インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の竜王山  2016/9/3日。

<<   作成日時 : 2016/09/04 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 29

出戻り台風が去った夕方、その台風に空気が洗われたせいか、夏には珍しいくらいの星々が輝いていました。早速 榛名方面に行き、赤城山の上にきらめく星々を眺め写真を撮ってきました。そう言えば久しく夜行登山をやっていないので、土曜日にはアルプスの山々に星降る風景でも見に行き、山頂で一杯やりながらツエルト泊でもしようと、金曜日の夕方に長野方面に向かいました。

     8月30日の星降る赤城(夜の11時頃)
画像


処が登山口あたりに夜に着いたのですが、濃い霧のため視界が無く、仕方がなく車中泊して朝の景色を楽しみにして寝ました。起きて見ればやはり五里霧中の世界で展望は無さそうなので、それならば秋の始めの今頃ならば竜胆咲く山に行こうと予定を変更してそちらに向かいました。

画像


夏の終わりのレンゲショウマにヤナギラン、秋の始めのマツムシソウにリンドウは、やはり好きな花です。特になぜかリンドウの花は懐かしい子供の頃を想い出す花です。私の住む地方の山でリンドウの花ならば志賀高原の山々ですが。今日は北志賀でまだ登った事のない竜王山に行き、花々を楽しむことにしました。

        高井富士とも言われる高社山と上右に妙高・左に黒姫山
画像


竜王山と言っても関東の方には馴染みのない山と思います。上の画像のように高社山の隣の山で同じくスキー場のある山です。ネットで調べて見ても、地元の人に聞いてみても登山道は無いようなので、ガムシャラにゲレンデを登る事にしました。

画像


照り返しが蒸し暑いゲレンデを登り、やがて行き止まりになりました、右に急斜面の沢のような尾根があり、雪のある頃はゲレンデの一部のようですが、大きな岩がゴロゴロしていて、その岩が草などに隠されていて、うっかり歩くと踏み抜いてしまい、かなり歩き難い尾根を登りました。

画像


踏み抜いて膝や足を傷つけそうで、かなり難儀な登りでした、花も無く展望もなく、こんな登りで山頂に着き、何もなければ最低の登山になりそうな気がしました。ただトンボだけがやけに群がって飛び回っていました。

画像


山頂付近になると、やっと刈払いされた斜面になり展望も良くなって来ましたがやはり歩き難い登りでした。

画像


      振り返って
画像


汗でびっしょりと濡れながら山頂直下に着き、そのあたりから今日のお目当てのリンドウがあちこちに咲く道になりました。

画像


画像


     山頂付近に着きました、そこから高社山とその上に左から飯縄山・黒姫山・妙高方面
画像


    高社山の記事はこちらから

花が無かったら なんて思いは一遍に吹っ飛んでしまいました、それこそ今頃の花々の楽園でした。

画像


画像


今頃に見て見たい花は
キキョウ・オミナエシ・リンドウ
アキノキリンソウ・タチフウロ・
カライトソウ・マツムシソウ
と 全部ここに咲いるような
花々の競演でした

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


山頂付近を吹く風は
もうすっかり秋の気配を漂わせ
そんな風のエオリアを聞きながら
花々を眺め、頸城三山を眺め
ノンアルビールで乾杯し
カレーおにぎりにオムライスおにぎりを
美味しく食べました。

画像


      次に山頂湿原を歩きました
画像


     湿原の入り口にある熊避け鐘
画像


     山頂湿原
画像


もう少し早い時期なら
いろいろな花が咲いているようですが
今は 僅かにウメバチソウくらいが
ちょこっと咲いている湿原でした

もう一度先ほどの楽園に行き
花と風のエオリアを
聞いて帰ろうと思います。

画像


こんなにたくさんの花が咲いている所なら
蝶たちにも楽園です。

画像


画像


画像


画像


登山道が無いのに湿原には木道があるとは・・・。この山には166人乗りの大ゴンドラが定時に運行しています(料金は往復2000円くらいのようです)。山頂直下でゴンドラを降りて歩けば簡単に行ける山頂湿原です。この日、下から歩いたバカ者は私だけのようでした。そのため登山道を造ってしまえば、ゴンドラに乗る人が居なくなってしまうため造らないような山でした。

画像


画像


花の楽園
蝶たちの楽園なら
やはり私にも楽園でした。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて聞く名前の山です。
いろんな山をご存じですね。
足元が見えない登山道は難儀ですね。
暑い中、諦めないで流石です。
今週も花の写真をありがとうございます。
タチフウロは色が濃くて綺麗ですね。
chiaki
2016/09/04 18:49
花々咲き乱れて まさに楽園ですね(^.^)
星降る赤城の画像も とってもステキです。
土曜日に行った苗場での星も きれいでしたよ♪
秋の景色をありがとうございました。。
まな
2016/09/04 19:51
登山道がなければスキー場のゲレンデを・・・という手もあるんですね!
山頂付近が草はらいされているのは、山頂周辺の管理上の都合なのでしょうね?
種類も数も素晴らしい花園ですね〜!!
宮星
2016/09/04 21:15
目的の山の天気が悪い場合に変更を余儀なくされることありますね。
いろんな山を知っていないと出来ないワザだと思います。
焼額山とかつてはごりん高原スキー場のあった五輪山の間の山ですね。
志賀高原の山はどの山も山頂湿原がありますけど
登山道がないのに案内板があるのは不思議な気がします。

いつも思うんですけどインレッドさんの山の楽しみ方はとても参考になります(^^)
でん
2016/09/05 01:13
chiakiさん、お早うございます。
アルプスを堪能されましたね。烏帽子から水晶は良く歩きました、野口五郎であまりの強い暴風雨で、はいつくばて歩いたこともありました。双六では小屋の前でテン泊してその夜は熱が出て、近くにあった富山大学の診療所で薬を2錠¥2000で買い飲んでっやっと治ったこともありました。今は良い想い出の山です。
インレッド
2016/09/05 08:37
夜の赤城の画像は良いですね、!!
一転して晴天の花園これまた
素晴らしい!!
nori
2016/09/05 08:39
まな さん。お早うございます。
忙しいようですが、良く頑張って登っていますね。
歳を重ねて考えて見ると、そんな時が一番充実した山登りが出来ていたような気がします。忙しくても山に行く・・・それが趣味と言うものと思います。山に行った後は仕事がすっきりとして出来るのではないでしょうか。
インレッド
2016/09/05 08:46
宮星さん、お早うございます。
ここは後で解ったのですが登山道を造ってしまうと、折角の166人乗りのゴンドラに乗る乗る人がいなくなってしまうため のようです。この山はスキー場の持ち主(東急かな)の持ち山のようです。
インレッド
2016/09/05 08:50
でん さん、お早うございます。
そうなんですよ。。昨年 焼額からこちらの山に行こうと思ったのですが、入り口付近に「侵入禁止」の看板がありそこまでで帰りました。今回は逆にこちらから、焼額に行けたらと思いましたが、やはりこちらも侵入禁止の看板がありロープで閉鎖されていました。この山はスキー場の持ち主(東急かな??)が管理しているようです。冬の雪のある頃は焼額辺りから滑ってくる方が結構いるようです。
インレッド
2016/09/05 08:57
nooriさん、お早うございます。
今回はそちらの山に行き、星空の写真を と思っていましたが、生憎の天気で、急遽こちらにしました。また晴れの続くころはそちらに行って夜のアルプスの景色でも と思って居ます。
インレッド
2016/09/05 08:59
作られた湿原よりも、
道のないところの方が花が多いということですね。
日光などでも、ロープウェイが廃止になったり
営業面で考えると登山道は作りたくないでしょうね。
でも、インレッドさんのような方が行ってしまい(笑)
人づてで伝わって、踏み跡が自然に登山道になったりして・・・
nousagi
2016/09/05 10:09
星降る赤城、素敵なお写真です!
竜王は焼額などとスキー場としての名前は知ってはいたのですが、こんなに沢山の花々が咲く山とは知りませんでした。
やはり奧志賀周辺はお花の宝庫なんですね。
昨年、馬曲温泉に寄った時に大きく見えた高社山もいつか登りたい山になっています。
orihime
2016/09/05 11:25
こんにちわ 竜王山は登ったことありません。秋
のリンドウなど咲いていて良い山ですね。星空の写真素敵!!
先日、上高地で流れ星を見ましたが写真は取れません
未熟者でして…


2016/09/05 16:39
nusagiさん、今晩は。
三ツ峠からは先に進まないようですね。口を開けて寝ていたためでしょうか??。
ここは東急の持山のようです。その為かゴンドラに乗って¥2000くらい払わないと山頂には行くことが出来ない山のようです。昨年の今頃に焼額山からこちら方面に行こうと思いましたが、そちらからもやはり立ち入り禁止の立て札が建っていました。
インレッド
2016/09/05 19:22
orihimeさん、今晩は。
竜王スキー場はなかなか大きいスキー場のようです。あまり山奥なのでスキーのシーズンにはちょっとためらいますが、今頃は花がいっぱいの山です。ゴンドラに乗って往復¥2000程払えば簡単に行くことが出来る山です。高社山はなかなか良い山ですがちょっときつい山でした。
インレッド
2016/09/05 19:28
夢 さん、今晩は。
流れ星を撮るにはかなり長い間シャッターを開いて無いと撮れないと思いますが、その間に流れてくれないと撮れないですね、かなり難しいと思います。
インレッド
2016/09/05 19:31
こんばんは。
星空が綺麗です。撮影は難しいですね。
ススキや紫系の花が多くなってきて、秋を感じます。
カスミッシモ
2016/09/05 21:54
その湿原もう10年近く前に、行ったような気がします。
ミツカシワが満開の頃にまた来たいなぁって思ったのですが、車でも結構遠かった記憶があります。
インレッドさんは道なき道を歩いて行かれたのですね!
冬は無理だと思うので、土曜日に三峰山へ行ってきましたよ!
さえ
2016/09/06 10:35
こんにちは。
桔梗のような紫の花、デルフィーニュームのようなですね、花いっぱいで大汗かいて登ったかいがありましたね、登山道がない所は歩きにくいし、いばらの草もゴロゴロ岩もあって余計に大変そうです。余りあるような花々にめぐり合えてお疲れ様でした。
雨上がりの星空はいいですねー。私のカメラでないと映らないのが残念です。
夢創歩
2016/09/06 11:20
カスミッシモさん、お早うございます。
桔梗に竜胆と秋の花が満開で、大変良い山でした。
一番上の画像は撮るのに40分くらいかかりました。
インレッド
2016/09/07 08:49
さえ さん、お早うございます。
三峰ならばビーナスラインを歩いて行けば冬でも何の問題も無く行くことが出来ます。雪もそれ程無い所ですから、雪景色をぜひ堪能して見て下さい。

ここはゴンドラにの乗って行けば楽に行くことが出来ます。
インレッド
2016/09/07 08:54
夢創歩さん、お早うございます。
桔梗ではなくデルフィニュームという花ですか、私は桔梗だとばかり思って撮っていました。たくさん咲いていて綺麗でしたよ。星空も写真に撮ると結構美しいですね。
インレッド
2016/09/07 08:58
本当に秋の花がいっぱい咲いていて、
お花畑の中を歩いているようですね。
こんな所で一日のんびり過ごしたい。
hana
2016/09/07 09:15
hanaさん、お早うございます。
登っている時は暑いくらいでしたが、山頂付近の
お花畑を歩いて居る時は、涼しい風が吹いていて、
楽園でした。
インレッド
2016/09/08 09:21
こんにちは。
星空素敵な画像ですね♪ 最初乗鞍高原Pで「三日月」の頃
満点の星を見まして “何て美しい”と感動を致しました♪。
何処かで又見たいですね。

3日諏訪湖新作花火観賞致しました、15日より天気は良くて・・
みずべ公園Pに駐車、前回と同じ場所でした。
静岡からの奥様から「来年も此処でお会いしましょう」って
申されてお別れ致しました、お返事は”元気であればですね”
と。。。
南アルプス北岳登山口手前「奈良田の里湯」まで連れて行ってと
お願いして温泉を楽しみました♪ 良い湯でした〜〜。

道の駅1093/1078制覇致しました、やりましたねぇ〜って感じ、
目標1079道の駅(2015.11.05付)道の駅まで後少しで達成です。
たかちゃん
2016/09/09 09:55
こんにちは。
満点・満天でした、ごめんなさい失礼致しました。
たかちゃん
2016/09/09 14:27
最初の星降る写真がいいですね。やはり私はまだまだ写真技術を磨かねば。
登山道のないが、ゴンドラで行ける山頂湿原ですか、そんなとろを歩いて行く「バカ者」に私もなりたい。
本読みと山歩き
2016/09/11 10:05
たかちゃん さん、今晩は。
15日には私も諏訪湖の花火を山から と思って居ましたが、予報が悪かったので止めました。以前に守屋山から諏訪湖の花火を見ましたが、その時は途中から豪雨になり登山道が沢のようになってしまい急いで下山したことが有りました。来年にでもまた どこかの山から見て見ようと思っています。
インレッド
2016/09/11 16:37
本読み さん、今晩は。
お元気ですか。
最近のカメラは皆良いですから、このくらいの画像なら誰にでも簡単に撮れると思います。まあ こんな写真を撮るのも又楽しいものです。
インレッド
2016/09/11 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の竜王山  2016/9/3日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる