インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟県南魚沼の桂山  2015/3/28日。

<<   作成日時 : 2015/03/29 14:32   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 35

数十年振りに風邪を引いてしまい、先週は咳・痰・鼻水が留まる処を知らず、おまけに耳まで聞こえなくなり、暫く沈黙の世界に浸っていましたが、医者から貰った薬を飲んでいたら、やっと快方に向かいました、そんな為病み上がりですから、楽な山にでもと思い、十字峡への途中の山、桂山に登る事にしました。

      山頂手前のピークより巻機山・金城山方面
画像


この近くの山に高倉山と言う良い山があります、その高倉山には残雪の頃や紅葉の頃に何度か登った事がありました。そこから今日登る桂山を眺めて、一度は登って見ようと思っていましたが、なかなか機会が無く今日やっと登る事にしました。

      登り始めは神社裏から
画像


道路は除雪されていますが、道が狭くなっていて車を置く場所が無く、やっと置けそうな所は近くに住む人の車を置くために除雪された場所のようで、仕方が無く幅の広い県道の路側帯に置いて、歩き始めました。

      朝もやのたなびく田園風景
画像


画像


桂山は地元の人もあまり知らない山ですから、関東の人でこの山に登った人は、あまり居ない山だと思います。
登山道は無く、残雪期限定の山です。従って静かな山歩きが出来ると思っていたら、なんと3月号の「山と渓谷」社の雑誌に残雪の山登りに良い山として紹介されていました。

       マンサクと金城山方面
画像


画像


山と渓谷社の記事を書いた記者は途中で敗退した事もあるようで、病み上がりでは少しきつそうですが、いつものように行ける所まで行く事にしました。今日は数日前位に登った方のツボ足の踏み跡が一つだけあり、雑誌に紹介された割りには静かな山登りが出来そうです。

スノーシューでこんな所を這い上がるのはちょっと大変でしたが、ピッケルを深く刺し、それに掴まって登ります
画像


画像


周り中白い景色を眺めながらの登山も、清々しくて気持ちの良いものです。まだ朝モヤの中眠っているような田園風景も美しいですね!!。

画像


画像


      今日登る桂山は右端のピークの更に奥にあります
画像


この界隈の山々には、春を告げるマンサクの花が沢山咲いています。周りの景色はまだまだ、春は名のみの景色ですが、今日は空気も暖かく、やっと遅い春が近付いているようです。

画像


画像


画像


画像


最初は杉林の中の登りが暫く続き、良い残雪歩きが出来ると思ったのに、なんだか少し勝手が違い、このまま上部に登るのでは、あまり面白くないと思っていましたが、さすがに雑誌に載るくらいですから、良い展望になって来ました。

      八海山方面
画像


     振り返って坂戸山方面
画像


     手前のピークが近くになって来ました
画像


画像


     振り返って登って来た尾根
画像


     ピーク直前の登りになりました
画像


画像


     625mの山頂 奥の山がこれから登る桂山です
画像


ここからは、まだまだ幾つかのアップダウンがあります。眺めは更に良くなって来ました、あと1時間半ほど掛りますが行ける所まで行く事にします。

       これから登る尾根と奥に桂山(左端の山が高倉山かなー)
画像


      振り返って登って来たピーク
画像


      桂山方面
画像


次のピークを越えて少し降ると、雪の無い尾根になりました、そこは半藪状態で、少々戦意消失時間も1時半になりました。今日はここまでにして、先ほどのピークに戻り食事をして下山しようと思います。

画像


それこそ360度の展望で遮るものはありません、オープンシャツだけでも寒くは無く、巻機山や八海山そして遠くに微かに、春の朧な空の上に、雲のように浮かぶ、白い山並みを眺めながら遅い食事にしました。

      桂山方面
画像


      八海山方面
画像


さあ充分に満足しました、遥か下の田園風景を眺めながら下山しましょう。

画像


画像


画像


麓の民家の屋根が、春の日差しを受けて輝いています。

画像


画像


画像


画像


春は出会いと別れのシーズンです。我が家で育ったB子ちゃんは、家を出てからもう4年になります。今は短大1年生ですが、バイトで忙しく、この正月は来れませんでした。今は春休みで、バイトを休み今日我が家に帰ってきます。学校の話しや、バイト先の話しなどを聞きながら、指しつ指されつしながら、今日は一杯楽しもうと思います。

画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、風邪はぶり返しませんでしたか?
地図で桂山探してしまいました。
周りが名山ばかりで、展望が良いですね。標高875mには思えません。
土曜は角田山に行きました。真っ白に見えた山は守門や越後駒なのでしょうか?
るたん
2015/03/29 15:41
こんにちは。
心配致しておりました・・・素敵な八海山・坂戸山等
拝見出来まして嬉しいですね、お風邪ぶり返さないように、
お気を付けくださいませ。

姫路城・ブルーインパルスの祝賀飛行見て来ました、
たかちゃんのページへどーぞ!!
また関東方面へお伺い致します♪
たかちゃん
2015/03/29 17:28
ご無沙汰しています。。
今頃は B子ちゃんと楽しんでおられるでしょうか(^.^)

十字峡。
インレッドさんに教えていただいた桑ノ木に昨年、行って感動しました。
今はリハビリ中で 少しずつ体力 脚力を戻している最中です。
また素敵な山を教えていただきありがとうございました。
お花と雪と悩んで忙しくなりますね♪
まな
2015/03/29 18:07
るたん さん、今晩は。
角田に行って来ましたか、花と海と両方見られて、海無し県の人間にはたまらなく良い所ですね。こちらから角田まで行くには湯沢から六日町を経由して行きますから、周り中雪景色の中を車で走ります、どの山を見ても登りたい山ばかりで、この時期は新潟に住みたいなー と思うばかりです。
インレッド
2015/03/29 20:10
たかちゃん さん、今晩は。
姫路城見学でしたか、ブルーインパルスの5輪マークも凄いですね、千姫にも会われたようで良かったですね。
お陰さまで風邪はすっかり治りました。
インレッド
2015/03/29 20:16
まな さん、今晩は。
まだ体調はイマイチですか、先日はnan_chanさんも行かれた例の所で、花と海を楽しまれたようですね。
まあ山は逃げないと言われますから、じっくりと治して下さい。
桑ノ木山は本当に良い所でしたね、私もあの時は早朝に登る予定でしたが、大雨で車の中で待機していたため、ネコブまで行く事が出来ませんでしたが、今年はなんとかネコブ迄 と思っていますが、後期高齢者には行く事は出来るでしょうか??。
たった今、B子ちゃんとイッパイやりながら大学やアルバイトの話をしていた所です。親は無くても子は育つ と言われますが、本当に立派な大人になって来ました。
インレッド
2015/03/29 20:28
まぁ〜、風邪でしたか。
おおかた大きな口を開けて
寝ていたんでしょう。
・・・な〜んてことを以前言われた気がします。
それをそのままお返ししますね。
大人気ない(?)(笑)
まだまだたっぷりの雪がありますね〜。
nousagi
2015/03/29 21:24
nousagiさん、今晩は。
そうなんですよ、すっかりnousagiさんの癖が、うつってしまったようです。これからは人にうつさないように、おしとやかに是非お願い致します。
インレッド
2015/03/29 21:42
ここはいかにも残雪期の山と言う感じでちょっと歩きにくそうですね。インレッドさんと言えども、不肖な妹(^^ゞとしてはあんまり他人の入らない山を歩かれているのを知るとちょっと心配になってしまいます。ほどほどになさってくださいね…って、余計なお世話ですね、スミマセン。
体調はもうすっかり元通りのようで、よかった(ほっ)。
ヨシノの娘(^^ゞ
2015/03/29 23:30
ヨシノさん娘さん、今晩は。
お陰さまで、今はもうすっかり治り、元の体調に戻りました。
白い雪の積った山々の景色も良いですが、田畑に雪のある田園風景もなかなか良いものです。新幹線に乗って湯沢や六日町あたりで降りると、まだまだこんな雪景色が広がり良いですよ、ガーラ湯沢あたりで降りれば駅前スキーも楽しめます。お出かけ下さい。
インレッド
2015/03/30 19:06
こんばんは
木の根周りを見ると、春山の様相になって来ましたね♪〜
この近辺は霧が発生しやすい場所で、朝もやと田園風景を撮られる方が多いようです。
清々しい自然の風景をB子ちゃんのお土産として持ち帰られ、一献を手向けられるとは難い演出ですね♪〜
拝見している者をその世界に連れて行ってくれる数々の写真に感謝です。
リッキー
2015/03/30 20:01
こんばんは。
風邪を引かない人もいるんですか。私は毎年1回は引いているようにも思います。鍛え方が違うんでしょうね。
まだまだ雪が深そうですが、マンサクの黄色い花が春の訪れを感じさせます。
風邪も立派な病気です。ご自愛下さい。
カスミッシモ
2015/03/30 20:32
こんばんは。
体調、快復されたようで本当に良かったです。
先日インレッドさんのブログの長岡の雪割草の丘を捜しながら妹夫婦と行ってきました。ありがとうございました。沢山の雪割草に会えて嬉しかったですが、展望台まで行かなかったので果たして場所が合っているかどうか???です。
車中からの白く輝く新潟の山々の景色は素晴らしかったです!
orihimeff
2015/03/30 22:02
御無沙汰しています。
十数年ぶりの風邪とは・・・
その健康体は、やはり山でしょうか?
病み上がりのリハビリの雪山・・・
ピッケルを深く刺して掴まって登る雪山・・・ハードだと思いますがインレッドさんらしいですね。

雪山と青空、見下ろす田園風景が良いですね〜
私も病み上がりは、「山」(雪山は遠慮しておきます)と思っていましたが、
娘のお産やら2歳の孫に振りまわされ、てんやわんやの毎日です。
落ち着いたら「山」を楽しみたいと思っています。

チィーモ
2015/03/30 22:40
リッキーさん、お早うございます。
ここは雑誌に載った割には静かな登山が出来ました。やはり雪深い所ですから、登山者も敬遠するのでしょうか??。この辺りは朝は霧が出て靄っている時がおおいですね、それでもそんな日は日中は大体晴れの日のようです。その霧の流れる景色も素晴らしい所でした。
インレッド
2015/03/31 08:50
カスミッシモさん、お早うございます。
風邪はひかないように一応注意はしています。寝る時にマスクをして寝ていますし。毎晩風呂に入った時にウガイを喉の奥までしています。今回はnousagiさんのように、休みの日に昼から酒を飲み、大イビキをかきながら炬燵で昼寝をした為のようでした。
インレッド
2015/03/31 08:56
orihimeffさん、お早うございます。
湯沢あたりに入ると、周り中の山々が白く聳えて居て、登りたい山々がいっぱいありますね。長岡の雪割草を見て来ましたか。展望台は途中の塚から更に少し行くと、右側に墓碑のような石塔があります。そこを真っ直ぐに行かずに、右に曲がると展望台に行けます。そこだけがちょっと解り難い所です。また来年にでも楽しんで来て下さい。
インレッド
2015/03/31 09:02
チィーモさん、お早うございます。
いやー驚きました、チィーモさんご夫婦はまだ30代かなーと思っていたので・・・。もうお孫さんが居るのですか、若いジジ・ババですね。そろそろ山も花の時期ですから、病気を忘れて、そんな近くの花の山に是非お出かけ下さい。
インレッド
2015/03/31 09:08
インレッドさん こんにちは。
お体心配していましたが、回復されたようで良かったです。
桂山をカシミールで探して、この尾根を登ったのかなーなどと想像しています。急登の細い尾根で大変そうに見えます、ちょっと前に新雪が降ったようですね、標高は低くても新潟の山はすごいですねー、どうしてだか見飽きしないんですね。
やっと土曜日阿能川岳に行ってきました、18人位の人が登ってました、いい山を満喫出来て充足感を感じながらの1日でした。
夢創歩
2015/03/31 16:36
またまた良い山に行って来ましたね。
雪の残る田園風景はこちらの景色に良く似ていますが、
少しこちらよりは、さすがに雪は多いようです。
まだまだ雪山歩きは出来そうですね。
nori
2015/03/31 18:20
夢創歩さん、今晩は。
新潟の山は関東の山に約1000mほど上乗せして考えた方が良いようです。
阿能川もそんなに登山者が居たのですか。以前は会う人は殆ど居ない山でした。長いダラダラ登りの尾根で三岩付近だけ気をつければ大丈夫だったと思います。
インレッド
2015/03/31 20:08
noriさん、今晩は。
そうですか、こちらの方が雪は多いですか、そろそろそちらの山にでも思っていますが。スキーもやりたいし、迷います。
インレッド
2015/03/31 20:10
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/31 20:11
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/31 20:12
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/31 20:13
マナオさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/31 20:14
青木院長さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/31 20:15
なおさん、今晩は、
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/03/31 20:16
神社裏から登る、新潟の山に多いですね。
大力山もそうでした。
チョット、登れそうかな?と思って地図を広げてみました。
高倉山の登山口手前ですからこの神社、記憶にあります。
4月下旬でしたから登山口付近は雪はなかったですね。
後、1ヶ月で雪解けするんですね。
izumi
2015/04/01 15:27
izumiさん、今晩は。
日本で神社が一眼多い県は京都や奈良では無く新潟なのだそうですよ!!。
下権現堂山にも、越後白山・二王子・国上・弥彦・戸隠と数えたらきりががありません。ゆはり雪国には神様や仏様に頼らなければならないような、辛い日々が多いのだと思います。高倉山に登った事がありましたか、結構解り難い山だったと」思います。
インレッド
2015/04/01 19:44
asayanさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/04/01 19:45
インレッドさん、そうなんですか。
それで納得です。
実は、「高倉山」、2012年4月の連休で新潟の山歩きを予定した時。
土石流で登山口周辺までメチャクチャに荒れていました。(この事は知らなかったので。)
登山口が変わったのかな?
他にあるのかな?
なんて少し戻ってうろうろしていました。
神社周辺は記憶に強く残っています。
その日は「坂戸山」に登ってカタクリを楽しみました。
次の日は残雪の「下権現堂山」に登りました。
その後、整備されたようですが登っていません。

先週、「大力山」に登りましたが「越後白山」も候補にあがっていました。
まだまだ登る山はありますね。

追伸ですから、お返事はいりません。
izumi
2015/04/02 16:40
izumiさん、今晩は。
そうですね、高倉山の登山口は土砂崩れで荒れてしまいましたが、崩れているあたりの左側の尾根に取り付けば登山道に出る事が出来ます、雪のあるころは、殆ど踏み跡は無く、登山道も解らない樹林の中を歩くようになるので、少々苦労すると思います、山頂はナイフリッジになった山頂で展望は良いのですが、ちょっと怖いところです。白山は良い山ですが、田村線は道を間違いやすいところがあります、GPSにルートを前もって入力して行くと良いと思います。私のブログに軌跡は載っていますから「サイト内」の検索で検索して参考にして下さい。
インレッド
2015/04/02 22:17
病み上がりで大変ではありませんでしたか?
ぶり返さずに良かったですね。
私は一度ひくと治りが悪くなりました。
いつも長引いてしまって、加齢のせいでしょうか^^;
これからも健康に気をつけて楽しみましょう(^^♪
sanae
2015/04/02 23:01
sanaeさん、お早うございます。
あまり風邪はひかないほうなのですが、今回はついに ひいてしまいました。たいしたことは無いと思っていたのですが、だんだんと耳が聞こえなくなり、慌てて医者に行きました。治るのに10日ほど掛りましたが、今は通常に戻りました。最近は医者に行けば何時も「歳のせい」と言われ、がっかりします。
インレッド
2015/04/03 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟県南魚沼の桂山  2015/3/28日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる