インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦繍の金城山 2014/10/25日。

<<   作成日時 : 2014/10/26 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 36

ここの処、越後の山ばかり登っていますが、今日も南魚沼市の金城山に行って来ました。この山には以前にも一度登っています。その時は雲洞コース(現在は崖崩れの為登山禁止になっています)を、今日と同じ日の10月25日に登りました。通常は今回登った滝入コースか大月コースから登るのが普通のようですが、その時は下にある、越後一の古刹雲洞庵に参拝したくて、そのコースにしました。今回は、かなりきつそうな水無コースを登り、滝入コースを降って見ようと思います。

     今日の山頂付近(奥に八海山・駒ケ岳・中ノ岳)
画像


     登山口 (駐車場には8台程の車が停まっていました。)
画像


金城山は知る人ぞ知る紅葉の名山です。あの山岳写真家の白簱史朗さんも紅葉の綺麗な山と言っています。前回登った時も山裾から山頂まで、黄色や赤の尾根歩きが続く道でしたが今回は・・・・。

     歩き始め
画像


画像


画像


やはり次から次へと変わる紅葉の景色に、10歩歩いては写真を撮り、また10歩歩いては撮り、遅々として歩が進みません。いつも正面に太陽の眩しい光を仰ぎながら、青い青い空に向って登っていました。

画像


画像


画像


この山の登山口は道路には標識が無く、かなり解り難い登山口でした。探すのに1時間近くロスしてしまいましたが、山に登ると途中には合数が書いてある標識があります。かなり登ったと思った所に「2合目」の標識がありました。やはり水無コースは急な尾根歩きの為キツイ道でした。

画像


画像


画像


     麓の村
画像


画像


     1年を終わろうとする木の葉よ

     貴方達が生まれた頃には

     根開きして雪解けしたその間に

     イワウチワのピンクの花々が

     尾根を彩っていなかったか・・・


画像
     

画像


     ウグイスが鳴きカッコウも鳴き

     麓の村々の田圃に水が張られて

     子供たちが遊び

     蝶々が飛びまわり

     長い春の日々を過ごさなかった か・・・

画像


画像


     朝は深い霧が流れ

     やがていつものように晴れて来ると

     待っていたかのように

     エゾ春蝉の最後の鳴き声が

     下の谷から響き渡って来なかったか・・・

画像


画像


     深い霧が雨になり

     何日も 何日も続き

     大粒の雨が葉を伝い

     太い幹を伝って やがて谷に流れ

     沢音が一層大きくなって流れていなかったか・・・

画像


画像


     モコモコのセーターのような枯葉を纏い

     真っ白い雪に包まれて

     静かに眠る日を前に

     歓喜の歌を歌わなかったか・・・

画像


画像


5合目を過ぎ6号目を過ぎるころから、1枚岩のような濡れて滑りやすい急なスラブの斜面になり、鎖に掴まりながら慎重に越えましたが、そんな危険な岩場やナイフリッジの場所もあり、中々手こずる道でした。

画像


画像


画像


金城山の避難小屋を過ぎて少し降ると、突然のように峨々とした岩峰の山頂が見えて来ました。

     紅葉が流れ落ちる山頂方面
画像


画像


   上に八海山から駒ケ岳・右奥に巻機山
画像


     金城山山頂1399m 奥に八海山から駒ケ岳・中ノ岳
画像


直ぐ下にある岩棚に座り、紅葉の流れ落ちる景色を眺め、暖めて来たコンビニ オニギリとインスタントラーメンとリンゴを1個美味しく食べて、暫くは岩棚に寝て、濡れた背中を温め、滝入コースを下山しました。

画像


画像


     下山中の魚沼平野と坂戸山方面
画像


     下山中の滝入コ−スの紅葉
画像


画像
     

画像


日差しも既に斜めになって来ました。日の当たる木々と、日陰になった木々の陰陽の紅葉風景もまた中々良い物でした。

画像


画像


画像


今回は水無コースを登り、滝入コースを下山しました。もし逆に水無コースを下山に使うと、かなり怖い思いをすると思います。この記事を読んでこの山に登ろうとする方は是非同じコースで登って下さい。

     大滝
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
今週も素晴らしい紅葉をありがとうございます。
10年位前に一度行きましたが、同じコースだったと思います。
鎖場があり小粒でもぴりりの山だった記憶が。
紅葉も大分標高が下がって来ましたね。
今週も山選びがさすがで、尊敬します。
chiaki
2014/10/26 17:02
インレッドさん こんにちは
新潟の金城山もすばらしい紅葉ですね、見ていてだけで行った気分になれそうで、ありがとうございました。
赤もオレンジも黄色も緑もみなgoodですねー。私は土曜日早く起きて、土合から土樽の例のコースを歩いて来ました、素晴らしい景色を満喫できました。こちらも有難うございました。でも電車賃をどうやって払うのか切符入れに入れてきましたが???
夢創歩
2014/10/26 18:05
こんばんは。
この山はどこにあるのだろうとガイドブックを見ていたら分県登山ガイドの新潟県に載っていました。
素晴らしい紅葉です。
滝も見事。滝もたくさんあるようですね。
カスミッシモ
2014/10/26 20:47
はじめてコメントします。
同じく、水無コースを登って滝入コースを下山しました。25(土)に。
朝、駐車場にG県ナンバーの車両2台が先着していて降りてもどったら、そのうちの1台は帰られていましたがその車がインレッドさんだったのでしょうか。
水無コースのあの斜めっていて少し濡れた岩場は緊張しました。ブッシュをつかんでよじ登ったり、下ったり。かなり厳しい山でしたが、あの最高点から山頂広場を見た時の高度感はたぐいまれなものだと思いました。上越国境、越後三山ほかもろもろの名山の展望台としても想像以上でした。
ホント、(新潟は)いい山いっぱいありすぎてすみません。
ハタノ
2014/10/26 21:17
「錦秋の」という言葉がピッタリの、素晴らしい紅葉です!
いつものことながら、よいタイミングで紅葉ハントをされていますね。
里から近そうなのに、カッコいい岩峰があり、興味をそそられました。
アイ
2014/10/26 21:59
鼻曲山の紅葉を思い出しました。
色の濃淡が多く、鮮やかですね。
坂戸山が見える山、遠いです。
それに厳しそうですね。
nousagi
2014/10/26 22:21
インレッドさんこんばんは^^
最初にコースの名前に「滝」の文字が入っているのが気になりました。滝があるからなのかなぁと・・最後に写真が掲載されてやはり、と思いました♪

私も今回、松手山経由で平標山まで行ってきました。
途中風がやや強かったですが、紅葉もまだ少し残っており、晴天の中久しぶりの山歩きを楽しむことができました^^
が、やはり普段の運動不足で身体はかなりきつく、仙ノ倉山は断念してしまいましたが^^;
ミュ
2014/10/26 23:26
chiakiさん、お早うございます。
ここは私も10年振りくらいでした。以前に登った時も素晴らしい紅葉で、またその紅葉を眺めて見ようと思い出掛けました。
そろそろ地元の紅葉が気になって来ました。次回は地元かなー。
インレッド
2014/10/27 08:09
夢創歩さん、お早うございます。
そうでしたか、峠方面の紅葉は終盤だったと思いますが、下の方は見頃だったと思います。私の場合は土樽から電車に乗ったら直ぐに車掌さんが来たのでキップを買い、土合で出る時はそれを箱に入れて出たと思います。
インレッド
2014/10/27 08:23
カスミッシモさん、お早うございます。
この沢入コースには良い滝も沢山あります。上から眺めて見て、今度はこの沢も登って見ようかと思っていました。紅葉は1週間ほどまえの方が見頃だったような気がします。
インレッド
2014/10/27 08:26
ハタノしゃん、お早うございます。
甘納豆さん経由で、ハタノさんの記事も何度かお邪魔していました。そちらの山に行く時は、時々参考にさせて貰っていましたよ。前回は大河ドラマ「天と地」が放映される少し前でしたが、雲洞庵の土を踏みたかったので、そちらから登りました。そちらも沢筋の道で良く転びました。
    
       ご訪問有難うございました。
インレッド
2014/10/27 08:33
アイさん、お早うございます。
ここは巻機山の直ぐ隣ですが、どのコースを登っても結構手ごわいコースです。その変わり山頂からの眺めと紅葉は1級品です。是非登って見て下さい。
湯檜曽川沿いの道は土曜日あたりは大変良い紅葉だったようです。
インレッド
2014/10/27 08:37
nousagiさん、お早うございます。
この山はどのコースから登っても楽ではありませんが、紅葉は尾根も山頂も素晴らしい山です。1週間ほど前だったら、きっと山頂の紅葉も真っ赤だったと思います。高速で来ればそれ程時間は掛らないと思いますから、是非お出かけ下さい。
インレッド
2014/10/27 08:46
ミュさん、お早うございます。
帰りに平標の登山口あたりを通りましたが、そちらも紅葉が見頃だったような気がしましたが、如何だったでしょうか??。
滝入コースには綺麗な滝が幾つかありましたので、その内その沢を登って見ようかと思いながら歩いていました。
mixi退会されたようですね。
インレッド
2014/10/27 08:50
お早うございます。
綺麗な紅葉ですね。
来年は、是非とも尋ねてみようと思います。
石川@
2014/10/27 10:10
石川@ さん、今晩は。
この山は尾根の紅葉も、山頂の紅葉も、なかなか素晴らしい山です。本当は1週間ほど前の方がもっと良かったかも知れません。ぜひ来年にでも登って見て下さい。
インレッド
2014/10/27 19:13
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/10/27 19:14
MORINOBUNA さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/10/27 19:15
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/10/27 19:16
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2014/10/27 19:18
こんばんは
先週よりも紅葉が鮮やかになったようですね
岩峰の山頂は迫力満点です
同じ日に八海山に行きました
紅葉の名所だけあってロープウェイは大混雑
チィーモの腰痛リハビリに少しだけ歩いてきました
シィーモ
2014/10/27 22:09
インレッドさん  お早うございます。
錦織りなす金城山、うっとりしながら拝見しました。
素晴らしいですね! 登って見たくなります。
7年前5月に逆コースから登りました。新緑&絶景&お花と囲り
の残雪を被った山、山の展望も良かったです。

2014/10/28 05:35
シィーモさん、お早うございます。
八海山でしたか、紅葉は丁度見頃だったでしょうか??。こちらからも八海山は良く見えました。私は先の中越地震の前日に八海山に登っていました、あの大日岳の岩場で遭ったらと、今でも恐ろしく思います。
インレッド
2014/10/28 08:46
夢 さん、お早うございます。
逆コースからですとちょっと岩場の降りが怖いですね。5月の頃も面白そうですね。今度その時期にでも行って見ようと思います。
インレッド
2014/10/28 08:49
越後駒、守門、金城山・・越後の山へようこそ♪
といっても山のことはインレッドさんの方が地元民より良くご存知ですよね。(笑)知り合いが「紅葉の一番は金城山。」と言ってたのを思い出しました。
先日通りかかった妙義山も素晴らしい紅葉が始まっているようでしたね。
今年もそろそろインレッドさんのブログに妙技の紅葉が登場するかなぁ・・と思いながら通過しましたよ。
すっかりご無沙汰の山々をインレッドさんのところで見せていただけて嬉しいです。
けっこ
2014/10/28 20:19
金城山の場所は知ってましたが、どんな山か分かりませんでした。
とても紅葉が綺麗ですね♪
標高はそれほどではありませんが、大変そうなルートなのですね。
チャンスがあったら登ってみたいと思いました。
私も土・日、ちかくの里山である、鋸山と弥彦山を登り、紅葉を楽しんできました。
このところ休日は秋晴れに恵まれ、歩くのが楽しいですよね。
アサレン
2014/10/29 23:10
けっこちゃんーん さん、お早うございます。
そうですね、これからは地元の紅葉が見頃になって来ましたので、近い山で紅葉を楽しもうと思います。そちらはいよいよ雪のシーズンが近くになって来ましたね。
インレッド
2014/10/30 09:17
アサレンさん、お早うございます。
この山に登るコースはこの他に雲洞コースと大月コースがあるようです。雲洞コースは以前に登りましたが、それ程危険な所は無いのですが、現在は崖崩れのため登れないようです。その隣に大月コースがありますが、今回殆どの方はそちらから登って来る人が多いようでした。その大月コースが一番楽なコースのようです。紅葉の頃は(10月20日頃)素晴らしい山です。花も結構ある見たいですよ。
インレッド
2014/10/30 09:34
新潟の山が続いていますね。こちらでは紅葉は
の方に降りて来ました。金城山の紅葉は岩と
紅葉のコラボが素晴らしい!!。
nori
2014/10/30 09:36
とわ さん、お早うございます。
気持ち玉有難う御座いました。
インレッド
2014/10/30 09:38
noriさん、今晩は。
この山の紅葉はなかなか良いでしょう!!。
そろそろ雪見にそちらの山にでも と思っていますが・・・。
インレッド
2014/10/30 19:17
こんにちは
体調を崩して入院したりして訪問ができませんでしたがようやく体力も回復してきました。
水無コースとは六日町の水無川上流のことでしょうか。
素晴らしい紅葉ですね。

オイラはまだ紅葉を見ていません。
今の体調では今年は山の紅葉を見るのは無理のようです。
インレッドさんの写真を拝見して山に登った気分に浸っています。

keykun
2014/10/31 13:49
keykunさん、今晩は。
腸閉塞は少し運動をした方が、腸の動きが活発になり良いと思います。近くの低山でも歩いて下さい。歩く事が一番良いと思います。これからは低山もそろそろ紅葉のシーズンですから、気分転換の為にも良いと思いますから、是非歩いて下さい。
         お大事に!!。
インレッド
2014/10/31 20:13
ミニミニ放送局さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/11/01 19:39
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2014/11/01 19:40
こんばんは
同じ日に金城山への登山口と雲洞庵の辺りを見て『そ〜か ここが登山口か』と、ようやく見つけた登山口に笑みを浮かべましたが、そんな笑顔も凍り付きそうな岩山だったんですね。
この山は巻機山に登った時に、下の方に素晴らしい紅葉の山があり、是非行ってみたいと思い続けていたのですが、パスした方が良いようですね。
リッキー
2014/11/12 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦繍の金城山 2014/10/25日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる