インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 残雪の日向倉山  2017/4/14日

<<   作成日時 : 2017/04/15 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 26

ここのところ曇り空や小雪舞う中の山登りばかりが続き、たまには晴れた日に真っ白い尾根を歩いて見たいと思い、晴れ模様の金曜日に、新潟の銀山平より日向倉山に登って来ました。

     山頂直前の日向倉山
画像


     登り始めの尾根
画像


今日は雪が締まっていて8本爪アイゼンを履き、スノーシューは背負って登っています。この尾根は案外歩き易い尾根ですが所々に大きなクラックがあり、それだけは注意して登ります。

    この上に登り上げれば尾根歩きになります
画像


    登って来た尾根
画像


稜線に出れば、それこそ真っ白い雪のたおやかな尾根の稜線漫歩になります。

    右に 荒沢岳
画像


     左に未丈岳
画像


     後ろに越後駒ケ岳と中ノ岳
画像


数日前に登った踏み跡と、今日登った地元の人らしい長靴を履いた二つのトレースがあり、その他に山スキーの方が二人ほど他の沢あたりから登って行きました。

     今日登る日向倉山方面 まだまだ遠い
画像


こんな稜線を未丈や駒ケ岳・荒沢岳を眺め、それらの山の思い出に耽りながら登っていました。

画像


画像


画像


自宅付近の桜は花吹雪になって来ましたが、豪雪地帯の只見あたりは、まだまだ冬のような景色で、下の麓に僅かにある人家も、静かにまだ眠っているような景色です。

画像


画像


画像


それでも空気は微かに暖かく、空も花曇りのような春朧な天気でした。

画像


画像


     だんだんと日向倉山が近くになって来ました
画像


      途中より荒沢岳
画像


     途中より未丈岳
画像


このたおやかな稜線は良いですね。これで奥に奥会津の山々が見えれば最高なのですが、遠くはちょっと霞んでいるようです。

画像


画像


画像


こんな景色に出会えれば、花に背いてまでも残雪の山を楽しむ訳が、解って頂けると思います。

画像


画像


画像


神々の住むような山巓が近付いて来ました。

画像


画像


     青空の下に聳える丸い山頂が近くになって来ました
画像


      日向倉山1431m 山頂より未丈と毛猛方面
画像


画像


山頂の窪地に座り、朧な会津方面の山々を眺め食事にしました。青空の下の案外暖かな山頂で、素晴らしい景色を眺めながらの食事は、大変美味しい食事でした。やはり天気の良い日の雪山は格別です。

     会津朝日や丸山方面かなー 
画像


     春の朧に霞む 会津駒ヶ岳方面
画像


シルバーラインは6時に通れるようになり、18時には閉鎖されてしまいますから、あまりノンビリできません。越後駒ヶ岳や未丈を眺めながら下山します

      下山の尾根と奥に越後駒ケ岳方面
画像


画像


画像


こんな風景に出会えて、今日は来て良かったとつくづく思いながら下山しました。やはりこんな景色に出会えると雪山は止められません。陽ざしと雪の照り返しで、すっかり顔が赤くなってしまいました。

画像


画像


      振り返って さらば日向倉山
画像


下山は一つ手前の尾根をショートカットして降りました。

     下山の尾根
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた良い山に登りましたね。
さすがに只見地方はこちらよりも雪が多いようです。
素晴らしい稜線歩きを楽しまれたようです。
nori
2017/04/15 20:53
今年は結局、私が最初に日向倉山の山頂を踏んだようで変な気分です。(^^ゞ

この山は何回登っても気持ちいい稜線歩きができるので大好きです。
また越後山脈の中心にいるような。。
百名山、二百名山、マイナー名山に囲まれた展望も最高です。

この時期でもまだ雪が白くてイイですね。(^^)
アサレン
2017/04/16 09:14
>こんな景色に出会えれば、花に背いてまでも残雪の山を楽しむ訳が、解って頂けると思います。

わからなくもありません。(^^)
荒れた厳しいだけの雪山なら簡単に拒否できますが
こんな好天の雪山だと、技術、体力が伴えば
やっぱり行きたいという気持ちはわかります。
ほんと、キレイの一言です。
nousagi
2017/04/16 16:52
静かで良い山を選ばれますね。
雪面に写った木の影も趣があり、まだ雪深くても確実に春に向かっていっている、そんな気配を感じます。
素晴らしい景色を眺めながら、コーヒータイム、羨ましいです。
GWは残雪の登山に行きたいと思っています。
chiaki
2017/04/16 19:28
noriさん、今晩は。
そちらの北アルプスよりも雪が多いですか??。
こちらも良い雪景色でしょう!!
今度のゴールデンウイークにはそちらの山にと思っています。
インレッド
2017/04/16 21:10
こんばんは。
何時も素敵な良い山ですね。何か嬉しくなって感動致します。
越後駒ヶ岳の画像など本当に綺麗ですね。
お元気って最高の幸せですね♪
白い世界堪能致しました。ありがとうございます。

「道の駅スタンプラリー」全国制覇認定賞を戴きました。
28年度から戴けるようになりました嬉しいです♪
3年間での達成で感無量です。
たかちゃん
2017/04/16 21:13
アサレンさん、今晩は。
ここはこの日辺りの頃が一番歩き易いようです。3月だとラッセルがきついですが、この日は殆ど潜ることは無くサクサクと8本爪アイゼンで歩けました。山スキーの方の話ですと、前日は吹雪だったようで、その為少し新雪が積もりまだまだ真っ白でした。
インレッド
2017/04/16 21:14
インレッドさん こんばんわ
日向倉山は登った事がありません。
山並みが続いていて山に吸い込まれそう 素晴らしいですね。
まさに至福の時間ですね。
200名山で残雪期の山、買ったばかりの10本アイゼンを装着
してオイズルが岳痩せ尾根で怖かったです。
安平路山は登山口までダートに悪路 朝起きたら真白、避難小
屋のまわり30センチの雪でビックリ。
早々に頂上をきわめて下山。下山したら雪は無くてポットしま
した。
300名山残雪期の山。景鶴山、猿が馬場山道がわからなくて困り
ました。野伏が岳は心配して でもスキー場で大勢の人でした。
怖かった山 200名山のカムエクもうすぐ頂上なのに稜線にヒグ
マが出て撤退しました。後は色々〜。
「花影の道」入場料は1000円でした。

2017/04/16 21:15
nousagiさん、今晩は。
この山くらいならば、藪漕ぎの山に登るのが好きなnoudsagiさんならば、簡単に登れます。登山口が少し遠いですが、アッシー君を探して登って見て下さい。あの西吾妻の感動がまた湧いてきますよ。
インレッド
2017/04/16 21:19
こんばんは。
日向倉山素敵な山ですね、いつか調べて行ってみたいです。
未丈岳も行って見たい山です、シルバーラインは6時から18時の通行とは知りませんでした。参考になりました、有難うございます。何処も花が満開ですね。
夢創歩
2017/04/16 21:22
chiakiさん、今晩は。
この山ならばchiakiさんの脚力ならば楽勝の山です。ぜひ単独で登って見て下さい良い山ですよ。ゴールデンウイークは確かchiakiさんが登った事のある北アルプスと、登れる期間が少ししかない残雪期限定の山に行こうと思っています。ただし天気が良ければです。
インレッド
2017/04/16 21:25
たかちゃん さん、今晩は。
道の駅全国制覇ですか凄いですね、
もうコウノトリは旅立ちましたか・・・。
そろそろまたこちらにもお出かけ下さい。
インレッド
2017/04/16 21:27
夢さん、今晩は。
すっかり元気になられたようですね。体調は良好のようで・・・。
オイズルや安平路よりもずーっと近くて良い地元の山ですから是非登って見て下さい、200や300名山の山よりも良いくらいの山ですよ。
インレッド
2017/04/16 21:35
本当に綺麗な雪の山ですね。こんな景色は見たことがありません。
一人ではさ寂しくありませんか。
hana
2017/04/16 21:38
夢創歩さん、今晩は。
夢創歩さんは先月で雪山は終了とのことですが、私はこれからが本番で、前回の宝蔵山から始まり今回と、さらにゴールデンウイークにも良い雪山に行こうと思っています。
インレッド
2017/04/16 21:44
hanaさん、今晩は。
残雪期のころはそれ程寒くもなく、ラッセルもきつくは無いので、このような山でも比較的楽に登れます。奥只見地方はは豪雪地帯ですので、まだまだ真っ白な雪景色です。
インレッド
2017/04/16 21:47
いやあ、素晴らしい展望の山ですね。
この辺りの山はほとんど歩いたことがなく、大変参考になります。
最近は桜ばっかり眺めてたっぷり春気分でした。
もう今年は雪山はいいかと思いましたが、こんな景色見せられると歩きたくなっちゃいます。
夢創歩さんの歩いた柄沢山や、日向倉山、来年の宿題にして研究しておこうと思います。
kyou
2017/04/17 15:49
kyouさん、今晩は。
ここはちょっと遠いですから、なかなか登りに行くことが出来ませんね。それでも只見や南会津の山々はなかなか良い山がたくさんあります。たまには良いと思いますから機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2017/04/17 19:27
素晴らしい眺望を楽しみながら、真っ白な雪の尾根のひとり歩き、
今回もまた充実の山歩きですね。
最近は花三昧ですが、また雪山を歩きたい気持ちになってます。
ここは夏道の無い積雪期限定の山でしょうか?
orihime
2017/04/17 22:00
今年はほんとに雪が多いですね。まだ楽しめそうです♪昨日は六万騎山・長森山に行ってきました。雪の時にインレッドさんが行ってらしたなと思いながら歩いてきました。堂平山への細い尾根歩きは厳しそうと改めて見せいただきました。長森山までなら来季にでも行けたらと思います。インレッドさんのおかげで行きたい山がたくさんあります。ありがとうございます(*^_^*)
まな
2017/04/18 00:11
今年は雪の量が多いのでまだまだ楽しめますね。
私はインレッドさんの2014年4月19日、「残雪の日向倉山」のブログを読んで天気の良い時に登ろうとメモ書きしました。
新潟在住の方も多く登る山のようで、トレースも期待できそう!

昨年の特に積雪量が少ない4月2日に登りました。
急斜面を下る時はかえって歩きにくいと感じました。

再訪あるの山です!
izumi
2017/04/18 11:59
orihimeさん、今晩は。
ここは無雪期は道は無く藪漕ぎになるようです。今頃ならば登りやすく、尾根まで少し急登ですが、上の尾根に出てしまえば案外楽な道になります。展望は抜群ですから是非登って見て下さい。
インレッド
2017/04/18 19:06
まな さん、今晩は。
六万騎から長森に行きましたか。カタクリは如何でしたか・・・。
堂平山までは案外ヤセ尾根があったりしてちょっと大変ですが長森山までなら大丈夫です。酒造会社の八海山の売店の裏から登ると、長森山のそばに登り上げますが。こちらもちょっと急登です。
インレッド
2017/04/18 19:14
izumiさん、今晩は。
ここは今頃ならば毎年のように登りたい山ですね。ここから更に先の未丈まで行って見たら如何でしょうか。雪の状態によっては行けると思いますが、道が6時から18時までとなるとちょっと厳しいですかね。
インレッド
2017/04/18 19:17
おぉ!これは奥只見湖を囲んでいる山ですね!?
大変な豪雪地帯と聞いていますが、今時期、ここの雪山に登れる道路があるんですね!?
奥只見湖はずっと以前、職場仲間と何度か渓流釣りに行ったので懐かしい感じがします。
宮星
2017/04/20 00:03
宮星さん、お早うございます。
此処には登山道はありません、無雪期は藪漕ぎの山で登れません、今頃はその藪もみんな雪の下になっていて楽に登る事が出来ます。尾根からの眺めはなかなか良い山で好きな山です。
インレッド
2017/04/20 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
残雪の日向倉山  2017/4/14日 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる