インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪庇の続く東谷山  2015/2/21日。

<<   作成日時 : 2015/02/22 15:03   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 32

久し振りに長野も新潟地方も晴れマークの土曜日。何処も晴れでは行き先に返って迷ってしまいますが、秋以来久しく行っていなかった新潟の低山で、雪見登山でもと思い三国峠を越えました。高速道は早朝にもかかわらずこの時期はスキーに行く人達の車で、前橋から赤城と既に渋滞中で、一般道の方が早いような気がしました。三国トンネルを越えて新潟に入れば、周り中真っ白い山々が朝日を浴びて、「こちらにおいでー」と呼んでいるようで二居宿あたりの上には霧氷になったような木々の上に、東谷山へ連なる山々が見え、急遽久し振りの東谷山に登る事にしました。

     今日登った東谷山より苗場山方面
画像


     二居峠への登り始め
画像


画像


この山へはこれまでに3度ほど登っていますが、その内の一度は最初から深いラッセルに疲れて、峠を少し超えただけで敗退した事があります。

画像


画像


今日は幸いに、山スキーやボーダーの方々のトレースがしっかりとあり、ラッセルの苦労も無く、スノーシューを履いて案外楽に歩く事が出来ました。

     二居峠(右端の白い山は平標山)
画像


ここからが雪庇の続く尾根歩きになりますが、まだまだ山頂はこの山の更に奥になります。

画像


二居宿付近の朝は-8℃でしたが、
日が登るに連れて気温も上がり、
眩しいほどに輝く太陽に向って
登り始めました。
いいね!!こんな景色が見たくて、
今日はこの山にしたんだ。

画像


画像


     振り返って登って来た尾根と、奥の左に苗場スキー場の上の筍山と右に佐武流山方面
画像


画像


画像


画像


画像


     登って来た尾根(奥に佐武流〜苗場山)
画像


画像


     登って来た尾根と下に二居宿
画像


この山は山頂からの眺めと、この雪庇の続く尾根と、そしてこの上から始まるブナやミズナラなどの古木の佇まいの雰囲気が私は大好きな所です。

   山頂手前の林
画像


画像


画像


風雪に耐えて皺だらけになり
あちこちと折れ曲がり
それでも凛として立つ
いぶし銀のような佇まいは
この山の景色にすっかりと溶け込み
時には小鳥たちが立ち寄り
時には雨の雫を大地に落とし
時には山々を赤く染めて
もう此処に何年立って居るのでしょうか
苦労して立つものは
皆 美しいものばかり

画像


画像


こんな景色が見られれば、雪の無い時も来て見たい気がしますが、ここはかなりの藪山です。一度遅い残雪の頃に来たら、すでに背の丈を越す笹の藪になり、雪の重みで倒れた笹の上は雪よりも滑る所でした。

     振り返って登って来た林
画像


     山頂手前のピークが近くになって来ました
画像


     またまた振り返って
画像


    山頂直前のピークに着きましたそこからの苗場山方面
画像


     筍山・苗場山・神楽峰方面
画像


トレ−スもしっかりとありましたが、山頂付近になると、途中で山スキーの方たちは、主に貝掛温泉方面にドロップして行き、踏み跡も少なくなって来ました。スノーシューを履いての長い急登はやはり疲れる登りで、以前のようにこの先の日白山までは無理のようです。

     山頂手前にて
画像


神々の住む山顛に
ついに着きました
余力も少なくなって来ましたが
光り輝く空と
白銀に輝く山々の眺めは
来て良かったと
つくづくと思う山頂で
脚力尽きる頃の
山の眺めは
更に素晴らしい眺めでした

東谷山山頂より、尾根の続く上の山が日白山(中央少し左の尖った山です)、左端の山は谷川の茂倉山、次に日白山でその右が万太郎山と仙ノ倉への稜線。
画像


     茂倉山と日白山
画像


    日白山と万太郎・仙ノ倉方面
画像


     一日中眺められた仙ノ倉・平標山方面
画像



     苗場山方面
画像


     佐武流〜苗場・神楽峰方面
画像


朝は少し寒い日でしたが、
溢れるばかりの日差しを受けて、
顔も真っ赤に日焼け、
山頂に居ても寒くも無く、
もう既に春隣りのような陽気に包まれ、
絶景を眺め食事をしました。
こんな景色を眺められ
やっぱり山は良いなー と
つくづく思う山頂でした

     谷川の朝日岳
画像


     八海山から巻機山方面
画像

    
      飯士山方面
画像


      米山・刈羽黒姫山方面かなー そうするとその奥は日本海では・・・
画像


又次にこの山に登る事が出来るでしょうか??、最近はそんな風に思う山が多くなって来ました。そん風に思うと余計に名残り惜しい気持ちになります。

      帰り道
画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
見覚えのある山並み、遠い記憶が蘇り、花の季節に訪れたいと思いながら拝読致しました♪〜
春の気配がする山歩き、もう眩しい程の陽ざしの良い日でしたね。
『次にこの山に登る事が出来るでしょうか??』
体力のない私にとっては、山登りをするようになってから、毎回思う言葉ですから、毎回ゆっくりと歩き・脳裏に景色を叩き込み・写真もどっさりとなります♪〜
リッキー
2015/02/22 20:39
風雪に耐えてなお、そこに当たり前にたたずむ木々の美しさ
それは常々感じているところです。
ここは何年か前の4月に訪れましたが、美しさは今が最高潮かも知れません。

この土曜は皆さんそれぞれ山満喫のようでしたネ。
ハタノ
2015/02/23 05:00
リッキーさん、お早うございます。
そうですね、その内にこのような山に登れ無くなるかも知れませんが、その時はその時の体力に合った山を楽しもうと思います。それでも山は楽な山ばかりでは、少し物足りないような気がして、やはり少し無理をして登って、脚力の尽きるころの山頂からの眺めを楽しめたら良いなーと思っています。
インレッド
2015/02/23 09:03
ハタノしゃん、お早ようございます。
本当にこんな山では、ハッピーに感じますね。もう少し経ったら先日教えて戴いた山に行こうと思っていますが、こんな良い天気に恵まれれば良いなーと思っています。この日はそちらも良い天気だったようですね。
インレッド
2015/02/23 09:08
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:09
peroさん、お早うございます。
いつも気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:10
ジュンチーさん、始めまして
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:11
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:12
tomoさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:13
achisiさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:14
テントミータカさん、お早うございます。
雪中訓練お疲れ様でした。風邪早く直して下さい。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:16
マナオさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:17
ハンスさん、お早うございます。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 09:17
先週の黒斑山も雪が多そうだったけど、ここも多いですね。
どこまでも尾根が続いて、せっぴもきれいですね。

私は守屋山へ行ってきました。
良いお天気でしたが、雪の量が違いますね。
もっとも歩きやすくて良かったです。
さえ
2015/02/23 12:58
インレッドさん こんにちわ
今度は上越の東谷山でしたか。まだ2月厳冬期で雪が多いです
ね。一人で登っても怖くないのかしら。
頂上は神々の住む山、展望は絶景ですね!!
その頃子持山に子持神社から登って獅子岩までとし群馬ハイラ
ンドで蝋梅、紅梅、水仙、福寿草等を見ながら ゆっくりと
園内を散策して来ました。

2015/02/23 16:48
昨年、山スキーでここを登り、日白山まで進んでから滑り降りてきました。
登りの急斜面では難渋しましたが、同じように良い天気の日で素晴らしい景色を堪能しました。思い出しながら懐かしく拝見しました。
甘納豆
2015/02/23 17:01
さえ さん、今晩は。
守屋に行って来ましたか、中々の展望だったと思います。
こちらは今年は少し雪が多いようですが、まあ豪雪地帯ですから、だいたいこんな風の年が多いようです。この辺りは周り中みなこんな景色の山ばかりです。一度雪見にお出かけ下さい。そちらの雪の量とは桁が違います。
インレッド
2015/02/23 19:17
夢 さん、今晩は。
子持ちに行きましたか、獅子岩までで充分ですよ。群馬ハイランドも良いですが4月か5月頃に是非赤城自然園に見に行って見て下さい。素晴らしい花々が見られると思います、入園料が¥1000ほど掛りますが、結構楽しい所です、ネットで調べて行って見て下さい。
インレッド
2015/02/23 19:20
甘納豆さん、今晩は。
この日は登山者は私だけでした。あとは皆 山スキーの方とボーダーの方ばかりで結構たくさんの方が滑って降りて行きました。最近ここは山スキーの方には結構人気の山のようです。特に先日 神楽スキー場で山スキーの方が遭難しましたが、救助されても態度がかなり悪かったようで、今はビーコンを持って居ないと山スキーは断られるようです、その為こちらに流れて来る方が結構増えて来たようです、5年くらい前まではスキーヤーは精々1人か2人くらいしか会う事が無かったのですが。この日は私もスキーは一応車に積んで来ましたが、ここは林間を滑るのが多いようで、私の腕前 足前ではちょっと無理かなーと思いスノシューで一日中歩いていました。
インレッド
2015/02/23 19:29
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/02/23 19:34
この辺りの山は未踏の山ばかりですが、さすがに
谷川近辺の山はアルプスにも負けないような山々が
連なって居て、なかなか魅力のある山域ですね。
nori
2015/02/23 20:17
インレッドさん こんばんは
日白山は1度は行ってみたいと思ってますが・・・・、地図でみるとかなりの急登ですね、怖さを抑えて3月になれば雪ももっと締まるだろうしなどと思ってしまいます。去年インレッドさんに初めて会った時竈山辺りの雪庇の上を踏み跡が無い所を歩いたのを思い出しました。あれは気持ち良かったです。こちらの山とは違いすぎますが天気が良くてトレースがあればある程度までは行けそうですね。
夢創歩
2015/02/23 20:59
noriさん、お早うございます。
この界隈は雪のある頃にしか登れませんが、ご覧のように素晴らしい山々の景色が見られます。一度ぜひ来て登って見て下さい。
インレッド
2015/02/24 08:54
夢創歩さん、お早うございます。
ここは峠までの道がちょっと解り難い所ですが、そこを越えれば1本尾根です。ラッセルが続けばちょっと大変です。最近はかなり山スキーの方やボーダーの方が登っていますので、トレースがあれば大丈夫と思います。
インレッド
2015/02/24 08:57
選択肢が多すぎるとまた迷いますね。(^^)
ほんとにいい天気の土曜日でした。
目の下に名だたる名山の稜線、
こんな贅沢がほんとにいつまでも続けられたら最高ですね。
nousagi
2015/02/24 10:51
インレッドさん こんばんは
今度の土曜日に三峰山へ仲間と行こうと思ってます、スノーシューで登ってられたんですね?
旧道の和田山からとビーナスラインの三峰大展望台の方からと選択できるのかと思うのですが、旧道の方だと餅や跡の辺から入るのでしょうか、すみません教えて下さい。大体の時間も教えてもらえればありがたいです。
夢創歩
2015/02/24 20:22
nousagiさん、今晩は。
そうですね、私の歳では、そろそろこんな山でこんな景色を見られるのは終盤になって来たと思うのですが、歳をとれば又その年齢に合った山に登れば良い訳ですが、やはり少しの冒険心はあった方が楽しいですね。
インレッド
2015/02/24 21:24
夢創歩さん、体調は良くなりましたか??。
展望は旧道の中山道を登り古峠から和田山方面に登った方が良いです。旧道にはあちこちに標識がありますから解ると思います。解らない時は和田峠スキー場の跡を左に見て登れば古峠に着きます。解らなかったらビーナスラインを登って三峰展望の所から尾根に登って下さい(標識はありませんが踏み跡はあります)。時間は餅屋付近からビーナスライン経由は三峰展望台まで2時間くらい。中山道から和田山経由で2時間半くらいかなー??。尚私の先日の記事に軌跡が載っていますから、参考にして下さい。
インレッド
2015/02/24 21:32
素晴らしい眺めですね、
いつもホヤホヤの、そして心が晴々する記事を
ありがとうございます!
どうしたって登れないのですけど、
ここで登った気持ちになれることは幸せです(^_^)
とわ
2015/02/27 17:36
とわ さん、今晩は。
この日は天気が良かったので、私も晴れ晴れした気分で登っていました。一度ドライブでこの時期に新潟地方に行って見て下さい。こんな景色が車道からも眺められます。周り中真っ白の景色ですから心の中まで綺麗になりますよ!!。
インレッド
2015/02/27 19:54
こんばんは。
またまた素晴らしい展望と雪景色ですね♪
一週間の旅でしたが、高い山は大山を見ました、とても
叶いませんね!!R17今走行すると素敵でしょうね♪
拝見出来まして心も体も綺麗になりました、
ありがとうございま〜す、感謝・感謝です。。。

この頃は白浜双子パンダ・神戸どうぶつ王国・マッサンの
生誕地竹原・花燃ゆ大河ドラマ館の山口県萩市とあちこち
旅しており大忙しです。
「3月27日グランドオープン!!姫路城」見てきましょう♪
たかちゃん
2015/02/27 21:46
たかちゃん さん、お早うございます。
双子のパンダは先日NHKのテレビで放映されていましたよ。桜浜に桃浜でしたか。それにしても入園料は結構高いんですね!!。
姫路城お楽しみ下さい。
インレッド
2015/03/01 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪庇の続く東谷山  2015/2/21日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる