インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒風吹き荒れる社山  2015/1/10日。

<<   作成日時 : 2015/01/11 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 35

社山には無雪期に2度ほど阿世潟峠から登りましたが、有雪期には登った事がありません、昨年末に足尾の銅親水公園から、登山道の無い南尾根を登ってみましたが、強風と時間切れのため、直前のピーク迄で引き返しました。

     中禅寺湖歌ヶ浜駐車場付近から今日の男体山
画像


そんな訳で、中禅寺湖畔の阿世潟から阿世潟峠へ登り、そこから社山ならば、急登ですが短時間で登れると思い、前回のリベンジを兼ねて再度登る事にしました。

     凍て付く中禅寺湖畔(上部左端の尖り山がこれから登る社山です)
画像


     歩き始めの湖畔の道
画像


イタリア大使館別荘を過ぎ半月峠への分岐を過ぎて、歌ヶ浜からおよそ1時間ほど歩いて阿世潟に着きました。今日は激しく雲が流れて、青空と曇り空が競い合い、かなり寒い気流が流れています。

     阿世潟峠への標識
画像


     登り始め
画像


この日は二人程のトレースがありました。所々積雪のため道が不明瞭になりますが、そのトレースがあるので、道は解ります。一応吹雪いた時のためにGPSは持って来て、そのルートは入力して来ました。

     阿世潟峠直下付近
画像


画像


湖畔から峠へは30分ほどで着きました。この阿世潟峠は足尾と日光を結ぶ重要な道で、昔は多くの人が行き交った道です。

     阿世潟峠より男体山方面
画像


足尾銅山が最盛期の頃の足尾町は、県庁所在地の宇都宮よりも人口があったようです。観光の為や、銅山へ物資を運ぶため、あるいわ銅山で働くため多くの人がこの峠を越えました。社山と半月山の急峻な狭間に長手沢がり、その沢沿いに道はありました。茶店なども幾つかあったようですが、銅山の鉱害のため裸山になった山は、あちこちで山が崩れて道を塞ぎ、ついに廃道になってしまいました。

     廃道になった長手沢方面を左に見ながら、社山に向います。
画像


画像


峠へ出れば、中禅寺湖方面からも松木渓谷方面からも容赦無く、冷たい粉雪と烈風が襲いかかって来ます。

     これから登る尾根と奥に白い社山
画像


画像


     まだまだ幾つかピークを越えなければなりません
画像


     前回登った南尾根(中央付近のピークまで登りました)
画像


     途中の尾根より男体山方面
画像


      半月山方面
画像


情け容赦無く吹きつける粉雪混じりの風に、吹き飛ばされないよう、耐風姿勢をとり、時々は風の通り過ぎるのを待ちながら登りました。

画像


画像


画像


このピークを越えれば山頂が近くになりますが、寒さは一層厳しくなってきました。前回と同じように、持って来たポカリも凍ってしまいました。

画像


     ニセピークを幾つか越えて、やっと山頂の全容が見えて来ました。
画像


     社山(1826m)山頂
画像


本当はここから更に先に行き、なだらかな尾根あたりで、周りの雪景色を楽しもうと思っていましたが、吹雪模様になって来たため、今日はここまでにして下山しました。

     山頂の少し先の見通しの良い尾根から、今日歩いて見たかった大平山方面
画像


地吹雪か、細かい風花か、地面を揺すって襲いかかって来ました。ホカロン入りのミトンの手袋に入れた手も、凍り付きそうな冷たさになって来ました。初夏の石楠花咲く頃を思い出しながら、雪の為踏み跡の消えてしまった道を急ぎ下山しました。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ひぇ〜 それにしても水前寺湖畔近辺は凄い寒さなのですね。
春の飯豊でも、歩いていると寒さに気が付きませんが、水分を摂ろうとすると、その気温の低さに気づかされる事が多々です。
足元はアイゼンなしで大丈夫でしたか?
突風と寒さでも、ご無事に戻られ良かったですね♪〜
リッキー
2015/01/11 17:13
リッキーさん、今晩は。
この日は一日中12本爪のアイゼンで歩いていました。一応スノーシューも背負っていましたが、スノーシューは使いませんでした。寒さは風が強かったせいか、今年一番寒かったようなきがします。そろそろ新潟の山に行きたいのですが、雪マークばかりで、なかなか決心が付きません。
インレッド
2015/01/11 21:26
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/11 21:27
こんばんは。
寒さが伝わってきます。半月峠のPまでクリンソウ咲く頃
行きました。男体山・白根山の展望が美しかったです・・・
また違った山容を拝見出来ました、やはり冬は厳しいですね。
風が強そうな小さい風紋がありますね!!
たかちゃん
2015/01/11 22:16
今日〔11日〕大日岳経由で社山に行ってきました。
午前中は風もなく穏やかで汗ばむぐらいでした。白根方面は雪模様かなぁ〜と お昼を食べた後は風も出てきて曇り空に 阿世潟峠辺りからは雪になり 駐車場には自分達の車だけが・・・スノーシューは背負ったまま、アイゼンだけで歩いてきましたが、なが〜い時間の雪山、笑って食べて楽しんで来ました。どうもスノーシューの背負い方が下手だったのか、肩が痛みます。
1日違いで会えたかもしれませんでしたね。
まーちゃん
2015/01/11 22:47
たかちゃん さん、お早うございます。
今は自宅からでしょうか??。
九輪草咲く千手ヶ浜はなかなか良い景色だと思います。人が少なければもっと良いのですが・・・。
今頃の中禅寺湖畔は本当に寒いですね、天気が良ければもっと良かったのですが。寒かったです。
インレッド
2015/01/12 09:51
まーちゃん さん、お早うございます。
一日違いでしたか、残念でした。暖かだったようで良かったですね。歌ヶ浜に置いた車の窓は雪が凍り付いていて拭いても取れない位に、こびりついていましたが、先日ホームセンターで買ったばかりの霜取りスプレーがあったので霜を取る事が出来ました。スノーシューは私も一日中背負っていて、やはり肩が凝りました。社山は昨年末に足尾親水公園から登ったばかりでしたが、再度行って来ました。
まーちゃん さんはブログ等アップしていますか、アップしているようでしたらURL教えて下さい、訪問いたします。
インレッド
2015/01/12 09:59
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/12 10:00
インレッドさんへ 
いや〜 見るからにすさまじい寒さが伝わってきました。
お疲れ様でした。
1826m!もある山だったのですね。 やはりこの辺りの山は奥深い。
厳冬の冬山を楽しませていただきました。
本読みと山歩き
2015/01/12 17:34
インレッドさん こんばんは。
社山は赤城の黒桧と同じくらいの高さなんですね、風避けする所がなくて大変な様子が分かります、一度いい季節に行ってみたい山です。男体山が今日も雄々しく仕事場から見えました。
足尾の人口が宇都宮より多かった時があったなんて、全く知りませんでした、足尾の山も木が増えて緑が多くなったように思えます。
夢創歩
2015/01/12 21:45
ポカリが凍ったり、ホカロンが凍りそうになるような雪山へお一人で行かれるのが心配です。
引き返す勇気を読んでホッとしました。
くれぐれもご無理がないように楽しまれることをお願いします。
やまびこ
2015/01/12 22:25
中禅寺湖畔の凍りついたベンチと木が寒さを物語っていますね。この分では山頂付近は相当寒かったと想像できます、こんな日に登る人が他にもいるんですね。
nori
2015/01/13 09:01
本読みさん、お早うございます。
風が強かったせいか、最近では一番寒かった日でした、私は毎朝散歩をしていますが。こんな寒さを経験すると、朝の散歩は暖かく感じます。
仕事始めですね、今年も頑張って下さい。
インレッド
2015/01/13 09:05
夢創歩さん、お早うございます。
本当は社山からその先が展望が良い尾根歩きになるのですが、今回は残念でした。ここは6月過ぎ頃か秋頃が良いかも知れません、ぜひ登って見て下さい。
インレッド
2015/01/13 09:09
やまびこ さん、お早うございます。
そうですね、それでも山登りは楽な山ばかり登っていると、あまり感動がないので少し無理して登るくらいが、好きなんです。雪山は良いですよ。
今年はいっぱい山登りを楽しんで下さい。
インレッド
2015/01/13 09:14
noriさん、お早うございます。
風が強かったせいか、この冬一番寒かった山登りでした、晴れて居れば中々の展望の山なのですが、今度は花の時期に登って見ようと思っています。
インレッド
2015/01/13 09:17
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/13 09:21
peroさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/13 09:22
カスミッシモさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/13 09:23
achisiさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/13 09:24
テントミータカさん、
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2015/01/14 06:36
MORONOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/14 06:37
インレッドさん、こんにちは
ホカロン入りミトンをしていても手が凍るほどの思い、地面を揺さぶる地吹雪など経験したことがありませんが最後の写真から冬山の怖さを感じます
チィーモ
2015/01/14 09:07
山頂付近と比べると
尾根道の雪の少なさは強風のためでしょうか。
陽だまり山行になじんでしまうと
こういう厳しい寒さのところに行く気になれません。(^^;)
でも、景色は素晴らしいですね。
nousagi
2015/01/14 14:06
インレッドさん、こんばんは。
凍てつく中禅寺湖畔周辺の山は、この季節かなり厳しいですね。
行ってみたいコースですが厳冬期はとても無理なので、石楠花やアカヤシオの咲く頃に歩いてみようと思います。
orihimeff
2015/01/14 21:06
チィーモさん、お早うございます。
その後体調は如何ですか。
尾根の斜面をトラバースして居る時は風が遮られ、それ程強い風は襲って来ないのですが、両側が開けた所ではかなりの強風でした。雪山は雪よりも風が怖いですね、シンシンと降るような雪ならばそれ程寒くは無いのですが・・・。
インレッド
2015/01/15 08:49
野兎さん、お早うございます。
やっと冬眠から眼が覚めたようですね。
そうですね、ここは風が強くて尾根には雪が付きません。今頃はかなり寒くて風が強い所です。石楠花やアカ・シロヤシオの頃と紅葉の頃が良いかも知れません。その頃に是非お出かけ下さい。
インレッド
2015/01/15 08:57
orihimeffさん、お早うございます。
今頃のここは結構厳しい所でした、シロヤシオやアカヤシオの頃ならば、丁度石楠花も見頃と思います。またその頃に私も登って見ようと思っています。
インレッド
2015/01/15 08:59
レッド様 今年もいろいろな山の写真が楽しみです。
 先日友人と葛生の奥の「かみやま」という蕎麦屋に出掛けました。女3人新年会も兼ねました。中の一人が山歩きをしているので今年は再起動しようかなあと思案中。暖かくなったら小中のヤシオを観に出掛けます。
 スキーを脱いで15年、最近あんなに好きだった雪が怖くなりました。
しまふくろう
2015/01/15 10:17
izumiさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/16 07:09
青木院長さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/16 07:09
マナオさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/01/16 07:10
魅さん、明けましておめでとうございます。
スキーは、山スキーが最近は大変好きになりました。
毎週行きたいくらいなのですが、忙しくて中々行く事が出来ません。
今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2015/01/16 07:14
ご無沙汰しております。
雪の社山、行ってみたいなあと思っていましたがすごく寒そう!これは私にはムリですね(^^; 潔くあきらめて気候のいい時期に行くことにするとしましょう(^^。遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
pallet
2015/01/16 09:17
ヨシノさんの娘さんの palletさん。
今年も宜しくお願い致します。
この山はいつも風が強い所です。その為余計に寒く感じます。ここは5月末ころから6月始め頃ならば、アカヤシオやシロヤシオ・石楠花も咲き、この奥の黒檜岳まで行き千手ヶ浜あたりに降りるとかなり良い山歩きが出来ると思います。少しきついかも知れませんが、千手ヶ浜からは遊覧船に乗って歌ヶ浜まで戻る事も出来ます。機会がありましたら登って見て下さい。

                 ヨシノの息子のインレッドより
インレッド
2015/01/16 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒風吹き荒れる社山  2015/1/10日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる