インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪の日向倉山   2014/4/19日。

<<   作成日時 : 2014/04/20 14:11   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 54

この山も前回のタカマタギと同じく、残雪期に登られる山のようです。会越国境の山々の展望が良く、登山道が無い山の割には、多くの登山者に登られているようで、以前から一度は登って見たい山でした。

     左に未丈ヶ岳、右に日向倉山
画像


銀山平の駐車場に車を置き、地元の人らしい長靴を履いた4人組の人と、長岡から来たと言う若者が先ず登って行きました。

     左の尾根を登ることから今日の登山は始まりました
画像

     
画像


まだまだ冬眠中らしき銀山平の雪景色と
2年ほど前に登った荒沢岳を背中に背負い
急な尾根を登りました。

画像


     登って来た尾根
画像


朝方は青空もちょっとだけ見えていましたが
登るに連れて雲が湧き
だんだんと視界が悪くなって来ました。

     尾根に登り詰める頃
画像


画像


尾根に登り上げれば前後左右の展望を楽しみながらの
雪の尾根ですが今日は残念ながら
あまり展望はありません。

     これから登る尾根と上に日向倉山
画像


景色はフカフカの雪景色ですが
ザラメ雪でアイゼンだけでも
あまり埋まる事はありません。

画像


画像


稜線に登り上げれば
雪見登山の快適な稜線曼歩ですが
晴れていて展望が良ければ
なんて
欲張った思いも・・・。

画像


画像


画像


山頂が近付くに連れて
それこそ
五里霧中の霧の中になりました。

     山頂直前
画像


     霧の中の山頂
画像


山頂に着きましたが
視界が効かず
まだ時間はたっぷりあるので
長岡からの若者と二人で
さらに未丈ヶ岳に向いました。

    大きく降ったらこんな割れ目がたくさんあり
画像


画像


画像


視界も一層悪くなり
このまま先に登ると
一瞬 遭難 と言う2字が
頭をよぎり
やはり
今日はここまでにして
日向倉山に戻りました。

時間がタップリとあるので
のんびりと食事にしていたら
少しずつ青空が
見えて来ました。

     良く見ると山頂は割れ目ばかり
画像


画像


奥に田子倉湖も見えて来ましたから
きっとあの上あたりには
ヒメサユリの浅草岳が
聳えているに違いありません

     田子倉湖方面
画像


     山頂付近が雲に隠された荒沢岳
画像


さて 遠路帰りますので
登るときには見えなかった
山々を眺めながら
稜線曼歩を楽しみます。

     下山の尾根と奥に越後駒ケ岳・中ノ岳方面
画像


画像


画像


画像


今は裾しか見えない越後駒ケ岳や
中ノ岳へは以前の10月始めに
反対側の十字峡から登りましたが
10月と言うのに沢筋には沢山の雪が残り
白い雪と赤い紅葉は
なかなかの絶景でした。
こんな風に雪が積もっているのならば
それも
なるほどと思える風景です。

     雪庇と奥に枝折峠から駒ケ岳への稜線
画像


画像


    振り返って今日登って来た日向倉山方面
画像


画像


もう少し晴れて居れば
未丈ヶ岳まで行って見たかった
と 思いつつ
その稜線を眺め
又の機会になんて思いながら
下山しました。

     日向倉山と未丈ヶ岳
画像


今日は山頂付近を雲に隠した
荒沢岳がいつも見えていました
あの紅葉の時に登った
荒沢岳は長いクサリ場が幾つもあり
登っても登っても
山頂は遠く
やっと着いた山頂からは
利根源流の山々が連なり
やはり絶景でした・・・。

     荒沢岳方面
画像


昨日迄は
仕事でかなり落ち込み
今日の登山は止めようかと
思っていました
しかし
今日の景色にすっかり慰めら
登山と言う遊びに癒されました
明日からは また
生きると言う遊びを
精一杯に楽しもうと思う
今日の登山でした。

     これから降りる尾根
画像


画像


     さようなら日向倉山!!
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて聞く名前の山です。
残雪期しか登れないんですね。
チェックをいれておいて、いつか誰か行けば行きたいです。
インレッドさんはアカヤシオかな?と思っていましたが、雪山だったんですね。
chiaki
2014/04/20 16:20
こんにちは、インレッドさん。
会越国境の山は良い山が沢山ありますね。
連休中にと考えていましたが、今年も定番の会津駒ケ岳と高陽山にしました。
今年のヒメサユリは、会越国境の竜ケ岳にしてみようと考えてます。
石川@
2014/04/20 18:33
chiakiさん、今晩は。
西上州は今週末に行こうと思っています。
ここは晴れて居れば今頃は素晴らしい展望の山歩きになります。登山道はありませんが迷う所もありません。来年の3月末頃にでも是非行って見て下さい。
インレッド
2014/04/20 19:33
石川@ さん、今晩は。
今年のヒメサユリは目指の乙女百合あたりでもと思っていました。
ここは天気が良ければ素晴らしい展望の山で、尾根歩きでも360度の展望が楽しめそうです。
竜ヶ岳か目指山にも登って見たいと思っていますが・・・。
インレッド
2014/04/20 19:38
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/04/20 19:41
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/04/20 19:42
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/04/20 19:43
こんばんは
まだ雪が沢山あるのですね。
割れ目にびっくりしました。
木々はほんのり色付いて春の兆しなのですね。
青空の中の雪山とても美しいです。
hanasaku
2014/04/20 20:27
hanasakuさん、今晩は。
ここは只見湖や新潟側から尾瀬に行く登山口のボ−ト乗り場がある所です。本州では有数の豪雪地帯でまだまだ雪はタップリとあります。ブログではここの処雪山が続きましたので今週末は花の山にと思っています。
インレッド
2014/04/20 20:48
長岡からの若者です。お山ではお世話になりました!
私は今年初登山だったので、久しぶりの美しい景観に癒やされましたー
下りではショートカットしたので挨拶せずじまいでしたね。
また、どこかでお会いした時はよろしくお願いします!
長岡の若者
2014/04/20 23:05
インレッドさん、
人生も山歩きも達人なのに、「仕事で落ち込む」なんて珍しいですね!?
でも、
帰路の徐々に視界が広がる様は心がわくわくします。
やはり、残雪の山に青空と白い雲はすがすがしい…癒されます。

本読みと山歩き
2014/04/21 06:28
私も本読みさんと同じで「落ち込む???」です。

でも人がいて、仕事があっての事ですから旨く行かない時も有りますよね。
家の相棒も山で癒されているようですよ!

帰路だけでも晴れて良かったですね。見ている側にも青空が一番です。

来月は信越トレイル 天水山と思っているのですが、インレッドさんは何時頃予定されています?
さえ
2014/04/21 08:43
まだまだ厳しい冬の山ですね。
ぱっくり開いた雪の割れ目、恐ろしいですね。
落ちたら、出られなくなりそうです。
nousagi
2014/04/21 16:41
山で 癒され 次へ向けて。。

19日 日向倉山は 候補だったんです。
お逢いできたかもしれなかった・・残念です。

同じく まなも そろそろ お花を求めて歩き始めようかな♪
まな
2014/04/21 18:16
インレッドさん こんばんは
銀山平と言うと平ケ岳がすぐ浮かびます、枝折峠や越後駒ケ岳、の近い所なんですね、見えないガスの後の晴れ間は余計に嬉しく思われますね。それにしても割れ目が気持ち悪いです。今年は浅草岳に7月6日にクラブで行く予定です、CLをやれと言われてますので、直前に下見に行ってみるつもりです。
夢創歩
2014/04/21 18:23
インレッド様、まだまだ雪山ですね。
皆さんのレポが、桜やミツバツツジ、アカヤシオになってきていたので・・・新鮮です。
天気も短い間に好転し、展望もよく、安全登山でなによりです。
浅草岳・・・今年はヒメ小百合を見隊です。
アカヤシオ!ですね・・・次は。
るたん
2014/04/21 18:46
長岡の若者 さん、今晩は。
早速コメント有難うございます。
折角下山して晴れたので又登って来て と大変でしたね。帰りに先に行っていたのは解りました。きっとショートカットしたんだろう と思っていました。
今度は北アルプスか上田には近い八ヶ岳や車山・美ヶ原などで 又会えるかも知れませんね。
社会人になれば仕事も職場の人との付き合いも、大変かも知れませんが、疲れたら山に行って鋭気を養って来て下さい。私の人生にはいつも山が付いています。その為何とか元気でここまで来られたのだと思っています。

   お元気で!!。
インレッド
2014/04/21 20:23
本読み さん、今晩は。
久し振りにかなり落ち込みましたが、もうすっかり元気になりました。これも皆山のお陰だと思っています。花の山も良いですが、残雪の山歩きもやはり止められません。仕事を卒業したら是非長野に住んであちこち歩いて下さい。
インレッド
2014/04/21 20:27
さえ さん、今晩は。
天水山あたりはやはり雪が多い所ですので5月20日頃が良いと思います。その頃ならば新緑と残雪と両方楽しめると思います。昨年は5月12日に行きましたが、まだ少し早くて新緑にはなっていず、まだ枯れ木のままでした。ついでに松の山温泉付近の美人林も一見の価値があると思います。
インレッド
2014/04/21 20:33
こんばんは。
地図でやっと探しあてました。
雪庇と亀裂と大変な山歩きです。緊張してしまいます。
春の雪解けが始まろうとしているのでしょが、まだまだ雪山の世界ですね。
カスミッシモ
2014/04/21 20:35
nousagiさん、今晩は。
この辺りは日本でも有数の豪雪地帯ですから、まだまだ冬の最中のようでした。それでも雪質は春のザラメ雪で時々nousagiさんの親戚の動物やその足跡があちこちにありました。いつもお世話になっていますと挨拶して来ましたが・・・。
次回の新潟の山は姫早百合の浅草岳でも如何でしょうか??。
インレッド
2014/04/21 20:40
まな さん、今晩は。
そちらのヤシオは火事で大変な目に会ったようですね。
この山は晴れていれば絶景の山です。是非登って見て下さい。紅葉のころならば荒沢岳もかなり良い景色の所です、少しキツイですが登って見て下さい。
インレッド
2014/04/21 20:44
夢創歩さん、今晩は。
浅草岳は7月始めはかなり大勢の人が登ります。上の方は木道になっていて山頂まで迷う事はありません。登山口は一つ先の浅草の鐘がある桜ゾネの方が登りやすく展望も良いと思います。
インレッド
2014/04/21 20:51
るたん さん、今晩は。
王任塚の桜はバックが八ヶ岳で良い景色ですね。私はその桜と神田の大糸桜が大好きで良く絵に描きました。
今週末は私も恒例の山でヤシオツツジを眺める山登りになると思います。
インレッド
2014/04/21 20:54
カスミッシモさん、今晩は。
ここは日本でも有数の豪雪地帯ですから、まだまだ冬眠中のような雪景色でした。それでも雪質はザラメ雪で、あちこちに春の予感の亀裂が入っていました。雪崩れる音が谷間に響く頃になればそろそろ遅い春になるのかも知れません。
インレッド
2014/04/21 21:00
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/04/21 21:02
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
こちら側からならば少し頑張れば
未丈ヶ岳に行く事ができますよ。
インレッド
2014/04/21 21:04
OZMAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/04/21 21:06
こんばんは
山頂の雪の割れ目にはビックリですね
雪庇も割れ目も気づかずにいたら・・・ぞっとしますね
それにしても 重なり合う山々 すばらしい眺めです
今回も楽しませて頂きました
シィーモ
2014/04/21 22:00
シィーモさん、今晩は。
山頂に最初に着いた時は深い霧の中で、周りにクレバスがあるのは知りませんでした。怖いですね。そんな訳でさらに先にいったら、もっと深く大きな割れ目なのでそこから先には行きませんでした、晴れていて見通しがきけば先に行ったかも知れません。ところでこの只見シルバーラインはバイクは通れないようですね。
インレッド
2014/04/21 22:09
おはようございます。
今回も残雪期限定の登山でしたかぁ
それにしても背筋が凍りつく様な あんぐりと口を開けた割れ目 そして崩れ始めた雪庇と 見ているだけで怖い尾根ですね。
やはりこの時期の雪山は私には無理と言うことが確認できました。
そろそろ『ヒトツバナまつり』の時期ですねぇ
私も今週末は山へ入れそうです。
達磨の次男坊
2014/04/22 07:38
こんにちは。
まだ雪がたっぷりな稜線ですね。
ガスっていて見えなかった割れ目や崩れかけた雪庇
恐ろしいです〜 どうぞ雪崩には気をつけて下さいね。
それにしても晴れてきた時の眺望は雄大で素晴らしいです。
楽しませていただきました。
この日、私は西上州の三ツ岩岳を歩いて来ました。
そうです! インレッドさんのレポを拝見してから
山肌をピンク色に染めるアカヤシオに憧れ続けた山です。
ほぼ満開のアカヤシオを楽しむ事が出来ました。(^^)v
mikko
2014/04/22 13:14
残雪の景色を見るとやっぱり歩きたくなる気持ちになりますが、
先週末は三ツ岩岳に登って来ました。
あら?
mikko さんの次にコメントとなりますね。
私もインレッドさんのレポを見ていて今年こそはと思っていました。
山頂手前でmikko さん達にお会いしました。
しかも時期がぴったりで満開でした。

西上州の山は魅力ありますね。
izumi
2014/04/22 16:56
達磨の次男坊さん、今晩は。
折角ピッケルを購入したのですから、連休には谷川でも行って具合を試してみたら如何でしょうか。花に背いて雪の山なんて格好良いですよ。週末はやはり西上州になりそうです。
インレッド
2014/04/22 19:18
izumiさん、今晩は。
スノーシュー好きのizumiさんにはここは大変良い所と思います。角田に行ったついでに登って見たら如何でしょうか。
三ツ岩に神成山・黒瀧山でしたか、大分欲張りましたね。西上州の今頃はなかなか良いでしょう!!。私は今週末に行こうと思っています。
インレッド
2014/04/22 19:32
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/04/22 19:34
いい山行されてますね〜!
同じ日に仲間も登ってまして・・・
GPSの事を、ちょっと話したそうですが。。。
ぽぽ
2014/04/22 23:15
ぽぽ さん、お早うございます。
そうでしたか、あの方達(2名の方)はお仲間でしたか、私のGPSよりもずーっと良いGPSを持って居ましたが、ちょっと故障だったみたいです。その方達はここには何度も登っているようで、いろいろと周りの山の事を聞きました。私と長岡からの若者は未丈ヶ岳へ向いましたが、その頃に下山したようです。
ここはかなり良い山ですね、無雪期には登れないのでしょうか??。
インレッド
2014/04/23 08:28
江戸川乱歩さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/04/23 08:33
初めてお邪魔します。
日向倉山は展望が素晴らしいですね!今現在、魚沼で一番登りたい山になっています。
そんな事から、来週4/27(日)登りたい考えていますが
インレッドさんのレポ見ると、賞味期限がギリギリ?ような感じがしてます。

イメージで良いですが、27日までルートは問題なさそうでしょうか?
すみませんがその辺感じたところを教えてください。。
(雪山は低山限定で登っているくらいが私のスキルで、当日は2名で行く予定です。)



アサレン
2014/04/23 18:41
アサレンさん、今晩は。 ここは晴れて居れば本当に素晴らしい所です。きっと期待を裏切らないと思います。 只見川の橋を渡ってこの画像の2番目の画像の一番左の尾根を登って下さい。少し急登ですが右端の雪庇の方に寄らずに登って尾根に出て下さい、後は山頂直下が少し急登でやはり右に雪庇が張り出しています。なるべく雪庇を踏まないように左側を登れば何の問題もありません。山頂にはクレバスがありますが、近寄らなければ大丈夫です。低山の雪山を登っている方ならば何の問題もありません、雪庇だけ踏まないようにしていれば大丈夫です。4/27日頃でも充分に登れます、それ程気を使わなくても大丈夫ですから、ゆっくりと登って下さい。私は登りで写真を100枚くらい撮りながら登りました。かなりゆっくりですが3時間半くらいで日向倉山に着きました。どうぞ 楽しんで来て下さい。登ったらまたコメント戴ければ嬉しく思います
インレッド
2014/04/23 20:01
おはようございます。
的確な回答ありがとうございました。
少し自信がつきました。

日向倉山からの景色は、写真でも素晴らしく思えるので、実際に見たら感動的でしょうね。とても楽しみです。
あとは当日の天候しだいですが、もし登れたら後日コメント致します。
アサレン
2014/04/24 07:01
アサレンさん、 お早うございます。
連休の前半は天気が良さそうですね。素晴らしい景色をお楽しみ下さい。
ここは最初の登りが急登で登り上げると6番目の画像の所に着きます。その登り上げた所から右に行き絶景の尾根歩きになります。帰りにその登り詰めた尾根を降りるのですが、ちょっと解り難いのでそこだけ注意して帰りに通り過ぎないようにして下さい。
インレッド
2014/04/24 08:25
ミニミニ放送局さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/04/24 08:28
こんにちは
四月下旬だというのにこの雪の量・・・驚きました。
それに山頂のひび割れ・・・雪崩の危険もありそうですね。
標高の低い山でもアイゼンが必要でしょうか。
keykun
2014/04/24 13:52
こんばんは。
こんばんは。
おいらも以前から登ってみたい山でした。
山頂のひび割れ、一週間前はまったく気が付きませんでしたが、雪解けがすすんでいるんですね。
この日はこちらは三ツ岩でした。
nan_chan
2014/04/24 20:25
keykunさん、今晩は。
この只見川あたりは豪雪地帯ですからまだ冬の景色でした。
雪質はザラメ雪で埋まる事はありませんが、やはり滑らないようにアイゼンはあった方が良いと思います。それ程苦労する山ではありませんのでぜひ師匠と登って見て下さい。
インレッド
2014/04/24 20:53
nan_chanさん、今晩は。
1週間前に登られたようですね、いま記事を読ませてもらいました。良い天気だったようで良かったですね。私も三ツ岩か笠丸あたりに今週末は行こうと思っています。
インレッド
2014/04/24 20:56
こんばんは。
山頂から見る景色は吸い込まれるようでしょうね。
ここへ来たら悩んでることも一気に吹っ飛びそうです。
少し晴れ間も出て良かったですね。
とわ
2014/04/24 21:28
とわ さん、お早うございます。
パソコンも新しくなり、良いですね!!。
こんな雪景色は純粋で、清らかで見る人を慰めてくれます。
残雪歩きはそんな訳で止められません。
インレッド
2014/04/25 08:23
今日無事登ってきました。
GWなのでたくさん登山者がいるのかな?
と思いましたが、私達含め5組だけでした。

景色はインレッドさんの写真どおり、最高でした!
特に、駒ヶ岳、中ノ岳、荒沢岳が目の前にドーンと迫ってくるところなんてもう。。言葉になりません♪
なので何枚も飽きずに写真撮りまくりました。

また、1番気になった雪庇やクレバスは、
先週の写真とあまり変わらない状態でしたので、安心して歩けました。

正直、今回はかなり悩んでいましたが
インレッドさんのコメントで行く決心が付きました。
この絶景が観れたのも、インレッドさんのお陰です。
本当にありがとうございました。(*^.^*)


アサレン
2014/04/27 18:52
アサレンさん、今晩は。
無事に楽しんで来られたようで、自分の事のように嬉しく思います。残雪の山は本当に美しくて良いですね。近くにイッパイそのような山があり、羨ましく思います。
大力山からその少し上や、鳴倉山・権現堂山・私の大好きな日白山など是非登って見て下さい。
インレッド
2014/04/27 21:35
インレッドさん、長靴をはいた4人組の一人です。
奥只見丸山スキー場から登られた先行者がおられ、我々はなんとか未丈ケ岳までたどり着きました。
この時期の越後の山々は最高ですね。
今日と5日は地元の川内の山の山開きです。私は5日に登ってきます。
mitsu
2014/04/29 09:55
mitsuさん、今晩は。
コメント有難う御座います。
少し遅れて未丈ヶ岳方面に行きました。皆さんの踏み跡もあり何とか行けるかなーと思ったのですが、霧がかなり濃くなり、未丈の手前あたりにはナイフリッジになった所もあるようでしたので、途中で敗退しました。その頃が一番霧が深い時間だったようで、山頂に戻って食事をしていたら、青空が見えて来て良い景色になって来ました。
川内の山塊は良いですね、私も行きたい所です。
インレッド
2014/04/30 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
残雪の日向倉山   2014/4/19日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる