インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 笛吹川の上流 東沢で雷雨のため途中敗退記 2014/8/2日。

<<   作成日時 : 2014/08/03 16:19   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 32

山梨の笛吹川上流の西沢渓谷は多くの観光客に親しまれていますが、その隣にある東沢から釜ノ沢は今でも深山幽谷の趣のある沢で、沢登りの人達には憧れの沢です。私は、まだこの沢には入った事が無く、今日は大変楽しみにしていたのですが、天気にちょっと不安がありました。

     西沢渓谷の入り口
画像


    この沢を愛した田部重治の碑
画像


見よ! 笛吹川の渓谷は、狭(せばま)り合って見上ぐるかぎり上流の方へ峭壁をなし、その間に湛へる流れの紺碧の色は、汲めども尽きぬ深い色をもって上へ上へと続いている。流れはいつまでかくの如き峭壁にさしはさまれているだろうか・・・

     二股の吊橋を渡ってその先から、西沢渓谷に別れ東沢に入ります
画像


     橋のとちゅうより鶏冠山方面
画像


こちらから甲武信岳へは以前はこの東沢沿いに登ったようですが、その峻嶮さの為か今は殆ど登山道は廃道になっています。最初はその廃道化された道を山裾をヘツリながら歩きます。

    東沢への入り口付近
画像


     3日前にはクマさんも・・・
画像


      最初はこんな道を歩きますが、まだ楽な方です
画像


     鶏冠谷の出会い付近に着きました
画像


   今日始めて沢に入りましたが、この先からまた右岸をヘツルように歩きます
画像


     魚止の滝
画像



右岸を高巻して、また沢に入ると「ホラの貝」と言われる、この谷でも有数のゴルジュに着きました。中に入って覗きたいのですが、中に入ってしまうと、出る事も難しくなりそうです。このゴルジュはトンネルのようになっていますが、高い岩場が覆いかぶさって、この先にズート続いています。

     美しいエメラルドグリーンの「ホラの貝」
画像


何度も山裾の細い道を、針金に掴まりながらヘツリ、何度か沢に降りて また山裾をヘツりやっと「山ノ神」に着きました。ここからが美しい1枚岩のスラブを遡ったり、長いナメ沢を歩く道になり、この谷の一番美しい沢を歩く事になりますが、残念な事に激しい雷雨になって来ました。沢での大雨は一気に増水しますので、帰り道に何度かする渡渉に少々不安を感じ、ここまでで帰る事にしました。

     山ノ神
画像


濡れた服を車の中で着替えて、少し遅い食事をして家路に着きましたが、今日は高崎の花火が行われる日です。今年の花火は、この沢登りで諦めていましたが、何とか間に合いそうなので、不本意な今日の沢登りは又の機会にして、その花火を楽しむ事にしました。

     高崎の花火
画像


画像


画像


画像


ここの花火は毎年見ています、1時間ちょっとの間に15000発の花火が休みなく打ち上げられ、最後は夜空を青赤金銀色に一気に染めて華々しく終わります。その潔さが好きなのかも知れません。

画像


画像


画像


誰にも花火には沢山の想い出がある事と思います。私の場合は早くして亡くなった両親の変わりに、祖父に自転車に乗せて貰い、見に行った宇都宮の花火が一番の花火の想い出です。その祖父も今の私よりも若い年で亡くなり、晩年は生意気ばかりで、何も祖父孝行をしなかった事を今も時々悔しく思っています。

画像


画像


最後まで花火を見て、
自転車に乗って家路に着きましたが、
他にも北の方で花火が上がって居て、
その遠花火を見ながら帰りました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
水が綺麗なのが写真でも良く分かります。
透明なブルーですね。

そして高崎の花火、良く撮れています。
私は花火はいつ見に行ったかさえも定かではありません。
今週もインレッドさんのブログで楽しませて頂き、ありがとうございます。

chiaki
2014/08/03 17:18
以前、TVで放映してた沢でしょうか。
甲武信ヶ岳の人が出ていました。
高崎の花火、いつごろからこんなに華やかにやっているのでしょう。
nousagi
2014/08/03 19:14
こんばんは。「ホラの貝」美しいですね。雨には・・・ですね。

今年も高崎の花火楽しく拝見いたしました、とても素敵ですね。
近くで何回か花火の音は聞きますけれど。
華やかな花火心弾みますね、嬉しいで〜〜す♪
たかちゃん
2014/08/03 20:00
chiakiさん、今晩は。
暑いですね!!。
ここの沢は南アルプスと同じ花崗岩の下を流れていますから、綺麗ですね。思わずお酒を飲むように飲んでしまいました。大変美味しい水でしたよ。
花火は華やかで、一瞬にして終わり少し寂しさも残り、日本人の心にはあうのかも知れませんね。
インレッド
2014/08/03 21:03
「ホラ貝」の美しさが何ともいえませんね。
きっと水も冷たくて気持ちがいいのでしょうね。

私も花火には思い出がたくさんあります。
インレッドさんの花火の写真を拝見して
若かった頃のことを懐かしく思い出しました。
はなねこ
2014/08/03 21:08
nousagiさん、今晩は。
テレビは見て居ませんでしたが、甲武信小屋の人が出ていたのなら、きっとここだと思います。この2・3日は高崎祭りで、3日の日は山車がたくさん出て、だんべい踊りなどにも大勢の人が出て賑やかです。花火は私が高崎に引っ越して以来ズットやっていますから相当古いと思います。
インレッド
2014/08/03 21:16
たかちゃん さん、今晩は
ホラの貝の水は青く青く透き通っていて、思わず手で掬って飲んで見ましたが美味しい水でした。大雨で雷雨では帰れなくなりそうでしたので、残念でしたが、途中で敗退しました。又の機会に行こうと思っています。
インレッド
2014/08/03 21:23
はなねこ さん、今晩は。
ホラの貝の水は青く青く澄んで居て、思わず飲んで見たくなり、手で掬って飲んで見ましたが、花崗岩の下を流れる水は美味しいですね。
花火は若い頃の想い出がありますか、今でも充分に若いですから、また見に行って下さい。
インレッド
2014/08/03 21:27
こんばんは
毎日この暑さでは涼を求めて渓流にでも行きたいところですが
山裾をヘツったり高巻したり大変ですね
釣行でもそうですが 大雨後は一気に増水しますので注意ですね
高崎の花火は見事です
わが家からも遠くに見えました
シィーモ
2014/08/03 22:40
昨今の異常気象は山歩きの人たちにはとても危険だと・・。一キロ先の天候が油断なりません。充分に気を付けてください、山で死んだらなんてことは冗談にでも言わないでください。週末は夏祭りでしたが・・。この暑さで神馬も並走する中学生も本当にご苦労様でした。小さな町の小さな祭り今年はゆっくり見物できました。
ただ、私たちは町内にいる同級生と久しぶりに集まって近況報告会。
 みんな爺・婆になって・・・。不良高齢者などと言われております。

 
しまふくろう
2014/08/04 11:07
シィーモさん 今晩は。
渓流ならば短い竿と毛針を持って行けば楽しめそうですから、是非渓流もやって見て下さい。前回のニゴリ沢では大きなイワナを何度も見かけました。涼しくてその上釣りまでできて、夏には最高の遊びと思いますが・・・。
インレッド
2014/08/04 19:07
魅さん、今晩は。
今度は桐生市ですか、良く変わりますね。私は昔のままの大間々町が好きなのですが・・・。
沢登りは山登りよりも危険はイッパイありますが、涼しくて時々は泳いだりして楽しんでいます。
インレッド
2014/08/04 19:11
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/08/04 19:12
やっと さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/04 19:12
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/08/04 19:13
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/04 19:14
青木院長 さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います
インレッド
2014/08/04 19:15
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/08/04 19:15
インレッド様、土曜の夕方、笛吹や大月はひどい雨だったようで、
無事で何よりです。
インレッド様のことですから、無理はないと安心しておりますが。
群馬も山梨も連日暑いですね。涼しい写真に癒されます。
渓谷の不思議な造形美と透き通った水の芸術ですね。
前に鶏冠に登った時に最初に渡渉し、意外に水圧があることと水が冷たかったことを覚えています。沢は体力が必要ですよね?
るたん
2014/08/05 00:55
沢登もされるんですね。
まだ、blogの全容を読ませていただいてなくて(  Д ) ゚ ゚
気持ちが良さそうですが、スリル満点でしょうね。
高崎の花火、見事です。綺麗にカメラに(^○^) 腕ですかね。
山をあるっていても、写真はいつもスマホで撮りっぱなしでたまるばかりです。何か対策を取らないと・・
次の山行、楽しみにしています( ^ω^ )
モロチャン
2014/08/05 07:54
るたん さん お早うございます。
毎日暑い日が続いていますが、お元気ですか。
ここは南アルプスと同じ花崗岩の岩場のためか、水は澄んで居て透明感がありエメラルドグリーンの色は涼しそうで綺麗でした。途中でテン泊ならばそのまま先に行ってしまうのですが、日帰りの予定でしたので、ここまでにして下山しました。
鶏冠山へはあの出会いの所から登るのですか。なかなかスリルがありそうですね。
インレッド
2014/08/05 08:24
モロチャンさん、お早うございます。
コメント有難うございます。夏は涼しいので沢登りが主流になります。

記事の一番上にトップ プロフ フレンド サークルと書かれた所がありますが、そこのトップをクリックして戴くと、最近の記事が全部載っています。そのトップの一番下の段には過去の年月が書かれた段があります。そこをクリックするとさらに先の記事が見られます。なおトップの右下に「サイト内検索」がありますから、そこに山の名前でも記入して検索すると、その山にジャンプします。

モロチャンさんもブログかHPでも出していましたらURL教えて下さい。訪問致します。
インレッド
2014/08/05 08:34
この日はあちこちで花火大会がありましたね。我が家のベランダからも遠くですが3か所に打ち上げられる花火が見えました。そうそう、インレッドさんも高崎の花火見てらっしゃるかしらなんて思いながら見ていたんですよ(^^ゞ
沢で雷雨は最も避けたい天候ですね、何事もなくてよかったです。
pallet
2014/08/05 17:01
palletさん、お早うございます。
マンションからはあちこちの花火が見れるのでしょうね。江戸川とか隅田の花火も見えるのかなー??。
沢登りは涼しくて気持ちが良いのですが、急な雷雨は禁物です。こちらでは昨日は40℃になった所もあるようです。そんな時は直ぐにでも沢に飛んで行きたいのですが、そろそろ孫台風も来襲するようです。
インレッド
2014/08/06 08:28
カスミッシモさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/06 08:29
やまびこ さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/06 08:30
2日の土曜日はあちらこちらで雷雨があったようですね。
お昼間はあんなに天気は良かったのにと思うくらい急変したようですね。

高崎、前橋あたりを関越で走行中、2、3か所で花火が上がっているのが見えました。
私は運転しながら見ていました。
静かな尾瀬に行って来ました。

izumi
2014/08/08 09:57
izumiさん、今晩は。
この沢は大変水が綺麗で、ナメた1枚岩が長く続いたりして、美しい沢なのですが、日頃の行いが悪くて雨になってしまいました。また近い内にリベンジしようと思っています。
インレッド
2014/08/08 19:33
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/08 19:34
インレッドさん こんばんは
西沢渓谷まで行ったのに雷雨で途中で帰られて、さぞかし残念だったでしょうね。
お蔭で花火も見せてもらえて、私には良かったです。最近は面倒くさがって花火を近くで見ていませんが今年は三脚を立てて撮ってみようかと思いました。
花火とおじいちゃんの思いで心にしみます。自転車と花火と親父、私にもちょっと思いでが有ります。先日は白毛門から朝日岳までピストンで行って来ました、私には長くて少し困りました。白毛門まで沢登の若者と湯檜曽川から笠ヶ岳に遡ったカップルと会いました。
夢創歩
2014/08/08 23:19
夢創歩さん、今晩は。
目下 孫台風が来襲中で忙しい日々を送っています。
白毛門から朝日まで行きましたか。花も多いですが、急登で大変だったと思います。帰りはピストン??清水峠経由かな??。
インレッド
2014/08/09 20:16
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/10 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
笛吹川の上流 東沢で雷雨のため途中敗退記 2014/8/2日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる