インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 石楠花咲く十文字峠から三国峠へ  2014/5/31日。

<<   作成日時 : 2014/06/01 16:38   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 50

ここ数年、十文字峠の石楠花を見て居ませんでした。昨年読んだ本に「春を背負って」と言う題の笹本稜平さんの本がありました。その本の中に「花泥棒」と言うこの辺りを舞台にした短編があります。それを読んで久し振りに石楠花を見に、毛木平から十文字峠へ行く事にしました。

     今朝の八ヶ岳
画像


実はもう一つの目的があります。十文字峠から甲武信方面には行かずに、反対側の三国峠方面に行き、十文字山からその少し先あたりにホテイランが数年前まではあったそうです。今も咲いているかどうか解りませんが探して見ようと思います。

      朝出会ったベニバナイチヤクソウの群落
画像



この6月に「剱 点の記」の木村大作さんが監督として「春を背負って」を撮り上映されます。場所は本では奥秩父でしたが、映画では、またまた立山方面に場所を変えて創られたようです。私個人としては、やはり本と同じく、国師や甲武信あたりを舞台にした方が良いのではと思っています。この辺りには北アルプスに比べれば地味ですが、沢も山も岩場も美しく花々も結構たくさんある所なのですが・・・。

     毛木平の駐車場と登山口
画像


 「左 江戸道、右 山道  元治元年」と書いてある道標がありました。この道には里程標が一里ごとにあり、観音様が祀られています。ここから十文字峠に行き、四里観音辺りから秩父へと降りて行きます。昔の旅人はこんな険しい道を歩いて江戸まで行ったんですね。

画像


      匂うばかりの鮮やかな新緑の道
画像


     千曲川源流 狭霧橋
画像


今年始めての石楠花に会いました。

画像


画像


ミツバツツジもまだ咲いていました

画像


画像


小説になり映画に迄なった為、石楠花咲くこの時期は結構大勢の登山者で賑わっているのかと思ったら、十文字小屋迄は、誰にも会う事が無く意外でした。4・5人の方が憩う小屋の前で。小屋祭りの甘酒を買って飲み、小屋近辺の石楠花を撮りましたが、今年はまだ少し早かったのか、あまり咲いて無くて、いつもの年よりも花芽も少ないような気がしました。

画像


画像


画像


小説で「花泥棒」は立派な石楠花が盗まれた為、その傍にあるやはり綺麗な花を付けた石楠花の所に、無線探知機を付けて、人が通れば通報する仕掛けになっています。ある夜そのブザーが鳴って、小屋主の亨と使用人のゴロさんが駆けつけて見ると、そこには一人の若い女性が石楠花の写真を持って倒れて居ました。

画像


痴呆症の父親の看病に疲れた、その女性は生前に父親が好きだった、その石楠花の写真のあたりで自殺しようと思って、この辺りまで来て助けられました。希望をすっかり無くし生きる力も無くなったその女性は、この小屋で世話になった多くの人に慰められ、やがてここでアルバイトをして生きる喜びを知るようになります。

画像


奥秩父には、人生の避難小屋があるんだ。疲れた心を慰める感動の山岳小説。と本の帯にはそう書いてありました。

画像



父親の石楠花の写真はこの「乙女の森」だったのかも知れません?? なんて勝手に思いながら写真に撮りました。見頃ならば一面石楠花の森なのですが、少しばかり当てが外れ、今はほんの僅かにしか咲いていません。

     乙女の森
画像


画像


さて峠から十文字山に登り、ホテイランを探して見ようと思います。

     十文字山
画像


あちこちと探して見ましたが、見付ける事が出来ません、さらに山頂を先に降りて、八ヶ岳のように苔蒸したあたりも隈なく探して見ましたが、何処にも見当たりません。ノゾキ付近まで来て探しても見付ける事が」出来ません。やはり花泥棒に採られてしまったか??、鹿にでも食べられてしまったのか陰も形もありません。

     ノゾキより秩父方面
画像


ノゾキよりさらに行くと弁慶岩や梓白岩に行きますが石灰岩の岩山の為、ホテイランは無いだろうと思い引き返す事にしました。その代わり早々に毛木平に行き、今度は車で三国峠迄行きそこから逆に行き梓白岩方面の尾根を探して見ようと思います。

     三国峠(ここから先秩父方面へは通行止めです)
画像


この峠を右に行けば十文字峠に、左に登れば三国山に行く事が出来ます。三国山にはほんのちょっと登れば山頂に着き、そこから国境稜線を降れば直ぐに、あの日航機の墜落した御巣鷹ノ尾根に着きます。ここは正に長野・埼玉・群馬の境目の峠です。

     登山口
画像


      登り始め
画像


画像


この稜線はあまり人の通らない道のようですが、踏まれた跡ははっきりと付いていて迷う事はありません。丁度ミツバツツジが赤々と咲き、前日光の薬師・地蔵・夕日岳の稜線のようでした。しかしこの稜線にはホテイランはどう見ても咲いていそうにはありませんが、始めての尾根ですから、もう少し先まで行って見ようと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


悪石3角点迄来ましたが、そろそろタイムリミットが近づいて来ました。このあたりで虚しく引き返す事にします。

画像


     帰りの道
画像


画像


画像


峠に戻って見れば、一人の若者が居ました。車も無いし何処から来たのか訪ねて見たら、何とこの林道を中津川方面から走って登って来たと言う、トレランの若者でした。この峠は以前4輪駆動車で降った事がありますが、かなりの悪路で、しかもクネクネと長ーい降りです。夕刻まで話していましたが、帰りは無事だったか心配でしたが、なかなかの好青年でした。

画像


「春を背負って」のゴロさんの言葉では。歳を経るごとに背負う苦労の荷物も多くなると言っていますが、この歳まで山登りなどやって居れば当然、背負うザックも重たくなります。「人生下り坂最高!!」なんて中々行かないものですね。

     
     嶺の石楠花に 宿した露が 流れ流れて千曲川・・・川上小唄より

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
十文字峠の石楠花情報をありがとうございます。
ホテイランはなかなか見られないですね。
南沢のあたりも盗掘されて減ってしまったようですね。

私は予定通り、雪割草とクモイコザクラを見てきました。
甲斐駒と富士山、八ヶ岳も眺められて嬉しかったです。
chiaki
2014/06/01 19:38
こんばんは
ベニバナイチヤクソウの群生に見とれています。
大好きな花です。
花に込める想いは様々なのですね。
ただ華やかに美しく咲く花に悲しみを託してなのでしょうか。
花は不思議です。
hanasaku
2014/06/01 19:40
「春を背負って」読了しました♪ 笹本稜平さんは好きな作家さんです。
昨年 こちらに行ったときに 同行者に教えていただきました。
しみじみ眺めました。
新たに手掛けていた別宅(笑)の前で小屋の方とお話させていただきました。
しゃくなげの頃に また訪れたいと思いました。やっぱり スゴイのですね♪

インレッドさんと同じく 奥秩父でぜひ撮影をして欲しかったです。
立山とでは画が違いますもん・・・。
まな
2014/06/01 20:28
こんばんは。山道に咲く石楠花を眺めながらの登山って
最高の気分ですね。素晴らしい山旅をなさいますね。
山へは登れて無くて・・最高に嬉しい画像を拝見し癒されて
おります。

HPご覧戴きありがとうございます。昨日中部地方「道の駅」
スタンプラリー119駅めぐり終えました(前回も含めて)。
全国の「道の駅」1030駅ありますそうで、気の遠くなる様な
数ですねぇ〜、355駅達成!!です。
たかちゃん
2014/06/01 21:21
chiakiさん、今晩は。
美容院に行って一層美人になって来ましたか。日向には冬にしか行った事が無いので、そのうちタカネビランジの頃にでもと思っています。
ここは今頃に何度か行っていますが、今年は花付きが悪い年のようです。南沢ならば楽に会える花ですが、そこでは何度か見ているので違う場所で と思っていました。
インレッド
2014/06/01 21:33
hanasakuさん、今晩は。
ベニバナイチヤクソウはこの辺りには沢山の自生地があり大変珍しい所のようですが、十文字小屋で会った登山者は見たかったのに、何処にも咲いて無かった と言っていました。知らない内に通り過ぎてしまったようです。この花は脚気や利尿に良いようですね。
インレッド
2014/06/01 21:44
まな さん、今晩は。
そうですね、西沢や東沢・釜ノ沢など日本屈指の良い沢もあり、雁坂・国師・甲武信や金峰・瑞牆など良い山や沢がありますから、小説通りにこちらで撮影して欲しかったですね。十文字小屋には前に小さな新しい小屋が出来ていましたよ。
インレッド
2014/06/01 21:50
たかちゃん さん、今晩は。
すでに355の道の駅に寄って来ましたか、凄いですね、それ専門のHPでもかなり面白いと思いますよ!!。建物やそこで売られて居るものや、人気のものなど紹介したらかなり人気のHPになると思うのですが如何でしょうか。
インレッド
2014/06/01 21:54
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/06/01 21:55
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/01 21:56
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/06/01 21:57
インレッドさん、ミツバツツジがきれいですね!
私も土曜日は天狗山へいってシャクナゲかと思ったのですが、
岩場気分じゃ無くて、花の終わった霧訪山へ行きました。
こちらはミツバツツジはすっかり終わっていて、レンゲツツジがきれいでした。
森の中だと、黄砂もあまり感じなかったのですが、山頂からの眺めは悪かったです。
さえ
2014/06/02 07:21
ホテイラン残念でしたね。
シャクナゲはまだ早目ということでしょうか?
それとも、不作の年ということでしょうか?
それでも、ずいぶんと咲いているように見えますが。
私も、今年初のシャクナゲを見てきましたよ。
nousagi
2014/06/02 09:32
こんにちは、インレッドさん。
ベニバナイチヤクソウの群生が立派ですね。
南月山で前に見つけたベニバナイチヤクソウの群生を訪ねたのですが、やっと芽生えたばかりでした。石楠花等はそちらと同じように咲いてますが、地上の山野草を訪ねるには、少し早かったようです。
ホテイランは残念ですね。
石川@
2014/06/02 10:52
新緑と石楠花やっぱり山は綺麗です。
 きっとレッド様は何時までも山男でいられるのですね。家人は今畑仕事が命となって、休日は朝早くからミニ耕耘機と遊んでおります。山へ行こうと誘うと「熱中症で倒れたら誰が引きずり下ろすんだ」と・・・。
そういうことなので今は山というより丘を歩いています。
天候不順なのでくれぐれも御用心!!! 年に一度くらいはお目にかかりたいです。
しまふくろう
2014/06/02 11:34
ワタシも「春を背負って」読みました。
歩いたことのある山の話は場所を想像しながら
読みすすめて楽しかったです。
映画はなんで立山にしちゃったんでしょうね?
奥秩父だからこそのふんわりした雰囲気が
いいと思うんですけど。
シャクナゲはもう咲いてるんですね。
また遊びにいきたくなりました。
くっきー
2014/06/02 13:25
さえ さん、今晩は。
最近はブログはお休みのようですね。
霧訪山は2度ほど行きましたが、展望が良い山ですね。翁草も咲く山で、なかなか良い山ですね。
天狗・男山も展望では負けて無い山だと思います。今週末ころならばここの石楠花も見頃になると思いますから行って見て下さい。
インレッド
2014/06/02 19:43
nousagiさん、今晩は。
昨日の夜中にブログ見させてもらいました、シロヤシオも良かったようですね。
ホテイランは八ヶ岳ならば間違い無く見られたのですが。ここにもありそうでしたので探して見ましたが残念でした。まあそれでも久し振りでここの石楠花を見られたので良しとしておきます。今週末くらいが見頃のようですが花芽は少し少ないような気がしました。
インレッド
2014/06/02 19:47
石川@さん、今晩は。
南月山にもイチヤクソウは咲いていますか、そろそろミネザクラでも見に行こうかと思っていますが??・・・。ホテイランは八ヶ岳に行けば間違無く見られるのですが、こちらにもありそうなので探して見ましたが残念でした。
インッレッド
2014/06/02 19:51
魅さん、今晩は。
お久し振りです。畑で遊びもなかなか良いですね。私にはそんな余裕がありません。最近は絵もすっかりご無沙汰で、もう忘れてしまいました。唐沢先生は2年ほど前に亡くなりました。
インレッド
2014/06/02 19:54
くっきー さん、今晩は。
体調もすっかり快復したようですが、ドロンしてからは行方は解りません。逃亡生活を止めてそろそろ所在を明らかにして下さい。山には行っていますか?????。
インレッド
2014/06/02 19:56
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/02 19:57
やっと さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/02 19:58
こんばんは。
毛木平から源流コースしか歩いていませんが、人が余りあるかないコースも美しいですね。
シャクナゲがよく撮れています。
シャクナゲもアップで見るとなかなか清楚なんですね。
カスミッシモ
2014/06/02 20:28
インレッド様、トップのベニバナイチヤクソウの群落は見事ですね。
咲いたら・・・きれいだろうなあ。
「春を背負って」の映画は私も楽しみにしております。原作は秩父方面なんですか。確かに北アに比べ、地味ですが、静かな良い、素敵なエリアですよね。
さて、今年のシャクナゲはインレッドさん的にはどう判断します?
昨年、みずがきで割と良かった気がして、良い年は続かないっていうではないですかね?十文字小屋のコーヒーを飲みに行きたくなりました。
るたん
2014/06/02 22:11
ミツバツツジもシャクナゲも
山の上ではまだ見れるのですね。
シャクナゲの花は大きくて可愛らしくて
元気をもらえるお花!好きなお花です(^^♪
とわ
2014/06/03 13:02
ホテイランは残念でしたね。
でもベニバナイチヤクソウ、ミツバツツジが楽しめて良かったですね。
そして石楠花ももう咲いているんですね。
私は石楠花ロードと言われるような石楠花だらけの登山道を歩いた事がないので
いつかは石楠花狙いで山を歩いてみたいです。
mikko
2014/06/03 13:21
新緑の中のミツバツツジに癒されます。
毛木平の駐車場はピークの時は大混雑でトラブルに巻き込まれた苦い経験があります。

ホテイランはsanaeさんのブログで拝見して知りました。
花を探して皆さんの頑張りが伝わって来ます。
私はそんな後をいつも追いかけています。

インレッドさんが昨年9月に高社山に登っていらしたので今回、登るきっかけが出来ました。
楽しい山歩きが出来ました。
冬の時期にスノーシューで登ってみたいなと思っています。
izumi
2014/06/03 15:58
インレッドさん こんにちは
何度見てもインレッドさんの写真は深みがあって吸い込まれてしまいます。
私の行った御座山の石楠花もいっぱい咲いていて良かったのですが、うまく表現出来てません。映画「春を背負って」は是非見てみたいです。
杣添尾根からツクモグサを見てみようと思ってますが、まだ早いでしょうかねー?
夢創歩
2014/06/03 16:17
カスミッシモさん、今晩は。
いつもの年ならばもう少し沢山咲いているのですが、今年はイマイチでした。ここは結構多くの方が歩くのですが、こちらから三宝山経由で甲武信へは結構きついので逆回りの方が多いと思います。是非こんどはこちらから登って見て下さい。
インレッド
2014/06/03 18:45
るたん さん、今晩は。
このあたりの石楠花は何時もの年よりは少し悪いような気がしましたが、今週末くらいならば見頃かも知れません。またカモメランを探しにでも如何でしょうか。
春を背負って はゴロさんの言葉が結構心に響きます。ぜひご覧ください。
インレッド
2014/06/03 18:56
とわ さん、今晩は。
石楠花の花を見ると、深山で白粉を付て化粧をした、妖艶な女性が待っていて呉れたような気がする花です。そんな風情に誘われてつい訪れてしまいました。
インレッド
2014/06/03 19:02
mikkoさん、今晩は。
今年はツツジ三昧でしたね。
ここの石楠花は今週末くらいが見頃です。小屋の近辺と乙女の森あたりは中々他所では見られない位の石楠花の群生です。ぜひお出かけ下さい。
インレッド
2014/06/03 19:05
izumiさん、今晩は。
ホテイランならば八ヶ岳の南沢ならば今頃ならばいつでも見る事ができます。是非見に行って下さい、美しい花ですよ。
高社山に行って来ましたか。楽なようで案外キツイ登りだったと思います。スノーシューならば、よませスキー場からの方が良いかも知れません、その頃ならば私もスキーを背負って行って見たいと思っていました。
インレッド
2014/06/03 19:11
夢創歩さん、今晩は。
御座山ならばこちらからも眺められました。そろそろそちらも石楠花の季節かなーと思いながら眺めていました。
杣添尾根から横岳でツクモグサならばそろそろ見頃ですが、あと1・2週間後の方が良いかも知れません。
インレッド
2014/06/03 19:18
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/03 19:19
三国山から十文字峠までは歩いたことがあり思い出しながら見せて頂きました。
十文字峠は意外と登山者が少なかったんですね。
新緑のミツバツツジが美しい!
トレランで中津川から登ってきたとはたいした脚力です。
ミニミニ放送局
2014/06/03 19:54
ミニミニさん、今晩は。
三国峠から十文字峠方面には行った事が無かったのですが、案外面白いコースですね。アップダウンが結構あってピストは少しキツイような気がしました。石楠花もありミツバツツジも沢山咲いていて。これでホテイラン迄咲いていたら、最高の所だったと思います。
インレッド
2014/06/03 20:06
こんばんは〜♪
逃亡は大変なので出頭いたします。。。笑

なかなか山には行けてないので
なんだかお弁当ブログになってますが、
よろしければぜひ遊びにきてください♪
http://yamacafe.blog.jp
くっきー
2014/06/03 22:35
くっきー さん、今晩は。
やっと自主して呉れて有難うございます。
これからは真っ当に暮らせる日々が早く
来ますように期待しています。
インレッド
2014/06/04 19:54
こんばんは
毎年恒例の八ヶ岳にホテイランとツクモグサを見に行ってきました(^_^)
いつもの場所なので楽に見えますが探すのは大変ですね。自分も瑞牆にカモメランを探しに行って見つけられなかったこと思い出しました。
zen
2014/06/05 01:22
zenさん、お早うございます。
かもしか登山お疲れ様でした。
瑞牆のカモメランは昨年やっと二株だけ探しました。そろそろ咲いているかも知れません。八ヶ岳の南沢や北沢峠手前の歌宿あたりならばホテイランは見られると思います。
インレッド
2014/06/05 08:09
こんばんは。
昨年、十文字山の先まで行ってみましたが見かけませんでした。(^^;

南アルプス林道ならバスの運転手さんが咲いている場所辺りで、あそこに咲いているって教えてくれます。シナノコザクラと一緒に。
「春を背負って」はまだ読んでいませんが、何年か前にNHKのラジオドラマでやっていましたね。
梅雨に入りましたが、休日、雨で山にいけない日は映画が見れますね。(^^;

nan_chan
2014/06/05 21:03
nan^chanさん、今晩は。
そうでしたか、2年ほど前にはあったようですよ。
盗掘でもされてしまったのでしょうか??。昨年も見た花ですが、なかなか美しい花ですね。
春を背負って は本では奥秩父が舞台なのですが、映画では立山になってしまいました。奥秩父の方が私は良いと思っていますが・・・。この笹本稜平さんは奥多摩を舞台に、「尾根を渡る風」「駐在刑事」と言う本も出しています。是非読んで見て下さい。
インレッド
2014/06/06 20:54
おはようございます。
なるほど、これが「十文字峠の石楠花」ですね。全部花となると見事なことでしょう!
ゴロさんのいう「噛めば噛むほど味がでるスルメのような」そんな山なんでしょう。
小説にあるような一枚岩からシャクナゲの群落を見下ろす場所はあるんでしょうかね〜
きっと、いつか ゆっくりと歩きたい処です。
本読みと山歩き
2014/06/08 07:31
本読み さん、今晩は。
小屋の側から「乙女の森」を過ぎて少し行くと「カモシカ展望台」と言う所があります。小説ではそのあたりをイメージして書いたのだろうと勝手に思っていますが・・・。石楠花の群落は凄い所です。一見の価値は充分にありますので機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2014/06/08 22:06
こんばんは。春先に悲しいことがあって、
山からもブログからも遠のいてしまいました。
そんな時こそ山や花が慰めてくれるのに・・。
>「春を背負って」の映画見に行きたいなと思っていましたが、ここが原作の舞台なのですね。私の父もで痴呆症となり本人も周囲にも長い長い下り坂が続いています。それでも歩いてきた道のりには頂上もあり木漏れ日も差していたと信じたいのです。
けっこ
2014/06/10 21:57
けっこちゃーん さん、今晩は。
お父さんが痴呆症でしたか、こればかりは仕方が無いですね、私は足が丈夫ですから、その内、徘徊でもするようになるのでしょうか??。最近は妄想もひどくて夢に見るのは、自分で勝手に物語を作ってしまう事ばかりです。なるべくならば下り坂最高 と行きたいのですが・・・。
インレッド
2014/06/11 19:03
初めまして、私も昨日歩いてきました。
周辺を探して見ましたが、ホテイランは、やはり見つかりませんでした。
川又方面にも下りましたが、やはりない感じです。
次回の三国峠から白岩のレポ、楽しみにしています。
サクラスミレ
2015/05/27 18:53
サクラスミレさん、今晩は。
コメント有難うございます。
ホテイランは十文字峠の肩あたりに以前は有ったそうですが、今は盗掘されて全くありませんでした。カモメラン瑞牆への富士見小屋のあたりで数株ありました。ホテイランは八ヶ岳の南沢辺りには保護されていて結構咲いています。
インレッド
2015/05/27 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
石楠花咲く十文字峠から三国峠へ  2014/5/31日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる