インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪庇の続く獅子ヶ鼻 2017/2/25日。

<<   作成日時 : 2017/02/26 09:44   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 23

今日は知人のYさんのご要望に応えて、武尊の剣ヶ峰か獅子ヶ鼻に行くことにしました。数年前に雑誌「山と渓谷」社で川場スキー場から剣ヶ峰が紹介されてから、多くの登山者が剣ヶ峰へは登るようになったようで。そのため今日は静かな獅子ヶ鼻へ登る事にしました。結局一日中誰にも会わない、静かな山域で雪庇と下山中にはキラキラ輝いて舞い降りて来るダイヤモンドダストにも出会えた一日でした。

     今日の獅子ヶ鼻と奥に剣ヶ峰
画像


     登り始め
画像


夏道では無くゲレンデの脇を歩き鹿俣山を目指します。今日は雪質も良く締まった雪で、スキーヤーやボーダーも楽しそうに滑っていました。

     ゲレンデと上に鹿俣山
画像


     ゲレンデ最上部から鹿俣山への登り始め
画像


この山は殆ど毎年登っていて、私の冬の定番のような山ですが、いつもの年に比べると今年は少し雪が多いような気がします。

    鹿俣山 山頂直下付近の雪庇
画像


画像


     山頂直下
画像


山頂の標識は雪に埋もれていますが、木に付けられた手書きの標識が、山頂であることを知らせています。

画像


    鹿俣山山頂より玉原湖と右上に谷川方面
画像


少し雲が多くなって来ましたが、更に獅子ヶ鼻方面に行きます。普通ならば鹿俣山辺りには多少登山者が居る時もありますが、ここから先へは夏道は無く、無雪期は藪道になるためか、殆ど登山者には会わない尾根です。

画像


画像


     左の白い山は浅間山
画像


雪質は締まっていてスノシューを履いていればそれ程潜ることも無く快適に登ることが出来ました。

画像


     これから目指す1685m峰方面
画像


画像


画像


    輝く雪庇の歩いて来た道
画像


    これから登る大きな雪庇の1685m峰
画像


画像


     歩いて来た雪庇の道
画像


    1685m峰直下
画像


画像


1685m峰に着きました。更に獅子ヶ鼻へと向かいます。左に1702mくらいの小ピークとその右にマッターホーンのように聳える獅子ヶ鼻。雲に隠れている剣ヶ峰と大変良い眺めになって来ました。

画像


     1685m峰より西岳方面
画像


更に登れば誰の踏み跡も無い、神々しいほどの真っ白い雪の尾根になりました。空は青く、湧いてきたばかりの雲は、少し冷たい空気を連れて来ていますが、寒いと言うより気持ち良い寒さでした。

画像


画像


画像


       1702mくらいの小ピーク山頂
画像


       山頂より獅子ヶ鼻と剣ヶ峰
画像


        マッターホーン獅子ヶ鼻・エヴェレスト南峰 剣ヶ峰
画像


雪の壁を背に陽だまりの窪地で絶景を眺め食事にし、無理な登山はまだ禁止中ですから、今日はここまでで下山することにしました。

     下山中のYさん
画像


     さらば私のマッターホーン・エヴェレスト
画像


       帰る雪庇の道
画像


     霧氷も少し
画像


画像


いつもの事ながら帰る頃になると晴れて来ました。朝は雲の中で見えなかった利根川源流の山々が真っ白い屏風絵になって見えてきました。

     巻機・下津川方面
画像


以前の秋に苦労して登った本谷山方面の利根川源流の山々も見えて来ました。

     下津川・本谷山始め利根川源流の山
画像


鹿俣山に近付くころ、風に乗ってそれこそフワフワと、黄金色の粒が舞い降りて来て、今日の楽しい登山を締めくくって呉れました。

画像


     さらば鹿俣山
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
群馬のマッターホーンにエヴェレストは本当にそんな風に見えます。
良い景色と雪庇を充分に楽しまれて良かったですね。
nori
2017/02/26 11:32
川場スキー場からは凄い人数の登山者が入る様になりましたね。
昨年も私が行った時も登山道が数珠繋がりでした。
やはり静かな雪山で景色を楽しみたいですね。
写真を拝見して同行させて頂きたかった気持ちになりましたが、3人集まったので飯綱山に行ってきました。
chiaki
2017/02/26 12:50
こんにちは。
神々しい風景を拝見致しますと、感動が倍増し嬉しくなります♪
ありがとうございます。

HPご覧戴き感謝致します。画像の容量がございまして、かなり
削除しながらのupとなります。パソコンを始めて入力致しました
外付けの写真も全部消えて無くなりましたそうですよ(1年半前)
えぇ〜〜でした。。。
たかちゃん
2017/02/26 15:43
noriさん、今晩は。
ここは比較的近い山です、雪庇はなかなか面白い所で、つい毎年登りに来てしまいます。雪庇の風景だけ見ていると、北アルプスみたいですね。
インレッド
2017/02/26 19:15
chiakiさん、今晩は。
川場スキー場からは100人を超える登山者が訪れるようになったようです。つい数年前まではフロントに登山届を出して、下山を知らせに行ったら、今日剣ヶ峰に行ったのはあなただけでした と言われました。週末で天気の良い日でもそんなくらいでした。私も何度かブログに出していますので、登山者を増やした責任はあるかなー と感じています。それにしても追っかけの多いのには 嬉しいのか悲しいのか複雑な気分です。ここもそんな風にならなければ良いのですが。。
インレッド
2017/02/26 19:23
たかちゃん さん、今晩は。
外付けのハードディスクは私は2台のハードディスクに入れてあります。1台が故障しても2台目にも入っていますから大丈夫です。もう15年分くらいの画像が全部入っています。時々昔の山や孫たちの画像を眺めては楽しんでいます。
インレッド
2017/02/26 19:28
本当に怖いくらいの素晴らしい景色ですね
神々しいほどの景色と言うのが良くわかります。
こんな景色を一生に一度は見て見たい気がしました。
hana
2017/02/26 20:20
こんにちわ
今年は雪が多そうですね
わたしも獅子ケ鼻は大好きなところで時々静寂を楽しみに登ります。
今迄鹿俣山から先で人にあったことはないですねえ
今年は上州武尊に行ったのでパスかな?
それとももう一度なんて思案中です。
kyou
2017/02/26 20:25
綺麗な雪庇が続いて、週末なのに人も入らない静かな山が有るのですね。
地図を広げて見ましたが、鹿俣山から先は冬季限定のルートでしょうか?
雪庇が多くて踏み抜きそうで不安ですが、獅子ヶ鼻と剣ヶ峰の雄姿を眺めながらの素晴らしい登山ですね。
川場スキー場に続いて、たんばらスキー場からのこのコースも魅力があるので、インレッドさんの追っかけが沢山出て来そうですね。

orihime
2017/02/26 20:34
素晴らしい展望ですね。
しかも貸切ですか。
昨年、行きたくていろいろと検討したのですが
結局、実現せず・・・でした。(-_-;)
nousagi
2017/02/26 21:06
hanaさん、お早うございます。
一生に一度くらいこの景色を ですか。
玉原スキー場までお出かけ下さい、リフト2本ほど乗って歩けば30分くらいで出会えますよ。
インレッド
2017/02/27 09:03
kyouさん、お早うございます。
剣ヶ峰も良い景色が見られて良かったですね。以前は登山届を出して登り、下山して下山報告に行ったら、今日登った人はあなただけでした。と言われたくらい週末の天気の良い日でも登る人は殆ど居ない所でした。幸いこちらはスキーヤーで無ければリフトに乗せてくれないので、登る人は居ないようです。やはり山は静かな方が良いですね、雪庇の尾根で上を見ても下を見ても誰も居ないと、神々しい景色になります。
インレッド
2017/02/27 09:08
orihimeさん、お早うございます。
ここはスキーを履いていればリフトに乗せてくれますが、登山者はリフトに乗せてくれません、車を置く所も無いので、結局スキー場の駐車場において登ります、鹿俣山までならば一番上のリフト降り場からすぐに登り、30分も歩けば山頂に着きます。その先は雪の状態で行くか行かないかを決めればよいと思います。
インレッド
2017/02/27 09:14
nousagiさん、お早うございます。
そうでしたか、ここは高速道路に乗って来れば東京からならば1時間ちょっとで着きます。首都圏に近いスキー場として賑わているスキー場です。ゲレンデの一番上からならば30分ほど登れば鹿俣山につきます。その先へはその時の雪の状態次第です。
もうヤブ用は済みましたか??。
インレッド
2017/02/27 09:19
こんにちは。
獅子が鼻は今年は良さそうですね、剣ヶ峰からならすぐ行けそうに見えますが地獄をみますかねー(#^.^#)、玉原スキー場トップにスキーをデポしてなら獅子が鼻近くまで行けるかもですね。一度やってみたいです。
雪庇の雪も大分しまったように見えました、近く日白山へ行って来ようと思ってます、もちろん二居からですが。
夢創歩
2017/02/27 16:43
夢創歩さん、今晩は。
日白山ですか好きですね。コースはいくつかありますから違うコースからでも面白いと思いますよ。私は長釣尾根からとヤカイ沢経由で試みました。どちらも途中で敗退しましたが、長釣尾根はブナの林も良くて良い尾根でした。
インレッド
2017/02/27 19:09
川場スキー場から登るコースもこの頃人気のようですね!
リフト待ちにすごく時間がかかったなんて記事も目にする事があります。
インレッドさんのレポの影響力は大きいですからね〜
(^_-)-☆
私も歩いてみたいと思いつつ技量に不安があってなかなか足が向かないうちに
隠れ家的雪山ではなくなってしまったかな?
でもいつかはこの景色を見てみたいです!
mikko
2017/03/01 00:36
mikkoさん、今晩は。
ここは鹿俣山までならば簡単です。さらにその先までもそれ程難しい所はありません、但し 獅子ヶ鼻の直下はちょっと危険な所もあります。スキーを履いてならばリフトに乗れますから、2本ほど乗ってどこかにスキーをデポして行き帰りにゲレンデを滑って降りれば、更に楽です。
インレッド
2017/03/01 17:57
マッターホーン・エヴェレスト南峰ですか〜
青い空と雪を見ていると、気持ちの良い風が吹いているのがPCのこちら側でも感じられそうです。
インレッドさんは恒例で登る山があってうらやましい。
私も毎年この季節はこの山というやつをみつけなくっちゃ。
本読みと山歩き
2017/03/04 21:44
本読み さん、ご無沙汰しています。
まあ今のところは、お忙しいでしょうから、毎日が日曜日になったら、いっぱいお楽しみ下さい、それまで体を壊さないように気を付けて頑張ってください。
インレッド
2017/03/04 22:28
おぉ!これぞ冬山といった感じの、豊かな雪量ですね!
<マッターホーン獅子ヶ鼻・エヴェレスト南峰 剣ヶ峰>上手い事名付けられますね〜!
え?スキー場のリフトで上がって、スキーをデポして・・・そんな手もあるんですか!
スノーシューではリフトに乗せてもらえないのでしょうね?
宮星
2017/03/04 23:45
宮星さん、今晩は。
大抵のスキー場は登山者にもリフトを乗せてくれるのですが、このスキー場は乗せてくれません。スキーを履いていれば乗せてくれるので、山頂駅にデポして置けば、帰りにスキーで降りることが出来ます。下の駐車場から歩くと1時間半ほどかかりますから、その分時間を短縮出来て、獅子ヶ鼻までも行くことが出来ます。スノーシューを履いてでは、どこのスキー場も危険なので乗せてくれない所が多いです。
インレッド
2017/03/05 16:06
ePd21k http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
JimmiNi
2017/10/23 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪庇の続く獅子ヶ鼻 2017/2/25日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる