インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の赤城五輪尾根  2017/1/21日。

<<   作成日時 : 2017/01/21 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 24

霧氷の頃の赤城は最近はかなりの人気の山です。群馬のブロガーさん は殆ど全員がこの時期記事にアップしています。中にはこの冬に2度3度とアップしているブロガーさんもたくさん居ます。他県からも多くの登山者が訪れ、黒桧・地蔵・鍋割と登っています。そんな訳で静かな山の好きな私は、今更黒桧や鍋割などをアップしても仕方がないので、たぶんこの冬まだ誰も登っていないだろうと思われる、五輪尾根を登って見ることにしました。

     今日の薬師岳付近
画像


天気予報では朝方は雨でも昼頃から晴れて来ると言う予報でした。朝方の雨が富士見を過ぎる頃からは雪になり、ワカサギ釣りの人たちで賑やかな、大沼のキャンプ場付近に車を置いて雪の降る中歩き始めました。

画像


画像


少し湿った雪で、すぐに濡れそうなのでカッパを着て、1眼のカメラは車に置いて、今日はちょっと画質が心配な防水コンデジで撮ることにしました。今までとちょっと画角が違うと思います。

     自分の踏み跡を振り返って
画像


画像


夏道は東毛林間学校の建物の付近から、深山バス停方面に行き途中で鈴ヶ岳への道を分けて出張峠へと登りますが、今日は出張山へ直登してみました。もちろん踏み跡は最初から無く、一人ラッセルの登りです。

     尾根へ登り上げた付近
画像


画像


画像


画像


この尾根は赤城でも北側の尾根ですから、尾根に出ると冷たい風が吹き荒れる登りになりました。時々吹く地吹雪に、ホカロンを持ち手袋も2枚重ねていますが、凍り付く冷たさになってきました。

画像


画像


     出張山山頂
画像


今日は生憎の天気になってしまいましたが、天気が良ければ、黒桧や地蔵など他の赤城の山に比べても、遜色のない良いコースです。なんて書くとまたまた多くの登山者で賑わってしまうかなー・・・。

画像


画像


画像


手も顔も凍るほどの寒さですが、その寒さのために、白黒の世界は幽玄な世界で、こんな景色が見られるのも雪山の楽しさです。

      大沼方面
画像


画像


画像


画像


今まではスノーシューを履いても20cmか30cmくらいのラッセルでした、出張山からは時々腰くらいまで埋まるラッセルになり。膝を曲げて雪を膝でつぶしながらラッセルと、大変疲れる道になりました。

画像


画像


画像


     薬師への標識
画像


医師に無理な登山はダメと言われていますが、今日は少し無理をしているようです。そろそろラッセルの疲れと寒さで帰ろうかと思いながら、薬師まではとなんとか と思いつつ歩いていました。

画像


画像


画像


画像


無雪期ならば1時間半もあれば薬師に届くのですが、今日は既に3時間もラッセルして登って、未だに届きませんそろそろ太モモもフクラハギ辺りもパンパンになってきました。

画像


画像


画像


薬師の直前のピークに着きました。今日は疲れたのでここまでにして下山します。寒いピークで雪見をしながらパンに暖かなコーヒーを飲み、午後の2時半ころ下山開始。

画像


画像


聞こえるものは風の音
カッパにあたる霧氷の音
スノーシューを引きずりながら歩く音
粉雪の落ちる音
あとは何にもない
白と薄墨色の景色だけ
そんな何にもない景色が綺麗です。

画像


画像


人の行く裏に道あり宝山や、一つ隣の良い山なんて言葉もありますが、今日のコースはまさにその通りの山でした。この冬に、もう一度天気の良い日に来て見たい・・・。

画像


画像



         幽玄の 深山地吹ふぶき 一人山

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
五輪尾根、行かれましたか
冬季は歩かれる方が少ない道で
ラッセルは大変でしたね
ウチには厳しいコースです
お疲れさまでした
kazu
2017/01/21 22:07
こんばんは。
たしかに五輪尾根の記事は見ないですね。
トレースもないわけで、こんなところを歩くのはインレッドさんくらいですよ(笑)
予報通りの天気にならなかったのが残念ですね。
でん
2017/01/21 23:32
こんばんは。
今日は千秋楽ですが、果たして日本人横綱が誕生するのでしょうかねー。
五輪尾根は雪が深そうですね、ラッセルは楽しいですが大事ですぐに根をあげてしまいます。何処でも赤城山は人が入ってますが、昨日の天気では長七郎も入ってないだろうと地蔵岳のご来光の後行って見ました。人数は少ないですがしっかり跡がありました、それでも吹き溜まりで登山道は所々塞がれており、踏み跡も消え下の方は面白かったです。地蔵岳の日の出を見るための他県ナンバーの車が一杯停まっていました。15人位の人が暗い中を登って私は初めてで驚いたのですが今日は少ない方だったそうです。
夢創歩
2017/01/22 16:58
冷たい風の吹き荒れる中の独りラッセル・・・正にインレッドさんらしい雪山歩きですね。
白と薄墨色の幽玄な世界もまた不思議な魅力があります。
綺麗な風景を楽しませていただきました。
でもまだ無理をし過ぎず、ほどほどで体いたわって下さいね。
orihime
2017/01/22 18:09
こんばんは
インレッドさんが、他のコースと比べても『遜色のない良いコース』などと書き込まれたら、きっと来週末は顔なじみで、賑やかな場所と化してしまいそうですね♪〜
夏道と違い天候が優れなくとも、雪が全ての音を吸収し、静かな世界へと誘ってくれる・・・この時期でないと味わえない自然探索を楽しまれたようですが、今頃は腿やふくらはぎばかりではなく、首筋も筋肉痛になっていませんか?
リッキー
2017/01/22 18:48
幽玄な世界をコンデジでこれだけ
撮れるのはやはり腕ですね。
防水コンデジで良くこれだけ撮れたと
感心しています。
nori
2017/01/22 18:59
kazuさん、今晩は。
ここは霧氷の頃はやはり素晴らしい景色になります。天気の良い日で雪が締まってくれば、黒桧よりも楽なくらいです。五輪峠まで行き車道を歩いて来れば、良い登山になると思います。。機会がありましたら登ってみてください。
インレッド
2017/01/22 19:08
でん さん、今晩は。
雪が締まってくれば、大変簡単に登れて薬師から陣笠・五輪峠と周回できると思老いますが、新雪でラッセルになるとやはりきつい登りでした。霧氷はかなり綺麗です。機会がありましたらこの時期に登ってみてください。
インレッド
2017/01/22 19:18
夢創歩さん、今晩は。
今度は地蔵でしたか、毎週赤城通いが続きますね。
黒桧の登山口にも結構登山者はいましたよ。
インレッド
2017/01/22 19:22
orihimeさん、今晩は。
赤城が続いたようですね、
土曜日はこんな天気でしたが、日曜日は良かったようで、日曜日にすれば大変良い眺めになったと悔やんでいますが仕方が無いですね。
こちらは大変静かで霧氷も中々綺麗でした。
インレッド
2017/01/22 19:26
リッキーさん、今晩は。
腿やフクラハギ辺りはなんとか大丈夫です、借金は無いので首もなんとか回っています。きついラッセルでしたが、単独ならばどこで諦めてもかまわないので、幽玄の世界を楽しみながら歩いていました。距離はそれほど歩いてはいないのですが、ラッセルで疲れました。
インレッド
2017/01/22 19:31
noriさん、今晩は。
沢以外では防水コンデジは使わないのですが、今回は雨もありそうなので一応防水コンデジを持って来ました。それにラッセルもきつかったので、コンデジで良かったと思って居ます。
インレッド
2017/01/22 19:34
寒そうですが、幽玄の世界は美しいです、
どこからか雪女でも出そうな雰囲気ですね。
hana
2017/01/23 09:12
こんにちは。
寒そうですね。
鍛え方が違いますねぇ〜今更でもないですね!!
お疲れさまでした。

ノートパソコン壊れてしまいました(たかちゃん用)もう
新調は致しませんので、大きいパソコン一台で楽しませて
戴こうと思います、考えれば今まで小さい画面で見ていました、
ラッキーかな♪「たかちゃんのページ」どうなりますか??
たかちゃん
2017/01/23 16:13
出張山って、大沼を挟んで黒檜山と向かい合う感じの山なんですね!?
私は冬山はやりませんが、以前、GWに日光太郎山へ行ったら2000以上は1m位の残雪があり、難儀しました。
これだけの新設を一人ラッセルだと・・・えらくキツイですよね!?
でも、新雪に囲まれた霧氷林の景色は・・・素晴らしいですね〜!
次回は青空の時に、気をつけて行って来てくださいっ!!
宮星
2017/01/23 16:15
全く踏み跡もなく、一人で黙々とラッセル
インレッドさんの大好きな世界ですね。(^^;)
見ているだけで、ブルブルッとしてきます。
nousagi
2017/01/23 17:00
あいにくの天気で展望はいまいちだったようですね。
でも静かで樹氷独り占めとは贅沢です。
まあ、ラッセルしたご褒美といったところですね。
雪のある時期にこちらは歩いたことがありません。
インレッドさんのレポを読んで歩く人が多くなるのでは?
快晴でトレースのある時に歩いてみたくなりました。
kyou
2017/01/23 17:25
hanaさん、今晩は。
寒いのですが、単独ですから、行ける所まで と気楽に登って、幽玄な世界を楽しみました。単独は自由ですから、気楽に登ってきましたよ。
インレッド
2017/01/23 19:34
たかちゃん さん、今晩は。
そうでしたか、私も丁度1年ほど前にノートパソコンが壊れてしまい、今は安いPCでやっています。今度は簡単なブログでもやって見たら如何でしょうか。
インレッド
2017/01/23 19:37
宮星 さん、今晩は。
きつい登山でしたが、単独ですから、嫌になったら引き返そうと気楽に歩いていました。こんな白黒の世界もなかなか美しい世界で、きつい割には案外のんびりと登っていました。その辺りが単独の自由気儘さです。
インレッド
2017/01/23 19:42
nousagiさん、今晩は。
防水コンデジは、スイッチを入れたりシャッターを切ったりするのが、手袋をしていると出来ないので、その都度手袋を脱いでいます、そのため手はかなり冷たくなりますが、体は防寒対策をしっかりやっていますから、それほど辛い歩きではありません。むしろ単独ですから行ける所までと、自由気ままにに歩き、白と黒の世界を堪能しました。
インレッド
2017/01/23 19:47
kyouさん、今晩は。
寒い日で晴れの日ならば、他の赤城の山に行くよりも静かな登山が出来て、しみじみとした味わいがあります。雪が締まってきたら、出張峠から五輪峠まで縦走も、それ程時間もかからずに行くことが出来ると思います。ぜひ行って見て下さい。
インレッド
2017/01/23 19:51
インレッドさん、復活ですね。
燕岳以来、雪山から遠のいています。
今週末は連休で、土曜日にメンバーが集まったので、軽い雪山に行けそうです。
chiaki
2017/01/24 20:27
chiakiさん、今晩は。
軽い雪山ですかどこでしょうか??。
首の方はだいぶ良くなりましたが、体力はかなり落ちています、多分chiakiさんにはついて行けないと思いますよ!!。
インレッド
2017/01/25 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の赤城五輪尾根  2017/1/21日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる