インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川本谷尾根より阿能川山へ 2018/2/24日。

<<   作成日時 : 2018/02/25 14:53   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 24

ここのところ天気があまり良く無い週末が続いていて、今日も山間部の天気は午後はあまり良く無いようです、日曜日もさらに悪そうなので、近い谷川であまり登られて居ない、本谷尾根を登り阿能川山方面へと登って見ようと思います。

     途中より谷川の天神山、高倉山方面
画像


通常は阿能川へは仏岩ポケットパーク付近から長い尾根を登って行きます。今日はそのコースでは無く、ほぼみなかみ町の中心部の水上中学校付近から、長い長いアップダウンのある急登の尾根を登ります。

    登り始めは晴れていました
画像


ここを登った人の記事は検索しても一つもヒットしません、そのくらい登る人の居ない尾根ですが、私は2度目です、前の時は阿能川手前の大ーまでで疲れてしまい敗退しました。今日は雪の量やラッセル状態では、どこまで行けるやら・・・。

画像


     高倉山・湯蔵山方面
画像


画像


この尾根は右下に谷川とその上に川棚ノ頭・爼ー・オジカ沢の頭、谷川岳の鋭い岩壁が落ちていて、まさに谷川の本谷と思える景色が林間のあいだから眺められます。

画像


画像


そして左側には鍋クウシ・天子山から三つ岩へ続く阿能川への稜線も眺められます・

画像


     奥に阿能川への稜線
画像


画像


今日は数日まえの登山者らしきツボ足の踏み跡がありましたが、直ぐに無くなってしまい、一人ラッセルの続く登りになりました。

画像


画像


画像


画像


10時を過ぎるころから小雪の降る天気になり、一人ラッセルがかなりきつくなって来ました。

画像


画像


画像


晴れていれば谷川の眺めが良い所なのですが、今日は何も見えません。

画像


画像


奥に今日の取りあえずの目標の大ーの尾根が見えて来ましたが、更に深い雪になり、急登の尾根になってきました。

画像


画像


画像


画像


画像


大ーの手前の小ー(1264m)に着きました、直ぐ先の山が大ー(1317m)です、そこまで行けば阿能川山の白い稜線が近くに見えて良い眺めになりますが、今日はラッセルがきつかったせいか、久し振りに足が攣ってきてしまいました、残念ですがここまでで引き返します。

画像


   大ーへの尾根
画像


     帰りの尾根
画像


画像


粉雪がサラサラと舞い降りる尾根を、獣たちの跡を追い、時々は横切って行く踏み跡を見ながら、スノーシューを引きずり、この尾根の秋はどんな紅葉なのだろうかと空想しながら歩いていました。

画像


画像


画像


こんなフカフカの雪の尾根を黙々と歩くのも嫌いではありません、静かで静かで良いものですが、下の方に降ると 関越道の谷川サービスエリア付近を通る車の音が聞こえて来ました。

画像



こんな歌を心の中で大きく歌いながら下山しました。
       https://youtu.be/zN_ip-ovOk0   津軽山唄





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
阿能川山、何年か前に一度行きました。
と言っても知り合いの会の方に案内してもらったので、
私ソロでは行けない山です。
コンデジにする前のフィルムカメラの一眼の時だったから、
ブログアップはしていませんが。

無理せずにが一番です。
chiaki
2018/02/25 15:13
毎週雪山マイナーコースをアップして頂きありがとうございます。里山続きの追っかけの私はインレッドさんの雪山に触発され、昨日は古界名山に行ってきました。仙人窟と仙人滝に立ち寄り、笹と雪の急登を繰り返し大きく左に曲がると山頂で、二本の赤松の後ろに有笠山の岩峰が見事でした。急ぎ下山して日向見の御夢想の湯の大理石の雪見風呂を堪能しました。
ゆーみん
2018/02/25 15:55
インレッド様 こんにちは。
お好きでないと出来ませんね♪
雪山を楽しませて戴きました。ありがとうございます。

今日は東京マラソンをテレビで見ていました。
たかちゃん
2018/02/25 16:32
こんにちは。
まだフカフカ雪のようですね、長いアップダウンに急登の尾根が天神尾根から見ますがすごすぎですね。阿能川岳は来月10日、11日の天気の良い日に行こうと思ってますが勿論仏岩からです。いつもインレッドさんのファイトには感激です。
夢創歩
2018/02/25 16:43
谷川はやはり雪深いですね、こんな雪の尾根を
津軽山唄などとは、素晴らしいです。
冬は真白く 春青く 衣も変えする 美しさ
日本の山は良いですね。
nori
2018/02/25 19:57
chiakiさん、今晩は。
ここからだと長い登りに、雪深い尾根で踏み跡も無く、なかなか大変な所ですが、近くの尾根でこんなに静かな山もあまりないと思います。今度は藪を搔き分けて秋にでもと思っていますが、熊さんも沢山いる所のようで・・・。
インレッド
2018/02/25 20:02
ゆーみん さん、今晩は。
こげいな山に登って、御夢想の湯に入って来ましたか。無料の割には良い湯でしょう!!。仙人窟に仙人滝はこのブログを見て、私の知っているだけでも9人の人が行ったようです。
インレッド
2018/02/25 20:07
たかちゃん さん、今晩は。
すっかり冬籠りのようですね。健康の為少しは歩いて下さい。雪の道は単独では寂しいですが、白くて静かな尾根は美しいですよ。
インレッド
2018/02/25 20:11
夢創歩さん、今晩は。
ここは今回は水上中学校付近から登りましたが、前回は関越道の谷川サ−ビスエリアの下あたりから登りました。長くて急登なのでなかなか阿能川までは大変ですが静かな尾根歩きが出来て良い所です。
インレッド
2018/02/25 20:16
noriさん、今晩は。
週末はなかなか良い天気に恵まれなくて、ここのところ苦労ばかりしています。本当はそちらが晴れマークならば、そちらに行こうと思っていたのですが、やはり週末は天気が悪いようでしたので、近くの山にしました。
インレッド
2018/02/25 20:20
良いお湯で温まりました。氷筍、氷瀑フェチにもなってしまいました。阿能川岳は数年前の3月中旬に仏岩から登りましたが、こんなコースもあるんですね。静かで広い山頂からの展望が素晴らしく、良い山ですよね!その時、次は小出俣に登りたいと思いましたが、今の体力ではもう無理ですね。
ゆーみん
2018/02/25 22:37
ゆーみん さん、こんにちは。
小出俣山は川古温泉からすぐ上の林道を歩いて千曲橋のすぐ先から尾根に登ります。急登ですがゆっくりと登れば大丈夫です、1ヶ所だけ岩場がありますが、そこは阿能川への三つ岩あたりより簡単ですから大丈夫です。雪が締まってくるこれからならば良いと思います。
インレッド
2018/02/26 10:10
今回も厳しい山のようですね。こんな雪深い所を一日中歩いていたら、寂しくないですか。余程気力が強く無いと歩けない所のようです。
hana
2018/02/27 09:14
いっつもいろんなコースを見せてもらい、いつの日かと思います。
でも思うばかりで中々…
阿能川岳と小出俣山は今期の目標にしてましたが、どうなることやら。
二つ一緒にと思ってたんですが、厳しそうなんでまずは別々にと思い直しました。
kyou
2018/02/27 21:11
hanaさん、お早うございます。
このようなあまり人の登らない、人気のない所は寂しいですが、単独ですから。自由気儘で、嫌になったら帰れば良い訳で、静かに立つ木々や獣たちの跡を見てどんな動物がどんなふうにここで生活しているのだろうかと、想像しながら下山しました。
インレッド
2018/02/28 08:54
kyouさん、お早うございます。
両方でしたら、この尾根を登り大ーあたりにテン泊し翌日に歩けば楽に両方行くことが出来ます。仏岩から阿能川へはダラダラ登りの長い尾根で途中の三つ岩あたりにちょっと嫌な岩場があります。急登はないので、その岩場だけ気を付ければ大丈夫です。小出俣は急登の連続ですが、危険なところは殆どありません。一ヶ所だけ嫌な岩場がありますが、それ程問題はありません。
インレッド
2018/02/28 09:01
ほんとに深い雪ですね。
膝ぐらいまででもうんざりしますから
こんなところを何時間も一人ラッセルでは
身が持ちませんね。(^^;)
nousagi
2018/02/28 23:13
うわぁ〜・・・私なら3歩歩いたら帰るようです!
超健脚のインレッドさんの足が攣るようでは、よっぽどだったんですね!
そして<津軽山唄>・・・山中でスゴイ曲を歌われますね〜!!
宮星
2018/02/28 23:41
nousagiさん、お早うございます。
本当にね、なんてバカなことをやっているんでしょうか と皆様には言われそうです。こう言う静かな雪山は大好きなので仕方がないのですが、もう少し天気が良ければ・・・です。
インレッド
2018/03/01 09:07
宮星さん、お早うございます。
まいど毎度バカな事をやっていますが、好きな事をやっている時は、バカになれ なんですよね。宮星さんもアフリカンダンスなんてバカことをやっていますから同じです。
インレッド
2018/03/01 09:11
インレッドさん、おはようございます。
こちらは2年前の3月に仏岩から歩きましたが、静かでとても良い山でした。
今回はもっとロングコースで、人も入らないコースのようで追っかけはとても出来そうにありませんね。

*コメント送信復活しましたが、根子岳スキーのページは何度お返事入れても送信不可になってしまいます。
ご容赦下さい<(_ _)>
orihime
2018/03/01 09:42
orihimeさん、今晩は。
根子岳の返事は送信不可ですか????。確かorihimeさんが「テスト」として入れたコメントはちゃんと送信されていましたが、私のコメントの返事だけは送信不可と言うことは考えられません。orihimeさんにも、orihimeさんのPCにもすっかり嫌われたようです。orihimeさんに尋ねられた、前回の雨呼山などの行き方もきちんと細かくお伝えしたりしていますので,嫌われる理由が解りませんので。ぜひその理由を教えて下さい。
インレッド
2018/03/01 19:41
インレッドさん、こんばんは。
気を悪くされたようで本当に申し訳ございません。
私にも原因が分からないのです。
何回もコメントを書いては消えてしまってるので、その度長い文章を書くのも大変でテストの文字だけで入れたら2回目に送信されました。
これでつながる!!と思ってすぐ直後にコメント書いて送信したのですが、またエラーになってしまいました。涙涙です!
テストの文字は紛らわしいかと思って消去してしまいました。
今朝もこちらのコメントの前に根子岳スキーに返信を書いたのですがエラー。

エラーはスマホで写メを撮ってありますが、
HTTP500エラー
申し訳ありません。Webサイトはこのページを表示できません
このサイトではメンテナンス中であるか、プログラミングエラーが発生している可能性があります。
と出てます。

根子岳スキーではインレッドさんのコメントの前の、夢創歩さんへの返信は普通に入って、すぐに引き続いてインレッドさんにお書きしたのですが、いきなりのエラーでした。

インレッドさんのブログを拝見して、山の状況や行き方など詳しくお聞かせいただいたり、写真のこと教えて頂いたり、感謝感謝でいっぱいです。
嫌うなどと言うことは何があってもございません。

次にアップした記事はコメントが入るようになったのに、根子岳スキーのページだけのエラーが残って?しまってる現状です。
私にも分からないのです。本当にごめんなさい<(_ _)>


orihime
2018/03/01 21:31
orihimeさん、お早うございます。
HTTP500エラーは運営者側のPCが満杯のためなどに出たりします、その他にメンテナンスに時間がかかっている時などに出るエラーです。exelte blogはあまり良くないサーバーのようですね。未だにコメント不良とはメンテナンスにそんなに時間がかかるサーバーは困ったものです。
理由は良く解りましたので以後は通常通りコメントを入れます。
インレッド
2018/03/02 07:22
谷川本谷尾根より阿能川山へ 2018/2/24日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる