インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆休みの沢登りは、やはり墓場尻川へ、2014/8/16日。

<<   作成日時 : 2014/08/17 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 25

前回の鼻曲山の隣に留夫山(とめぶやま)があります。その山を源流とした沢が墓場尻川です。やがて霧積川・碓氷川・烏川と合流して利根川に流れます。名前がちょっと異様な川ですが、お盆の頃に登る沢登としては丁度合っているようで、昨年に続いて登って見ました。

     5m滝
画像


霧積ダムの直ぐ傍に車を置いて、林道をちょっと歩くと
下に堰堤があり、その上から入渓しました。

     歩き始め
画像


沢を歩きはじめると、岩場にイワタバコの花が沢山咲いています。
もう既に散り始めた、イワタバコの花ビラを拾い,今日はお盆の送り火の
日ですから、精霊流しのつもりで、一ヒラ 一ヒラ流しました。


画像


倅の(私の父親)方が早くあの世に行き
苦労ばかりの祖父には
孝行出来なくてゴメンナサイと一ヒラ流し

私が生まれる前にあの世に旅だった祖母には
ほんの少しでも貴方の記憶が欲しかったと一ヒラ流し

画像


顔も知らない母の為に、
今度会った時は、貴方の背中で
子守唄を聞いて見たいと 一ヒラ流し

幼い頃に亡くなった父には
もう少し長生きして 人生の歩き方を
教えて欲しかったと 一ヒラ流し

夫(私の父親)を早くに亡くして苦労して育てて呉れた
継母には、出世も出来ずに、故郷へ帰る事も無く
旅立ちの日に戴いた¥1000円が
今の私の元手でしたと お礼に一ヒラ流しました。

花ビラは白いさざ波にもまれながら
私の想い出と共に流れて行き
谷間の底深く消えて行きました。

画像


沢登りも山登りも殆どが単独の旅ですが
自分が自分を律して行動する
そんな癖が幼い頃から
自然に身についてしまったのかも知れません。

画像


時には少ない未来とか
時には早々と過ぎてしまった
昔の自分と語りながら
今日の自分のように
いつも自由気ままに歩いて来ました。


画像


こんなさざ波の立つナメた沢を歩くのが
沢登りでは一番楽しい時です。
ジャブジャブ ヒタヒタと歩き
沢の流れる音を聞き
美しい声で囀る小鳥の鳴き声を聞きながら
ただひたすら無心になって歩きます。
その「無心」になれると言う事が
遊びとしては一番楽しいのかも知れません。

画像


画像


画像


    またまた小さな滝が見えて来ました
画像


水量の多い滝に出会いました、とても直登は出来ません
右から大きく巻いて上に出ました。

画像


     その滝を上から
画像


美しい5m程の滝に出会いました、やはり直登は出来ず左から巻いて登りました。
この沢では大きな滝を越えると、またナメた沢になり楽しい登りが続きます。

画像


     その滝を上から恐る恐る覗き見
画像


     そしてまたナメた沢になりました
画像


画像


ここは勢いよく流れる水シブキを浴びて直登し、滝壺にドボーン
浅い滝ですから汗ばんだ体に丁度良いシャワーでした。

画像


そしてまたナメ床歩きになりましたが、また滝が見えて来ました。

画像


画像


画像


飛沫を飛ばして豪快な10m程の滝
大きく右側から巻いて登り
僅かな草の束を頼りに掴み
落ちないように 落ちないように 
と 思いながら 上に登り上げ
上から眺めて見れば
その分素晴らしい滝でした。

     10m滝
画像


   上から
画像


画像


    その直ぐ上にはトイ状の滝も
画像


この沢は特に大きな滝がある訳ではありませんが
次から次へと、美しいナメと滝が現れて飽きません。
次に出て来る滝はどんな滝だったっけと思いながら
また沢を歩いていました。

     また綺麗なナメ滝が
画像


画像


いつもの夏よりも雨の多い谷間は、一層暗く
ただ白いシブキが荒れ狂いながら
色々な思いをかき消すように
流れて行きます。

     上から
画像


画像


この辺りは紅葉の頃もなかなか素晴らしいようです
11月始めの頃にもう一度来て
その紅葉を楽しみながらこの沢を歩いて見ようと思います。

     5mナメ滝
画像


画像


遠くにインディージョーンズの「魔宮の伝説」に出て来たような
チョックストーンが見えて来ました。落ちてきたら逃げられません
前回は直登したのですが、今回は水量も多いようなので
大きく高巻して越えました。

画像


画像


    上から覗いて
画像


今日は朝から曇っていて時折パラついていましたが
少し大降りになって来ました、衣服は既に濡れていますが
増水すると厄介なので
もう少し上まで行って見たかったのですが、
今日はここまでにして帰る事にしました。

画像


    霧積ダムより 剣ヶ峰・浅間隠方面かな
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。昨年神社の石垣に沢山咲いている「イワタバコ」の
花を初めて見に行きました、川に咲くイワタバコのお花美しいで
すね、嬉しそうです。水量も多くて吃驚いたしました、自然と
語りあえる人生って素晴らしいです。
poniesさん、三歳半でお父さんが亡くなり顔も覚えていません、
みなさんに支えられての人生ですね、生きるって素晴らしい。
たかちゃん
2014/08/17 22:13
いろんな方へ想いをはせて
一片、また一片と流す花びらを
ずっと目で追っていられたのでしょうか。
迎え火もあまり見なくなったのですが
私の実家では毎年、焚いています。
その時間は、自分が、
とても素直で綺麗な心になっている気がします。(^^)
nousagi
2014/08/17 23:42
ナメた床でも結構な水量ですね。少し足を付けてみたい気もしますが、押し流されたら怖そうです。
子供の頃は川で泳いでいたのですが、もうすっかり水から足を洗って、プールにも行かなくなりました。
この前行かれた笛吹川の近くへ行ってきました。青空も見られましたよ。
来週ならもう鼻曲山は遅いでしょうか?
さえ
2014/08/18 09:34
こんにちは
ご無沙汰しておりました。
体調が悪く山は4月以来登っておりません。
この夏は暑いのでこんな涼しそうな渓を歩く爽快さがジンジンと伝わってきます。
大雨での事故が報道されています。
くれぐれもお気をつけて行動なさってくださいね。

久しぶりにインレッドさんのブログを拝見して涼しさあふれる写真に感動しています。

keykun
2014/08/18 15:17
涼しい写真を頂きました。
今年も流星群を観ようと友人と某丘の上に・・。とんでもない今年は最悪でした。月は中々隠れてくれないし天候は不安定。ここ数年流星群とはご無沙汰しております。お盆中も雨が降ったり曇ったりでしてね。山歩きも気を付けてください。
 今年の平和展思わぬ人が逝ってしまいました。

 あの人も逝ってしまった 夏の空            
 送り火が消えないように 傘をさす
 3年目を取らない    友がいる
                          魅
しまふくろう
2014/08/18 16:24
私の父も父を2歳の時に病気で亡くして、苦労をしたようです。
父が亡くなり2ヶ月たって、父にもっと優しくしてやれば良かったと後悔をしています。
私はイワタバコは見た事が無いです。
chiaki
2014/08/18 18:42
たかちゃん さん、今晩は。
poniesさんは3才で父親とでしたか、私は同じ年の頃に母親と別れ、それから父が再婚してすぐに亡くなってしまいました。親の居ない肩身の狭い経験を何度もしましたが、どう言うわけか両親よりも既にズーッと長生きしています。
インレッド
2014/08/18 19:05
nousagiさん、今晩は。
まだそちらでは迎い火を焚いていますか、良い景色ですね。
やはり日本の、昔からの伝統は気持ちが落ち着きますね。我が家の近所はもうすっかり都会になってしまい、毎月のように次から次と新しい家が出来て来て若者たちが住み、昔の伝統などはすっかり無くなってしまい、そんな事をやる家は農家の方でももうやらなくなりました。
インレッド
2014/08/18 19:12
さえ さん、今晩は。
今週末ならば鼻曲山のレンゲショウマはまだ大丈夫と思いますが、来週ですとまだ少しは咲いていると思いますが、少し遅いと思います。
沢で流されたら、暑い時期は泳ぐ事が楽しいので、それも又良しです。ただカメラが濡れてしまわないように苦労します。
インレッド
2014/08/18 19:20
keykunさん、今晩は。
体調が悪かったのですか、それでも秩父地方のお祭りはいつもタップリと楽しませて戴きました。師匠も最近は体調がイマイチのようですね。そろそろお互いに歳ですから仕方が無いと思いますがボチボチと行きましょう!!。
インレッド
2014/08/18 19:25
魅さん、今晩は。
今年の夏は週末になると雨ばかりで不完全燃焼の夏になりそうです。
まだ これからカラット晴れる事を期待して、その時はとっておきの良い沢に行こうと思っています。

    想い出の 灯篭流しや 今日の沢・・・インレッド
インレッド
2014/08/18 19:32
chiakiさん、今晩は。
イワタバコは妙義の大黒の滝辺りにも咲いていると思いますよ。
男親は特に娘は可愛いものです。これからも時々お父さんを思い出して下さい。一緒に山に行った事などありませんでしたか??。
インレッド
2014/08/18 19:51
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/18 19:53
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/08/18 19:53
prroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/18 19:54
インレッドさん こんばんは
ダムから霧積温泉へ行く沢ですか? 涼しそうでいいですねー
一度真似事をしてみたいと思いますが、やっぱり怖さが先に立ちます。
ナメだけならいいけど、そんな沢はないですよねー。それに暑い日でないと入れないです、インレッドさんのブログを見せてもらって満足します。ヨワムシですね・・・
いつか中芝新道に行けたら行ってみたいですが、かなり危ないですか?
夢創歩
2014/08/18 22:40
夢創歩さん、お早うございます。
この時期の沢はそれ程冷たく有りません、特にこのあたりの沢は案外暖かいくらいです。
中芝新道は私も気になっていますが登った事はありません。相当ルートファインディングと体力が無ければ止した方が良いと思います。それよりもここから先に武能沢を越えて蓬峠まで行き、そこからは左右どちらに行くかは、その時の気分次第で決めれば良いと思いますが、左右どちらに行っても谷川の良さがシミジミと解る稜線です。
インレッド
2014/08/19 08:40
achisiさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/19 08:41
やまびこ さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/08/19 08:42
青木院長 さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/08/19 19:21
こんにちは
まだ残暑が続く毎日ですが、お陰で涼風を頂戴出来ました。
インレッドさんと違い、たくさんの人の愛を全身に受けて育ち、一人で行動する事など出来ないと思い込んでおりましたが、インレッドさんの自然と真正面から向き合って行動する姿に憧れて山歩きを始め、今はすっかり自由気ままさにドップリ浸かっております♪〜
これから先も、インレッドさん目線のお姿も楽しみにしております。
リッキー
2014/08/24 16:24
リッキーさん、お早うございます。
こんな方までコメントを戴き申し訳ありません。
山も沢もスキーも好きなので、好きなことはイッパイやって見ようと思っています。それが普段の心労や苦労を忘れられる秘訣と思っています。好きなことや趣味が多い分、苦労も多い訳でそれを忘れるための手段です。
インレッド
2014/08/25 08:58
初めまして、山のブログから辿り着きました
湿潤何時も美しい写真と、送り花びら (`_´ゞ( ̄。 ̄ノ)ノ`_´)ゞ

私の今年の夏山JOY…桃源道…
http://d.hatena.ne.jp/zuotengiphone/20140803
桃源道あるいは彼岸のようにも感じます、人間が生きるには不毛ですが
Zuoteng…中国湖南から
2014/08/26 10:50
zuotengさん、始めまして。
遠くからコメント有難うございます。
インレッド
2014/08/26 11:20
やまや さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/09/01 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
お盆休みの沢登りは、やはり墓場尻川へ、2014/8/16日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる