インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤久縄山のレンゲショウマと御巣鷹の尾根。  2015/8/14日。

<<   作成日時 : 2015/08/15 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 20

皆さまから、たくさんのお見舞いを戴き、大変有難うございました。昨日病院で見てもらったところ、まだ完治はしていませんが、沢登り以外の簡単な登山ならば良いと許可が出ました。そんな訳で今頃ならばレンゲショウマの時期ですから、ここ久しく登って居なかった、簡単な赤久縄山に行くことにしました。

     赤久縄のレンゲショウマ
画像


     登り始め
画像


画像


この山のレンゲショウマは、以前はたくさん咲いていましたが、最近は鹿害でかなり少なくなったようです。いつもならば、すでにちらほらと見える筈ですが、今年は全く見られません、その代わりモミジハグマやママコナ・フシグロセンノウ・ソバナ・シモツケソウ・ヤマジノホトトギスなどが咲いていて結構楽しむことができました。

画像


画像


画像


画像


山頂も近くなってちらほらとレンゲショウマが咲く道になりました。こんなにちょっとしか咲いていない年は始めてです。帰りに下の管理棟の方に聞いてみたら。やはり今年は鹿害で今までで一番少ないようです。

画像


画像


画像


霧雨の降る山頂に着きました。展望は全くありませんが、花はたくさん咲いていました。

      赤久縄山山頂
画像


    山頂に咲いていた花  ハクサンフウロだと思っていたら、カイフウロのようです。
画像


画像


画像


あまり見たことのない花が咲いていました。小雨が降る中急ぎ撮り、ブレてしまいましたが、家に帰って調べて見たら、埼玉以西にしか咲いていない珍しい花 マネキグサのようです。

     マネキグサ
画像


傘を差しながらノンアルビールを飲み、下山して、次に日航機が墜落して30年になる御巣鷹の尾根に行ってみようと思います。

画像


画像


     御巣鷹の尾根への入り口
画像


この御巣鷹の尾根は2006年に登ったことがあります。その時は更に上の大蛇倉山に藪を漕ぎながら登りました。そこから麓の長野の川上村や南アルプス・八ヶ岳などを眺めて帰りました。この尾根は三国峠の先の三国山から続く尾根で大蛇倉山と高天原山の中間にある支尾根です。本当は御巣鷹山の尾根ではなく、御巣鷹山はこの隣の山ですが、事故後の報道で「御巣鷹山の尾根付近」と言われ、その後はそのまま御巣鷹の尾根になってしまいました。

     登山道
画像


スゲノ沢付近から急登を登ります。事故機はこの斜面の反対側の尾根に衝突して、大きくバウンドして、このスゲノ沢付近に機体や遺体が落下しました。あちこちの木々に遺体や機体の一部がぶら下がっていた所です。

    スゲノ沢
画像


スゲノ沢付近は当時は見るも無惨で悲惨な風景だったようです。日陰の尾根ですから、今なおその時の光景が悲しくも悔しくも目に写ります。

     スゲノ沢付近の墓標
画像


画像


画像


お盆の為帰省客で満員の昭和60年8月12日。羽田発伊丹飛行場行きの日航機123便は、出発直後の18時24分ころ相模湾付近で操縦不能になり、群馬・長野・埼玉県境付近の2000m級の山々が連なる、このあたりでダッチロールしながら、次第に高度を下げて、大蛇倉山の下あたりで木々をなぎ倒し、更に左に旋回し尾根の木にぶつかって、このあたりに落ちました。

     昇魂之碑のあるこのあたりに事故機はこ落ちました
画像


 俗に日航の頭と言われた所で、最初にこのあたりの木々をなぎ倒し左に旋回して行きました(2006年撮影)
画像


    尾根に凹んだ所が見えますが、そのあたりの木々を倒してこちらに落ちて来ました(2006年撮影)
画像


   今日は霧雨の為展望がありませんが、上の画像と同じ所です
画像


こちら側は南斜面のためか幾分明るい尾根で、2日前は30回目の命日にあたり、その折訪れた遺族の方々が供養に持ってきた花々が墓標を飾り、亡くなった方も今は静かに眠っているような風景です。

画像


画像


画像


このような形で人生の最期を向かえた人達は、さぞや無念だったことと思いますが、30年も過ぎると今は、ただ静かに眠りについているような風景でした。

      ぱぱ愛をありがとう と書かれた墓標
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
レンゲショウマ少ないですか?
どこも同じでしょうか?
今年は、お勧めのところにやっと行けることになっていたのですが
実際に行けるかどうか???のところです。(^^;)

大きな事故、当時の報道、今でもかなり鮮明に覚えています。
亡くなられた方がのご家族はもっとでしょうね。
nousagi
2015/08/15 18:17
ここのレンゲショウマは色が濃いような気がしますが・・・?
レンゲショウマも鹿害を受けるんですね!
ツツジ以外は何でも食べるような勢いですね!
下山後、御巣鷹山にも行かれたんですか!タフですね!!
あれから、もう30年も経つんですね!・・・合掌
宮星
2015/08/15 18:30
nousagiさん 今晩は。
まだ流石から進みませんね、私と同じような特に真面目な気質のようですから、悩み多い時は余計に山に行き英気を養ってください、私が趣味が多いのは、そんな趣味をやって居る時は悩みを忘れるからです、今まで何度も死のうと思ったことはありますが、その趣味に助けられてここまで来ています。他所の人にはどうしてそんなに趣味多いの!! と良く聞かれますが、その分苦労も多いのですと気取って言っていますが、本音です。
インレッド
2015/08/15 19:39
宮星さん、今晩は。。
宇都宮の花火懐かしく拝見しました。
花火はできればバルブ撮影ができれば簡単に
良い写真を撮れます。
インレッド
2015/08/15 19:41
歩いて大丈夫なんですね。
ひとまず安心しました。
無理なさらないでくださいね。

レンゲショウマ、やはり鹿の害なんですね。
鳳凰の御座石からの尾根も鹿にやられてしまうようです。
自宅付近も人間の数より鹿の数の方が多いと思います。

日航機の事故から30年、あっと言う間ですね。
いろんな事が起こるなぁとつくづく感じました。
chiaki
2015/08/16 14:26
こんにちは。
レンゲショウマ・今年は数が少ないですね。
2012/08/19の赤久縄山を想像しながら拝見いたしました。
嬉しく楽しませて戴きました。ありがとうございます♪
花の咲きます山道は安らぎを戴きますね♪
2013/11/18 御巣鷹山まで直線で8qに慰霊の園があります
訪問致しました、道は前日閉められましたようで登りません
でした。
インレッドさまの優しいお心が身に沁みます。

 孫娘(高2)吹奏楽コンクール・県代表に選ばれまして
8/27出場いたします、また素晴らしい演奏を聴けます♪
たかちゃん
2015/08/16 14:45
インレッドさん こんにちは。
足が少し良くなられたようで、良かったです。しばらくブログもお休みかと思ってました。
赤久縄山にもレンゲショウマがあるのですね、鹿害で個体が減ってしまうのは淋しいです。
三角点と一緒にいつか行ってみるつもりです。

日航機の事故は今も昨日の様に思いだしますね、1度だけ御巣鷹山へ行ったのですが、怖い様な気がして普通の山とは違いますね、安らかに永眠下さいとしか言えません。
夢創歩
2015/08/16 17:13
お元気になられて、霧雨の中の幻想的なレンゲショウマが見られて嬉しく安心致しました。
昨年の8月13日に二度上峠から鼻曲山にレンゲショウマを見に行きました。
インレッドさんのブログを拝見したら同じ日に同じ場所を歩かれていたので、ひと足違いでお会い出来なくて残念だったことが思い出されました。

日航機事故から30年、歳月の流れをしみじみ感じます。
事故や争いの無い平和な世界を祈るのみですね。


orihimeff
2015/08/16 18:52
chiakiさん、今晩は。
赤久縄のレンゲショウマは残念ながら、かなり減ってしまいました。今日鼻曲山に行きましたが、そちらは相変わらずたくさん群生していました。日航機の事故のころはchiakiさんは生まれていましたか、たぶんたくさんの人がこの事故のことは自分の歩いてきた道と重なる想い出の事故と思います。
インレッド
2015/08/16 19:58
たかちゃん さん、今晩は。
そうですね下に慰霊の園がありますね。我が家の孫も中学1年生ですが、吹奏楽デチュ−バを吹いています。千葉大会ではやはり金賞で優勝したそうです。昨日その時のDVD見させてもらいました。
インレッド
2015/08/16 20:02
夢創歩さん、今晩は。
赤久縄は簡単ですから、ついでに源3角測点の白髪岩にでも行くと良いとおもいます、全部でも2時間半もあれば登れます。
インレッド
2015/08/16 20:05
orihimeffさん 今晩は。
そうでしたか、昨年は同じ日に鼻曲でしたか、あの日は見ごろで良かったですね。実は今日(16日)に行ってきましたが、こちらは今年も大変良く、見ごろでした。
あの事故を思い出すと、その時の自分の歩いてた人生も想い出しますね。
インレッド
2015/08/16 20:11
脚の方は大分良くなってきたようで、安心しました。

大したこと事ないと思っても、酷くなる 場合もあるのですね。v
私も気お付けたいと思います。

日航機墜落ですが、TVの特番を見ました。
ご遺族の方々には、心からご冥福を祈ります。

アサレン
2015/08/16 22:54
アサレンさん、お早うございます。
御蔭さまですっかり良くなりました。
本日も病院に行き消毒をしてきます。
打撲くらいと簡単に思っていましたが。
もうちょっとで足を切断するところでした

アサレン山も気を付けてください。
インレッド
2015/08/17 09:21
こんばんは
足の方は随分と順調に、快方に向かわれているようで安心しました。
レンゲショウマを見に山梨の櫛形山に行った時は、レンゲショウマのみが鹿害から免れているように見えましたが、食べるものがないと何でも食してしまうんでしょうけど、その前に植物と動物たちとのバランスの取れた良策はないものでしょうか?ですね。
リッキー
2015/08/18 20:31
リッキーさん、今晩は。
怪我はもう少しで完治すると思うのですが、傷跡がまだ完全に塞がっていないので、もうちょっと掛かるようです。来週くらいならば大丈夫かな??。
インレッド
2015/08/18 21:51
おはようございます。
レンゲショウマは何時見ても可愛らしいですね。写すのが一番難しい花だと思いますが、美しく撮れていて心が和みます。
日航機墜落から30年ですか。年がどんどん過ぎてゆきますね〜
カスミッシモ
2015/08/19 07:49
こんにちは。
怪我もだいぶ良くなられたようですね。
簡単な登山と言いますけど、山ですよ〜
少し良くなると出かけて行きたくなって困りますね(笑)
レンゲショウマ、今年もここで見れました♪
とわ
2015/08/19 11:22
カスミッシモさん、今晩は。
そうですね、レンゲショウマは下向きに咲いていますから、うえを覗くように撮らなければなりません。風で揺れたりしていると、焦点が合わずに苦労します。
インレッド
2015/08/19 19:37
とわ さん、今晩は。
ここは1時間も登れば着いてしまうので、転ばないように気を付けて登れば大丈夫です。もう既に家族や多くの人に」叱られていますが、このブログは掛かり付けのお医者さんも、その看護師さんたちも見ていますので、無茶をすると叱られて、病院に行った時、余計痛い目にあわされてしまいます。
インレッド
2015/08/19 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤久縄山のレンゲショウマと御巣鷹の尾根。  2015/8/14日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる