インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然なるままに   2016/8/28日。

<<   作成日時 : 2016/08/28 15:01   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 18

金曜日の夜に沢登りの準備をして寝ましたが、土曜日も日曜日も雨模様、台風が3個も押し寄せて来て、中には気ままに、一旦去って行った台風が、忘れ物でもしたように戻って来るようです。そんな訳で週末は本を読んだり音楽を聞いたり、昼からイッパイやったりと過ごします。

     今朝の散歩道の途中で
画像


最近読んだ本で、本屋大賞の「羊と鋼の森」宮下奈津は、なかなか面白い本でした。偶然に学校のピアノを調律しに来た、ピアノ調律師と出会い、その音を聞き、自分も調律師を目指し、やがていろいろな客と出会う物語です。文章の中に、一流の調律師 板鳥さんに「どんな音を目指していますか」と尋ねるシーンがあります、板鳥さんは有名な小説家の文章で答えます「明るく静かに澄んで懐かしい文体、少しは甘えているようでありながら、きびしく深いものを湛えている文体、夢のように美しいが現実のようにたしかな文体」文体を音や人に変えたら私にも参考になります。

画像


ピアノやヴァイオリンの曲は私も大好きでたくさんのCDを持っています。澄んだ音色で響く音、柔らかく包んでくれるような音と、ピアノにもいろいろな音がありますが、そんな音はハンマーと言われる部分にある羊の毛を固くしたり柔らかくして造るようです。そう言えば私の好きなフジコ ヘミングの演奏する「ラ カンパネッラ」は本当に教会の鐘の音が、遠くまで響くように聞こえてきます。

画像


同じフジコ ヘミングの演奏するピアノでも、ショパンの「別れの曲」は、また全然違って、柔らかく聞こえてきます。ピアノ曲では私はショパンの夜想曲第20番ノクターンが好きですが、もし私がピアノを弾くことができたら、この曲は「静かで澄んだ、深いものを持った そんな風に調律してもらいたいなー と思いながら読みました。

画像


次に「後妻業」黒川博行を読みました。色仕掛けで年寄りの男性と結婚してその財産を奪おうとする物語ですが、読んでいてつまらない内容で、すぐに読むのを止めました、こんな女に騙される男も悪いなんて思いながら、次に読む本はもう少し、ホンワカとなるような本が良いと思い、森沢明夫の「あなたへ」を読みました。

画像


この小説は高倉 健主演で映画になりましたが、映画は見ていません。内容は北陸の刑務所で指導技官として勤務する倉島英二(高倉健)のところに、亡くなった妻・洋子(田中裕子)が生前にしたためた1通の手紙が届く。そこには故郷の海に散骨してほしいと書かれており、英二は洋子が生前には語らなかった真意を知るため、車で彼女の故郷・九州へと向かう。その道中で出会ったさまざまな人々と交流するうちに、妻との思い出が頭をよぎると言うような内容です。それ程感動するような内容ではありませんでしたが、多少は面白い本でした。

画像


そして今読みかけの本は新刊中の新刊で「裸の華」桜木紫乃、この人の本は「ホテル ローヤル」「終着駅」などを読みました。北海道に住んでいるためか、舞台は北海道が多い本ばかりで、この小説も札幌のススキノの「ショー パブ」NORIKAが舞台です。主人公のノリカは藤原紀香をイメージしたようです、

画像


札幌のススキノでストリッパーとして初めて舞台に立ち、やがて東京で人気ストリッパーとなったノリカはレッスン中に膝の骨を折り、ボルトのはいった膝では踊れなくなりました、落ちぶれたノリカは自分の出発点であるススキノに戻り、ショー パブ「NORIKA]を経営することになりました。同じく東京から落ちてきたバーテンダーと二人の踊り子を雇い営業を始める と言う物語ですが、まだ読みかけで半分くらいしか読んでいませんが、踊り子の心意気など知らない世界が面白い本です。

画像


面白い本なのですぐに読み終えてしまいそうですが、次に読む本は既に決まっています。浅田次郎の小説は結構読んでいますが、一番面白い痛快小説が「天切り松 闇語り」で4巻も既に出ていますが、最近その5巻目が出たようです。チャップリンが東京に来た頃の物語で楽しみにしている本です。

画像


暇つぶしにこんな記事を、気ままに書いてしまいました、山や沢以外の記事はあまりアップしていませんが、残照物語ですからお許しください。

     台風一過の星空(8/30日夜)
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
台風が次から次へ、雨ばかりですね。
私も(は)毎日ゴロゴロです。(^^;)
焦っても仕方がないので、のんびりと
好天を待つことにしました。
なんだかすぐ秋が来そうです。
nousagi
2016/08/28 19:40
さすがに、たくさんの本を読んでいますね、どうりで音楽に詳しくて、文章が上手いと思っていました。羊と鋼の・・・私も読みたいと思っていましたので、さっそく買って読もうと思います。
hana
2016/08/28 19:57
明日・明後日は台風10号がヤバそうですね!?
色んな種類の本を読まれているんですね!
私は高倉健さんの”あなたへ”を映画館で見ましたが、夫婦の心理的描写がポイントの映画だったような気がします。
雨中の散歩で綺麗な花々を撮って来られたんですね!
宮星
2016/08/28 21:18
nousagiさん、お早うございます。
雨だからって焦ることは・・・。雨に煙るブナ林の風景もまた良いですよ。
近くにそんな山が無いのは残念ですが、こちらの玉原高原のブナ林でも如何でしょうか。
インレッド
2016/08/29 08:38
hanaさん、お早うございます。
羊と鋼の・・・は最近読んだ本では一番面白い本でした、特に音楽が好きな人にはお勧めする本です。文章は同じような言葉ばかり並べていてちっともうまくなりません。
インレッド
2016/08/29 08:41
宮星さん、お早うございます。
朝の散歩は雨でも雪でも毎日やっています。途中の公園でラジオ体操も一人でやっています。カメラはコンデジですが、しょっちゅう持って歩いています。「あなたへ」の森沢明夫さんの小説はホンワカとした気分になりたいときは良いと思います。特に「虹の岬の喫茶店」・「夏美のホタル」などは泣けますよ。
インレッド
2016/08/29 08:53
こんにちは♪

たくさん本を読まれてますね。
「あなたへ」は私、隠れ高倉健さんファン
なので(笑)、映画で観ました。
泣けました、と共にあたたかさもあり良い映画でした。
紹介していただいた本、参考になります。
「羊と鋼の森」読んでみたくなりました。

フジコヘミングさんの弾くピアノは私も好きで
アルバムありますよ。
コンサートへいつか行きたいと思ってますが、なかなか行けずに。
中村紘子さんのショパンも聴いてみたかったけど、
訃報に驚きました、残念です。
とわ
2016/08/29 11:01
とわ さん、今晩は。
中村紘子さんのピアノでは何と言っても幻想即興曲ではないでしょうか。いつまでも若いと思って居ましたが・・・。
「羊と鋼の森」は音楽好きな方には大変面白い本だと思います。ぜひ読んでみて下さい。森沢明夫さんの本では、吉永小百合さん主演で映画になった「虹の岬の喫茶店」が良いと思います。
インレッド
2016/08/29 19:13
山ばかりかと思って居たら、本もたくさん読んでいたんですね。
それに音楽にも詳しいようで・・。どうりで時々先日の「信濃恋歌」や「谷川小唄」なんて一般の人が知らない歌までご存じで驚きました、みな良い歌でした。
nori
2016/08/30 08:50
始めまして、
いつもブログ楽しませて戴いております。
実は今日 羊と鋼の森の小説を購入しました。私もピアノ曲が好きなので、読んでいる内、大変感動しました。有難うございます。
minori
2016/08/30 18:11
noriさん、今晩は。
本は好きなのでだいたい毎週1冊くらいは読んでいます。山の歌はやはりCDで6枚くらいと、古い歌はカセットで30牧くらい持っています。時々アップしますからお楽しみ下さい。
インレッド
2016/08/30 20:50
minoriさん、始めまして。
コメント有難うございます。
買って来ましたか、音楽好きな方には大変面白い本だと思います。ピアノにヴァイオリンは私も大好きです。
インレッド
2016/08/30 20:53
こんにちは。
先日「坂の上の雲」を読み終わりました。今は「秋山好古、秋山貴之」、「第二次世界大戦、上」、「梅棹忠夫」「穂高で死す」など飛び飛びで読んでます。

この年になって今更戦争の事を知っても仕方ないのですが、安保法案もあり憲法改正論もあり少し勉強してます。
インレッドさんの博識にはいつも驚いています、私にはピアノの聞き分けは無理です。
夢創歩
2016/09/03 16:18
坂の上の本は良いですね。あの頃は、日本人始め東洋人はヨーロッパの人たちには黒人と同じ下等人間と、見られていて奴隷扱いでしたが、当時世界一と言われたロシヤのバルチック艦隊を、東洋の一島国が破ったことで世界中の人が驚きました。そのため中国や韓国や日本のような黄色人種への見る目が変わりました。その艦船を造る浦賀ドックを造ったのが小栗上野介なのです。
インレッド
2016/09/04 15:03
インレッドさん こんにちわ
はじめの赤い花、芙蓉は母の大好きだったお花で庭で育てて
います。オレンジののうせんかずらも好きな花です。
沢山の本を読んでいますので文章も素敵ですね。

2016/09/05 16:19
夢さん、今晩は。
本は暇つぶしに結構読んでいますが、文章はちっとも上手くなれません、敏のせいか読んでもすぐに忘れてしまいます。
インレッド
2016/09/05 19:34
こんばんは。
「羊と鋼の森」は面白そうなので読んでみようかと思います。
ピアノ曲ではグルダのアンコールピース「アリア」が大好きです。バイオリンではベートーベンの「ロマンスヘ長調」が気に入っています。どちらも短いですけど大好きです。機会があれば聞いてみて下さい。
カスミッシモ
2016/09/05 22:09
chamomile tea health benefits paying for prescription drugs requirements for pharmacy technician what is the healthcare bill non addictive prescription sleeping pills
FastinOnline
2016/10/29 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然なるままに   2016/8/28日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる