インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 北アルプス大展望の聖山 2017/1/7日。

<<   作成日時 : 2017/01/08 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 32

前回登った大林山から北アルプスを眺めたとき、北アルプスの手前に大きく聖山が横たわっていました。そう言えば久しく登っていない、その聖山で北アルプスを眺めて見ようと、3連休は初日の土曜日が天気が良さそうなので、早朝の4時に起きて出かけました。碓氷峠は凍結していて、ひやひやしながら車を運転して、軽井沢を通る頃は電光掲示板の温度計は−8℃でした。

     聖山山頂より船窪・北葛・針ノ木・蓮華・爺ヶ岳・鹿島槍方面
画像


千曲市から聖高原への道は、くねくねと曲がった道で、おまけに凍結したり踏み固められた白い雪の道で、山登りよりもちょっとばかり怖い道でした。慎重に運転して今日登る三和峠になんとか着きました。

     登山口
画像


この聖山には過去に2回ほど登っています。最初に単独で次に山友の「まきまき」さんを連れて登りました。どちらも一番上部の別荘地付近からでしたが、標識類が無く適当に山に取り付き登りましたが、今回はずーっと下の三和峠から登って見ました。

画像


画像


朝はこの冬一番の寒さかと思いましたが、登り始める頃は日差しが白い雪道に反射して、眩しいほどに輝き、気温も上がってきたようで、思って居たほど寒くはありませんでした。

画像


画像


この道は案外広くて、樹間から日差しも入り思っていたよりも歩き易い道でした。

画像


画像


数日前の踏み跡らしきトレースはありますが、今日は登っている人は誰も居ないようです。

画像


画像


時々樹間から真っ白い山が見えて来ました。今日は素晴らしい展望になりそうで、霞んでしまう前に早く山頂にと心急ぎながら登っていました。

画像


画像


画像


種池への分岐を過ぎて山頂直下の道になると、落葉松の霧氷が青空に映えて美しい景色になって来ました。

画像


画像


画像


画像


画像


キーンと澄んだ空気の下を歩いていると、空気の振動を感じるのか、木々に着いた雪や霧氷が、その下を歩く度に、白い砂糖が落ちて来るように、サラーっと落ちて来て、逆光になるとダイヤモンド ダストのようにキラキラと輝いて落ちて来ます。こんな道を歩くのはやはり冬の楽しみの一つです。

画像


画像


画像


画像


画像


山頂が近くになって来ました。この山の山頂には大きなパラボラアンテナが建っています。以前は確か一つだけだったと思いますが、今は3っつも建っています。それだけ美ヶ原のように展望が良いからかも知れません。

画像


そしてジャジャジャーンと偉大なほどの白い大屏風絵が待っていましたよ!!

     針ノ木と蓮華が重なり、その横にはお馴染みの爺ヶ岳・鹿島槍と続き
画像


     更に更に鹿島槍から五竜・八方尾根の上に唐松・鑓・杓子・白馬が圧巻でした
画像


     針ノ木の左側には北葛・船窪・不動と続き野口五郎までちょこっと見えましたよ!!
画像


     鹿島槍アップ
画像


     五竜アップ
画像


     八方尾根〜唐松
画像


      鑓・杓子・白馬
画像


     火打・妙高
画像


     麻績村と上に美ヶ原と八ヶ岳
画像


そしてご覧の通り首輪が外れ、元のような??体に戻りました。圧巻の白い屏風絵を眺め、今日はここに来て本当に良かったと思いながら、感無量で眺めていたら、その景色が少し霞んでしまいました。

画像


麓の村から微かに正午のチャイムが聞こえて来ました、燦々と降る日差しの中、誰も居ない山頂のベンチに座り、bluetoothのスピーカーに、ウオークマンから、清浄で神聖なバロック音楽や、バッハの曲を流して聞き、アルプスを見ながらの食事は大変美味しい食事で贅沢な時間を過ごしました。

画像


1年のうちでもそんなに無いような天気で、かなりのんびりと休みましたが、遠路帰りますから、心をここに置き帰ることにしました。

     さらば聖
画像


      下山する頃は影も長くなってしまいました
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵ですね〜 心洗われる世界・・・ 涙があふれる気持ちがわかります!
きっとあの時の事を思って・・・生還した感動が蘇って? ご無事でなによりでした。
あっ、生意気言ってしまいました・・・ ごめんなさい!

私も白い山並みを眺めながら良く思うのはもう歩けない行けない思い出の山のこと!
老いさき短くなってしまいました(笑)

素晴らしい景色の山を歩けて良かったですね・・・まだまだ行ける山を楽しんでくださいませ!
それにつけてもインレッドさんは素晴らしい山を沢山御存知ですね! 

そして、遅ればせですが・・・ 今年も宜しくお願いいたします!
みちほ
2017/01/08 17:59
素晴らしい景色ですね。
それに雪がとっても綺麗!!!
このような素晴らしい景色を拝見できることをとても嬉しく思います。
ご自愛なさってくださいね(*^^*)
まりぃ
2017/01/08 19:54
またまた素晴らしい大展望の山ですね!
霧氷も美しく誰も居ない静かな山独り占め、
好きな音楽聴きながらアルプスを眺めて、至福の時ですね。
首輪の取れた元気な姿拝見出来て、本当に良かったです。

この季節、路面凍結が怖くてなかなか遠出が出来ません。
素敵な景色、楽しませて頂いてます。
orihime
2017/01/08 20:10
こんばんは。
木々の間からの霧氷素敵で美しくて言葉になりません最高です。
インレッドさま、素敵で頑張られたご褒美自身で得られまして
良かったですね。嬉しいです。
冬の景色ありがとうございます。

Poniesよろしければご覧くださいね。
たかちゃん
2017/01/08 20:14
ここって聖高原ですか?飯山の帰りに何度かチェックしたけど良く分かちませんでした。ここから安曇野に割りと早く戻れるので何度か走っています。
昨日は朝はn冷え込みましたね。今日は久々の雪です。
さえ
2017/01/08 20:35
インレッドさん 今晩は。
聖高原から眺める白銀の世界、すばらしいですね。
レッドさんが以前登られてアップされて、直ぐに見にいきまし
た。素晴らしい景色で息を呑むような絶景でした。
高速で近くを走るといつも想い出していましたよ。

2017/01/08 23:25
見事な樹氷ですね!
そして・・・おぉ!首輪がとれ、自由の身になられましたね!
<bluetoothのスピーカーに、ウオークマンから>なんて、最先端の楽しみを山頂でなさっているんですね〜!
宮星
2017/01/08 23:36
首が自由になられて良かったですね。
聖山は一昨年8月に孫と一緒に、9月の会のトレッキング山行に実施しました。
こうした冬晴れの日には絶好の展望と期待出来ますが、あのクネクネ道路の凍結とか、踏み跡の問題とかが心配ですね。
ホテルにはお客は居るのでしょうか?
のりこ
2017/01/09 09:53
みちほ さん、明けましておめでとうございます。
老い先短いなんて 私よりも ずうっと若いんですから、まだまだ先は永いのでは・・・。私も同じように この景色を見るのはこれが最後かなー と思うことは良くあります。一期一会をよく思うようになりました。
こちらこそ 今年も宜しくお願い致します。
インレッド
2017/01/09 10:34
まりぃ さん。今日は。
手は治りましたか。
今年は雪の降るのは早かったのですが、あまり積もっては居ません、本当ならばこの時期は膝より上くらい積もっているのですが、今年は地肌が見えています。もっと積もっていれば、もっと良い景色だったのですが。
インレッド
2017/01/09 10:37
路面の凍結、怖いですよね。
北アルプスの眺め最高ですね。
ご無事で、又山を楽しめて本当に良かったと思います。
chiaki
2017/01/09 10:52
orihimeさん、こんにちは。
この山の下には以前はスキー場があり、そこから登れば30分もあれば届いた山ですが今は営業していないようです。ここも簡単に登れて大展望の山です。道路はちょっと怖いですが雪の無いころにでもぜひ登って見て下さい。
インレッド
2017/01/09 11:08
たかちゃん さん、こんにちは。
この聖高原は中々良い所ですから、夏にでもぜひ避暑にでも来て見て下さい。下の大岡村の道祖神巡りなど良いと思います。
インレッド
2017/01/09 11:13
さえ さん、こんにちは。
ここは長野道で麻績村で降りれば聖高原へはすぐに行くことが出来ます。夏の避暑には良いかも知れません。ゴルフ場もありますからその頃に出かけて見て下さい。
インレッド
2017/01/09 11:32
夢さん、こんにちは。
以前に行きましたか、今年は雪が少なくてイマイチでしたが、天気が良かったので眺めは最高でした。近くを通ったらまた行って見て下さい。
インレッド
2017/01/09 11:35
宮星さん、こんにちは。
他にも登山者が居れば迷惑でしょうから聞かないのですが、一人で景色を独占ですから、白い北アルプスを眺めながら、好きな曲を聞き、食事にコーヒータイムなんて、大変贅沢な時間でした。
インレッド
2017/01/09 11:39
のりこ さん、明けましておめでとうございます。
ここはコウスケ君と来ましたか、そんな登山には最高かも知れませんね。
峠の登山口で準備をしていたら、ホテルの方が通り登山道を調べていました。客は数人ほどいたようです。ホテルからならば1時間ほどで着くのかな?。
インレッド
2017/01/09 11:43
chiakiさん、こんにちは。
勿論スタッドレスタイヤで四輪駆動で走っていましたが、少し減っているタイヤなので、何度かヒヤリとすることがありました。怖いのでゆっくりと走って行きましたが、この山への道には他の車が殆ど走って無いのでゆっくりと走っていました。
インレッド
2017/01/09 11:47
おお聖でしたか、この日は非常に天気が良くて、
登山には最高の日でしたね。私もこの画像の傍で写真を撮っていました。
nori
2017/01/09 11:49
noriさん、今晩は。
この日は本当に良い天気でしたね。こんな日の朝か夕方にでもアルプスの近くで撮って見たいですね。
この日は例の所で撮っていたのでしょうか。きっと良い写真が撮れたことと思います。
インレッド
2017/01/09 20:52
こんばんは。
霧氷も青空に映えてキラキラ、北アルプスが目の前にズラッと何とも贅沢な至福のひと時でしたね、おすそ分けを頂いて満足ですが、いつかその景色に会えるのを楽しみにします。
夢創歩
2017/01/09 22:16
この日は滅多にないくらいの素晴らしい快晴でしたね。
数日前に降ったのでしょうか?
雪不足と言われている北アルプスも綺麗に雪化粧を施したようで
キラキラと輝いていますね。
首のギブスが外れたようですのでまたパワフルな山歩き復活でしょうか?
どうぞご自愛下さい。
mikko
2017/01/09 22:19
青空の下、霧氷のトンネルを抜けて
山頂で、バロック音楽を聴きながら・・・
確かに最高ですね。
行ったことがないのですが
この展望は素晴らしいですね。
ギブス、取れて良かったです。(^^)
nousagi
2017/01/10 10:08
素晴らしい展望ですね。
首輪も取れて身軽になったインレッドさんを祝福してくれているかのようです。
これからの季節は往復の道路のほうが心配なことがあります。どうぞお気をつけて。
pallet
2017/01/10 11:30
夢創歩さん、今晩は。
ここは山より道路の方が大変です。機会がありましたら登って見て下さい。ご覧の通りの大遠望です。山事体は簡単な山です。
インレッド
2017/01/10 20:10
mikkoさん、今晩は。
この山頂で乾いたベンチに座りスイーツなんて最高だと思います。三峰よりも簡単な山ですから機会がありましたらぜひ登てみてください。ただし雪の時期は道路がちょっと怖い所です。
インレッド
2017/01/10 20:14
nusagiさん、今晩は。
今のところまだ無理な登山は自粛中なので、大変簡単な山です。登山口によっては簡単過ぎるくらい楽な山です。機会がありましたら登ってみてください。
インレッド
2017/01/10 20:18
palletさん、今晩は。
やっと首輪が取れましたので自由に歩けるようになりましたが、まだ無理な登山はダメと言われいますから、大変簡単な山です。それでも展望だけは抜群に良い山です。機会がありましたら是非登って見て下さい。
インレッド
2017/01/10 20:25
インレッドさんのレポで見かけて気になっている山に一つです。ICから近そうですが、最後が難所そうですね。展望も良いし、この時期のお決まりにしたいですね。
良い感じで雪が積もったら、今年初のスノーシューに行きたいところです。
るたん
2017/01/11 20:52
るたん さん、今晩は。
ここは麻績のICのすぐそばです。そちら側からならば道も案外積雪は少ないと思います、すぐ下のホテルのところから登れば1時間くらいで着くと思います。途中の道路が通れなければ、その辺りに車を置いて歩いて登ってもそれ程時間は掛かりませんから、天気の良い日にぜひ登って見て下さい。迷ったらパラボラアンテナが3本建っていますからそれを目指して登れば大丈夫です、心配ならば念のため赤テープでも付けながら登ってください。
インレッド
2017/01/12 19:50
こんばんは
澄んだ青空に、落葉松の霧氷、わずかな振動でキラキラと舞い散るダイヤモンドダストのような輝き・・・美しい自然には言葉は必要ありませんね♪〜
これだけ近づくと、アルプスの峰々の迫力は素晴らしいですね♪〜
どんなに望んでも叶わぬ事もありますが、再び聖山に立たれたお姿に、このブログを拝見している皆さんも、感無量になられた事と思います♪〜
リッキー
2017/01/17 20:30
リッキーさん、今晩は。
返事が遅くなりました。
ここも簡単に登れて大展望で良い山ですね。実家のお近くでしょうから、たまには登って見て下さい。ただ道路がちょっと怖かったです。前回の大林山やここなど、こんなに良い山なのに登山者が居ないのはさすがに山大尽の長野ですね。
インレッド
2017/01/18 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
北アルプス大展望の聖山 2017/1/7日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる