜(絹製品の貿易会社に勤めて居ました)だった為、箱根や丹沢付近の山に良く登りに行きました。当時は会社で趣味で山登りをやるような人は誰も居ず、当時としては珍しく2年後輩の女性が登山が好きで良く一緒に山に行きました。地元の山や遠くは白馬や男体山などに登り、その女性とは結婚する積りでしたが、女性の両親猛烈に反対され、長野の松本に転勤になった際に別れました。その頃に大月市の高川山に登りました、初狩駅から歩いて山頂直下あたりまでは何の変哲もない山でしたが、山頂に着いた時、三ツ峠山の隣に真っ白い雪を着飾った富士が、いきなり眼に飛び込んで来て、思わず瞼が霞んで来てしまいました。その時咄嗟にその富士が、まるで彼女が真っ白いウエディングドレスを着て待って呉れて居たような気がしたからです。その白い富士を眺めながら暫くは、ただ黙って焼酎を飲んで居ました。それからは真っ白い雪を被った尖った山を見る度にその時の事を想い出し、ジーンと胸が熱くなります。

     3月 (獅子ヶ鼻付近にて)
画像


現在の日本の経済を支えて居るのは自動車産業などですが、その少し前は電気製品でした、更に前の明治や大正・昭和の初期の頃の日本の経済の牽引は、絹製品が輸出の主力でカネボー始め多くの紡績会社でした、昭和の後半になると絹製品の輸出は、中国やスペインなど他の国の絹が安く世界に出回るようになり、日本の生糸産業はだんだんとすたれて行き、勤めていた会社も新規事業としてヨーロッパから輸入した毛織物を国内で販売するようになり、社運をかけたその事業の為、松本に単身駐在してあちこちと販売に奔走していました。周り中登りたい山ばかりでしたが、赴任中の3年間は一度も山に行く事はありませんでした。その後現在住んで居る高崎に転勤になってから、久し振りに上高地に友達と遊びに行き、河童橋から穂高連峰を眺た時、あの山並に登りたかった思う、若い頃の想い出がフツフツと湧き、その1週間後にテントを担いで涸沢に向う自分が居ました。

     4月 (沼田市発地の桜)
画像


涸沢でテントを張ったら、そのすぐ後から雨風が強くなり、やがて夜中も暴風雨になりテントが飛ばされそうでした、一晩中テントが飛ばされないようにポールを握って過ごしましたが、翌日も暴風雨が止まず、一歩も外に出る事が出来ませんでした。やっと翌朝になり、雨も小降りになったので、ザイテングラードを登り穂高山荘付近に着きました。その後雨も止み穂高の手前を歩く頃は一気に雲のベールが剥がれて、穂高も槍ヶ岳も眼の前に大きく眺められるようになりました。そして穂高の山頂に立った時、今まで歩いて来た人生の思いが一気に溢れて来て涙が止まりませんでした。

     5月 (榛名のヤマツツジ) 
画像


まだ私の体力に自信があったころ、南アルプスの塩見岳や聖岳に行った事があります。遠くの山にテン泊する時は、自分の予定行動を紙に書いて家に置いて来ます。その時もそのようにして家を出ました。塩見へは三伏峠にテントを張り、その後直ぐにサブザックで山頂まで行く積りでした。所が家を出るのが早かった為か、テントを張ったら眠くなり、まだ正午頃でしたが、そのままテントに潜り、夢うつつに雨の音や雷の音を聞きながら寝てしまいました。翌朝早く塩見に登り近くの南アルプスや富士を眺めて下山し、家に戻った処、家内が物凄い鬼のような剣幕で、電話くらいかけてよこせと怒っています。何が起きたのか聴いて見たら、その日、塩見の山頂で午後の2時頃に落雷の為二人ほど亡くなったそうです。身元不明とのため、これからそちらに行こうかと思っていた処だったようです。

     6月 (千手ヶ浜にて) 
画像


私は雪の山が大好きです、真っ白い山を歩き、周り中のやはり真っ白になった山々を眺めて居ると、心が清められるような気がします。そのため良く雪山に登りますが、以前に谷川の端にある小出俣山に登った時は、朝から雪の降る日でした。長ーい雪の林道を2時間ほど歩き、登山口に辿り付きますが、そこには登山道はありません、残雪期限定のマニア好みの山です。時々ツムジ風も吹き荒れ雪の止む様子も無く、途中で引き返そうかと何度も思いましたが、時間は充分に余裕があり、取りあえず行ける所まで行って見ようと思いました。上に行けば腰くらいのラッセルになり、一つ手前のピークあたりではワカンを履いていても胸近くまで埋まりながら泳ぐようにして登り、やっと山頂が見えて来ましたが、途中から猛吹雪になってしまい、山頂に着いた時は風雪が渦を巻いて襲って来て、殆どホワイトアウトになって来ました。一応証拠写真を撮ろうと思い、手袋を脱いでシャッターを切った時、その吹雪に2・3m飛ばされてしまい、手袋も飛んで行ってしまいました。その時はまだ予備の手袋もあり、それを手にして、下山しました。

     7月 (白馬のお花畑) 
画像


悪い時は悪い事が続くようで、履いていたカンジキが外れてしまいました。カンジキを履いてなけてばスッポリと埋まって歩く事が出来ません、仕方が無く、またまた手袋を脱ぎ素手でカンジキを履き直しましたが、また手袋を飛ばされてしまいました。今度は予備の手袋がありません、もう既に手は氷のように冷たく固まり、シビレて動かす事が出来ませんでした。その時はここで遭難でもして、死ぬのかと一瞬思いましたが、良く冷静になって考えてみたら、足さえ大丈夫ならば、ヘッドランプもGPSもあり、道は暗くなっても間違えなく降りられると思いました、そう考えると落ち着きを取り戻し、手はピッケルを握りその上に一緒にタオルを巻いて、何とか厄介な岩場を降り下山しました。途中から夕闇が迫って来ましたが、そこから眺めた山頂方面は吹雪も去り、雪が茜色に染まり空の青い色と混ざり、大変綺麗な景色でした。

     8月(谷川の東黒沢と白毛門沢の分岐付近)
画像


谷川界隈の山では日白山と荒沢山も忘れる事が出来ません、最初は二居宿から二居峠を越えて登りましたが、やはりラッセル続きで、途中の東谷山迄しか登る事が出来ませんでした。しかしそこからの谷川連峰の眺めが素晴らしく、その延長線にある尖った山が日白山でした。その後、二王堂川沿いから二度ほど日白山に登りました。その記事を読んで呉れた、地元新潟の「ワコ」さんと途中で出会いました。その時の姿はテントにスコップまでも持ち、こんな雪の多い残雪期限定の山に、女性が一人で登るなんて凄い人だなーと思いました。白い山頂で谷川を眺めながら、山の話で盛り上がり、私はそこから更に東谷山方面へ周回して、ワコさんはタカマタギ迄行き下山しました。

     9月(白馬大池のチングルマ)
画像


その翌年にやはり近くの荒沢山に、山友を連れて登りました。荒沢山も急峻な山でやはり残雪期限定の山です。その時の記事を読んで、ワコさんはやはり荒沢山に登りましたが。下山中に滑落して、帰らぬ人になってしまいました。その滑落した同じ日にやはり近くの坂戸山の大城に私は居ましたが、その日は花の山六万騎山にのぼり時間に余裕があったので更に坂戸山に登りました。午後も少し遅くなった頃ヘリが飛んで来て、私の上を半回転して六日町方面に去って行きました、後で解ったのですが、そのヘリにワコさんは収容されて居たようでした。まるで私に別れを告げに来たようで、その後は暫く山に行く事が出来ませんでした。

     10月(桟敷山の紅葉)
画像


昨年の春に新潟の南魚沼の十字峡から桑ノ木山に登りました。厳しい山の為、早朝に登る積りでしたが、かなり強い雨の為、車の中で小降りになるのを待っていましたが、もう1台の車が駐車していてその方達は雨の中、中ノ岳へ向って歩いて行きました。それから1時間ほど更に雨脚は強くなり、登って行った人達は体の中までびしょ濡れになって戻って来て、そのまま山には登らず帰って行きました。ようやく8時頃に小降りになり、十字峡から登山口に向いました。この山も残雪期限定の山ですが登る人はあまり居ない静かな山です。少し登ると雪庇が続く道になり、何処までも、何処までもその雪庇が続き、雲と雪の境が解らない程上へ、上へと続いていました。

    11月(村上山の落葉松の黄葉)
画像


ところがそんな急峻な山なのに山頂付近は、運動会が出来るほどの丸い台地になって居ました。低く垂れこめた雲の下には、たった一人の人間だけで、周り中眺めて見ても利根川源流の山々が、ただただ真っ白に連なって居るだけで、まるで神々の住む山域に入ったようでした。その沢山の雪が溶けて流れて大利根川になり、関東地方の人達や田畑を潤すのです。

     12月(西篭ノ登山より北アルプス)
画像


まだまだ想い出に残る山は数え切れないほどありますが、生きて居る時々にフトしたことから想い出される事があります。私の過ごして来た道には、いつも山が寄り添って居て、山を想えばその時の自分の姿も想い出されます。さて今年はどんな山が私の宝石箱に入るのでしょうか??。また楽しい1年になりそうです。



           本年も相変わらず宜しくお願い致します。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(60件)

内 容 ニックネーム/日時
明けまして おめでとうございます
本年もよろしくお願い致します。
昨年を振り返ってみると、日本の四季をしっかりと写し撮ったインレッドさんの写真と共に脳裏を駆け巡ります♪〜
インレッドさんの手製カレンダーの自然の風景に溶け込みたいものだと思っても、天候や行きたい山etcで実行に移せないでいますが、何時かは訪ね歩きたいものです。
今年もたくさんの素晴しい風景と自然の音色をお届け下さるのを楽しみにしています♪〜
リッキー
2014/01/01 08:35
インレッドさん、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。(^^)/
思い出がいっぱい、手製のオリジナルカレンダーd(-。∂)good!!です。
クロちゃん
2014/01/01 08:40
インレッド様、素敵な写真で、1年間をこちらも満喫させていただきました。
また、合間の山の思いでも、恋の話・遭難しかけた話など、
じっくり読んでしまいました。
山で一人涙するとかって、インレッドさんは結構なロマンチストですよね。
また今年も一年、宝石箱に加わるような山歩きがんばってください。
私も元気に1年過ごせるよう、素敵な山の記憶が増やせるよう登っていきたいです。
今年もよろしくお願いいたします。
るたん
2014/01/01 17:05
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

すべての写真に魅せられています。
歴史そのものなのですね。
美しい雪山もチングルマも胸がいっぱいになっています。
今年も山の写真をいっぱい見せて下さい!
hanasaku
2014/01/01 17:16
新年あけましてお目でとうございます。
いつもいつも読み応えのある記事を楽しみにしております。
人にはそれぞれに物語があると思いますが、それに山を上手くリンクさせて表現する“インレッドさんの山物語”は秀逸です。私もこんなブログを目指しています!
本年もよろしくお願いします。
本読みと山歩き
2014/01/01 19:51
リッキーさん、明けましておめでとうございます。
夏は沢登りを楽しみ、冬はスキーを楽しみ、好きなことをやって楽しんでいますが、それが元気の源と思っています。今年はどんな想い出が心に残るんでしょうか、楽しい1年をお過ごしください。
インレッド
2014/01/01 20:44
クロちゃん、明けましておめでとうございます。
山への想い出は、クロちゃんにも沢山あることと思います。
今年は晴れが多い事を祈ります。
本年も宜しくお願いいたします。
インレッド
2014/01/01 20:47
るたん さん、明けましておめでとうございます。
1眼まで買って今年はヤルキですね。
イッパイ楽しんで下さい。
インレッド
2014/01/01 21:00
hanasakuさん、明けましておめでとうございます。
写真はhanasakuさんほどの画像はありませんが、花も山の風景も好きです。ただ昼間ばかりの写真で、本当は朝夕の画像が良いのですが、なかなか機会がありません。その内今年はそんな画像も撮って見ようと思っています。

    本年も宜しくお願いいたします。
インレッド
2014/01/01 21:05
本読み さん、明けましておめでとうございます。
いつも忙しい中コメント有難う御座います。
1年でも早く諏訪湖付近に住んで、スローライフを楽しめるようになる事を祈ります。

 本年も宜しくお願いいたします。
インレッド
2014/01/01 21:08
電光オズマ さん、
おめでとうございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/01/01 21:10
含胡亭片靴さん、おめでとう御座います。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/01/01 21:12
山じい さん、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/01 21:15
あけまして おめでとうございます。
 本年も宜しく お願い致します。

 一年の毎月の写真さすが凄いですね。その月にマッチした素晴しい写真有り難うございました。
まきまき
2014/01/01 22:44
明けましておめでとうございます。
思い出の宝箱、胸を打ちます。
お気持ち少なからず分かります。
今年も楽しい山歩きが宝物になるといいですね。
sanae
2014/01/02 00:13
あけましておめでとうございます。
毎年素晴らしいカレンダーを作られて見入ってしまいます。
思い出を綴った文章も素晴らしいです。
今年も感動の山の記録をよろしくお願いしますね。

パソコンが調子が悪くてご無沙汰しておりましたがようやくブログを復活することができました。
どうぞよろしくお願いいたします。
keykun
2014/01/02 08:16
おめでとうございます。
今年最初のカレンダーに去年の山を重ねています。
心に残る山の思い出は感動して見させてもらってます。
今年も写真と共に拝見させてもらいます、どうぞ宜しくお願いします。
最初の山は何処へ行こうか思案中です。
夢創歩
2014/01/02 11:20
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくご指導をお願いします。
よる年波で厳しい山は無理かもしれませんが自分なりに山を楽しんで行こうと思っています。良き年でありますようお祈りいたします。
ローラー
2014/01/02 13:16
明けましておめでとうございます。
ご家族との穏やかな休日を楽しまれていることと思います。
インレッドさんと山との歴史を興味深く読ませていただきました。
南アルプスとインレッドさんとはイメージが結びつかなかったのですが、意外でした。機会があれば、こちら方面にも南下して来てください(笑)。
この一年も、ご自分なりの山を満喫されてステキなブログをお願いします。楽しみにしています。
アイ
2014/01/02 14:30
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

インレッドさんの思い出の記事、興味深く読ませて頂きました。
心に響くものがありました。

お孫さんがみえて賑やかなお正月な事でしょう。

これからも素敵な写真と文章、楽しみに拝見させて頂きます。
chiaki
2014/01/02 18:17
まきまき さん、明けましておめでとう御座います。
本年も好き勝手な登山をやりますが、宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/02 19:20
sanaeさん。明けましておめでとうございます。
マゴタンズもすっかり可愛くなって、孫と山と忙しいですね!!。
今年も花に星にイッパイお楽しみ下さい。
インレッド
2014/01/02 19:26
ハンスさん、今晩は。
明けましておめでとうございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/01/02 20:13
みっちゃん さん、今晩は。
明けましておめでとうございます。
気持ち玉有難うございます、本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/02 20:14
ぽぽ さん、明けましておめでとうございます。
今年も体に気を付けて一層ご活躍下さい。
インレッド
2014/01/02 20:16
peroさん、明けましておめでとうございます。
いつも気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2014/01/02 20:18
keykunさん、明けましておめでとうございます。
パソコン新しくなったようで良いですね。
今年もバンバン登って、イッパイ花を咲かせて
一層ご活躍下さい。
インレッド
2014/01/02 20:37
夢創歩さん、明けましておめでとうございます。
今年も一層奥さんと元気に山に行ける事を
お祈り申し上げます。
初登りは、私も何処にしようかなー??。
インレッド
2014/01/02 20:40
ローラーさん、明けましておめでとうございます。
そうですよね、他の人は、他の人で、自分流それが一番です。
楽な山、時にはキツイ山、そこそこに楽しみましょう。

   本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/02 20:44
アイさん、明けましておめでとうございます。
昔は長野県側から良く南アルプスにも出掛けました、登っても登っても深い森の中でさすがは南アルプスと思います。最近はあまり行って無いのですが、昨年は暇があれば赤石あたりに裏の長野から行こうかと思って居ましたが。孫たちがお盆に来たので行く事が出来ませんでした。
そうですね自分流、それが一番と思っています。

   本年も一層ご活躍ください。
インレッド
2014/01/02 20:49
chiakiさん、明けましておめでとうございます。
新年は丹沢で迎えましたか。良い正月ですね。
こちらは暮れから、孫と花札・トランプです。
本日帰って行きましたので明日あたりは何処かに と思っていますが・・・。
インレッド
2014/01/02 20:53
明けましておめでとうございます!
写真を見ながら、そうだ、こんな写真もあったななんて
懐かしく見せて頂きました。
また、今年も素敵な記事をお待ちしています♪
とわ
2014/01/02 23:13
インレッドさん
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

素敵な思い出カレンダーですね
ショッキングな思い出に胸を打つ思いで拝読させて頂きました。

インレッドさんをはじめ、インレッドファンの皆様のご健康とご多幸を心よりご祈念申し上げます。
達磨の次男坊
2014/01/03 07:44
インレッドさん 明けましておめでとう御座います。
素敵な想い出、カレンダー良かったです。
今年もお身体に留意され山を楽しんで下さい。
 ブログを楽しみにしています。

2014/01/03 14:30
おめでとうございます。

年末からレポ貯めています。今年は雪が多いです。
ピークに行けずとも、元気に歩けたらと思っています。

それにしてもインレッドさんの写真はきれいですね!
さえ
2014/01/03 18:00
あけましておめでとうございます。
私のカレンダーの記事にコメントを頂いてから、ずっとインレッドさんの「カレンダー2014」を楽しみにしていました。
素敵なお写真と想い出のコラボレーション、インレッドさんならではですね♪ 新年早々、じんと来る記事を読ませていただきました。ありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
pallet
2014/01/03 18:15
とわ さん、明けましておめでとうございます。
少々ご無沙汰しています。
すっかり新しい仕事に慣れたようですね、
今年も一層ご活躍下さい。
インレッド
2014/01/03 19:42
達磨の次男坊 さん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もお世話になりますが、
宜しくお願い致します。
初乗りは見せて戴きましたが、初登りはどこへ??。
インレッド
2014/01/03 19:45
夢さん、明けましておめでとうございます。
お久し振りですが、またまた遠くの山にでも行きましたか??。
本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/03 19:47
さえ さん、明けましておめでとうございます。
暫くアップが無いので外国でも行ってるのかなー と思って居ました。
今年はこちらも結構雪は多いようです。今日もちょこっと行って来ましたが、かなり積もって居ました。
   本年も宜しくお願いいたします。
インレッド
2014/01/03 19:53
palletさん、明けましておめでとうございます。
少々ご無沙汰しています。
毎年前年の山登りで撮った画像でカレンダーを数冊作っています。家内が友達に3冊程あげるため、と自分の友達にやはり3冊上げるため、それに自分用に1冊と創っていますが、最近はたいした山に登っていず、あまり良い写真はありません。
   本年も宜しくお願いいたします。
インレッド
2014/01/03 20:01
ミニミニ放送局さん、明けましておめでとうございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/01/03 20:03
明けましておめでとうございます。
四季の美しいカレンダーです。1枚1枚にインレッドさんの人生の思いの入ったカレンダー、楽しく拝見させて頂いています。
今年もよろしくお願いいたします。
カスミッシモ
2014/01/03 20:05
明けましておめでとうございます。
一年のカレンダーの画像など元気で訪問させて戴いたこと、私の
活力の源でした♪嬉しく感謝いたします。
インレッドさまありがとうございます。
今年もご活躍なさいまして、素晴らしい山物語を届けて下さい。

初日の出はアクアライン海ほたるで♪、皇居一般参賀を致しました。


たかちゃん
2014/01/03 23:23
明けましておめでとうございます。
昨年は数々の素晴らしい景色を楽しませていただきました。
 ありがとうございます。
時はとどまること無く流れゆきます、遙かな昔のインレッドさんを垣間見た感じがいたしました。
自然は同じ様に見えたり、感じても同じものは二度と無いでしょうから、その瞬間を感じ取りたいものです。
今年も沢山の景色を楽しみにしております。
MORINOBUNA
2014/01/04 18:49
カスミッシモさん、明けましておめでとうございます。
いつもコメントを戴き有難うございます。
最近はたいした山には登って居ませんが、山登りは
相変わらず楽しんでいます。
今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/04 19:08
たかちゃん さん、明けましておめでとうございます。
海ホタルで初日の出でしたか、なかなか出来ませんが、良い初日の出を見られましたね、皇居の初参賀はテレビで毎年見ていますが、こちらも中々出来ません、良い正月でしたね。
本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/04 19:12
MORINOBUNAさん、明けましておめでとうございます。
瞬間を感じて画像も撮り、文章も書きたいのですが、中々MORINOBUNAさんのようには上手く行きません。
    本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/04 19:15
明けましておめでとうございます
素敵なカレンダーと想い出ですね
切ないこともあったようで読み入ってしまいました
山には楽しいこと 苦しいこと様々ですが
安全第一に想い出になる山登りを続けたいと思います
今年もよろしくお願いいたします 
シィーモ
2014/01/04 22:20
あけましておめでとうございます。
ステキな写真をたくさんありがとうございます。
季節毎に今は山はこんなにキレイだよ!って
教えてくれるレポをいつも楽しみにしてます。

過去にいろんな経験をしてきたからこその
インレッドさんのいまのブログなんですね。
ワタシもこれからももっともっと長く楽しみたいです♪
くっきー
2014/01/05 10:01
インレッドさん
あけましておめでとうございます。
毎週毎週記事を拝見するのをとても楽しみにしています。
写真ももちろん素晴らしいですし、その時々の情景を語る文章がまたお気に入りです。今回のカレンダーも、気が付けば文字をまず追ってしまい、もう一度スクロールして、今度は画像をじっくり拝見しました。
山とともにあるインレッドさんの一年を、私もワクワクさせていただきますね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
はなねこ
2014/01/05 17:08
シィーモさん、明けましておめでとうございます。
山は無事に帰って、始めて山登り)なのだそうです。それでも想い出に残り山登りは苦しかった時の方が、強烈に想い出に残っています。もう私も歳ですから、あまり危険な山登りは出来ませんが、チョッピリのスリルはまだ楽しみたいと思っています。
    今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/05 17:59
くっきー さん、明けましておめでとうございます。
相変わらず仕事の方が忙しいようですね。
それでもそんな時に山に行って、孤独や景色を楽しむ頃が一番楽しかった頃です。イッパイ仕事をして、イッパイ山を楽しんで下さい。
      本年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/05 18:02
はなねこ さん、明けましておめでとうございます。
最近はたいした山には行っていませんので、あまり良い画像はありませんが、1年の想い出の為、前年の画像からカレンダーを作っています。
はなねこ さんの好きな花のシーズンも あっという間に訪れて来ますね。
    今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/05 18:05
新年あけましておめでとうございます。

ご無沙汰いたしております。
コメントは残しておりませんが、たまにお邪魔して素敵なお写真を拝見しています。
読み逃げですみません。
またお邪魔させていただきますね。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m
マリー
2014/01/06 01:26
マリー さん、明けましておめでとうございます。
こちらこそご無沙汰しいますが、記事は毎回読んでいますよ!!。
福寿草も芽を出して、もう直ぐお目覚めのようですね。
塩分控えめで、今年もご活躍下さい。
インレッド
2014/01/06 19:22
あけましておめでとうございます。
宝石箱に、また今年もたくさんの宝石が
入ることでしょうね。
素晴らしい山記事を楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
nousagi
2014/01/08 10:28
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
松の内も明けてしまいました。

カレンダー素晴らしいです。
そして私でも登れそうな気になる山もあって今年も楽しみです。

今年もよろしくお願いいたします。
izumi
2014/01/08 16:44
nousagiさん、明けましておめでとうございます。
故郷でゆっくり迎えた正月でしたか、よい正月でしたね。
今年も行きたい山がたくさんあり、スキーも沢も楽しみたいと思っています。
   今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2014/01/08 21:17
izumiさん、明けましておめでとうございます。
暫く山はご無沙汰のようですね。
今年も雪は結構多いようです。真っ白い眺めを
お楽しみ下さい。

     本年も宜しくお願いいたします。
インレッド
2014/01/08 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年  2014/1/1日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる