インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 青田南葉山は花と雪の癒し山  2016/5/5日。

<<   作成日時 : 2016/05/06 17:59   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 26

早朝の3時に起きて、コンビニでサンドイッチとドリップコーヒーを買い、高速では無く下の道路を食べながら運転して碓氷峠を越えました、途中軽井沢の手前に、あのスキーツアーで十数人の若い命を奪ったカーブには、まだたくさんの花束が置かれていて、祈りながら過ぎ小諸まで行きました。道の駅「雷電くるみの里」でトイレタイムにし、そこから高速に乗り一路妙高方面へと向かいました。

     今日の妙高・火打方面
画像


この山は関東の人にはあまり馴染みのない山ですが、なかなか良い花の山のようです、花があって雪が残っていれば、私にとっては最高の山ですが、登山口の南葉キャンプ場をカーナビに入力して、いくつもの分岐のあるクネクネとした林道を登ると、「100m先で左に曲がります」と言うナビの声、ところがそこに道など無く、急な山の斜面です。「俺の車は戦車では無い!! キャタピラーなんかついてないぞー!!」と文句を言いながらなんとかキャンプ場の登山口に着きました。

     キャンプ場の先の登山口とこれから登る青田南葉山
画像


この山へは「木落し坂コース」と「明神沢コース」があります。今日は木落し坂コースを登り、帰りに 明神沢コースを降りて見ようと思います。

     木落し坂コース
画像


キャンプ場を過ぎると既に真っ盛りのシラネアオイが咲いていました。

画像


画像


新緑の気持ちの良い登山道を歩いていると、やはり鮮やかな赤い色をしたイワカガミがたくさん群生していいます。山の歌に・・・♪♪あなた待ち待ち色よく咲いたよ、命くれないねー イワカガミ なんて歌を口ずさみながら、小さな沢を渡ると・・・。

画像


画像


この登山道には最初からカタクリの花が咲いていました。雪の多い地方のためか小ぶりな花ですが、それが変えって可愛いいくらいでした。

画像


画像


画像


画像


新緑の木々の下にこんな可愛いカタクリが羽を精一杯に広げて踊っているようで、今日の登山にこの山を選んで良かった、遠路来た甲斐があった と思える道でした。

画像


画像


画像


画像


画像


このカタクリ ロードは途切れることなく、7合目付近までズーット咲いています。その途中にはやはり鮮やかなスミレの花も咲いています。今まで見たスミレでは青い星々を散りばめたようで、やはり一番美しいスミレのような気がしました。

画像


画像


画像


画像


7合目辺りに展望台がありますが、今日はあまり展望が無く、すぐに登山道に戻りました。少し開けたその展望台の所から、昔高田城を築くため、この山の木を切ってそこから落としました。そのため「木落とし坂」なのだそうです。その辺りで登山道にチョロチョロと雪解け水が流れていて、上部は期待していたように雪の道になりそうです。

    新緑のブナ林になりました
画像


画像


残雪の中の道になりましたが、かなり不明瞭な道です。時々あるペンキ印やテープを見逃さないように気を付けて山頂に向かいました。

画像


画像


画像


雪の多いこの地方ではブナの木も大蛇のようにクネクネと曲がっています。

画像


画像


標識類は一切なく、時々踏み跡を失い、持ってきた赤テープを付けながら登りました。

     マンサクもやっと咲きはじめたようです
画像


画像


雪の重みに抑えられた枝が時々
バッキーと大きな音を立てて、
春を待ちかねたように、
新緑の空に踊り出ます。

画像


     山頂直下
画像


      青田南葉山山頂(949m)
画像


松籟のように吹き抜ける風の音を聞きながら
木々の横で風を避け
山頂を独占して、妙高の山波を眺め食事にしました。

画像


画像


反対側では上越高田の街並みが見えますが、そちら側は霞んでいて眺められず、明神沢コースへと向かいましたが、こちらのコースはこの時期には登る人が居ないようで、踏み跡も無くテープやペンキ印も見当たらず、今日はCPSは持って来て居ないので、無理をせず来た道を帰ることにしました。

    ブナの実が落ちている雪の道
画像


画像


画像


帰る頃になって二組の夫婦の方が登って来ましたが、道が解り難くて心配だと言っていましたので、テープを付けて置きましたから、よく見て行けば大丈夫ですよ と答えたら安心したと言って登って行きました。

画像


画像


      下山途中より、やはり雪が少なそうな信越トレイルの山波
画像


       米山・刈羽黒姫山方面
画像


花あり雪ありの大変癒される山でした。
良い山を見つけたなー
と思える今日の山でした。


     早春の蝶 ギフチョウもうスミレやカタクリの花の蜜を吸っていました
画像



画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
7合目までずっと花に癒されながらですか?良いですねー。
ブナの残雪はよく似合いますね、実に気持ちよさそうです。妙高が真近ですごいですねー。
カタクリはもう近くでは見られませんねー、写真で見るだけで嬉しくなります、ありがとうございました。
夢創歩
2016/05/06 20:48
<花と雪の癒し山>まさに仰る通りの山ですね!
インレッドさんも始めて登られた山ですか?
多様な高山植物の花の”饗宴”を受けられて、最高の山歩きでしたね!
各種山野草の花の合成写真もお見事です!!
宮星
2016/05/06 21:16
沢山の綺麗な花々、登り上げると残雪歩きが楽しめて、またまた魅力の有る山ですね!
新潟豪雪地帯には良い山がありますね。
昨日(5日)京ヶ倉を歩いて来ました。
5.6日と唐松岳に行く予定で出掛けましたが、強風の為ゴンドラとリフトが運休で登れませんでした。
インレッドさんの「京ヶ倉」を思い出して、アルプスの展望とヤマツツジ、ミツバツツジ、馬の背歩きを楽しんで来ました。
また、ヒカゲツツジの頃に歩いてみたいと思う良い山でした。
ありがとうございました。
orihimeff
2016/05/06 21:44
ご無沙汰しています。本当に「良い山を発見しました!」ね。
花・新緑・雪とそろって静かで、気になります。
私でも大丈夫かしら?赤城のツツジも気になります。
るたん
2016/05/07 07:52
シラネアオイとイワカガミとカタクリが
一緒に咲いていますね。
私が行ったのはもう少し後だったと思いますが
カタクリはすっかり終わっていました。
ギフチョウはカタクリ好きでしょうか?
こんなにしっかり写真が撮れるほど
舞っていたんですね。
nousagi
2016/05/07 11:06
今回も花見登山でしたね。。色々勉強になります。
もうシラネアオイも咲いてますね。

あと、GWでもカタクリが楽しめるのは普通なのですか?
私もGW、守門岳に登ってる最中に見つけビックリしました。
アサレン
2016/05/07 17:01
遠征!?なさいましたね〜 
カタクリロードだけで感動ものです。
ギフチョウはまだみたことないのです、見てみたい、カタクリの蜜が好物なのでしょうかね。
こちらにもいるようなので、いつか出会いたい。
雪国の息吹には生命力を感じられると改めて思いました。
本読みと山歩き
2016/05/07 17:03
夢創歩さん、今晩は。
ここは花に雪に大変良い山でした。いつもの年ならばもう少し雪があって、山頂からは更に良い眺めだったと思います。時々高ーい木の上に赤テープが付いていましたから、もっともっと雪はあるようです。
インレッド
2016/05/07 17:12
宮星さん、今晩は。
花と雪を楽しんできました。ここは始めての山でしたが、たいへん良い山でした。合成写真は先日無料のアプリをインストールして作って見ました。簡単でなかなか面白い画像が出来ますよ!!。
インレッド
2016/05/07 17:15
orihimeffさん、今晩は。
5日は風が強かったですね、山頂に居る時はゴーゴーと風が吹き渡っていました。京ヶ倉でしたか、かえってそちらの方で良かったのでは・・・。常念はじめ北アルプスの山々を楽しめたことと思います。
インレッド
2016/05/07 17:19
るたん さん、今晩は。
こちらこそご無沙汰しています。
新しい職場はもう慣れましたか、そろそろ山に行く余裕が出来た頃と思います。ここはキャンプ場のすぐ先から登ります。雪の無い所は迷うことはありませんが、雪のある所はペンキ印や赤テープ見落とさないようにすれば大丈夫です。危険な所はありませんから、赤テープだけ念のため用意して行けば何の問題もありません。花はまだまだこれからでも大丈夫と思います。
インレッド
2016/05/07 17:25
nousagiさん、今晩は。
ギフチョウはカタクリの花とスミレの花が大好きな蝶ですから。たくさんのペアが追いかけっこをして飛んでいました。この時期より後になると花も雪も少なくなってしまいますから、またこの時期にぜひどうぞ・・・。山芍薬は諦めましたか??。
インレッド
2016/05/07 17:30
アサレンさん、今晩は。
雪のいっぱいある山ならばカタクリの花はまだまだ咲いていると思います。昨年の只見丸山から未丈に行った時は5月20日頃でしたが、まだたくさん咲いていました。
ここはそちらからなら、少しは近い山ですからぜひ雪のある頃に登って見て下さい、なかなか良い山でした。
インレッド
2016/05/07 17:35
本読みさん、今晩は。
岐阜蝶ですから、そちらの方が本場だと思います。ギフチョウはカタクリの花とスミレの花の蜜が好物ですから、ここにはたくさんのギフチョウが飛び交っていました。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2016/05/07 17:38
カタクリ、シラネアオイ、イワカガミ、...花が多いですね。
青田南葉山はまだ歩いた事がありません。
花の頃が良さそうですね。
毎週、良い山を登られて、参考にさせて頂きます。
chiaki
2016/05/07 19:23
インレッドさん、今晩は。
これまたこちらからは遠い山ですね。
天水山や菱ヶ岳のそのまた向こうですか。
花・新緑・残雪・風景とそろって、静かな良い山ですね。
登って見たいリストに登録させて頂きます。
石川@
2016/05/07 20:07
chiakiさん、今晩は。
ここはちょっと遠いですが、chiakiさんが行った山に比べれば近い方ですね。ここは花に雪に大変良い山でした。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2016/05/07 20:28
石川@さん、今晩は。
盗掘とは悲しくて情けなくて、本当に日本人はダメになってしまったと思いました。ここは遠いですが来た甲斐があったと思える良い山でした。
インレッド
2016/05/07 20:32
こんばんは。
花が一斉に咲き始めていますね。良い山です〜
一番良い時に合わせて登られたんでしょうね。
山頂はまだ雪がありますね。ルートから外れると大変そう。
カスミッシモ
2016/05/07 20:48
インレッドさん、ご無沙汰しました。
よく遠くまで来られましたね。南葉山はまだ登っていません。この日強風の中
刈羽黒姫山を歩いていましたよ。まだカタクリなど咲いていて癒されましたね。

2016/05/07 21:55
カスミッシモさん、お早うございます。
この山は始めてでしたが、花と雪と大変良い山でした。これでもう少し雪が多ければ最高なんですが・・・。山頂付近はちょっと藪っぽい所もあり解り難いところもありました。
インレッド
2016/05/08 08:34
夢さん、お早うございます。
刈羽黒姫にしようかと迷ったのですがこちらにしました。
そちらもまだカタクリは咲いていましたか。展望はあるのでしょうか??。
インレッド
2016/05/08 08:37
インレッドさん、今日は。
ご友人がたのご要望のものは、何とか良い状態のものを1本見つける事が出来ました。足取りも軽く帰って来られました。
フゥッ、よかったです。
石川@
2016/05/08 18:38
石川@さん、今晩は。
本当に大変お世話になりありがとうございました。
それにしても世の中には悪い奴がいるんだなーと思いました。改めて悔しいと言うか哀しいと言うか言葉に表せません。そんな方は厳罰に処して欲しいと思います。
インレッド
2016/05/08 19:16
インレッドさん こんばんわ
黒姫は南ば山よりカタクリはいくらも咲いていませんが中程に展望の良い
八重桜が沢山咲いている丘があります。今年はほぼ終わりましたね。
来年是非いらして下さい。

2016/05/08 21:29
夢さん、お早うございます。
早速コメント有難うございます。来年あたりの候補にします。
コメント等は入れてすぐに見ても何も入っていないように見えますが、時間を少しおいて見てみると、入っている時があります。
インレッド
2016/05/09 06:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
青田南葉山は花と雪の癒し山  2016/5/5日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる