インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の山飯士山  2015/5/10日。

<<   作成日時 : 2015/05/11 20:20   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 38

残雪が山頂を覆い、麓には花々が咲き、雪と花見登山が出来る、私が今頃登る山としては定番の山、飯士山に今年も行って来ました。

     イワウチワ咲くブナ林
画像


関越トンネルを潜り、湯沢町に入ると冷たい小雨降る朝でした。昼頃からは晴れて来ると言う予報でしたので、傘を差しながら、飯士山の尾根コースを歩き始めました。

   登り始め
画像


今頃のこの山では、登り始めに咲いている、瑠璃色をしたキクザキイチゲや、ブナ林の中に群生しているイワウチワの花とカタクリの花、尾根には石楠花とタムシバの白い花、そして山頂からの360度の展望も楽しむ事ができます。

     キクザキイチゲ咲く道
画像


     雨に濡れてまだ花を蕾めていました
画像


画像


帰る頃になればきっと花も開いていると思い、下山を楽しみに先を急ぎます。
雪の残る沢を何度か越えますが、その度に、道が解り難くなり、始めての方はきっと何度か迷う道かも知れません。

画像


雪の残る沢を越えると、新緑のブナ林に入りました。少し陽ざしも出て来て、その下には、イワウチワのピンクの花が小首を傾げて迎えて呉れました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


ブナ林から少し登ると尾根に出ます。かなり尖っている三角錘の山ですから、その辺りから当然急登が続く登りになり、ヤセ尾根の岩場や長い長いロープを掴んでの登りも幾つもあります。

画像


イワウチワロードはずーっと続き、その他にもイワカガミやミツバツツジ・既に石楠花も、左右切り立った岩場にポツポツと眺められるようになりました。

画像


画像


画像


この時期にカタクリの花が見られ、石楠花まで見られる山ちょっと珍しいと思うのですが・・・

画像


画像


画像


長い長いロープに掴まり飯士山の西峰が近くになりました。

画像


画像


画像


     西峰山頂(下山時の画像です)
画像


     これから登る飯士山本峰
画像


飯士山本峰に登るにはここから一旦鞍部に降りなければなりません。その鞍部には石楠花やタムシバの白い花が競って咲き、深山の雰囲気を醸していました。

画像


画像


厚い雲の中の山頂に着きました。本来ならば、まだ雪をタップリと載せた谷川や、巻機山等が眺められる筈ですが、今日は僅かに、麓の湯沢や塩沢方面が眺められるだけでした。

     山頂
画像


    湯沢方面
画像


     岩原方面
画像


     ガーラ湯沢方面
画像


穀物の神様の隣で、何時ものように、コンビニオニギリとカップラーメンで食事をしていたら、大源太方面の雲が開けて来て、何とか眺められるようになりました。湯沢あたりを冬に通ると、真っ白く尖った大源太は、それこそマッターホンのように聳えて居ますが、岩々の大源太は今は真っ黒く聳えて居ます。

     大源太方面
画像


    穀物の神様の住む山頂
画像


何時もと違い、今日は山頂には雪はありませんでした。青空も少し出て来ましたので、朝はまだ萎んでいたキクザキイチゲやカタクリの花を楽しみに下山しました。

     下山の道
画像


画像


ここのカタクリは他所の山で見るよりは小さい花です。それだけここで生きて行くのは、大変な環境なのかも知れません、それでも小さな花をピンと跳ねて咲いている様は、やはりけなげで美しいと思います。

画像


以前山で行き会った女性に、山頂であの花は咲いていましたか と尋ねたら、「私は花には興味が無いから」と言って、私の問いには答えて呉れませんでした。

     朝萎んでいたキクザキイチゲは、やはり花を広げて咲いていました
画像


同じく、これから向う方面から登って来る、年配の男性に、そちらの紅葉は如何でしたか、と尋ねた事がありましたが、その男性は「サアー??」と言って暫く考えて居ましたが、解らないようでした。その時はその方面の紅葉は、その年では一番綺麗な紅葉でした。花を見て花を知らず、山に入って山を見ず、ただ山頂を踏むのが目的の人達のようでした。

     キクザキイチゲとカタクリ
画像


山を楽しむのも人それぞれです、ピークハントも、その人の楽しみ方かも知れません、そんなブログを出すのもその人の自由です。何の文句もありません、・・・何の文句もありませんが、私の好みではありません。

      瑠璃色をした綺麗なキクザキイチゲ
画像


昔 坂本 九ちゃんが歌った歌に「ともだち」と言う歌がありました、最近クミコさんが歌ってヒットしているようです。

画像


♪♪君の目の前の  小さな草も
   生きて居る 笑ってる ホラ笑ってる

   君の目の前の小さな花も
   生きて居る 泣いている ホラ泣いている・・・

画像


♪♪君が遠く見る あの雲も山も
   生きている 歌ってる ホラ歌ってる・・・

画像


山に行き、花を眺めてほほ笑む方、
山に登ってその時の環境に涙する方
そんな生き方をする登山者が
やはり
私は大好きです。

    ともだち
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
インレッドさん、こんばんは♪
カタクリ、キクザキイチゲにシャクナゲー♪o(^^o ) ( o^^)o
花好きな私にはたまりません。
こんな素敵な山があるんですね〜。
私の場合、山頂はどうでも良くなってしまいそうです。
確かに人それぞれですが、花と戯れる時間が私も好きです。(^^)/
クロちゃん
2015/05/11 21:16
碧いキクザキイチゲが綺麗ですね。
こちらでは、つくば山へ行くかお隣の福島県を歩かないと中々出合えません。
また、カタクリは県北方面に行くと、ピンク色で小ぶりな姫カタクリが有ります。
普通のカタクリの群生地へ行けば、黄色のカタクリも時々見受けられます。
花の移り変わりが、今年は早いので記憶を辿って花の名前を思い出すのが大変です。
石川@
2015/05/11 22:02
こんばんは。
キクザキイチゲ、今年は佐渡島のRを走っていて咲いていました。
目的が違うとお花たちに中々会えないので寂しいで〜〜すね。
おひとりですと ゆっくりお花と語り会えて最高のお時間ですね♪
素敵なひと時を過ごせました、ありがとうございます。
たかちゃん
2015/05/11 22:43
飯士山は、展望と急登な山のイメージだけでしたが
沢山の花が咲いている山でもあるのですね。。
シャクナゲとカタクリが同時に見れるのも、不思議な気分です。

しかし、雪が少なすぎる気がするのは気のせいでしょうか?
残雪期は道に迷いやすいですよね。
私も最近登った山では、迷いまくりました。(^^ゞ





アサレン
2015/05/12 07:14
やっぱり山には行かれていたのですね!昨日の朝はアップしてなかったので、今週はお休みかと思いました。
山歩きの好みは色々ですが、何が何でもピークだけは〜という歩きはしたくありませんね。
かといって、山の情報を出さずに見てきた花だけを出すのも好みではありません。
以前、関西にピンクの芍薬が咲く山があるのですが、そこ事をブログに載せると「記載するな!」とメールが来るといってらっしゃった方がいらっしゃったのですが、インレッドさんの廻りの山々は色々な花があっけらかんと咲いているので心地いいです。
さえ
2015/05/12 07:19
クロちゃん、お早うございます。
十文字峠の石楠花は5月末から6月始めですが、豪雪地帯のこの山ではもう満開でした。私もしょっちゅう山頂直前で敗退していますが。行ける所、までと思っていますから、別に何とも思わないのですが・・・。
インレッド
2015/05/12 08:37
石川@さん、お早うございます。
ここは結構花は咲いているのですが、山芍薬はありません。雪は何時もの年はもっとあるのですが、今年は暖かな日が続いたせいか、殆ど融けていました。この後はそろそろシロヤシオですね。
インレッド
2015/05/12 08:40
たかちゃん さん、お早うございます。
キクザキイチゲ佐渡で見て来ましたか。佐渡はかなり花が豊富なようで良いですね。いつかは行って見たいと思っています。
インレッド
2015/05/12 08:43
アサレン さん、お早うございます。
この山ではこの時期には山頂は殆ど雪なのですが、今年は暖かな日が続いたせいか、まったく有りませんでした。ここは岩原スキー場から登れば簡単ですが、花があまり無いので、何時も裏側の尾根コースを登っていますが、登山者は殆ど居ないせいか道も薄く解り難です。山菜取りの方は下の方に沢山居るのですが・・・。
それでも2時間ちょっとで登れますから、是非登って見て下さい。
インレッド
2015/05/12 08:48
さえ さん、お早うございます。
クマガイソウも山芍薬も良いですね、私も大好きな花です。こちらにもピンクの芍薬の咲く山は有るようですが、まだ見た事はありません。ちなみにこのコメント欄の、石川@さんのブログに先日載っていました。
京ヶ倉は展望が抜群に良いですからお出かけ下さい。
インレッド
2015/05/12 08:54
何度も行かれていますね。
私はすっかり忘れていました。
行ってみたいと思いつつ・・・
ほかで見損なっても
ここでごっそりいろんな花が見られますね。
nousagi
2015/05/12 16:38
インレッドさん、どこにあるのか確認してしまいました。
こちらの4月から6月の花が、一斉に咲いているんですね!
みちほさんたちの行った坂戸に近く、ともに花は多そうですが、
こちらは静かに歩けそうですね…チェックです。
私も最初は花には興味なく、展望と頂上が目標だったかもです。
人それぞれの「登山」があり、それで良いですよね。
るたん
2015/05/12 18:31
こんばんは。
飯士山は関越道を走ると必ず目に留まり、行きたい登りたい・・と思いつつ未だ登れてない山です。
スキーでは岩原や湯沢などには何度となく行っていたのですが。。。
想像以上にいろいろなお花が沢山咲いているのでびっくりです。
行きたい!!気持ちが膨らんでしまいました。
orihimeff
2015/05/12 20:46
nousagiさん、今晩は。
例の場所に待ち切れず、シロヤシオを見に行って居るかなー と思っていましたが、おとなしくしていたようですね。
ここは表のスキー場から登ると簡単に登れますが、これ程の花々に出会えません。やはり裏から尾根コースが良いと思いますがちょっと手ごわいですよ。
インレッド
2015/05/12 21:00
るたん さん、今晩は。
ここは表のスキー場から登れば簡単に登れますが、花にはあまり出会えません。裏の尾根コースを登ればこんな花々に会えますが、ちょっと手ごわいですよ。
庚申草咲く庚申山も岩々の山でちょっと手ごわい山です。
インレッド
2015/05/12 21:04
orihimeff さん、今晩は。
ここは岩原スキー場のゲレンデから登れば簡単に登れますが、花々にはあまり出会えません。裏の尾根コースならばこんなに沢山の花に会えますが、始めての方には、道が解り難いかも知れません。急登ですから少し手ごわいと思います。
インレッド
2015/05/12 21:09
こんにちは!
お花が綺麗ですね〜!
カタクリ、イワウチワ、シャクナゲが同時に見られるとは!
山歴は結構長いのですが、花の名前はいまだに有名どころしか覚えていません(汗)お花屋さんの花より、山の花って素朴なのにとっても綺麗で可愛いですよね。キクザイチゲ!覚えようっと。
飯士山は、数年前の梅雨時に登ってとても蒸し暑かった記憶が。
魚野川側から登り、岩原へ降りるグルリップでした。
うっかり敷地に侵入してしまったようで、登り口の釣り小屋(?)の人に、因縁をつけられて あまり良いイメージが残ってませんでしたが、インレッドさんのとても美しい写真を拝見し、つまらない記憶で山のイメージを悪くしていた自分を反省しました。
てくてくA
2015/05/13 11:55
飯士山の尾根コースと負欠岩コースの周回はとても気になるのですが登る決心がつかなくて・・・
鋸尾根を登って(このコースもかなり大変でしたから。)岩原コースを下山しました。

見られる花は似ていますがイワウチハの量が違いますね。

今年は何処も花の開花が早目で少し焦っています。(笑)
izumi
2015/05/13 17:34
てくてくAさん、今晩は。
そうでしたか、この山はこの尾根コースが私は一番気に入ってます。道はちょっと解り難いのですが、花が沢山見られます。山頂までは普通に歩けば2時間もあれば着いてしまいますが、写真を撮りながらでしたので3時間近く掛りました。ここにはカエルは居ませんから、安心して登って見て下さい。
インレッド
2015/05/13 21:25
izumiさん、今晩は。
息子さんの ご結婚おめでとうございます。
この時期は負欠岩コースはちょっと怖いですね、私はいつも花の咲いている場所も良く知っているこのコースを登ります。このコースは登山者も全く居なくて静かな登山が出来て良いですよ。
インレッド
2015/05/13 21:35
ブナ林が奇麗な山ですね!飯士山って!
・・・と思いながら見ていたら、色んな花が楽しめる素敵な山でもあるんですね!
たしかに、これだけの種類の花がいちどきにみられる所は・・・初めて知りました。
でも、結構ハードな山のようですね?
宮星
2015/05/13 23:12
ミヤの星さん、お早うございます。
長いトンネルを過ぎると雪国だった・・・と小説に書かれた、この湯沢あたりから、周りの山々を眺めると、傍にかなり尖った山が見えます、その山がこの山で、下にはスキー場が幾つもあります。雪国の山には特に花々が多いですね。急登で道が解り難いのですが、案外短時間でのぼれます。
インレッド
2015/05/14 08:56
こんばんは。
新潟の山ですね。花が一挙に咲いて美しいですね。旬の時期に合わせて歩くのは、流石です。この時期でしたら、毎年歩いても飽きが来ないでしょう。ブナ林も魅力的です。
カスミッシモ
2015/05/14 19:37
インレッドさん こんばんは。
飯土山は日白山に登った時、あの尖った山は何処だろうとしばらく分かりませんでした。
日曜日にクラブで飯土山に山菜採り目的?山行があったので、もしかすれば団体と会いませんでしたか?、私は不参加でした。裏から尾根コースを登ると花に会えるんですね、今年はまだ去年ほどの花に会えてません、何処かでシロヤシオは是非とも見たいものです。
夢創歩
2015/05/14 20:59
こんばんは
ブナの優しい緑の林の中に咲くイワウチワの花の量は、半端ではないほどの数ですね♪〜
残雪踏んで歩く横に咲くタムシバやシャクナゲ、若葉の時期に咲く花は、優しい緑色に負けないほどに優しい花ですね。
リッキー
2015/05/14 21:43
カスミッシモさん こんばんは。
雪国では雪が解ければ一気に沢山の花々が咲き始めます。新緑のブナ林と合わせてなかなか良い景色です。たまにはこちらにお出かけ下さい。
インレッド
2015/05/14 22:02
夢創歩さん こんばんは。
ここは山菜採りの方は結構たくさん入っています。群馬ナンバーの車は無かったと思いますから、他の登山口の方かも知れません。シロヤシオは赤城でも結構たくさん見られます。
インレッド
2015/05/14 22:08
リッキーさん こんばんは。
そうですね、この時期の花も良いですが、新緑のブナ林も瑞々しくて中々美しいですね。イワウチワはブナ林から山頂までずーっと咲いていて、イワウチワロードでした。
インレッド
2015/05/14 22:15
飯士山懐かしいです。15、6年前のことで、記憶は彼方ですが、こんなにお花の山だったのですね。天気が悪くて予定のコースを歩けなかったのですが、当初はこのコースだったのかもしれません。さすらいさんと、予定変更でスキー場の方から登ったのですが急登できつかったのを覚えています。でもまたいつか行ってみたくなりました。その半年前の雪の時期も挑戦しましたが、多分私たちが足を引っ張ってしまって途中敗退でした(^^ゞ
岩原へはスキーで何度か行きましたが飯士山という名を知らず、ましてや登るという発想がなかったのですが、あの時晴れていたらもっと感動があったのかもしれません。
スキーは下手でしたから子供たちが大きくなってからはしていませんが、当時が懐かしいです。ちゃんと練習しておけば、今も山で滑れたのかどうか?鈍いから止めといて正解だったかもです(笑)
sanae
2015/05/14 22:35
sanaeさん、お早うございます。
ご無沙汰していますが、坂戸戸にも赤城自然園にも来られたようですね。
今回のコースは五十嵐と言うところから林道(舗装してあります)少し行きます。途中にクサリで通行止めになった所がありましたが、山菜採りの方々はそのクサリをはずして入って行きましたので、私も同じようにして登山口まで行きました。このコースは2時間くらいで山頂に届きますが、カメラ好きの方は花を撮っていると時間がかかり3時間くらいかかると思います。ショートスキーならば簡単にターン等が出来て楽ですよ、そのうちお試しください。
インレッド
2015/05/15 08:49
こんにちは! 新緑の季節になりました〜 
確かに、シャクナゲとカタクリが同時に咲いている山も珍しい。

ピークハントは確かに目的の一つですが、それだけではやはり寂しい。
季節の、日々の、時間が起こす奇跡!?の変化を楽しまねば…
本読みと山歩き
2015/05/16 15:49
本読み さん、今晩は。
ご無沙汰しています。
体調が悪いのかなー と思っていましたが、
お元気のようで何よりです。
そうですね、私はいつも、花を眺めて写真を撮ったり、良い景色では何枚も撮ったりして、何時も「行ける所まで・・・」と思っています。
インレッド
2015/05/16 17:52
MORINOBUNAさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/16 17:53
achisiさん、今晩は.
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/16 17:54
青木院長 さん、今晩は.
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/16 17:55
pero さん、今晩は.
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/16 17:56
ミニミニ放送局 さん、今晩は.
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/16 17:57
とわ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/18 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の山飯士山  2015/5/10日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる