インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼岸花と悪魔の岩峰  2015/9/21日。

<<   作成日時 : 2015/09/23 07:11   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 22

昨日は敬老の日でした、私と家内にも町内班の班長さんが、市からのお祝いの品を持ってきてくれました。敬老の日にお祝いを貰うなんて、まだまだかなり先のことと思っていましたが、もうそんな歳になったのかと嬉しさよりも寂しい気分になりました。出来ることならばアインシュタインの法則ではありませんが、光を追い越して、あの日のあの頃に、あの日のあの山に、飛んで行きたいものです。

画像


画像


そんな気分を跳ね返すような、真っ赤な彼岸花がそれこそ燃え盛る炎のように咲いていました。

画像


画像


彼岸花はあぜ道や河原の土手などに点々と咲いていて、真っ赤な炎のような、血の滴りのような風景は初秋の景色としてどこでも見られる風景です。

画像


画像


別名 曼珠沙華とも言われていますが、マンジュシャゲは梵語で赤い花のことだそうです。花かんざしを飾った妖艶な花魁のようで、妖しい美しさもあります。

画像


画像


それこそ炎のように真っ赤に燃える花は情熱を感じます、夕日だって終わる前は一際輝きます。私もまだまだこれから残照を照らして輝やかなければ・・・

画像


画像


そんな風に考えながら眺めていると、彼岸花は応援歌ならぬ応援花のような気がします。

画像


画像


さて今日はこれから妙義の轟岩あたりから、以前から登って見たかった星穴岳への道を探して見ようと思います。

画像


画像


星穴岳は裏妙義の中木川沿いに行くと星穴橋があります、そこから登山道がありましたが、昭和45年に地元藤岡の女子高校生二人が遭難して以来登山禁止になった道です。急な崖の鎖場や脆い岩場の直登などがあり、かなり危険な道ですが、最近では星穴を目指してクライマーの方々が結構登っているようです。

画像


この妙義中之岳神社から西岳経由で登る方も結構いるようですが、そこからは50mのザイルなどを持ち懸垂下降などをしなければ行くことが出来ません。処がこの轟岩付近から何とか私でも行くことが出来るような道があるようなので、今日はその道を探して見ようと思います。

     轟岩
画像


    轟岩より駐車場方面(奥に大桁山)
画像


    星穴岳方面
画像


星穴岳は遠くから眺めて見ると、鬼が金棒を持って睨んでいるような、ちょっと異様な形をした山です。その目は「結び岩」「射抜ぬき岩」といわれていて、昔々大男の百合若大臣が弓矢で射抜いた穴だと言い伝えられています。

    悪魔の岩峰 星穴岳
画像


標識などはありませんが、それらしき踏み跡は見付けることが出来ました。しかしちょっと厄介なようですから、今日は偵察程度にして、次回 妙義中間道の紅葉の頃に行って見ようと思っています。

画像


画像


     星穴岳方面
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
彼岸花がこんなに咲いている所があるんですね。
県内ですか?

星穴岳、西岳から行けるようですが、懸垂下降がある様ですね。
富岡の知り合いが、比較的簡単に行ける道があると言っていたのを、思い出しました。
もう少したてば西上州の紅葉の良いシーズンになりますね。
chiaki
2015/09/23 09:27
こんにちは。
彼岸花素敵ですね、好きなお花です。

轟岩から見る風景を思い出しておりま〜す♪
以前訪問致しました時工事中でした、温泉へ入浴出来ますと
良いのですが♪
「こんにゃくパーク」「軽井沢のアウトレット」訪問
したいですね??。

四国の旅up致しました、道の駅ですが容量の関係で編集を
変えたようですね、あ〜〜あ・・・ため息・・・
旅を楽しみましょう♪♪
たかちゃん
2015/09/23 15:01
えぇっ!インレッドさんは敬老の日のプレゼントをもらわれる御年にお成りなんですか!?
私より一回りほどOLDなんですね!?
いやぁ〜!かなりタフな山行されているので、同じくらいの歳かな?とばかり思っていました。。。
あ・・・驚きついでに、、、、スゴイ群生のヒガンバナですね!
何となく、巾着田とは雰囲気が違うような気がしますが・・・?
妙義山は山容を見ただけで、近づきたくない山ですぅ!
宮星
2015/09/23 18:06
chiakiさん、今晩は。
この彼岸花の場所は我が家からおよそ車で40分くらいの所です。勿論県内ですが場所を知りたい場合は、chiakiさんのブログにその場所をコメントしますので、「知りたいよー」トコイメント下さい。星穴岳へは中間道の紅葉の頃に行こうと思っています。
インレッド
2015/09/23 18:47
たかちゃん さん、今晩は。
スタンプラリー全駅完全制覇おめでとうございます。大したものですね!!。
さて 次の目標は何にしましょうか??。
インレッド
2015/09/23 18:51
宮星さん、今晩は。
そうなんですよ、そんなわけで、古いミヤしか知りません、最近はそちらに行っても、あまりの変わりように、迷ってばかりです。
妙義の岩場は北アルプスの槍や剱よりも岩が脆いので怖いですよ、良く栃木の人が槍に行くのでその練習のために来て遭難します。一度その救助に立ち会いましたが、救助の方は槍で練習してから妙義に来なさいと言っていました。
インレッド
2015/09/23 18:56
正しく燃えるような彼岸花は初めて見ました。
とても美しいので実際に見てみたいです。

妙義山は槍ヶ岳で練習してから行く山なのですね。。
妙義で練習して八海山に来た方は間違っていたのでしょうか?
どちらに転んでも、私にはデンジャラスな山です。(>_<)
アサレン
2015/09/23 22:21
妙義は何時見ても面白い山ですねー
いつかは行ってみたい山がいっぱいです
そのうち紅葉のころにでも
nori
2015/09/24 07:01
ご無沙汰しています。本日からまた娑婆に出勤。きっとあるだろうな「彼岸花」
 お墓参りに出掛けたお寺の周りにも咲いていました。今年は色がきれいですね。
「彼岸花が好き」といった時、木村さんが「火事花ともいうんだよ」と話してくれたことを急に思い出しました。
 友人があちこちに出掛けて彼岸花の写真を送って・・。いやいやスマホで撮ったのはパソコンにとお願いしたい。
 連休は娘親子が新潟の友人宅へ遊びに行ったので日頃の疲れを睡眠で補いました。10月に入ってから上京して「岡本太郎記念館にエネルギーを補給に行ってきます。
     戦争を知らない我ら古希となる
     ババあのね海がわたしを食べに来る(4歳児初めての海水浴) 魅      
しまふくろう
2015/09/24 11:02
インレッドさん こんにちは。
彼岸花は繊細できれいですねー、でもこんなに綺麗に撮れるんですね。
うちの方ではもう寂しくなってしまった花が多いです。境の三ツ木にも群生地があって、今時期仕事の途中に見に行きました。本当に彼岸を知っているかの様に咲きますね。
星穴岳は行ってみたいですが怖いような気もします。橋の所からですね、危ないと思ったら撤退すればいいですね。
夢創歩
2015/09/24 17:44
こんばんは。
彼岸花がこんなに沢山咲いているのをみたことがありません。
白花もあるんですか?知りませんでした。
妙義山はホームグラウンドにはできませんね。おお怖。
カスミッシモ
2015/09/24 19:26
アサレンさん、今晩は。
八海山のクサリ場はそれほど長くは無いのであまり程怖くはありません。ここは50mのザイルで懸垂下降しなければなりませんので単独ではちょっとばかり無理ですね。丁須岩はオーバーハングの岩峰ですからやはり怖いです.鷹戻しの岩場は垂直の長いクサリ場と先が岩で見えないクサリ場が続く登りで、そこを登って居る時はいつも怖くてバカなことをやって居るなーと思いながら登っています。
インレッド
2015/09/24 20:31
noriさん、今晩は。
妙義の紅葉と岩峰の眺めは南画のようでなかなか良い景色です。ぜひ11月の頃に登って見て下さい。
インレッド
2015/09/24 20:33
魅さん、今晩は。
彼岸花は別名がたくさんあります、死人花・狐花など忌み嫌う名が多いですが、燃えるような花は私は大好きです。

   あの時に戻りたき日や曼珠沙華・・・インレッド
インレッド
2015/09/24 20:44
夢創歩さん、今晩は。
彼岸花は被写体としては、中々よい花ですね。
この星穴岳へは星穴橋の所からでは結構怖いですよ。岩が脆くて絶壁もありますから、行くのならばザイルを持って慎重にお願いします。
インレッド
2015/09/24 20:49
カスミッシモさん、今晩は。
妙義は岩良し、花良し、紅葉良しですからホームグランドには最高ですよ。ぜひ登って見て下さい。中間道は危険な所はありませんから11月の中頃に紅葉見物にお出かけください。
インレッド
2015/09/24 20:53
曼珠沙華の群生が見事! 綺麗ですね。 
インレッドさんの撮られる構図と腕前が良いのでマスマス素晴らしいのですが。。
このような写真と山登りができる敬老さんは、私の中で人生の目標のようなお方です。
やまびこ
2015/09/24 22:57
やまびこ さん、今晩は。
きつい山や困難な沢に、単独で登っていると、通常の方の登山よりも達成感があります。苦労してやっと登って、やったー と思える達成感があれば、やはり登山も沢登りも楽しくなります。毎日が楽しくて楽な人生があるとしたらそれはつまらない人生だと思います。人生もやはり辛いのが8割で残りの2割が楽しい人生でそんなくらいがちょうど良いのかも知れません。苦労してそして楽しんでください、そうすれば何時までも若くいられと思います。
インレッド
2015/09/25 21:24
見事な曼珠沙華ですね。
これは場所はどこでしょう?
轟岩は神社の後ろにそびえる岩山ですね。
あの上だけでもものすごい高度感です。
nousagi
2015/09/26 11:47
nousagiさん、こんにちは。
孫は可愛いでしょう!!。
でも疲れますね。早く山登りが再開できると良いですね。
ここは巾着田ではありません、我が家から40分くらいの伊勢崎市にあります。高麗の巾着田ほど人は居ずゆっくりと楽しめてよい所です。
インレッド
2015/09/27 14:06
見事ですね!
こんなに鮮やかに群生してる彼岸花、
初めてみましたよ。
何処ですか?って内緒ですね(^^)
とわ
2015/09/29 21:58
とわ さん、お早うございます。
もう既に冬眠中だと思っていましたが、お目覚めでしたか。
こちらには、ここより凄い埼玉県の高麗に巾着田の彼岸花の群生があります。そこはその頃は大勢の人で賑わいますが、ここは群馬県の伊勢崎市にあり、高麗ほどではありませんが、人が少ないのでゆっくりと眺められます。
インレッド
2015/09/30 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
彼岸花と悪魔の岩峰  2015/9/21日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる