インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑と残雪の奥只見丸山 2014/5/24日。

<<   作成日時 : 2014/05/25 11:42   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 41

いつもの年の今頃ならば信越トレイルの鍋倉山辺りが私の定番ですが、今年は同じような残雪と新緑のブナの林が美しい、奥只見の丸山に行って来ました。

     この辺りの主峰のように聳えていた未丈ヶ岳
画像



     これから登る丸山方面
画像


奥只見の丸山は只見ダムの直ぐ上にある山で、スキー場のある山です。このスキー場は11月頃から滑れるようになりますが、奥只見シルバーラインは雪が沢山降るため、1月になれば閉鎖され、また3月に営業が再開されます。今年は先週まで営業をしていましたが、今はもう閉鎖されました。

     まだ雪が沢山ある林道から歩き始めました
画像


ここは始めての山でしたが、思っていた通りの
残雪とブナの新緑が眩しいほどに輝く
素晴らしい道になりました。

画像


     残雪と新緑のブナ林
画像


画像


画像


今日は今年最後のスキーを楽しもうと
スキーを担いで登りました。
帰りにはブナの林やゲレンデを滑り
思いっきりスキーを楽しもうと思います。

画像


画像


画像


ほんの少しの風にささやく葉
その葉を通して降って来る光と影
清新の若い力がみなぎる下を
ブナの木と話しながら
時間を気にせず歩いていると
普段の嫌なこともすっかり忘れ
生きていると言う遊びを
心から楽しめる時間でした。

画像


画像


画像


画像


画像


雪の林道も終わり、これから登る尾根が見えて来ました。

画像


画像


帰りにはこんな所を滑って降りて来られると思うと、既に胸がワクワクとして来ました。

画像


画像


尾根に出ると展望も開けて来て、4月19日に日向倉山に登った際、深い霧の為途中で敗退した未丈ヶ岳が、この辺りの主のように真っ白く見えて来ました。

      未丈ヶ岳と前回左端の方に見える三角の山の少し手前迄行き敗退しました
画像


     未丈ヶ岳へ続く稜線
画像


     会津朝日方面かな??
画像


     窓明山 三岩岳 会津駒ケ岳方面かな??
画像


山頂が近くになって来ました。スキーブーツとスキーを担いで登ると結構ザックが重く感じましたが、ブナの林と稜線へ出てからの展望に、その重たさをあまり感じる事が無く山頂に着きました。

   山頂手前
画像


     山頂
画像


山頂からは関東の人間にはあまり馴染みの無い山々が連なって居て、
山座同定には苦労しますが、それもまた楽しみの一つです。
穏やかな天気で澄んだ空気の中、
天然のエアコンの中に居るようで、
周りから聞こえて来るウグイスの鳴き声も
自然の奏でる音楽のようで、
それらの中で摂る食事は一層美味しく感じました。

     山頂より荒沢岳・中ノ岳・越後駒ケ岳方面
画像


     中ノ岳・越後駒ケ岳方面
画像


    中央付近少し左の白い山が前回登った日向倉山でその奥に越後駒ケ岳
画像



     荒沢岳
画像


    荒沢の左に白い平ヶ岳
画像


     尾瀬の燧岳も只見川の奥に見えました
画像


     会津駒ケ岳方面
画像


     未丈ヶ岳
画像


帰りは一気に滑り降りれば1時間もあれば着いてしまうと思うので、ゆっくりと展望を楽しみ、登山靴をスキー ブーツに履き換えて降りました。

画像


時には会津駒を正面に眺め
時には荒沢岳を眺め
時には新緑のブナの林の中を滑り
雪の果てを思いっきり楽しみました。

     こんな所を滑り降りました
画像


画像


画像


画像


画像


既に閉鎖されたゲレンデはシーズン中の賑わいが
嘘のように静まり、
今日は僅かに、
麓で山菜採りの方と
補虫網を持った親子の方に出会っただけの
静かな山歩きでしたが
スキーはお仕舞かと思うと
少し寂しさも残る登山でした。

     ゲレンデ付近にて
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。雪山が綺麗ですね、新緑とのコントラストも♪
感動ありがとうございます。

関東「道の駅」関西「道の駅」とお気に入りもUP致しました。
中部地方へいってきますぁ〜す。
たかちゃん
2014/05/25 14:06
今回は奥只見の山ですか。
雪はまだスキーができるほど残っているようですが
全体的に見ると山肌の雪は大分少なくなって
緑の色が濃くなってきていますね。
もう6月になりますから、十分スキーも楽しまれたのでは。(^^)
nousagi
2014/05/25 14:35
シロヤシオでバッタリがあるかときょろきょろ見回して歩いていましたが、雪山&山スキーだったんですね。
いつかはバッタリは諦めていませんので...。
新緑が綺麗ですね。
新潟界隈や東北の山は雪が融けると、可愛い花が咲くからそれも楽しみですね。
chiaki
2014/05/25 15:57
こんばんは
雪が残る中での芽吹きは本当に美しいです。
澄んだ空気を感じています。
周りの緑は少し濃い色になってきているのですね。
美しい山々です。
尾瀬・・・
大好きな写真を見せて頂いてありがとうございます。
hanasaku
2014/05/25 19:46
たかちゃん さん、今晩は。
新緑と残雪のコントラストはなかなか良いでしょう!!。
ユキワリイチゲ見たことは無いのですが綺麗な花ですね。
中部地方の道の駅楽しんで来て下さい。
インレッド
2014/05/25 19:57
nousagiさん、今晩は。
これでスキーはお仕舞にしましたが、本当はまだ針ノ木の雪渓や立山の雪の山も滑りたいのですが、なかなか遠くて行く事が出来ません。今週末は珍しい花を探しに秩父あたりの山にしようかと思っていますが、シロヤシオもそろそろ見頃なので迷っています。
インレッド
2014/05/25 20:03
chiakiさん、今晩は。
シロヤシオは今週末くらいからが本番なので、まだ雪山にしました。
今回でスキーはお仕舞にしましたが、本当は針ノ木の雪渓や立山あたりで滑って見たいのですが、顔が雪焼けで黒くなってきました。折角の良い男ぶりが、悪くなっては困りますので、このあたりで我慢しました。
インレッド
2014/05/25 20:10
hanasakuさん、今晩は。
関東以西では新緑と残雪が同時に見られる所はあまりありませんが、この辺りや新潟・長野あたりならば見る事が出来ます。新緑と白い雪とのコントラストはなかなか綺麗で癒されますね。
インレッド
2014/05/25 20:13
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/25 20:15
こんばんは
まだ残雪が多いようで 新緑との組み合わせが美しいです
遠くの山々の壮大な景色も見応えがあります
今年最後のスキーを楽しく満喫されたようですね
新緑の下のスキー そう言えば経験したことなかったです
シィーモ
2014/05/25 22:52
シィーモさん、今晩は。
奈良見物に、お孫さんに会いにと連休は楽しかったですね。
新雪のスジーも面白いですが、残雪と新緑のころのスキーもまた楽しいものです。シルバーラインはバイクはダメなようですから、車で是非お出かけ下さい。
インレッド
2014/05/26 20:06
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/26 20:07
山じい さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/26 20:09
レオンさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/26 20:20
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/26 20:20
新緑もすがすがしいブナの根元には、まだたっぷりの雪がある
こんな光景を見たのは、初めてかもしれません。
とってもきれいですね。眩しい!! です。
山頂から望む尾根筋谷筋の、白と青、そして白と緑
いつかこんな眺望を求めて登れたらいいなぁと思います。
はなねこ
2014/05/26 21:01
秩父って、あの花たちかな?
以前、upされていた・・・。
見つけにくいんですよね・・・。
って、これじゃあわかりませんね。(^^;)
nousagi
2014/05/26 21:07
はなねこ さん、今晩は。
このあたりや信越トレイルの鍋倉山あたりならば今頃はこんな残雪と新緑のコラボが見られます。いずれも低山ですから、簡単に登れます。少し遠いですが是非登って見て下さい、清々しい気分になりますよ11.
インレッド
2014/05/26 21:24
nousagiさん、今晩は。
そうです、2012年の今頃に始めて出会ったあの花です。今年は見付ける事が出来るかどうか解りませんが、石楠花は満開だと思いますので、見付けられなくても良い山歩きが出来ると思います。
インレッド
2014/05/26 21:35
相変わらず、良い山登りをやっていますね。こんな所をスキーでなんて羨ましいかぎりです、針ノ木も」滑り甲斐がありますから、是非お出かけ下さい。
nori
2014/05/26 21:37
残雪の中でブナ林の緑が眩しいほどに綺麗ですね。
さらに山頂からの眺望か素晴らしい!!
残雪を抱き折り重なる山並みを眺めていたら時間も忘れそうですね。
下山は気持ち良く滑り降りてしまうなんてインレッドさんにとっては理想的な山歩きですね。
私はゲレンデスキーがやっとの技量しかないので空想の世界で楽しませて頂きました。
mikko
2014/05/27 08:58
新緑と雪のコントラスト、いいですね。
スキー、まだ滑れるところがあるのですか〜@@
びっくり♪
とわ
2014/05/27 10:29
noriさん、今晩は。
何時かは針ノ木の雪渓も滑って見たいのですが、なかなか度胸が無くて・・・
こちらも日本の豪雪地帯ですから、まだまだ雪がタップリとあり、この季節にしては案外良い雪質で充分に楽しむ事が出来ました。
インレッド
2014/05/27 19:57
mikkoさん、今晩は。
ここは上部はオープンバーンで中間はブナ林の中を滑り、下の方はゲレンデを滑って降りて来ました。変化があって大変面白い所でした、来年も来て見たいと思っています。スキー場は5月中頃までやっていますからその頃ならば新緑とゲレンデスキーも楽しめると思います。
インレッド
2014/05/27 20:02
とわ さん、今晩は。
奥只見地方は日本でも有数の豪雪地帯ですから、雪はまだ沢山あります。それでも気温はかなり暖かくなってきましたから、新緑と残雪のコントラストが大変綺麗でした。
インレッド
2014/05/27 20:06
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/27 20:08
青空さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/27 20:09
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/27 20:10
インレッドさん こんばんは
ブナの新緑と残雪、気持ちいいですねー 癒されます。
派手な花もまたいいですが、こういう景色は心がきれいになるような気がします。

スキーとスキー靴は肩に食い込むくらい重いでしょうが、帰りは忘れてしまっているでしょうね。いつかこういう景色の所を歩いてみたいものです、去年白馬の雪渓を歩かれてましたが7月頃でしたか、今年は私も行ってみたいです。
夢創歩
2014/05/27 22:12
お久しぶりです
スキー場が閉鎖されてから、山スキーをするなんて。。
とてもお洒落ですね♪

しかし、新潟に住んでながら丸山の良さを全然知りませんでした。。(^-^ゞ

私は権現堂山の残雪と新緑を楽しみました。

それにしても日向倉山は、まだ沢山の残雪がありますね。

アサレン
2014/05/27 22:44
こんばんは。
奥只見と言うと、一昨年の夏、桧枝岐村から尾瀬に行った後、魚沼方面に行く時に通った・・あの辺りかなぁ〜まだこんなに雪があるとは・・など思いながら読ませていただきました。
ゲレンデしか滑ったことのない私では、こうした所でのスキーは木にぶつかっていきそうで、スキーの腕前?足前?も十分関係するのでしょうが、その滑り下りる一瞬の為に足で時間をかけて上がる・・管理された楽しみ方しか知らない私には出来そうもありません(笑)

話は違いますが、以前薦めていただいた「春を背負って」時にはドキドキしながら時には登場人物の言葉に感じ入りながら昨日読み終えました。
こうした本を読むと、山の景色も、その空気さえも思い出されて、又山を歩きたくなりますね〜映画も楽しみですが、映画を見る前に本を読むことができて良かったと思っています。良い本のお奨めをありがとうございました。
今は他の方のお奨めの「村岡花子エッセイ腹心の友たちへ」を図書館にリクエストしてあるので、待っているところです。
又お薦めの本がありましたら、お教えください。よろしくお願いいたします


つれづれ
2014/05/27 23:23
こんばんは。
雪がたくさん残っていますね。新緑の中を山スキーできるのは楽しそうです。
この素晴らしい世界たくさんの人に味わって頂きたいです。
安全がしっかり確保されれば人気の山歩きになるのでしょう。
おそらく簡単に誰でも出来る訳ではないのでしょうね。
カスミッシモ
2014/05/28 18:51
夢創歩さん、今晩は。
奥只見はちょっと遠いですが、ここは簡単に登る事ができます。新緑と残雪の景色は清々しくて本当に良いですね。
白馬は7月末ころが良いかも知れません。猿倉で車中泊でもして、早朝に登りゆっくりと行けば日帰りは充分に可能です。ぜひやって見て下さい。
インレッド
2014/05/28 19:37
アサレンさん、今晩は。
権現堂山に登りましたか。私は数年前の2月に登りましたが、戸隠神社は屋根まで雪に埋まって居て、赤い鳥居は上からまたいで通過しました。山頂直下は雪の中泳ぐようにして這い上がりました。それでも山頂からの眺めは格別でした。
ここはスキー場が営業している4月下旬頃ならばリフトに二本乗って行けば、未丈ヶ岳まで案外簡単に往復出来るようです、ぜひ来年にでも挑戦して見て下さい。私もその頃に行こうと思っています。帰りはヒップソリで降りて来れば また面白いと思います。
インレッド
2014/05/28 19:44
つれづれ さん、今晩は。
もう読みましたか、今週末はその舞台になった山あたりで石楠花を見て、さらに絶滅危惧種の花を探して見ようと思っています。櫛挽守道はやっと借りる事が出来て今丁度読み始めた所です、実幸が婿養子にと話し始めたあたりを読んでいます。「漂砂のうたう」は同じく読み始めて直ぐに飽きてしまいましたが、こちらは目下暇を見つけては夢中で読んでいます。
ここはそれ程難しいコースはありません。ブナの林の中はゆっくりと景色を楽しみながら滑り降りました。ゲレンデスキーでは味わえ無い清々しさを感じられます。
私の家内は「赤毛のアン」が大好きで、プリンスエドワード島には土地を所有しています。と言うと驚かれると思いますが、実は観光用に10センチ四方の土地を売っていましたので買いました。そこには家内の名前が刻まれたプレートが建っています。
ixnreddo
2014/05/28 20:01
カスミッシモさん、今晩は。
ここはこの時期ならばどなたでも簡単に山頂まで行く事が出来ます。スキーを持たずに、歩いて登っても楽しいと思います。ザンセツと新緑のコラボは清々しいですよ!!。
インレッド
2014/05/28 20:05
やっと さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/05/28 20:08
こんにちは!  ブナの新緑は格別に美しい。
下界の嫌なことは、ブナとのおしゃべりで私も忘れたいものです。
すっかり、暑くなり、間もなく梅雨と夏がやってきますね〜
今年はすずしい処に、遠出して、さわやかに山を歩こうと計画中です。
ブナが美しいところにしようかな〜
本読みと山歩き
2014/05/31 16:41
本読み さん、今晩は。
残雪とブナの木の新緑は大変良く似合う風景です。いつもの年ならば、鍋倉山あたりで楽しむのですが、今年はこちらにして見ました。なかなか素晴らしい景色で、滑るコースも素晴らしい所でした。本当はもう少し滑って見たいのですが、またの楽しみにしました。
インレッド
2014/06/01 19:42
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/01 19:43
こんばんは
風にささやく木の葉、その葉を通して降って来る光と影・・・
そんな爽やかな奥只見丸山スキー場には、今年もリフト運転している間に二回ほど訪れました♪〜 が、インレッドさんはタフですね スキーとスキーブーツを担いでの登りとは、驚かされました。
リフトの動いている期間も静かな場所なので、絶景を楽しみながらゆっくりするには良い所ですね♪〜
靴を履き替えた辺りで、カタクリの群生を見ませんでしたか?
リッキー
2014/06/19 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
新緑と残雪の奥只見丸山 2014/5/24日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる