インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS アジサイ咲く牛伏山から八束山 2015/6/27日。

<<   作成日時 : 2015/06/27 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 27

この土日は雨模様の週末のようです。通常ならば家で酒を飲みゴロゴロしているのですが、今回は!!雨々降れ 降れ もっと降れ!!、と思う週末です。

     今日のアジサイ咲く道
画像


その訳は、今まで着ていたレインウエアーは既に20年近くも使用しています。勿論ゴアテックスです、別に破れていたり、汚れていたりしている訳ではありません。デザインも今度購入したカッパと殆ど同じです。上着のポケットの位置が、古い方は腰のあたりに付いていて、新しい方は胸の少し下くらいに付いています。それだけの違いなのですが、やはり防水・透湿性能が良くなっているのでは・・・と思うだけなのですが・・・。

画像


画像


梅雨に入る少し前に買いました。毎週ザックに入れて、山に行っていましたが、晴れ男ですから1ヶ月たった梅雨時でもまだ一度も着ていません。今日こそは着て歩けるかなーなんて思い楽しみにしていました。どうせならザーザーと大振りになってくれれば・・・ などと思いつつも、やはり雨ならば展望も無理ですから、近くの山で梅雨時の花、アジサイを見ようと思い、高崎市吉井町の牛伏山と隣の八束山に登ることにしました。

画像


牛伏山は山頂にNHKのアンテナなどがあり、お城のような展望台があり、公園になっていますが、八束山は地元の人にでも、あまり歩かれていない山です。私のブログは「山物語」です。そんな角度から見れば、なかなか面白い山物語のある山なのです。

画像


ここのアジサイは登山道よりも車道の方がたくさん咲いていて良いようですが、これから登山道に入ります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


さて山頂も近くになって来ました、霧が少し出て来ましたが、濡れるほどでは無いので、まだカッパは着ていません。

画像


画像


     牛伏山山頂
画像


展望台に着きましたが、霧のため展望は全くありません。長居は無用のようで、次に隣の八束山に向かいます。

画像


     八束山登山口付近(手前の山から登り、その奥が八束山山頂です)
画像


高崎市吉井町には日本三古碑の一つ「多胡の古碑」があります。日本の三古碑は那須の国造碑と宮城の多賀城碑と吉井町にある、この多胡碑です。

     八束山登山口
画像


その多胡碑には

  弁官符上野国片岡郡緑野郡甘
  良郡并三郡内三百戸郡成給羊
  成多胡郡和銅四年三月九日甲寅
  宣左中弁正五位下多治比真人
  太政官二品穂積親王左太臣正二
  位石上尊右太臣正二位藤原尊
                     ・・・と書かれてあります。

    多胡碑(ガラス越であまり良く読めません)
画像


碑に刻まれた字体が書の見本になるようです。ウィキペディアによると・・・

書道史の面から見ると、江戸時代に国学者高橋道斎によってその価値を全国に紹介され、その後多くの文人、墨客が多胡碑を訪れている。筆の運びはおおらかで力強く、字体は丸みを帯びた楷書体である。北魏の雄渾な六朝楷書に極めて近く、北魏時代に作成された碑の総称である北碑、特にその名手であった鄭道昭の書風に通ずると言われる。清代の中国の書家にも価値が認められ、楷書の辞典である『楷法溯源』に多胡碑から39字が手本として採用された

     レプリカ
画像


意味は
朝廷の弁官局から命令があった。
上野国片岡郡・緑野郡・甘良郡の三郡の中から
三百戸を分けて新たに郡をつくり、羊に支配を任せる。
郡の名は多胡郡としなさい。
和銅四(711)年三月九日甲寅。
左中弁正五位下多治比真人による宣旨である。
太政官の二品穂積親王、左太臣正二位石上(麻呂)尊、
右太臣二位藤原(不比等)尊。
                               と言う内容です。

      八束山登山道
画像


     浅間山を経て八束山に登ります
画像


和銅4年は西暦711年です。羊に給す、とは羊に与えると言うことです。羊さんは、おそらく朝鮮半島で戦に破れて、日本海を渡り、新天地を求めてこの地に来た渡来人だと思います。苦労してこの地に住み、田畑を耕し、その苦労が認められ、朝廷からこの地をもらい、よほど嬉しかったのでしょう、その記念にこの碑を建てました。

画像
  

この辺りには「羊太夫」の伝説があります。毎日天馬に乗り羊太夫は奈良の朝廷に通っていました。処がある日寝ていたその天馬の羽毛を一つ抜いてしまいました。そのため天馬は空を走ることができなくなり、朝廷に通うことができなくなりました。

     隣の朝日岳
画像


不審に思った朝廷は、羊太夫が謀反を企てていると思い、数万の大軍で攻めて来ました。その羊太夫が住んでいた城がこの八束山にありました。数万の軍隊に囲まれて、最期を悟った羊太夫は、奥方と6人の女子を密かに逃しましたが、ついに追いつかれて殺されました。近くに住んでいた坊さんがその計7人の女子を輿に入れて葬ったのが七輿古墳で、今も高崎と藤岡市の境にその古墳はあります。

    この岩場から羊太夫は空を飛び奈良の都に向かったそうです
画像


画像


     八束山山頂
画像


上野毛の国は古代には、朝廷も恐れる豪族が住んでいました。そのためこの地方にはたくさんの大きな古墳があります。その古代の頃の武器は馬に鉄です。群馬の地名もそんな処から来ています。

     山頂より吉井町方面
画像


今日はこんな登山を楽しみましたが、結局カッパは、今日も着ることがな無く、帰る頃はかなり蒸し暑く、日差しも出て来ました。やはり正真正銘の晴れ男なのかも知れません。近場の時や簡単な山の時は古いカッパで、きつい山やアルプスなどの時は新しいカッパを着て山に行こうと思います。

     今日咲いていた古代ハス
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
木々の緑・紫陽花・牛伏山はお城めぐりでらくらくドライブ
でした、高崎市も展望出来ましたが赤城方面は”ピカーピカー”
と稲妻が・・・
春お花が咲き素晴らしく思い出深い所でした♪♪♪

HPご覧戴きありがとうございます。
九州(熊本・鹿児島・宮崎)沖縄・広島・鳥取と「道の駅」
行って来ました、「1059駅→1044駅」押印終えましたぁ〜。
1059道の駅(2015.4.15)現在で一応終えたいと思います。
後はのんびり楽しみたいですね!!
たかちゃん
2015/06/28 09:57
ご無沙汰しております。
牛伏山はバイクで行ったことがあります。
アジサイが見ごろですね。
群馬に住んでいながら 多胡碑の原物が見たことありませんでした。
せっかう新しいカッパを持ったのに残念でしたが
晴れ男とはうらやましいです。
シィーモ
2015/06/28 21:32
インレッドさん、おはようございます。♪
牛伏山はアジサイ・ロードの山でしたか。("▽"*)
そうそう、実は私もこの土曜日に新しいカッパを買ったんですよー。
私の場合、インレッドさんとは反対に雨男ですが、防寒着にする以外に雨の日に雨具はほとんど着ていません。(*^_^*)
でも、今までの雨具はもう20年近く使用していましたので、買い換えました。
雨具来て歩く山もたまには良いかもと思ったりしています。(^^)/
クロちゃん
2015/06/29 06:44
たかちゃん さん、お早うございます。
1044の道の駅にですか、すごいですね、
これからはノンビリと好きな所を
お楽しみください。
インレッド
2015/06/29 08:48
シィーモさん、お早うございます。
しばらく大黒柱ばかり見ていましたが、いつの間にか八間山に大源太までいきましたか、もうすっかり大丈夫のようですね。そろそろ釣りのシーズンで忙しくなりますね。
インレッド
2015/06/29 08:56
なかなかおニューのカッパを着る機会がないんですね。
カッパを着て歩くのは蒸し暑いので
できれば着たくはないですが、
せっかく新調したのですから着てみたいですよね。
間違いなく雨という土曜日があるといいですね。(^^)
道沿いのアジサイ見事ですね。
アジサイはやっぱりこんな天気のほうが似あいます。
nousagi
2015/06/29 08:59
クロチャン お早うございます。
同じような事でカッパを買ったようですね。日曜日も山に行きましたが、やはり着ませんでした。古いカッパはどこも悪い所はないので、汚れそうな山に行く時は古い方を着ようと思っています。
インレッド
2015/06/29 09:00
nousagiさん、今晩は。
そうですね、その蒸し暑さが少しは改良されているだろうか と思い購入しましたが、まだ解りません。土砂降りの雨の中でも蒸れなくて、濡れないカッパならば雨の日も又良いかも知れませんね。
インレッド
2015/06/29 19:57
インレッドさん こんばんは。
ブルーダイヤのアジサイが見事ですねー、渋川のアジサイ園によく行っているのですが今年も見頃になってるでしょうかねー?牛伏山も良さそうですね。昨日は草津白根に行って来ました、山頂は寒くてウインドブレカーだけでは我慢が出来ず雨具も着ました、草花もコマクサも盛りに咲いてました。私は雨具を良く着るので汚れてしまって一度洗って防水し直した方が良いようです。
夢創歩
2015/06/29 21:51
夢創歩さん、今晩は。
昨日は白根山でしたか。実は私も行っていましたよ。但し万座温泉から登りました。昼頃は本白根にいましたが、会いませんでしたね。コマクサも本白根の山頂付近が一番良かったようです。ブログは後ほどアップします。
インレッド
2015/06/29 22:15
オハヨウゴザイマス。
こんな里山の登山も、その山の歴史を知って登ると
又 楽しいものですね、さすがに歴史を良く知っています。
nori
2015/06/30 08:35
インレッドさん こんにちは。
あれまー私は本白根山頂に11:20でしたが、チャツボゴケも見たいのですぐ降りてしまいました、ニアミスでしたね、山頂は寒くて鏡池で昼食にしました。会いたかったですが仕方ないですね。チャツボゴケを見られて良かったです、芳が原湿原の旗が立っていました、ありがとうございました。
夢創歩
2015/06/30 16:33
雨々降れ降れもっと降れ、こんばんは。
おニュウのレインウェアの実力を知りたいですね。私のレインウェアも10年になります。防水はまだ問題ないですが、透湿性が劣化してきていると思います。最新のウェアの着心地を是非教えて下さい。
雨々降れ降れもっと降れ。
カスミッシモ
2015/06/30 18:41
noriさん、今晩は。
山自体はたいした山ではありませんが、
雨の降りそうな時は、こんな里山も
良いもですね。
インレッド
2015/06/30 21:40
夢創歩さん、今晩は。
白根に芳ヶ平でしたか、忙しかったですね。私は家を遅くに出たので、ここだけでした、花は最盛期よりは少ないようでした。本白根では3人の人に会っただけでした。
インレッド
2015/06/30 21:51
カスミッシモさん、今晩は。
そうですね、そのあたりがどんなに改良されているのか、気になります。一度ぜひ土砂降りの雨の中を歩いて見たい気がしているのですが・・・。
インレッド
2015/06/30 21:57
MORINOBUNAさん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/07/01 08:38
くーさん さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/07/01 08:39
pero さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/07/01 08:39
achisi さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/07/01 08:40
ニニミニ放送局 さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/07/01 08:41
宮星 さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます。
インレッド
2015/07/01 08:41
みっちゃん さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます
インレッド
2015/07/01 08:42
青木院長 さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます
インレッド
2015/07/01 08:43
やまびこ さん、お早うございます。
気持ち玉ありがとうございます
インレッド
2015/07/01 08:43
さすがの晴れ男さんですね。
新しい雨具を買ったのに出番が無いとボヤくなんて(笑)嬉しいような悲しいような…
性能もアップしているでしょうから
インレッドさんの使用感レポを待っている方々も“雨雨降れ降れもっと降れ!”と思っている事でしょう!
アジサイロードの牛伏山は小雨降る時に歩きたい山ですね。
mikko
2015/07/01 09:01
mikkoさん、今晩は。
ご無沙汰しています。
牛伏山だけですと、健脚のmikkoさんにはちょっと物足りないかも知れません。そんな時は近くの神成アルプスでもお勧めします。日本一綺麗な登山道だそうですよ。
インレッド
2015/07/01 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
アジサイ咲く牛伏山から八束山 2015/6/27日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる