インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 十字狭から丹後山・大水上山 2016/6/4日。

<<   作成日時 : 2016/06/05 14:09   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 28

利根川源流の山には6月頃になると、ハート形をした雪渓が出来ます、その最初の1滴がやがて日本一の大河になり首都圏の人や田畑を潤します。今日はその源流の山、丹後山・大水上山に久し振りに登ろうと思います。

     利根川源流の大水上山より中ノ岳と、ちょこっと駒ケ岳その右に兎岳
画像


いつもの年ならば今頃は、まだ十字狭の先の林道には、左右から雪崩れた雪が積もり、数本の背の高いスノーブリッジになり道を塞ぎます、そのため滑落すれば激流逆巻く三国川に落ちてダムまで流れて行ってしまいます。そのため一応12本爪アイゼンにピッケルも持って来ましたが、少雪の今年は全く雪も無く、軽アイゼンだけ背負って歩き始めました。

     三国川(さぐりがわ)
画像


     今年はスノーブリッジの無い林道
画像


駐車場には2台ほど車が停まっていましたから先客が居るようです。30分ほど歩いて登山口に着き、すぐに急登の登りになりました。

     丹後山への登山口
画像


ここはズーッと爪先上がりの鉄砲登りが続きます。一汗たっぷりかいた頃、やっと1合目の鉄砲平に着きました。
「平」 と言っても平らな所はほんの少ししかありません。
     1合目
画像


ここは4合目付近まではかなりの鉄砲登りが続きます、そのため今日は少しでもザックを軽くするため、一眼では無く、コンデジをポケットに入れて持って来ました。それでもポカリや飲み物が2リットルほどザックに入っているためかなり重い荷物になってしまいました。

画像


画像


画像


かなり登って急登に飽きた頃、やっと3合目に着きました。まだ半分も登ってないと思うと嫌になるくらいです。

     3合目
画像


      3合目のシンボルツリー
画像


         4合目   5合目
画像画像













4合目あたりから樹林を抜けて、時々周りの山々が眺められるようになって来ました。


        私の好きな稜線の桑ノ木山からネコブ山と左に下津川山(奥に巻機山)
画像


        右端に八海山の入道岳と左にこの冬にホワイトアウトになった阿寺山と下の方に高倉山・桂山
画像


利根川源流の山波 右に何時かは登って見たい下津川山と中央付近に秋の始めの頃に登った本谷山、さらに左に越後沢山と連なり、さらに左に尾根を越えれば今回登る丹後山への稜線に繋がります。
画像


      これから登る稜線
画像


この辺りで館林から来たと言う若い夫婦の方を追い越しましたが、疲れたのでここ迄で帰るとのこと、少し先の7合目では地元長岡の方も休んでいて、帰ろうか丹後山まで行こうかと迷っているようでした。結局ここからはいつものように一人旅になってしまいました。

      右の岩場が7合目です
画像


7合目を過ぎると草原のような緩い登りになり、やっと楽な登山になって来ました。その両脇にはタテヤマリンドウが群生していて、時々シラネアオイも咲いていました。

画像


     丹後山への登り
画像


画像


     丹後山避難小屋
画像


草原の中の丹後山避難小屋はメルヘンチックな感じがして、良いロケーションの所に建っています。しかしここに避難小屋を造るのは首都圏の水がめを汚してしまい、避難小屋はふさわしくないと、群馬県は避難小屋を造りませんでしたが、新潟県はここに建ててしまいました。登山者には助かる小屋ですが、ここは「利根川源流部自然環境保全地域」になっている所です。

       丹後山(1808m)山頂後ろに平ヶ岳
画像


更に利根川源流の山、大水上山に向かいます。やはり雪は少ないようです、途中に楽しい雪渓歩きもあるようで、天国へ続く夢のような稜線歩きになりました。

       これから登る大水上山と左に兎岳・中ノ岳
画像


画像


今日は結構蒸し暑い日でしたが、こんな雪の上の歩きは涼しく大変気持ちの良い歩きです。

画像


目指す大水上山が近くになって来ました。雪渓は今回はハート形にはなっていないようですが、あの雪渓から流れる1滴が日本最大の利根川となります。

     大水上山方面
画像


画像


画像


      大水上山(1831m)山頂と利根川源流の碑
画像


更に兎岳方面に行き、中ノ岳や平ヶ岳を眺め、いつの日か登って見たい山ですが、なかなか登れない下津川山などを眺め、ノンアルビールで乾いた喉を潤し、オニギリ2個に冷たいプリンにバナナなどを食べて下山しました。

     兎岳(右奥の三角の山は荒沢岳)
画像



      帰り道での平ヶ岳方面
画像


画像


画像


画像


谷川の白毛門から笠ヶ岳・朝日・大烏帽子・柄沢山・巻機山へと、今は藪漕ぎで一部のベテランの登山者だけが歩いている尾根ですが、さらに巻機山から下津川山・本谷山・越後沢山と尾根を歩いて、今日歩いた丹後山から大水上山・兎岳・中ノ岳・越後駒ケ岳へと、しっかりとした登山道が出来たら、それこそ日本アルプスや飯豊山にも負けないような、一大登山道が出来るのだけれど  などと夢みたいことを思いながら今日の登山を終わりました。

     私の好きな稜線 桑の木・ネコブ山と奥に巻機山
画像


     渓谷に落ちる無名滝
画像


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
先行2組さんとも『帰ろうかなぁ・・・』とおっしゃるほどきつい山なんですね!
私は7合目から登りたいかなぁ!!
こうやって見ると、奥利根の山々も、標高こそ日本アルプスに及びませんが、みごとな連山ですね!
私もテン泊出来る装備を担ぎ上げられる体力があれば、縦走してみたいくらいです!
日光男体山でへばるくらいですから、夢のまた夢ですが・・・
宮星
2016/06/05 17:23
急登ですよね。
私は秋に中の岳の避難小屋泊で4人で歩きましたが、登りがきつくてきつくて...。
でもチャンスがあれば、又行きたいと思っています。

梅雨入りしたので、休日の天気が心配なシーズンになりました。
chiaki
2016/06/05 18:57
白毛門から巻機山〜下津川〜丹後山〜越後駒と稜線がつながれば壮大な登山道になりますね。行政の方 やってくれませんかね!!。
nori
2016/06/05 19:26
6/4奥利根・笠ヶ岳山頂から眺めていた白い峰にインレッドさんがいらしていたのですね。大水上岳、心の人と共に再訪したくなりました。
mikagmori
2016/06/05 22:12
少雪と言っても、まだ雪渓がありますね。
迷うことは無いですか?

6月、都合が合えばですが、憧れの中ノ〜丹後周回を検討してます。
シラネアオイやニッコウキスゲはもう終わってますか?
アサレン
2016/06/05 23:25
宮星さん、お早うございます。
本当に7合目からの登山ならば楽な山なのですが、そこまで行くのに普通の山の倍くらいの体力が必要な山です、それでも登り切った所からの眺めは格別の大展望なのです。
インレッド
2016/06/06 09:07
chiakiさん、お早うございます。
この日はもう少し頑張れば中ノ岳と十字狭への分岐まで行って降りても良いかなー と思いましたが、そちらは一度歩いたことがあるのでピストンにしました。また秋に登ろうかと思っています。
インレッド
2016/06/06 09:10
noriさん、お早うございます。
そうでしょう!!、素晴らしい稜線歩きの出来る長大な尾根なのですが、noriさん 登山道を作ってくれませんか。
インレッド
2016/06/06 09:12
mikagemoriさん、お早うございます。
コメントありがとうございます。こちらからも巻機山の左に微かに朝日辺りが眺められましたが写真に撮っても写らないと思い、撮りませんでしたが、そちらに居られましたか、こちらから眺める下津川方面も良い眺めでした。
インレッド
2016/06/06 09:17
アサレンさん、おはようございます。 ここは道はしっかりとした道ですから迷いません、シラネアオイは結構笹の中に咲いていましたが終盤です。ニッコウキスゲはまだ影さえ見えません。周回はかなり大変ですから、早い時間に登ってください。それでも展望は素晴らしい所です。 3合目や4合目辺りにはスズメバチが居ますから注意してください。
インレッド
2016/06/06 09:24
はじめまして!ではないですね(笑)
若くはありませんが途中リタイヤした”でん”と申します。
インレッドさんのブログは拝見していましたが
まさかお会いしたのがそうだとは思いませんでした。
最近調子が悪くて敗退続きで本当に情けない話しです(T_T)
そして調子が悪いのもあり、失礼があったかも?
実は丹後〜中ノ岳は好きな山域でカミサン共々何度も歩いているのです。
これも何かの縁と今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ブログアドレスも記させていただきますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/denki0310
でん
2016/06/06 11:31
こんばんは。
まったく分からないのでガイドブックを片手に見ています。
眺望が素晴らしいですね。
うろ覚えですが、たしか立山ではミヤマリンドウが多かった?ようで、タテヤマリンドウの群生を見てみたいです。
カスミッシモ
2016/06/06 19:16
でん さん、今晩は。
ブログを出しているとは言わなかったのに良く解りましたね。体調不良でしたか、私も何度も経験しましたが、もしかすると熱中症かも知れません。朝無理に食べないで、食べたくなったら食べて、歩き始めて腹が減ったと思ったら食べて下さい。後はポカリも良いですが補水用の飲み物も良いようです。ここは私も何度か登りましたが、前の桑ノ木からネコブ山辺りも残雪期には良いですよ。阿寺山もその下の高倉山・桂山も残雪期になかなか良い山です。今回は多少は余裕があったので中ノ岳の鞍部の分岐から十字狭へ降りようかとも思ったのですが、足が攣ると困るのでここまでで下山しました。
ブログ拝見しました。その内お邪魔します。
インレッド
2016/06/06 19:20
カスミッシモさん、今晩は。
タテヤマリンドウは尾瀬を始め結構このあたりでは見られる花です。
この大水上山は別名 利根岳とも言われている山で、奥利根湖の八木沢ダムの奥の方に聳えている山です。まさに関東の水甕です。
インレッド
2016/06/06 19:25
いつもながら 静かな良い山に登っていますね。
この山はきつそうな山のようですが、展望は
素晴らしい!!、私も行って見たい気がする山
ですが、無理ですね。
hana
2016/06/07 09:17
こんばんは。
行きたいけどきつそうですねー、中の岳、兎岳、大水上山、丹後と縦走をいつかしたいと思ってました。でも覚悟していかないとの様ですね。大水上山は利根の1滴の所でしょ、やっぱり恩恵に与っている身なので一度は訪れてみたいです。危険な所は無いのでしょうか?
夢創歩
2016/06/07 20:42
昨年、越後駒ケ岳や平ヶ岳から見た憧れの尾根。
インレッドさんにかかると苦もなく登られてしまうのですね。スズメバチが怖い!けれど、まだ雪の残る山歩き、羨ましいです。
pallet
2016/06/07 22:35
利根川の最初の1滴が滴り落ちると知った時から、水源地の大水上山に行ってみたいな・・と思ってましたが、私の体力では歩けない山域だと諦めていました。
やはりかなりきつそうで無理ですね。
インレッドさんのブログで素晴らしい景色を楽しませて頂きます。


orihime
2016/06/07 22:44
hanaさん、お早うございます。
そうですね 7合目まではきつい登りが続きますが、そこからは夢のような稜線歩きが出来ますから、ちょっとだけ我慢すれば行けると思いますよ!!。
インレッド
2016/06/08 08:57
夢創歩さん、お早うございます。
ここは危険な所はありませんが、どちらから登っても急登の連続です。この日は少し体力に余裕があったので周回しようかと思ったのですが、私は時々足が攣ってかなり痛い思いをしなければならないので、自重しました。
インレッド
2016/06/08 09:08
palletさん、お早うございます。
ここは十字狭に2階建ての避難小屋があり、下は売店になっています。前日にきて小屋に泊まり翌朝早くに登り、ゆっくりゆっくりと登れば行けますよ。特に4合目までは急登ですが、そこを越せば緩い登りで8合目辺りからは、夢のプロムナードです。丹後山の避難小屋に泊まればさらにのんびりできます。ただし下の小屋は管理人が下の村から通っているようで、昼間しか居ないようです。。丹後山避難小屋は水は天水で飲めません、かなり下の方に水場はあるようですが、今頃は枯れているかもしれません??。スズメバチが居ましたが、ネットを被り虫よけスプレーをしていたら大丈夫でした。足が治ったら登って見てください。
インレッド
2016/06/08 09:20
orihimeさん、お早うございます。
早朝に登りゆっくりと行けば大丈夫です。道事体は歩き易い道です。。7合目からは夢のような稜線歩きになりますから、そこまで我慢すれば行けますからぜひ登って見て下さい。。
インレッド
2016/06/08 09:23
山の一滴が大河の源流だなんて
壮大な、まさに大河ドラマですね。
まったく知らない山でしたが
白毛門だ、巻機山だというと、なんとなく。
アルプスのようなルートができても
歩ける体力がないとブタに真珠です。(^^;)
nousagi
2016/06/08 17:45
nousagiさん、お早うございます。
まだ巻機山には登って居ませんでしたか、勿体ない
その内ぜひ登って下さい、山頂付近はやはり草原のように
なっていて良い山です。紅葉も良いですから是非。


インレッド
2016/06/09 07:01
インレッドさん こんばんわ。
丹後山の上の山が大水上山ですね。
この辺の魚沼の山は
急な山ばかり、駒ケ岳、八海山(屏風道から)荒沢だけ
巻機 、中の岳と以前登りました。もう登れないです。
インレッドさんは元気が有りまして良いですね。

2016/06/09 16:58
夢さん、お早うございます。
いえいえ私もすっかり足腰は弱りましたよ!!。もう荒沢岳なんかきっと無理だと思います。それでもどう言う訳かきつい山が「やったー」と思えて好きなんですよ。困ったものです。
インレッド
2016/06/10 09:05
さすがに1800mを超える山は景観がアルプスのようですね、まだ雪渓ものこっているし
登山口もうっそうとしたいい感じですし…
最近は福井の山を2つ連続であるいて、雪深い山の春から初夏の生命観あふれる山の様子に感動しています。
魚沼まではなかなか足が伸びませんが、いつかはいきたい
本読みと山歩き
2016/06/12 13:11
本読み さん、今晩は。
忙しい毎日のよですが、たまには山に出かけていますか、
雪の多い山は、花も良いし景色も良くてよいですね。退社したら是非こちらの山にもお出かけ下さい。
インレッド
2016/06/13 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
十字狭から丹後山・大水上山 2016/6/4日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる