インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS セパトの頭〜忠次郎山を目指して・・・、2015/2/28日。

<<   作成日時 : 2015/03/01 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 24

旧三国スキー場からセパトの頭・忠治郎山・上ノ倉山あたりの山々に登って見たいと以前から思っていましたが、中々難しい山域で未だに登った事がありませんでした。この辺りの山はかなりの藪山で、雪の無い頃は登れません。雪があっても、あまり登る人は居ないため、踏み跡は殆ど無く、豪雪地帯ですから、新雪ではかなり深いラッセルになります。その為雪が締まってきた頃の、ほんのちょっとの時期にしか登れません。    

     今日 登った1518峰
画像


車を置く所が無くて、苗場スキー場の駐車場に車を置き、今は閉鎖されて営業をしていない三国スキー場に向って湯之沢沿いの林道を歩き始めました。

     こんな道から歩き始めます
画像


画像


朝は雪がかなり降っていて、駐車場で暫く待機していましたが、天気予報通り、晴れ間も見えて来て、フカフカの新雪の積った道を一人ラッセルで歩きました。

     振り返って歩いて来た林道
画像


画像


画像


画像


林道を1時間半ほどラッセルして歩きました。まだ尾根には取り付いていないのですが、もう既に足が疲れて来て、今日は何処まで行けるやら、先行きが少し不安になって来ました。

     ラッセルして歩いて来た道
画像


     雪煙の上がる平標・仙ノ倉方面
画像


やっと尾根に取り付きました。その先にまず登る1518峰が聳えています。

画像


     向山方面かなー
画像


上に1518峰がかなり尖って見えて来ましたが、今日の目標はあの峰のまだまだズーッと先のセパトの頭や忠次郎山なのですが・・・。皆様にはあまり馴染みの無い山と思います、セパトの頭や忠次郎山・上ノ倉山の更に先に、200名山の白砂山が聳えて居る山域です。

     1518峰
画像


画像


     ラッセルして来た道
画像


    振り返って平標・仙ノ倉
画像


    自分の踏み跡と奥に三国山方面
画像


    苗場スキー場の上の筍山に連なる山
画像


都会派のスキー場として、ユーミンのコンサートも毎年行われている、苗場スキ−場から、今日は歩き始めました。最初はペンションの建ち並ぶ賑やかな道でしたが、もうすっかりその喧噪も無く、時折春一番のような強い風が耳を撫でる音と、ラッセルする靴の音以外は何も聞こえない静かな登りになりました。

画像


      自分の踏み跡と奥に三国山方面
画像


1518m峰が近くになって来ました、木々に付いたガラスのような霧氷が陽ざしを受けて輝く、美しい景色の中に入って来ました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


急登になって山頂直下に着きました。周り中厚い雪のデブリが張り出して居て、怖くて登れそうにありません。足の疲労も極限に近くなって来ましたので、今日の登山はここまでにして下山する事にしました。

     1518峰直下
画像


     急下降の斜面を自分の付けた踏み跡を頼りに下山しました。
画像


     中央左奥に仙ノ倉右に大源太さらに小出俣山などを眺めながら楽しい下山になりました
画像


今回はこの山域のほんの突端に登っただけでした、良く眺めて見たら、林道を更に行き、一つ先の尾根を登れば、この1518峰の更に先に登れるようです。

       中央付近に小出俣山。右に三国山
画像


それでもこの展望ですから、思っていた以上に静かで良い山域でした、また機会を見て登って見ようと思う山でした。

       平標・仙ノ倉方面
画像


モコモコの雪が積もる湯ノ沢でしたが、沢から聞こえて来る水の流れる音は、なんとなく春を感じる少し柔らかな音でした。

       まだたくさんの雪の積る湯ノ沢
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
一番乗り〜
またまた、孤独な登山ですね。
花があったりするとなんだか鼻歌でも出そうな
楽しい山歩きという感じがしますが
誰も人の気配のない寂しい雪山は
言いようのない孤独を感じます。
心が強くないととてもできない登山ですね〜。
nousagi
2015/03/01 14:12
こんにちは。
忠次郎山・何処にありますか解りました。
林道歩きが長いと高度が上がりませんから大変ですね、
素晴らしい雪風景で嬉しく拝見致しました。

HPご覧戴きありがとうございます。
白浜温泉とパンダ双子ちゃんの歩く様子是非見たいですね♪
たかちゃん
2015/03/01 16:21
インレッドさん、こんにちは。
私が上ノ倉山に登った4月末より2ヶ月早いと、こんな様子なんですね。
旧三国スキー場への道からして、雪の量が格段に多くてフカフカです。
ラッセルは大変ですが、その分、素晴らしい雪景色ですね。
忠次郎山を登り残しているので、この辺りの山には機会があれば再訪したいと思っています。
あにねこ
2015/03/01 16:51
インレッドさん こんばんは。
湿った新雪で無かったでしょうか?フカフカの雪はすごく気持ちいいけどラッセルとなると大変差ですね、踏み跡の無い、雪山は本当に静かですね、素晴らしい雪景色有難うございます。
教えてもらった三峰山は次回へ持ち越しになって天狗岳に行ってきました、ピーカンの天気ではありませんでしたがアルプスも全部見えて、風もなく最高の山行でしたが人は多かったです。
夢創歩
2015/03/01 18:10
nousagiさん、今晩は。
山登りの最高の楽しみは、その孤独感では無いでしょうか??。孤独は自由気儘で達成感もあります。人の行く裏街道が花の道なんですよ!!。
次回は花タップリの記事になりますので宜しくお願い致します。
インレッド
2015/03/01 19:55
たかちゃん さん、今晩は。
このあたありが本当の三国境で、長野と新潟と群馬の境目の山域です。温泉も一杯あって楽しめますよ。この日も帰りに猿が京の下にある湯宿温泉の共同風呂(¥100)で源泉掛け流しを一人占めでした。
インレッド
2015/03/01 20:00
あにねこ さん、今晩は。
御無沙汰しています。
その時の記事は覚えていますよ、確かテン泊でしたね、こんな山でバッタリもあったと時だと思います。
今回は登り口を1本間違えました。もう一つ先のゲレンデ跡を登れば、もっと先まで行けたような気がしますが、今回は前日に雪が積もったようで、それも湿った雪でラッセルが少し厳しかったです。思っていた以上に良い山域でしたので、またもう一度トライして見ようと思っています。
インレッド
2015/03/01 20:06
夢創歩さん、今晩は。
どちらから天狗へでしたか??。私の山友もこの日に天狗へ行ったようですよ。
三峰はいつでも行けますから天気の良い日を選んで行って下さい。素晴らしいアルプスの眺めです。
インレッド
2015/03/01 20:09
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:42
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難う御座います。
インレッド
2015/03/02 19:43
tomoさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:44
やまや さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:46
ハンスさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:47
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:48
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:49
マナオさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:50
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/02 19:51
インレッドさん、こんばんは。
独り静かな雪山・・・インレッドさんならではの味わい深い山歩きですね。
深閑とした真っ白な音無き世界の音が聞こえて来るようです。
今は無い三国や(前回の)二居などのスキー場も懐かしく、周辺の景色が浮かびます。
美しい上越の山々や霧氷を眺めながら、ふかふか雪を夢の中で歩かせてもらいました。ありがとうございました。
orihimeff
2015/03/02 20:29
こんばんは
すっかり雪に埋もれて藪山とは思えません
踏跡のないフカフカ雪で気持ちよさそうですが
その分 足の疲労が想像できます
人気がなく静かな時艱を満喫できそうですが
事故に遭遇したら・・・なんて考えると
不安になってしまいます
シィーモ
2015/03/02 22:33
この界隈の山は全く知りませんが、群馬・新潟・
長野の境にあたりですか、本当に雪が多いですね、
良い山をまたまた開拓されたようです、
nori
2015/03/03 07:05
orihimeffさん、お早うございます。
この辺りの山は藪が深いせいか、登る人はあまり居ないようです、その為静かな静かな登山が楽しめて、展望も良く案外良い山域でした、苗場スキー場も最近は、また、多くのスキーヤーが訪れているようですね。
インレッド
2015/03/03 09:21
シィーモさん、お早うございます。
最近記事のアップが無いので、また具合でも悪くなったかなー とちょっと心配して居ましたが大丈夫のようですね。ここは携帯も通じますし、スキー場も近いですから、それ程心配はいりません、それでも登山者は居ないので大変静かで良い山域でした。
インレッド
2015/03/03 09:26
noriさん、今晩は。
そうなんですよ。ここが本当の三国境なのです。
そちらにも雪の多さでは負けないかも知れませんね。
未踏でしたら是非登って見て下さい。
インレッド
2015/03/03 20:00
みっちゃんさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/03 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
セパトの頭〜忠次郎山を目指して・・・、2015/2/28日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる