インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の尾瀬西山  2015/2/7日。

<<   作成日時 : 2015/02/08 16:47   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 31

正式にはただの西山ですが、その山は何処にある山か、殆どの人には馴染みの無い山だと思います。、「群馬300山」を書いた横田さんも尾瀬西山と言っていますので、私も尾瀬西山としました。場所は照葉峡の上部にある坤六峠を挟んで、尾瀬の至仏と対峙している山です。当然この山には登山道はありませんが、この時期ならば尾瀬岩鞍スキー場からゴンドラに乗って登ると日帰りで行く事は出来ます。

     西山山頂(1898m)より武尊山
画像


帰りはバックカントリーのスキーを楽しもうと思い、スキーを担いで登りました。

    岩鞍スキー場
画像


ゴンドラ山頂駅より少し歩いて尾根に取り付きます。今日は私の前に、やはりバックカントリーのスノボーを楽しむ人が3・4人ほど先に登って居るようで、トレ−スがあり、ラッセルの苦労が幾分か助かりますがスキー靴を履いてさらにスノーシューですから、やはりきつい登りになりそうです。     

     武尊山方面
画像


     登り始め
画像


     谷川方面も見えて来ました
画像


この山には3年ほど前の3月にも登っていますが、その時は一日中霧雨に煙る中の歩きで、展望も無く霧に霞む針葉樹の深い森は幽玄で、大変寂しい霧雨の中の登山でした。

画像


画像


画像


バックカントリースキーは最近色々と話題になっていますので、今日はネットで警察に登山届を出して登っています。

     木々の間にこれから登る西山が見えて来ました。
画像


     木々の間に尾瀬の至仏・燧も見えて来ました
画像


この尾根は最初は広葉樹の林ですが、さらに山頂近くになると、深い針葉樹の森になります。

画像


画像


画像


登っている途中にも時々樹林の間から、尾瀬の山や谷川・武尊・赤城の」山々が見え隠れして、目を楽しませてくれましたが、そろそろ深い栂の森になって来ました。

画像


画像


画像


太古からの大きな栂の森は、どうしようも無い程静かでした。ただ枝に積もった雪が、時折その重たさに耐えかねて、サラサラと落ちて来て降りかかり、そんな音以外は何も聞こえず、静かな尾根を歩いていると、帰らぬ昔のことが無性に想い出されて来ます。

画像


画像


     木々の間から谷川方面
画像


画像


針葉樹の尾根を通り越して、雪庇の尾根になりました。そこからは一層尾瀬の山々が大きく眺められ、こちら側からのそれらの眺めも中々良いものでした。

画像


画像


     これから登る西山(左)とその右に燧岳
画像


山頂直下の登りになると、またまた針葉樹の森になって来ました。何処か違った森の聖なる魔宮にでも入ったようで、心身ともに綺麗になったような気がしました。

画像


画像


画像


画像


画像


幾つかあったスノボーさん達のトレースも、途中で右に左にドロップして行き、一つ減り二つ減りついにノートレースになり、山頂直下の雪庇の登りになって来ました。

画像


画像


画像


     西山山頂より武尊方面
画像


    至仏・燧方面
画像


朝方は片品辺りの道路の温度計は-8℃でしたが、昼間はそれ程寒くは無く、やはり立春を過ぎれば、頬をさすほどの冷たさも幾分か柔らかくなり、山頂で何時ものように魔法瓶に入れて持って来た、温かなポタージュスープを、こんな絶景を見ながらいっぱい飲み、立ったままパンを食べて下山する事にしました。

     谷川方面
画像


     赤城方面
画像


     尾瀬戸倉スキー場方面への尾根
画像


帰りはスキーで一気に降りたい所ですが、私の腕前では、深い針葉樹の森は滑り難く、その先から滑って降りようと思います。

     下山する尾根
画像


下山中の針葉樹の森は登った時とは、また違った日差しになり、美しい森でした。

画像


画像


画像


画像


画像


BCスキーは周りの景色を見ながら、林の中をそして展望の良いオープンバーンを滑ります。ゲレンデスキーより危険は多いのですが、自由気儘に滑れて楽しいものです。

     こんな所を滑り降ります
画像


雪煙を上げ、梢の雪を吹き払い一気に降りたい所ですが、腕前が・・・。

画像
     

画像


下にゲレンデが見えて来ました。あのゲレンデからさらに2kほど先に岩鞍スキー場のセンターハウスがあります。今日は美しい針葉樹の森と澄んだ展望に恵まれ、大変楽しい登山でした。

画像



    大変楽しい登山でしたので、記事が長くなりました。
    最後まで読んで戴き有難う御座います。
    本当はこの倍くらいの画像を載せたかったのですが・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
上越当たりの雪と違い、それほど沢山の積雪はないだろうと思っていましたが、凄い雪の量のようで、蔵王の樹氷のように間もなくなりそうですね。
登山もスキーも安全で楽しくで、雪煙を上げてあっと言う間に滑り降りなくとも、時間をかけた分、何倍も自然を楽しめましたね♪〜
絶景をありがとうございます。
リッキー
2015/02/08 18:15
素晴らしい景色ですね〜もっと写真載せてほしかったです(笑)
眺めがいいんですね〜至仏や燧ケ岳見えたら感動ですね!!

今は今しかないんだ〜一度きり! と、鼻の奥がつんとしました!
行ってみたいなと思いつつ、もう冬の景色というより寒いのは・・・
年取った証拠ですね(笑) 一度春の花を見てしまうと寒いのはもういいかななんて・・・もうどっぷりと年寄りです!
これからはインレッドさんのバックカントリースキーを楽しませていただきます!
みちほ
2015/02/09 10:25
インレッドさん、山って下りの方が日が射して森が明るく見えますね。
紅葉の時に特にそれを感じますが、雪の時もそうですね。土曜日、私もそう思いながら、歩いていました。
早く降りたい気持と、もっと楽しんでいたい気持が交差します。
さえ
2015/02/09 13:35
あまりにも美しい景色で、
いい写真がたくさんあり過ぎると
選ぶのも大変ですね。
トレースのない雪の厚さが見えます。
登るのは大変ですね。
でも下るのはスイ〜でしょう。(^^)
nousagi
2015/02/09 15:52
こんにちは。
知っています山々の名前が次々と目の中に飛び込んで
きます♪ わ〜〜ほんとうに良い展望で夢心地♪♪
感動ですね。ありがとうございま〜〜す。

和歌山白浜・ADVENTURE WORLD PARK でパンダの双子ちゃん、
「桜浜(おうひん)・桃浜(とうひん)」姉妹を見て来ました、
可愛かったですよ♪ 1ケ月後してまた行って見たい??。
たかちゃん
2015/02/09 16:36
インレッドさん こんにちは。
前回と違って良い日で良かったですね、前回のは読むのが怖いようでした。
土曜日は汗ばむ位の日でしたが、奥深い栂の森はキラキラの日差しが美しいですね。
カシミールで見ながら想像してます、天気のいい日は天国のようでしょうね、インレッドさんの嬉しそうなお顔が見えるようです。
夢創歩
2015/02/09 17:38
リッキーさん、今晩は。
前回はこの景色を堪能する事が出来なかったのですが、今回は素晴らしい景色に出会うことが出来ました。下から歩くとこの時期では日帰りはちょいと無理ですが、ゴンドラに乗って楽に行く事が出来ました。
インレッド
2015/02/09 19:32
みちほ さん、今晩は。
そうですね、もう節分草を見てしまっては、すっかり春の気配のようですね。私の春はまだまだ遠い先になります。
尾瀬の至仏や燧を今頃こんな近くで見ることはあまり無いので、やはり感動ものでした。こちら側からの赤城の黒檜もなかなか立派な山に見えましたよ。
インレッド
2015/02/09 19:40
さえ さん、今晩は。
守屋山の地図を購入しましたか、それ程難しい山ではありませんから。気軽に登って下さい。これからは座禅草も咲きますよ。飯盛山はその先まで行っても面白いですね。
インレッド
2015/02/09 19:45
nousagiさん、今晩は。
登る時はスキー靴で登っていますから、足首が曲がらないので急な登りや降るのは大変です。帰りに滑って降りる時は、登りで膝やモモが疲れているので、もう足がガクガクになりブレーキがなかなか掛りません。それでも歩いて降りれば3時間は掛りますが、滑って降りれば1時間くらいで降りられます。雪深い山でしたが静かで良い山でした。
インレッド
2015/02/09 19:50
たかちゃん さん、今晩は。
先日テレビで双子のパンダちゃんは放映されて居ましたよ。
和歌山あたりは温かくて良いでしょうね。
また雪見にぜひこちらにお出かけ下さい。
インレッド
2015/02/09 19:53
こんばんは。
インレッドさんらしい静かな綺麗な雪山を楽しまれましたね!
西山と聞くと・・・若い頃尾瀬岩鞍スキー場に通ってた頃、西山ゲレンデから武尊山を眺めながら滑った記憶がよみがえります。
きっと西山山頂はそのスキー場の上部ですね。
私もバックカントリーで、素晴らしい景色を眺めながらふかふか雪を滑り降りてる気分になって楽しませていただきました。
orihimeff
2015/02/09 19:54
夢創歩さん、今晩は。
そうですね、前回は霧雨の中の幽玄な世界でしたが、今回は青空の下で、キラキラと光輝く雪の山でした。あまり登られて居ない山ですが、人知れず大変良い山でした。スキーと登山とどちらも楽しい山でしたよ。是非登って見て下さい。
インレッド
2015/02/09 19:58
orihimeffさん、今晩は。
そうですね、最後の画像で下に見えてるゲレンデあたりが西山ゲレンデだと思います。ただ今は西山ゲレンデはリフトが停まっているようです。
この日は前回orihimeffさんが行ったあたりの近くのスキー場に行こうかと思っていましたが、寝坊してしまい、近くの山になってしまいました。
インレッド
2015/02/09 20:05
chiakiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:06
narayama2008さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:08
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/02/09 20:08
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:09
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:10
ハンスさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:11
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:12
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/02/09 20:13
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:14
真由美さん、今晩は。
始めまして  気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/09 20:15
イヤー雪深い所ですね。
今頃のヒウチ・至仏始めて見ました。やはり貫録が
ありますね。
nori
2015/02/10 08:44
noriさん お早うございます。
そうですね、こちら側からの今頃の燧・至仏はなかなか素晴らしい景色でした。この山は静かで人も居ずnoriさん好みかも知れません、ぜひスキーを持って来て、お出かけ下さい。
インレッド
2015/02/11 09:50
素晴らしい景色!
「静か」という音が聞こえるようです。
でも、雪庇が怖そう。
くれぐれもお気を付けてくださいませ。
ヨシノの娘
2015/02/11 20:44
ヨシノさんの娘さん、今晩は。
頑張って三頭山に行かれたようですね。笹本稜平さんの小説に良く出て来る山です。「駐在刑事」でも暇がありましたら読んで見て下さい。
雪の山に行くと雪庇を見ないと雪山に行ったような気がしないんですよ。
今年も赤城は雪がいっぱい積り雪庇も出来ていますから。また是非登って見て下さい。
インレッド
2015/02/11 21:14
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/11 21:15
マナオさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/02/13 21:13
ミニミニ放送局 さん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/02/13 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の尾瀬西山  2015/2/7日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる