インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の赤城でシロヤシオ・・・  2014/6/7日。

<<   作成日時 : 2014/06/08 10:31   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 30

今年は沢山のブロガーさんが、シロヤシオを記事にしてアップしています。シロヤシオ(五葉躑躅)は清楚で私も大好きな花で、毎年のように記事にしていますが、今年は先日、足尾の沢入山の尾根でほんのちょっとだけ出会っただけで、まだ本格的なシロヤシオの画像はアップしていませんでした。そんな訳で小糠雨が降り風も吹く生憎の天気でしたが、たまには雨に降られながら、風に吹かれながらの山歩きを楽しみ、赤城でシロヤシオを眺めて来ました。

     赤城のシロヤシオ
画像


登り始めから細かい霧のような雨が、吹きつけて来て、気温は10℃でしたが、結構寒く感じる登り始めでした。そんな訳で一眼のカメラでは濡れてしまいそうなので、水深10mまで対応の防水コンデジを持って登り始めました。

     登り始め
画像


沢登りや今日のような雨の日には防水コンデジは大変便利ですが、画質はイマイチのような気がします。

画像


私の場合は黒桧には湖畔の赤城神社付近からの直登コースが普通ですが、今日は覚満渕付近の登山口から駒ケ岳経由で登りました。

画像


画像


我が家の小さな庭に
紗羅の木があります
丁度 梅雨に入る頃から
沢山の白い花を付け始めました
一日花のシャラの花は
直ぐに短い命が終わり
今はその庭を
白く染めて咲いています。
白い紗羅の花は
シロヤシオにも良く似ている花で
この花が咲くと
山ではシロヤシオのシーズンだなー
と思ってしまいます。

画像


画像


今日のような雨の日には
乳白色の中に
白いシロヤシオの花は
あまり目立ちません
やはり
真っ青な青空の下で見た方が
白い花は似あいます。

画像


画像


しかし
日本人の好きな
幽玄な世界は
霧雨の中に咲いた方が
ゆかしさを感じます

霧の中にボーっと見える
白い花は
また美しいものです。

画像


画像


五葉躑躅の本場は
私は那須だと思っています
那須には天皇の御用邸があり
毎年のように避暑に訪れています
皇太子殿下の娘さんの
愛子さんの お印は
このシロヤシオです
皇室には相応しい
気品のある花で
さすがは山好きな
皇太子殿下の娘さんの
お印です。

画像


画像


那須の大倉尾根には
樹齢100年近い
五葉躑躅の木が沢山あり
登山道を
白い花で埋め尽くします
その代わりに見に来る人も多く居て
観光バスで見に来る方もいます
もうかなり以前の事ですが
雪庇を踏み外し
足を骨折してしまいました。
その後
ギブスをして松葉杖を突きながら
大倉尾根を歩いたことがありました。
今では懐かしい想い出の山です。

画像


画像


画像


画像


大ダルミ付近の尾根にでると
細かい雨が横殴りで
吹きつけて来ます
私の着ているカッパは
もう十数年も前に買った
古いゴアテックスのカッパです
雨が浸みて来ないかと
ちょっと心配でしたが
大丈夫でした。

画像


     ズミの花
画像


画像


画像


山屋さんに行く度に
新しいデザインの
ゴアテックスのカッパに
眼が行ってしまい
買おうかと何度も思いました
しかし結構値段が良くて
今のカッパがまだ使えるからと
その度に思い
断念しています。

     駒ケ岳
画像


     黒桧大神への登り
画像


そのカッパを着て
槍も穂高も
剱へも登り
裏銀座の野口五郎では
暴風雨に会い
這いつくばって
ようやく山小屋に着き
暖かい牛乳を飲み
一息つきました。
そんな
想い出の残るカッパです。

画像


画像


こんな日ですから
誰も居ない黒桧大神の
前で立ちながら
オニギリを食べ
ポットに入れた
暖かな味噌汁を飲み
黒桧山に向いました。

     黒桧大神
画像


     黒桧山
画像


今年の冬は大雪で
黒桧大神の鳥居も
上まで埋まり
山頂から展望地までへの道は
大きな雪庇が張り出していて
凍りつくほど寒い山頂でした。

今日は何も見えず
早々に下山して
帰り道のシロヤシオを
楽しむ事にしました。

     何も見えない展望地
画像


冬は雪桜になっていた尾根も、
今は新緑になっていて
豊かな霧の水に
生きる力を
養っているようです

画像


画像


画像


今朝の大沼あたりの気温は
10℃でしたが、風があり
結構寒く感じる日でした
登りでも、降りでも
こんな日はさすがに
人気の赤城でも
誰にも会う事の無い
一人旅でした。

画像


旅に出るのは
苦しさから逃れるため
と どなたか小説に書いていましたが
私の週一の
山旅もそんな為かも知れません。

画像


画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん こんにちは
赤城のシロヤシオが咲きましたね、先月27日小沼の淵を歩いてみましたがまだヤマツツジもほとんど咲いてませんでした。さすがに昨日は静かだったようですねー、シロヤシオが愛子様の花とは知りませんでした、本当に清楚でいいですねー。私は雨模様で今週は我慢しています。
夢創歩
2014/06/08 11:46
こんばんは
雨に霞むシロヤシオも生まれたての緑の葉も木々達も澄んだ空気を運んでくれます。
深呼吸をしながら拝見させて頂いています。
美しいシロヤシオ、可愛いズミの花。
山には古い祠が良く祀ってありますね。
必ずお参りしてお騒がせしてごめんなさい、写真撮らせて下さいってお願いしてきます。
思わず見つめてしまいました。
週に一度の写真を楽しみにしています。
hanasaku
2014/06/08 18:57
インレッドさん、こんばんは。
ズミはまだツボミなので、これからですね。
シロヤシオも大分標高を上げていきましたね。
やはり、標高700mを過ぎると足が早いですね。
ずっと天気予報と睨めっこをしていたのですが、竜ヶ岳と目指岳は取りやめました。標高が低いので、次の週末ではヒメサユリは見頃を過ぎてしまうでしょうね。
雨の合間に、近くの神社にアジサイとヤマジサイの有名処が有るので歩いてみたのですが、2週間は早いようでした。
石川@
2014/06/08 19:52
夢創歩さん、今晩は。
赤城のレンゲツツジは今週末ころならば見頃かも知れんませんよ。まだ少しはシロヤシオも咲いていると思いますから、是非登って見て下さい。
インレッド
2014/06/08 21:15
hanasakuさん、今晩は。
日本人は仏教が普及する前から。山などには神が住んで居るものと思っていました。従って山そのものが御神体にもなっています。神社や祠は山には必ずありますね。
この赤城は近くて、その上冬の雪の時期や霧氷の頃も大変素晴らしい景色になります。そしてツツジの頃もなかなか良い景色になります。今週末頃からはレンゲツツジが見頃になり、あちこちの尾根や山裾に大群落が広がります。
インレッド
2014/06/08 21:23
石川@ さん、今晩は。
竜ヶ岳あたりのヒメサユリは早いですね、今年は私も見に行こうかなと思っていました。この日は那須でミネザクラとも思っていましたが、この天気ですから近くの山にしてしまいました。
インレッド
2014/06/08 21:26
テントミータカさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/08 21:27
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/08 21:28
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/06/08 21:29
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/08 21:31
こんばんは
本日ですが登山ではありませんが赤城に行きました
やはり雨模様で黒檜の登山口前には一台も駐車してありませんでした
シロヤシオは終わりになりそうですが
白樺牧場のレンゲツツジは咲き始めたようで
たくさんの観光客がカメラを構えていました

シィーモ
2014/06/08 23:08
梅雨の雨の季節を上手に過ごされていますね!

雨具ですが、毎年家の相棒が「新しいの買おうか?」と云います。
昨日思い切って買いました。
家のも10年以上前のです。
今回のは軽くて、かさばらなくて、やわらかいです。
ゴアってゴアゴアしているからゴアってっくすなんて思っていたけど、
違いました。山小屋泊りの登山の必須アイテムだから、買い変えて良かったかと思っています。
さえ
2014/06/09 07:50
シィーモさん、今晩は。
そうですねレンゲツツジは今週末ころから見頃になるようですね。
昨年丁度見頃の頃に行きました。
湯ノ丸あたりもそろそろ見頃でしょうか??。
インレッド
2014/06/09 19:41
さえ さん、今晩は。
この日のように雨の日は、良いゴアテックスのカッパならば快適に山歩きが出来そうですね。そろそろ買い時と思っていますが、どこも悪い所が無くて、つい買いそびれています。
インレッド
2014/06/09 19:44
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/09 19:45
>旅に出るのは
苦しさから逃れるため

わかる気がします。
私もつい回数が多くなってしまいます。(笑)

こんな雨だと、私なら山はやっぱりお休みしてしまいますが
出かけたら、出かけたで、やっぱり来て良かったと思われるんでしょうね。
花は鮮やかであればあるほど、雨の中で寂しい色に感じます。
nousagi
2014/06/09 22:10
ご無沙汰しています。
私も山歩きに支えられてここまで来たと思っています。
で、雨具。
私のも買い替え時のような気もするのですが、なかなか決心が付きません。このところ何年もほとんど雨にあってないので効果のほどがわからず…雨にあってみてから考えようと思ってますが、雨には会いたくありません(^^;
赤城のツツジ、また見てみたいです。
pallet
2014/06/10 10:00
こんばんは。
赤城山もシロヤシオが多いんですね。
この季節に登るのが一番のような気がします。
霧の中のシロヤシオとミツバツツジ?でしょうか。檜洞丸に登っているような雰囲気です。
カスミッシモ
2014/06/10 19:05
雨が降って風も吹く生憎の天気とわかっていても 山にお出かけになるインレッドさんは、本当に山歩きがお好きなのですね。
足を骨折しても松葉杖を突いて山尾根を歩いたとのお言葉にも驚きです。
雨の日の幻想的な景色の中で撮られたシロヤシオ 素晴らしいですね。じっくり眺めさせていただきました。
やまびこ
2014/06/10 19:10
nousagiさん、今晩は。
最近職場が変わり、悩みが多くなっています、その悩みを忘れるために山に行っているような気がします。昔の若い頃のように仕事にやり甲斐があり、ほんの僅かの暇を見つけて山に行っていた頃の方が充実した山登りだったような気がしています。やはり年を取るごとに背負う荷物は多くなっているような気がします。
インレッド
2014/06/10 20:16
palletさん、今晩は。
こちらこそご無沙汰しています。スペイン旅行や琵琶などを観賞出来るなんて、素晴らしい余裕ですね。こちらは年を経るごとに悩みが多くなっています。そんな憂さ晴らしに雨の中濡れながら歩くのも良いものでした。
インレッド
2014/06/10 20:20
カスミッシモさん、今晩は。
シロヤシオならば丹沢方面の方が良いのかも知れませんが、ここならば登山口まで1時間も掛らずに行く事が出来ますので、最近はシロヤシオ見物にはここで間に合わせています。霧に霞むツツジの景色もなかなか良いものでしたよ。
インレッド
2014/06/10 20:27
やまびこ さん、今晩は。
骨折して松葉杖を突きながら山に行った記事を、その病院の医師も見ていて、後でさんざんにしかられましたが、左足を骨折していましたので、「左足は安静にしていて 右足だけで歩いていました」と医師に言って、またまた大目玉を貰いました。この日は最初から雨は覚悟をしていましたので、その雨も楽しもうと思いながら歩いていました。
インレッド
2014/06/10 20:34
ハンスさん、今晩は。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2014/06/10 20:35
シロヤシオ咲く静かな赤城の山、インレッドさんのブログを拝見して歩いた道のりをこうしてまた見せていただけました。
霧に霞む景色は疲れた心もベールで優しく包んでくれるようです。
年々背負う荷物が多くなっていらっしゃるご様子。どうぞ心身ともご無理のないように・・と願ってます。私も前のページに書いたような坂ですがあせらずゆっくり下っていこうと思います。雨の下り坂でも「最高」にしたいですね。
けっこ
2014/06/11 05:31
けっこちゃーん さん、今晩は。
録画していれば良かったのですが、残念でした。毎朝BSで「花とアン」を見てその後「心旅」を見てから会社に出かけています。今は佐渡島ですね。その内金北山になんて思っていますが・・・。
インレッド
2014/06/11 18:52
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/06/11 18:53
雨の中に咲く白い花も良いもんですね。
こちらではシロヤシオは見られませんが
ぜひ一度は見て見たい花です。
nori
2014/06/12 08:18
noriさん、今晩は。
防水カメラの画質はイマイチですが、濡れても大丈夫なので、我慢して使っています。梅雨どきの山には便利です。ニコンのミラーレスでも最近は防水カメラが出たようですが、結構良い値段のようです。今回使っているコンデジはコンデジの防水カメラでは一番良いと言われているカメラなのですが・・・。
インレッド
2014/06/13 20:58
こんばんは
真っ青な空の下のシロヤシオも良いですが、日本人には今回のように霧に咽ぶような中で見る花も洒落ていて良いなぁーと思いますね♪〜
そうですよね私の持っている防水カメラも画質がいまいちで、現在の高水準の技術を持って作れば、もうちょっと何とかなりそうなのになぁーと残念に思っています・・・消費者のニーズの多いものから改良されているのでしょうから、我慢するしかないのかもですね。
リッキー
2014/06/19 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の赤城でシロヤシオ・・・  2014/6/7日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる