インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名スルス岩から蛇ヶ岳  2014/7/6日。

<<   作成日時 : 2014/07/06 19:18   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 33

庭のタチアオイの花も、そろそろテッペンまで花が這いあがりました、半夏生も過ぎて夏本番になり、真夏のジリジリした青空の下を歩いて見たくなりましたが、ここの処、4周連続して雨の登山になっています。今週の土・日も雨模様。あまり遠くの山へは少し億劫になって来ましたので、今日は愛車の「雲峰号」に乗り、雨ならば車の中で本を読み、眠くなったら一眠り、夕方になったら温泉にでも入り、雨が降らなければ、先週に続いて榛名あたりの山でノンビリ遊んで来ようと思い出掛けました。

   雲峰号
画像


雨は今にも落ちて来そうな天気で、
ウエストバックに水と傘だけを持ち、
ユウスゲの道から歩き始めました。

     ユウスゲの道
画像


画像


     スルス岩方面
画像


この道は、もう少し暑くなり、真夏になれば
ユウスゲの黄色い花が群生する道ですが
今は、たった1輪だけ咲いていました。

     ユウスゲ
画像


     シモツケソウ
画像


画像


画像


     ズミの実
画像


     スルス岩
画像


このスルス岩の直下に行人洞があり、さらにその下に
四角に掘られた穴があります。高崎藩初代藩主の
松平右京輝貞の掘った「右京のムダ掘り」と言われた
穴です。

画像


高崎や旧箕郷地区の水不足を補うため、榛名湖の水を下に流すため
掘った用水路です。多くの領民が多大な犠牲を払って掘りましたが
難工事で完成する事が無く終わってしまいました。

画像


その後、6代将軍家宣の時に左遷され、越後村上藩に転封されました。
8代将軍 吉宗の時に再び高崎藩に戻りましたが完成はしませんでした
その為 「右京のムダ掘り」と言われた所以ですが、領民には人気はあった
ようです。

     スルス岩への登り
画像


      スルス岩山頂
画像


     山頂より榛名湖方面
画像


さて、ここからヤセ尾根を通り相馬山に行く事が出来ますが、
そちらは何度か記事にしましたので、これから榛名山塊では
始めて登る蛇ヶ岳に行って見ようと思います。

    下山途中の尾根
画像


画像


     ソバナかギボウシのようなこの花は??
画像


画像


画像


画像


画像


スルス岩を降りて、ユウスゲ山荘手前を歩いていると
ヤマオダマキが沢山咲いていました。

画像


画像


    始めて登る蛇ヶ岳登山口
画像



登山口付近に珍しく大宮ナンバーの車が1台停まっていました。
捕虫網を持った60歳くらいの男性が蝶を追いかけていましたが
私の直ぐ前を、今年始めて出会ったアサギマダラが1羽、悠々と飛んでいました。
「下に捕虫網を持った人が居るから、注意して捕まるなよ!!」
折角遠路ここまで飛んで来て、ここで捕まったら可哀想なので
教えてあげましたが・・・。

画像


画像


     ヤマボウシ咲く道
画像


画像


樹間の間から僅かに榛名富士が見えるだけの山頂に着きました。
ここで食事をして下山しました。


     蛇ヶ岳山頂
画像


下山してまだタップリと時間があるため、雲峰号の中で本を読み
伊香保の石段の湯に入り帰宅しました。

画像



         名も知らぬ 花の咲く道 半夏生
                           ・・・・・インレッド


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

車の中とっても素敵です。
移動別荘みたいです。
ゆうすげの花・・・優しく儚く咲く姿が大好きです。
ヤマオダマキは見ていると胸がいっぱいになる花。
霧が山を覆って霞のカーテンを作っているのですね。
ヤマボウシは一片ずつそっと散っていく花
今日、花が舞っているのを見てきました。
hanasaku
2014/07/06 20:33
>山でノンビリ遊んで来ようと思い
山歩きのベテランさんには、やはり”ゆとり”を感じます。
下山後の読書と温泉がいいですね。
時間を気にしながら歩くのとは違いますね。羨ましいです。
スルス岩の登りはアスレチックのようで、楽しそうです!
アイ
2014/07/06 21:28
こんばんは
「雲峰号」いいですね
好きな場所で好きな時間を過ごせる夢のような車です
榛名山は近いのですが このところあまり行っていません
ユウスゲの咲く頃に行ってみようか
木陰の昼寝も気持ちよさそうですね
シィーモ
2014/07/06 21:51
週末に晴れないともやもやした気分になりますね。
雨予報で降らなかったり。晴れ間も有りそうな予報でずーとガスっていたり、
それでも出かけるのが基本なのですね(笑)
動く書斎をお持ちなので、それも楽しそうですね。

私も昨日は霧の中でヤマボウシとアジサイを見ていました。
さえ
2014/07/07 08:19
hanbasakuさん、お早うございます。
そうです、雲峰号は私の別荘みたいなものです。中で食事を作ることも出来て、大の字になって寝ることも出来ます。これから暑い夏の夜は近くの赤城や榛名の湖のそばで、涼しさを貰いながら眠る事も出来ます。
インレッド
2014/07/07 08:22
アイさん、お早うございます。
本当は浅草あたりか谷川にと思っていましたが、やはり雨模様なので、今回も安近短の山にしました。先日お尋ねの、中芝新道の堅炭尾根はあそこを通るたびに私も気になっていましたが、私の山友が芝倉沢から登りましたが、道が解らず途中で敗退しています。相当急でガレ場ですから行かない方が良いと思います。
芝倉沢は来年の残雪の頃にスキーで降りて見ようかと思っていますが??。
インレッド
2014/07/07 08:31
シィーモさん、お早うございます。
釣りに行かれる時は、こんな車ですと、前夜発でもゆっくりと寝られて良いですよ。一応4駆ですから、雪道も大丈夫です。榛名湖畔は夏でも涼しいですから、暑い夜なども湖畔で涼しく眠る事ができます。
インレッド
2014/07/07 08:35
さえ さん、お早うございます。
暫くブログはお休みのようですね。
こちらは5週連続して週末は雨模様の日ばかりで、少し鬱陶しい日々が続いています。
これが私の動く別荘です。中で食事も作れて、大の字になって寝ても大丈夫です。今回持って来た本2冊も面白い本で充分に楽しめました。
インレッド
2014/07/07 08:43
車中泊ができる、お部屋のような車ですね。
いいですね。
スルス岩は梯子で登れるようになっているんですか。
雨でも、ほんとによくお出かけですね。
nousagi
2014/07/07 08:51
nousagiさん、今晩は。
この日は霧が舞っていましたが、雨には降られませんでした。
車中泊は充分できます。大の字になって寝ても大丈夫です。
コーヒーを飲みながら、読みかけの本2冊読み、山にも登って温泉にも入り、あとはお酒があれば最高なのですが、それだけは我慢しました。
インレッド
2014/07/07 20:12
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/07 20:13
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/07 20:16
ハンスさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/07 20:16
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/07 20:18
びっくり!
こちらも9時半ごろ、磨墨岩の上にいました。
ガスで榛名富士も見えませんでしたが。(笑)
夏の花はこれからですが、インレッドさんの写真には花がいっぱいですね。
nan_chan
2014/07/07 20:47
インレッドさんお久しぶり!
気持ち良さそうな別荘!(雲峰号)ですね。サイコー!!マネしたいです。梅雨の最中、新潟のみ晴れマーク!3週間ぶりに山へ。2回目の守門大岳へヒメサユリ目当て。林道崩壊で栃尾側(道院)より保久礼Pへ一直線の滑りやすいキツイ道。山頂でヒメサユリが待っていました。翌日は、又、キツイ、下権現堂山へ。足元からサウナの熱さ。新潟の夏山はキビシー!!
あおぞら・しろいくも
2014/07/07 21:21
インレッドさん こんばんは
ユウスゲはこれからなんですね、群生するのをみてみたいです。
夢峰号はいいですねー、こういう山もいいですねー。
あおぞら・しろいくもさんと同じ隣の浅草岳へ今週も行って来ました。
10人の団体がいたので聞いたら何と同じ町の人でした、先週より倍くらいの人が登っていたようです、花恋山人も多いようです。
夢創歩
2014/07/07 21:46
nan_chanさん、お早うございます。
30分ほどnan_chanさんの方が早く登られたようです。
ユウスゲの道もあまり花もなく霧が流れるだけでしたね
早々に下山して車の中で本を読み温泉に入って帰宅しました。
インレッド
2014/07/08 08:33
あおぞら・しろいくも さん、ご無沙汰しています。
実は浅草や鬼ヶ面は既に多くの方がブログ記事をアップしていましたので、私も守門になんて思っていたのですが、朝起きるのが辛くて近くにしました。
守門の大岳から青雲あたりのヒメサユリは浅草や鬼ヶ面よりも少し小ぶりですが色は濃くて綺麗な気がします。
保久礼からの登りは粘土質で滑りやすいですね。最近は雪庇を見に残雪のころばかり行っています。
インレッド
2014/07/08 08:38
夢創歩さん、お早うございます。
リーダーで浅草でしたか、ご苦労様でした。
この時期だと若干遅めかなーと思いますが
如何だったでしょうか??。
インレッド
2014/07/08 08:40
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/08 19:41
インレッド様、今年も庚申草・カッコソウなど、見たいと思いつつ訪問しそびれた所も。
ゆえに、今回は「見たい花に会いに」としました。
「雲峰号」とは、山梨だと大菩薩の近くに、そんな宿があった気がします。
移動の動く宿は、これから・・・役立ちそうですね〜。
るたん
2014/07/08 23:03
こんばんは
雨に会うこともなく、草原・林中・岩場そして読書にお昼寝と温泉、何〜と豪華な時間を持てましたね。
一枚目の写真がその充実した時間を写し撮ったように見えます♪〜
>ソバナかギボシのようなこの花は??<
ソバナにしては花のつき方が? ギボシのお仲間? それにしては随分と沢山の花が付いていますね・・・下の写真では葉が写っているようですが♪〜
花の名前なんかどうでも良い美しい場所ですね♪〜
リッキー
2014/07/08 23:09
こんにちは。
愛車の空間から見る緑が鮮やかで居心地が良さそうです。愛車は何とお読みするでしょう。
ヤマオダマキの群生は初めて見ます。
用水路が繋がらなかったのは残念です。農民にとっては死活問題だったでしょう。中は奥まで続いているのでしょうか。
カスミッシモ
2014/07/09 14:57
るたん さん、今晩は。
浅草や鬼ヶ面はすっかり皆さんにお馴染みになったようですね、以前は鬼ヶ面をブログにアップする人は私くらいしか居なかったのですが、最近はかなり賑やかになって来ました。今年は守門にと思っていましたが、近くの山になってしまいました。
インレッド
2014/07/09 20:32
近くの山で本を読んだり、温泉に入ったりと良い休日でしたね。
本はどんな本を読んで居るのでしょうか。気になります。
nori
2014/07/09 20:38
カスミッシモさん、今晩は。
車の名前はウンポウ号です、芭蕉の句に「雲の峰幾つ崩れて月の山」と言う月山を眺めて創った句があります。白い雲が幾つも山のように重なって、それが風で流れて少しずつ崩れて行く様は、今頃は良く見られる景色で好きな風景です、それに因んで名前を付けました、以前に句集を出した事がありますが、その題名も「雲の峰」でした。
松平右京輝貞は有能な人で後に徳川幕府の老中に出世しました。
インレッド
2014/07/09 20:50
リッキーさん、今晩は。
本当は浅草か守門あたりと思っていましたが、最近は少し忙しくて疲れ気味で、安近短にしましたが、こんな休日の過ごし方もこれからはよいかなー と思いました。やはり歳のせいでしょうか??。
インレッド
2014/07/09 20:56
noriさん、今晩は。
本は葉室 麟の「さわらびの賦」と和田 竜の「村上海賊の娘」です。さわらびの賦は弓術の日置流雪荷派の指南の娘さんの物語ですが、私の祖父がその日置流雪荷派の免許皆伝を許された最後の人でしたので、特に興味がありましたが、結構面白い本でした。村上海賊はご存知の瀬戸内を支配していた村上海賊の娘の物語ですが、かなり破天荒な物語で、こちらも面白い本でした。
インレッド
2014/07/09 21:04
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/09 21:06
やっと さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/07/09 21:07
雲峰号 初めて拝見したような気がします。
シンプルさがインレッドさんらしい。
好きな時に好きなとろろで 晴耕雨読、おつですね〜
将来の参考にさせていただきます。
いそがしさにかまけて、時間が作れず、せめて、ゆっくり本を読んでおります。
夏山の計画でも作るといたしましょう。
本読みと山歩き
2014/07/13 16:10
本読み さん、今晩は。
ここは近くの山ですので、のんびりと登り、下山してコーヒーを飲みながら、カーステレオで音楽を聞き、読みかけの本2冊読み終えました。2冊とも面白い本でしたので、楽しかったですよ。温泉に入って休日を存分に楽しみました。
インレッド
2014/07/14 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名スルス岩から蛇ヶ岳  2014/7/6日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる