インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の初沢登りは薄根川 川場谷 2015/5/30日

<<   作成日時 : 2015/05/31 16:36   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 32

天気予報では、今日は33℃から34℃くらいになる真夏日のようです。いつもの年に比べれば少し早いのですが、近くの武尊の懐に入り、新緑の中の涼しい沢登りを楽しもうと思い出掛けました。

     今日の川場谷
画像


薄根川川場谷は花咲へ行く途中より、桐ノ木平のキャンプ場(現在は営業していません)方面に行き、キャンプ場の奥にある駐車場から歩き始めます。

     歩き始めの沢
画像


画像


それこそ降るような、ハルゼミの蝉時雨を聞き、
太古から続くさざ波の音が、
時には強く、時には静かに奏でる・・・
そんな音を一日中聞きながら歩いていました。

画像


ここ川場谷は、左に剣ヶ峰から武尊への尾根と、右に前武尊から武尊へ続く尾根の間にある深い谷です。それ程難しい滝がある訳ではありませんが、途中より藪漕ぎになり剣ヶ峰あたりに出ます。私の場合は単独で沢は初心者ですから、ちょっと怖い「獅子の牢」迄行って帰ろうと思います。

画像


     4m位の滝に着きました
画像


画像


     裏から
画像


     上から
画像


更に上に行くとトイ状の滝が現れました。

画像


画像


今年は暖かな日々が続いて、花々も咲くのが半月は早いような気がします。とわ言えまだ5月です、上部にはまだ雪が残る山ですから、朝方は寝ぼけた体がスキリとする程の冷たい水でした。それでも陽差しが当り、緩い流れの所は少し温かみも感じる沢の流れになって来ました。

画像


画像


画像


画像


既にお気付きの事と思いますが、今日の画像は少し横長になっています。今日は沢登りですから、防水のコンデジで撮っています。防水のコンデジは画角が主に16::9や1:1で通常の3:2がどう言う訳かありません。防水と言う事はレンズの前にも皮膜があって、通常のコンデジより画質は劣りますが、そこは何とか鍛えた腕で???。今まで何度も水に浸けてレンズやカメラ本体をダメにしていますが、防水カメラは水深15mまで大丈夫ですからその心配はいりません。

画像


画像


画像


沢沿いには今回は、花はあまりありませんでしたが、ラショウモンカズラだけは、あちこちに薄紫の花を散りばめて美しい沢の流れを眺めていました。

画像


画像


陽が当たる谷では、カゲロウのような虫が
渦を巻いて飛んでいます。足元で突然
大きなヤマメかイワナが飛び上がり
そのカゲロウを狙っていました。

     5m程の2条の滝に着きました。
画像


画像


2条の滝を過ぎるころから、深い森のブナ林の中の沢登りになりました。エメラルド色の流れに、緑色の葉が陽ざしを通して落ちて来ます。

画像


画像


画像


画像


画像


もう少し登ると、ここで一番好きな大ナメの続く沢になります。

画像


画像


その大ナメに着きました。秩父の釜ノ沢の千畳のナメほどの長さはありませんが、ブナ林の中の大ナメはそれに負けない程の美しいナメです。

画像


画像


画像


画像


ナメ床歩きを楽しみ、次に今日の最終目的の、ちょっと怖い「獅子ノ牢」へ行きます。途中に壊れた古い巡視小屋がありますが、その辺りから高度が上がったようで、眩しいほどの夏の空が見えて来ました。

画像


画像


画像


奥に「獅子の牢」の入り口が見えて来ました。ここは両側から岩壁が迫って来て、薄暗いゴルジュになっています。数年前に私と同じような沢登りの男性が亡くなった所です。ちょっと薄気味悪いゴルジュですが、中には立派な滝もあります。

画像


画像


画像


画像


身も心も寒くなって来ました。今日はここ迄で充分に涼しくなりましたので下山します。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
あら、一番乗りだ。
沢の季節、いよいよ始まりましたね。
今日は夏本番の暑さでした。
つい先日まで雪景色を見せていただいていたのに
今度は水ですね。(^^)
nousagi
2015/05/31 21:02
おぉ!結構水量のある沢ですね!
写真では水深が分かりませんが、一人ではちょっと・・・と感じました。
<ブナ林の中の大ナメ>がお気に入りなんですね!
積雪量が多い山腹の沢らしく、水も緑も美しいですね!
宮星
2015/05/31 22:45
インレッド様、今年の初沢ですね。群馬と山梨と暑い日が続いていますもんね〜。
沢は帰りは同じ道なんですか?まだ水も冷たそうですよ〜。
かつて丹沢でそのような装備の人たちを見かけました。防水カメラもなかなかですね。
るたん
2015/05/31 22:45
沢は気持ち良さそうですね。
沢登りは、真似事しか経験がありません。
魚釣りに凝ってた頃は、小さい沢をウェルダーを履いてヤマメを追いかけていました。
石川@
2015/06/01 04:25
nousagiさん、お早うございます。
この日は暑かったのですが、こんな沢を歩いていると、汗は全く掻きません。涼しくて川の流れる音とブナの新緑と大変癒されます。また日光辺りの沢でも如何ですか。
インレッド
2015/06/01 08:53
宮星さん、お早うございます。
ここは一応2000mクラスの山が上に続いていますから、今頃はまだ雪解け水が豊富に流れています。大ナメは1枚岩がずーっと続くゆるやかな流れで、落ちたり登ったりしないので、のんびりと歩けて良い所です。
インレッド
2015/06/01 08:57
るたん さん、お早うございます。
沢の水は朝方は冷たかったのですが、昼頃からはそれ程冷たくありませんでした。防水コンデジで撮りましたが、私はデジカメを買っても全部自分用に設定を変えて撮っています。コントラストとかシャドーとかシャープさなどを自分の好きなように変更しています。尾白川も綺麗な水ですから入って見たいですが、あそこは入っても良いのかなー???。
インレッド
2015/06/01 09:03
石川@さん、お早うございます。
沢は夏は涼しくてよいですよ。塩をいっぱい吹き出して歩く、夏の山登りは、沢を経験すると、やりたく無くなってしまいます。そちらならば、阿武隈系の沢にも良い沢が沢山あります。ぜひまたやって見て下さい。
インレッド
2015/06/01 09:07
いよいよインレッドさんの沢登りの季節到来ですね。
沢はとてもできないので、今年もここでたくさん楽しませていただきます。どうぞよろしく〜♪
pallet
2015/06/01 12:43
こんばんは。
沢登りは気持ちが良さそうですね。
私は沢登りをしたことがないのですが、泳げなくてもベストがあれば浮くので、沢登りはできると聞いたことがあります。
美しい沢です!
カスミッシモ
2015/06/01 19:12
palletさん、今晩は。
沢登りにもグレードが初級から5級くらいまであり、易しいのから危険でかなり難しい沢まで色々あります。私の場合は単独でしかも初心者ですから、だいたい初級から3級くらいの沢に入っています。沢には滝がいっぱいあり、岩場は滑り易いですから登山よりも危険度は高いです。それでも夏は涼しくて気持ちが良くて、こんなブナ林の中の沢は特に癒されます。一度易しい沢にでもちょこっと入って見ませんか、きっと癖になると思います。
インレッド
2015/06/01 20:05
カスミッシモ さん、今晩は。
沢にも易しい沢もあり、難しい沢もあります。こんな沢ならば泳ぐ事はありませんから初心者でも大丈夫です。私はマラソンもやっていましたが、泳ぐのは走るより得意です、今すぐプールに行って泳いでも1,000mは多分泳げると思います。沢では余程の事がない限りは泳ぐ事はありませんが、暑い真夏はわざと潜ったり泳いだりします。
インレッド
2015/06/01 20:11
インレッドさん、こんばんは♪
今年は異常な暑さの5月でした。("▽"*)
沢の風景に涼しさを感じます。
防水のコンデジ…。φ(..)メモメモ
私も欲しくなりました。(^^)/
クロちゃん
2015/06/01 20:15
こんばんは
私も防水カメラを持ってはいますが、初期デジカメ防水ですから画質が・・・。
ところがインレッドさんの写真からは、水しぶきが飛び出て来るほどのリアルさで、情緒ある水と緑のコラボ・・・そうですよね腕ですよね 羨ましいです。
実際には危ないかもしれませんが、大ナメでの滑り台を目で楽しませて頂きました♪〜
リッキー
2015/06/01 20:47
インレッドさん こんばんは。
今年も沢登りの季節ですかねー、33度だなんて熱過ぎです、涼しそうなナメ、見て涼んでいます。今年はチャンスがあったら白毛門の東黒沢の辺りを真似ごとで歩いてみようと思ってます。
夢創歩
2015/06/01 22:21
クロちゃん お早うございます。
ここには沢山イワナ ヤマメが居るようです。
久し振りに竿を持って入って見ませんか。
沢自体はそれ程難しくはありません。
インレッド
2015/06/02 09:21
リッキーさん お早うございます。
この防水コンデジは2年前に買ったものです。最近では未丈ヶ岳でちょこっと使いました。
大ナメは水が冷たく無ければ、ウオータースライダーでもやって楽しみたいところですが、まだ体中濡れるのはちょっと辛いのでしませんでした。これから猛暑日が続けばそんな楽しみもあります。
インレッド
2015/06/02 09:25
夢創歩さん お早うございます。
東黒沢ならば簡単ですが、沢は滑りますから注意して下さい。夢創歩さんの登山を見て居るとちょっと心配な所があります。
ヒサシゴーロは道迷いでもしましたか??。
インレッド
2015/06/02 09:29
こんばんは。
綺麗な水の流れと映えて美しい緑・・・
涼風に乗って水しぶきが飛んでくるようです。
雪山の深閑とした静けさとまた違う沢歩きの魅力を、これから楽しませていただきます。
orihimeff
2015/06/02 21:41
インレッドさん、こんばんは
いいですね〜!私も、早く沢に行きたいです。
暑くなってからの尾根歩きって、昔は全然大丈夫でしたが最近はすっかり弱くなってしまいました。夏場は、やはり沢が一番ですよね。
川場谷は、以前より行きたいと思っていたのですが、詰めの藪漕ぎの大変さを聞いているので、ついつい実行していませんでしたが。
インレッドさんのように詰めなければ美味しいとこ取りができますねえ!
その手で行ってみようと思います。
写真を拝見しただけで、沢の涼しさが伝わってきました!
てくてくA
2015/06/02 22:00
orihimwffさん、お早うございます。
暑い時は涼しい沢歩きは気持ちが良くてたまりません。こんな新緑のブナの木の下を沢水に浸りながら一日中歩くのは、気持ちも癒されます。ぜひやって見て下さい。
インレッド
2015/06/03 09:20
てくてくA さん、お早うございます。
ここは簡単ですから、AさんBさん共々せひ歩いて見て下さい。藪を漕いで上まで
行けば日帰りではちょっと難しくなりますので、途中迄にしていますが、帰りは2条の滝付近に赤いペンキが木に付いている所から、100mも行けば登山道に出ますので、そこからキャンプ場までは直ぐに着きます。是非お楽しみ下さい。
インレッド
2015/06/03 09:26
peroさん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/06/03 21:34
みっちゃん さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/06/03 21:35
achisi さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/06/03 21:35
やまびこ さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/06/03 21:36
MORINOBUNA さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/06/03 21:37
青木院長 さん、今晩は。
気持ち玉有難うございます。
インレッド
2015/06/03 21:38
初沢でしたか、
ナメも美しくて、ブナの林も綺麗です。
さすがは100名山の麓の沢ですね。
nori
2015/06/04 09:47
こんにちは。
ご無沙汰いたしております。 ワァー沢遊びでした?、
これからも涼しい画像楽しみに致しております♪

寒い北海道「道の駅スタンプラリー」115駅完走し
青森・岩手・栃木・3日群馬玉村宿を訪問致しまして
長野新駅へ、滋賀新駅へと・・・
ちょっぴり体調が?予定完了なので近日帰りましょう。
たかちゃん
2015/06/04 15:16
nori さん、今晩は。
今年始めての沢登りでした。ここの大ナメが好きで時々登っていますが、ブナ林の中の沢歩きは中々良いものですよ!!。
インレッド
2015/06/04 21:20
たかちゃん さん、今晩は。
旅疲れでもしましたか??。東北から北海道と日本を股にかけて走っていますね。例幣使街道の玉村宿も訪れましたか。私はまだ見て居ませんが、如何でしたでしょうか。
インレッド
2015/06/04 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の初沢登りは薄根川 川場谷 2015/5/30日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる