インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪の未丈ヶ岳へ  2015/5/1日。

<<   作成日時 : 2015/05/02 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 23

昨年の4月に残雪の日向倉山を楽しみ、さらに未丈ヶ岳へと向かいましたが、深い霧とクレバスに悩み途中で引き返しました。今回はそのリベンジと思い、登山口を奥只見丸山スキー場に変更し、リフトを2本ほど乗り継いで行って来ました。

       左に日向倉山と右に未丈への手前の1376m峰
画像


ブナの新芽がほんの少し芽吹き始めた、ゲレンデ上部から今日は歩き始めました。

画像


関東地方の方には、あまり馴染みの無い会越国境の山々を眺めながら登ります。

     荒沢岳・越後駒ケ岳・日向倉山
画像


      日向倉山と左に越後駒ケ岳
画像


     平ヶ岳
画像


     ゲレンデ上部と奥に会津駒ケ岳方面
画像


     会津朝日岳方面
画像


いよいよ稜線歩きになって来ました。目指す未丈ヶ岳も青空の下に、裾野を広げて待っています。

   未丈ヶ岳とその右にちょこっと毛猛山
画像


今日は勿論ピッケルもザイルも持って来ました、スキーも車の中に入っていますが、背負っては居ません、その代わりヒップソリは背負っています。こんな急斜面はピッケルが無いとちょっと怖い所です。

画像


画像


登り上げて展望の良い尾根歩きになりました。

     登り上げた尾根より燧岳方面
画像


画像


雪の尾根を拾って登っていましたが、ついに藪になってしまいました。悪戦苦闘して藪漕ぎをしていると、その足元には小さな小さなカタクリの花が咲いていました。踏まないように注意しながら、なんとか雪の尾根に出ました。

画像画像















画像


昨年登った日向倉山が、雪をまだ一杯載せて聳えています。その左側には荒沢岳が尖って空を刺し、右側にはやはり未だ真っ白い越後駒ケ岳が眺められ、中々良い残雪の風景でした。

     荒沢岳・日向倉山・越後駒ケ岳
画像


またまた出て来た藪を漕いで、少し降りると、細いナイフリッジになった尾根歩きになりました。

画像


画像


     右にいつかは登って見たい会津朝日岳と奥に浅草岳かなー??。
画像


この辺りからは会越国境の深い残雪の中になりました
周り中いつかは登って見たい
マイナーな山ばかり
会津丸山・毛猛山・会津朝日岳
まだまだ雪をたっぷり載せて
私を眺めて、沈黙しています。
夏のような暑い日差しに
眩しい照り返しを受けて
会う人も居ない山を
ただ 黙々と歩く
幸せを顔いっぱいに受けて・・・。

     1376m峰方面
画像


     未丈が近くになってきました
画像


画像


     日向倉山と右に越後駒ケ岳
画像


     日向倉山の稜線と奥に中ノ岳・越後駒ケ岳
画像


     振り返って登って来た稜線
画像


未丈への稜線へ続く1376m峰が近くになりましたが、時期が少し遅かったようで、あちこちに雪崩そうなクラックがあり、単独ではこの先は無理のようです。

画像


画像


画像


今回もリベンジはならず、残念ですが、ここで未丈や日向倉山・会津駒ケ岳などを眺め食事にしました。

画像


     日向倉山の稜線の上に中ノ岳・越後駒ケ岳
画像


     会津朝日岳・丸山方面
画像


     浅草岳方面
画像


少し時間があったので、奥只見丸山スキー場で4本ほど滑り、帰りは6時までに奥只見シルバーラインを出ないと道路が閉鎖されてしまい、帰れなくなりますから、急ぎ帰りました。

     下山の尾根 奥に会津駒ケ岳
画像


     さらば・・・未丈ヶ岳
画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜まだまだ完全に冬山ですね!
あちこちに今にも雪崩が起きそうなクラックがあるのが怖いですね!
奥只見は雪が多いとは聞いていましたが、まだこんなに残雪があるんですね!
名前が出てくる山で、会津駒ヶ岳だけは登りました。
あ・・・私は夏山だけですが。
宮星
2015/05/02 21:55
パックリ、大きく割れたクラックが怖いですね。
しかもあちらこちらに見えますね。
はまってしまったら、
そのままズルズルと落ちてしまったらと
考えるとクワバラクワバラです。(^^;)
nousagi
2015/05/03 11:48
さすがに奥只見地方は、こちらよりも雪がたっぷりと残っていますね。美しい景色です、私も一度は登って見たい山域ですね。
nori
2015/05/03 14:50
宮星さん、今晩は。
宇都宮の星だから「宮星」なんでしょうか??。中学は清原中学ですから真岡も近いですね。
そうですか夏山だけですか、勿体ない、是非残雪の張る山に登って見て下さい。心身共に洗われるような気分になりますよ。
インレッド
2015/05/03 20:08
nousagiさん、今晩は。
今回は食事をして居る時も、傍で雪崩れる音がしていましたよ。そんな音は春の兆しですから、春山の特徴です。あと2・3回は雪山に登ると思いますが、それからは私も花を追っ駆けます。
インレッド
2015/05/03 20:11
noriさん、今晩は。
このあたりの山はnoriさんは、まだ未踏でしたか、残雪のブナ林は絵になると思いますので、ぜひ良い写真を撮りにお越し下さい。
インレッド
2015/05/03 20:13
こんばんわ
実は私も、同じ日に、同じ魚沼市内にある、別の山を登っていました。

途中撤退は残念でした。
今年は、積雪量は多いのですが、地肌が出るのも早いそうです。
末丈ヶ岳も、賞味期限が例年より早く来たようですね。
これからは、残雪と新緑が素晴らしい季節ですので
また遊びに来てください。




アサレン
2015/05/03 23:19
アサレンさん、お早うございます。
ここはやはり日向倉山からの方が登りやすい と思いました。
今回は時間はたっぷりとありましたので、尾根が歩きやすければ山頂には、楽に届いたと思うのですが、残念でした。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2015/05/04 10:42
インレッドさん こんばんは。
未丈岳って山友に聞いたことがあります、シルバーラインの途中から登ったとか言ってました、多分夏山でしょうが。雪割れがすごいですね、このところの暑さは雪も溶かしますね。

10日に毛勝山へ行く予定ですが、雪の具合が心配です、まあ4人で行くのでソロより気強いですが・・・話別ですが8mm20mのザイルを買おうかと思ってますが9mm30mの方がいいでしょうかねー?
夢創歩
2015/05/04 22:20
夢創歩さん、今晩は。
毛勝山ですか、今頃の毛勝は山スキーのメッカですね。私は直ぐ隣の赤谷山に一度行った事があるくらいですが、この界隈の山は谷川あたりの3倍は厳しいと思っていた方が良いと思います。片貝から入る道は知りませんが、馬場島からならばかなりロングコースで登りもかなりキツイ山です。GPSにルートを入力して行きましたが、それでも3度ほど道を間違いました。馬場島の登山口には「試練と憧れ」と言う碑がありますが、そこには「人身とも鍛練された人々よ来れ」と書いてあります。鍛えて無い人には無理ですよ!! と言っているような碑です。
ザイルは使い道によって太さも違いますが、私は単独で体重も60kですから、8mmのザイルを40mにして持っています。単独ならば8mmで充分ですが、それにピッケルも大事です。
毛勝よりも私は猫又山に行きたいと思っているのですが、日帰りではキツイのでなかなか行く事が出来ません。

インレッド
2015/05/05 19:52
こんばんは
何年か前に同じ時期に、同じルートで未丈ケ岳に行こうと思いましたが、インレッドさんと同じ状況で、一歩間違えば雪庇の崩落で谷底へ滑り落ちそうなので、急遽景色を眺めながらのスキーを楽しんで帰った事を思い出しながら拝読させて頂きました。
もう手の届くような場所でしょうから、悔しいですが安全第一ですね♪〜
リッキー
2015/05/06 00:21
御無沙汰しております。
春山、いいですね。
五十肩が痛くて、高い山は敬遠してヤブばかり漕いてます。
もう一度登りたい未丈ヶ岳です。
、シルバーライン泣沢口⇒四十峠⇒赤柴沢⇒未丈ヶ岳でテン泊で行った事が有ります。
もう一回は、シャッター開けて見てみたら・・・・木の柵がガッチリ嵌っていてどうしようもありませんでした。
石川@
2015/05/06 05:32
リッキーさん、今日は。
雪さえ締まって居ればと思うと、それはやはり残念ですが、まあこの景色を眺めただけでも充分に楽しめました。スキーもやれたし まあ満足です。
インレッド
2015/05/06 13:29
石川@さん、お久し振りです。
そうでしたか、五十方は動かさないでいると、なかなか治りません。痛くても動かせば早く治りますよ!!。
あのシャッターを開けて登る道は沢を何度か渡渉しなければならないようで、その上山頂ではその頃は展望も無さそうですので、この時期にしましたが、なかなか登頂出来ませんでした。
インレッド
2015/05/06 13:35
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:23
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:23
achisiさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:24
カスミッシモさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:25
ミニミニさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:26
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:28
アメフラシ2899 さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/06 15:29
こんばんは
本当に、今年は雪解けが早いようですね。
未丈は、あのネコブ山の日程で行く計画だったのですが 藪が出ていそうだったのでネコブに変更しました。
未丈の残雪期には、ぜひ行ってみたいと思っています。
てくてくA
2015/05/06 21:28
てくてくA さん、今晩は。
ここは4月始め頃に隣の日向倉山経由で登った方が良いかも知れません。ネコブよりはずーっと楽ですから日帰りでも大丈夫です。ぜひ登って見て下さい。
インレッド
2015/05/07 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
残雪の未丈ヶ岳へ  2015/5/1日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる