インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS シロヤシオを見に薬師・夕日・地蔵岳 2015/5/17日。

<<   作成日時 : 2015/05/19 08:40   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 32

この辺りのシロヤシオ(五葉躑躅)は、何時もの年ならば5月末から6月始め頃が見頃なのですが、今年は5月半ばと言うのに既に見頃だとか、半信半疑で登って見ました。

     シロヤシオと奥に袈裟丸山
画像


驚いた事に、細尾峠の登山口には、今迄この時期に見た事が無いくらい沢山の車が駐車していて、この山もすっかりメジャーになったようです。

     登山口
画像


今年もエゾハルゼミのジィー ジィーと鳴く鳴き声や、鶯の声を聞きながら登り始めました。

画像


画像


この界隈の山は隣の袈裟丸山や、日光の山程、登山者を惹き付けるものがある訳ではありません、どちらかと言うと大変地味な山ですが、新緑の尾根にはシロヤシオやミツバツツジ・ヤマツツジなどが控えめに咲いていて、緑滴る道はシミジミとした懐かしさのある山です。

画像


画像


瑞々しい新緑の山を歩いていると、山懐に抱かれて居ると言う感じがして、母の温もりを想い出させる道です。

画像


そんな事を思いながら尾根を登っていましたが、普通なら既にシロヤシオに出会う筈ですが、今年はなかなか出会えません。もしかして不作の年なのかと、ちょっとばかり心配になりながら登っていました。

     今年初めてのシロヤシオ
画像


薬師への直登コースには沢山のシロヤシオが咲いている筈ですが、シロヤシオの木にはチラホラと花が付いているだけです。既に終わったのならば、下に沢山の花が散っている筈ですがそれ程落ちては居ません、これから咲くのならば蕾が有る筈ですが、蕾もありません。今年はヤシオツツジと同じようにやはり不作の年のようです。

     直登コース付近のシロヤシオ
画像


画像


20人程の団体さんが憩う薬師の山頂に着きました。ここでこんなに大勢の登山者を見たのも始めてでした、早々に次の夕日岳へと向かいました。

     薬師岳
画像


     禅丁行者道の面影を残す祠
画像


夕日岳へ向う道になると、今までよりは少し多くシロヤシオの花が咲いていましたが、良い時に比べれば、やはり少し淋しい咲き具合でした。

画像


画像


画像


先日亡くなった詩人 長田 弘さんの詩に 「樹の伝記」と言う詩があります。

画像


この場所で生まれた この場所で育った
この場所で自分で真っすぐ立つことを覚えた
空が言った・・・・私は
いつも君の頭のすぐ上にいる。

画像


最初に日光を集めることを覚えた
次に雨を集めることも覚えた
それから 風に聞く事を学んだ

画像


夜は北斗七星に方角を学んだ
闇の中を走る小動物たちの
微かな足音に耳をすました。

画像


そして年月の数え方を学んだ
ずーっと遠くを見ることを学んだ
大きくなって 大きくなるとは・・・

画像


大きな影をつくることだと知った
雲が言った・・・わたしは
いつも君の心を横切ってゆく

画像


美しさがすべてでは無かった
虚しさを知り いとおしむ事を覚え
老いていくことを学んだ

画像


老いると言う事は受け容れることである
あたたかなものは あたたかい と言え
空は青いと言え
            ・・・・・樹の伝記 より

画像


木は人のように
そこに立っていた
言葉も無く真っ直ぐ立っていた

画像


立ちつくす人のように
森の木々のざわめきから
遠く離れて・・・

画像


母のように一本の木は
父のようにもう一本の木は
子供たちのように 小さな木は

画像


どこかに未来を探しているかのように
遠くを見はるかして 麟とした空気の中に
みじろぎもせず立っていた

画像


私たちはすっかり忘れているのだ
むかし 私たちは木だったのだ
                   ・・・・むかし私たちは   より


      三ツ目に着きました。ここから夕日に向います
画像


夕日には一旦降って登り返します。シロヤシオとミツバツツジが交互に咲いている尾根を降り始めると、夕日方面から来る仲良さそうな夫婦の方がいました、あれ何処かで見た事のある方?? と思ったら、息子さんが結婚して安心したのか、少しふくよかになったizumiさんとご主人でした。信越トレイルの鍋倉山で会って以来2度目の対面となり、暫く山談義や本の話などをして別れました。

     izumi さんとご主人 
画像


画像


画像


画像


画像


画像


すっかり私も新緑の木になったつもりで、少し穏やかな気持ちで歩いていましたが、夕日岳山頂に着きました。こちらにも今日は20人を超えるくらいの登山者が居て大変賑やかでした、おまけに知人のN社のNさんにも出会いました。団体さんが帰った後、少し静かになったと思ったら、またまた20人くらいの団体さんが到着して、大変賑やかな山頂でした、つい数年前はここでは、東京から来たと言う、年配のご夫婦の方が一組居ただけなのですが・・・。

     賑やかな夕日岳
画像


     山頂より白根山方面
画像


     山頂より男体山方面
画像


山頂で今年初めての冷たく冷やした、ノンアルビールを飲みました、暑い日のビールはたまりません、次に地蔵へと向かいましたが、殆どの方が夕日迄で帰るようです。

画像


画像


画像


地蔵への道では古峰原方面から、夕日に登ると言う、一人の男性に行き会っただけの静かな道でした

画像


画像


画像


     地蔵岳
画像


まだ時間はたっぷりとあったので、地蔵から古峰ヶ原方面に降りて見ましたが、花もなく急な降りでした、急な降りだと帰りは急登になります。その為途中で諦めて帰途に着きました。

画像


今日はすっかり身も心も緑色に染まり、豊かな気分になって下山しました。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは中々見られないシロヤシオですが、これだけ咲いて居れば充分なきがしますが、こんな新緑の下の登山も良いですね、素晴らしい新緑の道です。
nori
2015/05/19 08:57
インレッドさん
お久しぶりでしたね。
なんか一瞬でしたが微妙な間があってから声掛けあいました。
色々とお話が出来て楽しい山歩きとなりました。

夕日岳の混み具合は想像出来ましたからトンボ返りで他の山に行かれたのかな?
なんて思っていました。
我が家も地蔵岳のあの平でのどかな雰囲気も好きでいつも歩いて来ます。

三ツ目から地蔵岳まで25分標示が皆さん引き返す理由かなと。
どんなにゆっくり歩いても15分ですよね。(2006年の地図ですが。)
izumi
2015/05/19 12:08
薬師〜地蔵岳の縦走は
来年が良いということですね。(^^)
すっかりメジャーになった山
これはインレッドさんの宣伝効果では?(^^)
nousagi
2015/05/19 16:22
インレッドさん こんにちは。
旧道の上から夕日岳へのコースはまだ足を踏み入れてません、いつもなら穴場で静かなツツジが見られると読んだ憶えがあります、今年は外れ年なんでしょうか?袈裟丸山も期待外れでしょうかねー。ヤマツツジは赤城では割りと咲いているように思いました。今度の日曜はベリーさんとつつじが峰へ行く予定です。明日は両神山に行くつもりです。
夢創歩
2015/05/19 17:17
noriさん、今晩は。
そちらではシロヤシオは見られないですね。たまにはこの界隈に来て良い写真を撮って下さい。こちらには案外シロヤシオはどの山でも見られます。
インレッド
2015/05/19 20:25
izumiさん、今晩は。
そうですね、判るのに微妙な時間がありましたね。もう少しで見逃す所でした。あんな所で会うとは思っても居ませんでしたので。来年は夕日には蕗平から登って見ようかなんて思っています。次回もう一度シロヤシオを追いかけて見ようかな・・・。
インレッド
2015/05/19 20:33
nousagiさん、今晩は。
そうですね、nousagiさんに始めてコメントを戴いたのも、確かこの山だったと思います。もう15年ほど前に始めてこの山に登りましたが、その頃は会う人は殆ど居ませんでした。ブログに出してからも既に10年以上は過ぎて居ると思いますが、年々登山者は多くなって来ました、それにしても今年は物凄い人出でした、この山で50人くらいの人に一度に出会うとは思っても居ませんでした。
インレッド
2015/05/19 20:40
夢創歩さん、今晩は。
ここは袈裟丸山があまり混むので、その変わりにこちらの山に登るようになりました。以前は行き会う人も殆ど居なかったのですが、今年は袈裟丸山に負けない位の登山者が居ました。嬉しいような悲しいいうな複雑な気持ちです。ヤマツツジは今年は豊作の年のようですよ。
インレッド
2015/05/19 20:44
先日、茶ノ木平〜明智平展望台にアカヤシオを見に行った時も『今年は花つきが少ない』と言っている人がいましたが、シロヤシオも今年は花数が少ないですか!?
マウントジーンズのシロヤシオを見に行こうかと思っていましたが、来年にするかなぁ・・・
細尾峠からですか・・・行った事がないので分かりませんが、林道の状態は大丈夫でしょうか?
宮星
2015/05/19 23:45
インレッドさんの新緑とツツジの素敵な写真でも十分なのに、
素敵な詩をご存知ですね。その詩人さんがなくなったニュースは知っていましたが、国文学専攻でありながらその方は知りませんでした。
木の影が時に癒しや休養にもなり、その方の詩集を読みたくなりました。
るたん
2015/05/20 00:59
インレッドさん、おはようございます。♪
シロヤシオも花期が早くて咲き具合はイマイチなんですね。
花期が早く不作が今年の特徴でしょうか。
でも、緑の中にシロヤシオは優しい癒しの光景ですね。
静かだった山も団体さんもいっぱいの人気者となりましたか。(^^)/
クロちゃん
2015/05/20 06:51
宮星さん、おはようございます。♪
この峠へは一応舗装されていますから、大丈夫です。峠から茶ノ木方面にもたくさんのシロヤシオが咲いていますが、今年は???。
マウント ジーンズの大倉尾根のシロヤシオは沢山あって素晴らしいのですが、人混みもかなり凄くて躊躇してしまいます。
インレッド
2015/05/20 08:38
るたん さん、お早うございます。
るたん さんは国文学専攻でしたか。長田 弘さんの詩集は1冊だけ持っていますが、好きな詩がたくさんあります。以前読売新聞の選者もやっていました。優しい詩ばかりです、是非読んで見て下さい。
インレッド
2015/05/20 08:44
クロちゃん、お早うございます。
アカヤシオが不作の年はシロヤシオも同じようですね。そろそろ奥秩父の石楠花も見頃かも知れませんね。
処で雁坂トンネルは無料になると聞いていますが、もう無料になっていますか??。
インレッド
2015/05/20 08:47
インレッドさん、こんにちは。
やしおの湯から三ノ宿山〜薬師岳〜細尾峠は、4月30日はアカヤシオ・トウゴクミツバツツジ・シロヤシオを楽しめたそうです。(知人が行ってました)
ヤマツツジは今年は当たり年のようで、女峰山等も凄いようですね。
那須の南月山では、峰桜が満開のようです。
シロヤシオは那須の白笹山や黒尾谷山にも結構あって、こちらは人も少ないですよ。(特に黒尾谷山は)
八溝山ではキスゲが咲き出して、次は何処へ行こうか悩みますね。
石川@
2015/05/20 11:16
インレッドさん、こんばんは。
夕日岳は、古峰神社から二度ほど行ったことがありますが、細尾峠からは行ったことがありません。
ツツジも、当たり年とかがあるのですね!
日光や足尾は、ツツジの植生のようですね。
それにしても、インレッドさんの「詩」の引用 とても心に沁みました。
本は読みますが、詩を読むことはあまり無いので長田弘さんという詩人の方も全く知りませんでした。
てくてくA
2015/05/20 23:55
石川@さん、お早うございます。
三ノ宿からも考えたのですが、そちら側は既にシロヤシオは終わってしまったようでした、次回は夕日南尾根を蕗平から登って見ようかなんて思っています。峰桜も咲くのが少し早いようですね。こちらでは平標あたりにも結構咲いているので、そろそろそちらにでも と思っています。
インレッド
2015/05/21 08:30
てくてくA さん、お早うございます。
同じ日に足尾に居たようですね。次回は夕日南尾根を登って見ようかと思っていますが・・・。細尾峠へは道路は全部舗装されています。峠を境に茶ノ木平方面にも行く事が出来ます。こちら側にもシロヤシオは咲いていて途中から明智平方面に降れば華厳の滝も見られます。ぜひ歩いて見て下さい。
インレッド
2015/05/21 08:48
こんばんは。
シロヤシオは不作の年なんですね。izumiさんの写真も同じでしたね。違ったらおかしい。(笑)
ハルゼミも鳴いていますか。季節が移っていますね。
カスミッシモ
2015/05/21 20:00
カスミッシモ さん、お早うございます。
今年はこちらのシロヤシオは不作の年でしたが、丹沢のシロヤシオは如何だったでしょうか??。エゾハルゼミも今年は早くから鳴いていました。やはり温暖化の影響でしょうか。
インレッド
2015/05/22 08:30
こんばんは。
今年はシロヤシオの開花も早いですね。
6年前の週末に細尾峠から同じコースをアカヤシオの花の時期に歩きましたが、登山者はそれ程多くなく静かなゆったりした山歩きが出来ました。
年々花の良い時期にはどこの山も賑やかになっていますね。
シロヤシオの頃にもう一度歩きたいと思いつつ、なかなか2度目が行けません。
orihimeff
2015/05/22 18:55
団体さんにはあんまり会いたくないですが、たくさんの方が山を楽しんでいる様子もなんだかいいなぁと思いました。
しばらく山へ行っていないので、花が終わってしまっていても緑の中を歩きたいという気持ちがむくむくと湧いてきました。さて、どこへ行こうかな?!
pallet
2015/05/24 11:02
orihimeffさん、コンニチハ。
ここは峠から上に茶ノ木平方面にも沢山のシロヤシオは咲いています。途中から明智平にも降りられて、華厳の滝も見られます。機会がありましたら是非どうぞ!!。
インレッド
2015/05/24 14:22
palletさん、コンニチハ。
確か長田 弘さんの「樹の伝記」はpalletさんも、ブログに載せた事がありましたね、私も好きな詩人です。
そうですね日光の中禅寺湖の湖畔を千手ヶ浜方面に行けばまだシロヤシオは見られると思います。千手ヶ浜のクリンシウもそろそろ見頃になると思いますが、人が沢山居ます、緑陰の小川に咲く花は良いですよ。高山に登ればシロヤシオはまだ見られます。
インレッド
2015/05/24 14:29
MORINOBUNAさん、コンニチハ。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/24 14:30
peroさん、コンニチハ。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/24 14:31
achisiさん、コンニチハ。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/24 14:32
青木院長さん、コンニチハ。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/24 14:33
みっちゃん さん、コンニチハ。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/24 14:34
くーさん さん、コンニチハ。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/05/24 14:35
こんばんは
オサバグサの季節も間もなくですね♪〜
今回のシロヤシオがこんなにも沢山咲いているのでしたら、皆さん多くの方々も行きたくなるんでしょうね。
まだ見た事のない花ですが、シロヤシオは静かな山で見るのに合う花のようですから、インレッドさんのブログで行ったつもりにしておきます♪〜
リッキー
2015/05/29 00:27
リッキーさん、お早うございます。
そうですね、そちらではシロヤシオは中々見られないと思いますが、こちらでは赤城を始め結構あちこちの山で見掛ける花です。実名は五葉躑躅です。透き通るような白い花は皇室の花に相応しい気品のある花です。
インレッド
2015/05/29 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロヤシオを見に薬師・夕日・地蔵岳 2015/5/17日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる