レンゲツツジ咲く、角間山・湯ノ丸山。  2010/6/20日

土曜日は仕事で山には行けず、日曜日の天気予報はあまり良くないとの事、どこにしようか迷い、取り合えず谷川方面に向かうも、空は今にも雨が降り出しそうな空。出たとこ勝負と迷走して、今頃ならばレンゲツツジが咲いているだろう湯ノ丸山あたりにしようと、急遽予定を変更してそちらに向かいました。

                  登山口辺りのレンゲツツジ
画像


                  登山口辺りのレンゲツツジ
画像


   先週のNHK群馬のラジオ放送で、群馬登山連盟の副会長さんが、「一番好きな山は角間山」と
    言っていました。思わず「俺と同じだ」とその時思いました。今日は私の隠れ山の角間山経由で
     雨を覚悟をしながら、行って見ようと思います。

                  登山口近辺
画像


墨絵を濃くボカしたような空の下、そこだけは陽射しが差したような、
真っ赤なレンゲツツジが咲く登山道から登り始めました。

                  レンゲツツジ咲く道
画像


画像


少し登ってコンコン平の手前あたりに、今年始めてのマイヅルソウの
 群落が迎えてくれました。足の踏み場も無いくらいに、小さくて可憐な
  花に迎えられて、今日の登山が思っていたよりは楽しくなりそうな予感がしました。

                  マイヅルソウの群落
画像


さらに少し登ると、今度はベニバナイチヤクソウとマイヅルソウが
 競って咲いている場所に出会いました。この角間山への道はあまり
  登山者が通らないようで、密かに咲いている群落に、思わず勝鬨の
   時の声を上げてしまいました。

                  ベニバナイチヤクソウとマイヅルソウ
画像


今日は雨の登山になると思い、大きな一眼レフは置いて来てしまいました。
 こんなに可憐な花が咲いて居るのならば、持って来れば良かったと後悔しながらも、
  コンパクトデジカメに心を入れて撮りました。しかももう少し登ると、またまた群落が・・・

                  ベニバナイチヤクソウとイワカガミ
画像


 ♪♪あなた待々色よく咲いたよー
    いのち紅いね イワカガミ

    茜吹雪においらが惚れてよー
    春夏秋冬ねー  山通い・・・

     こんな歌を歌いつつ歩いていたら、紅色に染まったイワカガミの群落が
      ありました。イワカガミは大抵の山で今頃は出会いますが、こんなにかたまって
       咲いているイワカガミは見事と言うよりほかありません。

                  イワカガミの群落
画像


                  これから登る角間山方面
画像


                  これから登る湯ノ丸山方面
画像


湯ノ丸山と角間山の分岐角間峠に着きました、先ず最初に
 角間山に登ります。

                  角間峠
画像


                  峠より角間山への道
画像


この山には雪のある頃には何度か登りましたが、無雪期に登るのは
 始めてでした。あの真っ白な台地が、今はレンゲツツジと笹原になっています。

                            残雪期の記事はこちらから

                  角間山山頂直下
画像


樹氷と真っ白い台地からの北アルプスの眺めは最高でしたが、
 今は一面緑色の笹尾根になっています。

                  山頂直下の台地
画像


                  冬はこんな感じの台地です
画像


                  角間山山頂と奥に四阿山
画像


梅雨空の下、朧に霞む景色を眺め食事にしました。終わる頃途中で一緒だった、
 長野の夫婦の方と入れ違いに下山しました。途中峠に戻る頃20人連れほどの
  団体さんが登って来て、この山もメジャーになったかと、ちょっと嬉しくもあり残念でもありました。

                  これから登る湯ノ丸山方面
画像


                  登って来た角間山方面
画像


角間峠より樹林の中を湯ノ丸山に登りますが、直ぐに展望が明けて、
湯ノ丸山の北峰が見えて来ました。

                  イワカガミ咲く奥に湯ノ丸山北峰
画像


                  北峰より本峰(湯ノ丸山)
画像


                  ツガザクラ咲く山頂
画像


                  山頂より烏帽子山方面
画像


湯ノ丸山はレンゲツツジが咲く頃はさすがに多くの人で賑わっていました。

                  山頂付近より北峰と奥に角間山・鍋蓋山方面
画像


大勢の人の憩う山頂を早々に下山し、来た道と違う九十九観音方面に
 帰る事にしました。

                  下山道
画像


                  下山途中のレンゲツツジ
画像


灰色の空の中、雨を覚悟の登山でしたが、全く降られることも無く
 可愛い花々と出会う、楽しい登山が終わりました。

                  下山道に咲くレンゲツツジ
画像



                  今日出会った花々
画像








          BGM付きの大画面をこちらからお楽しみ下さい。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • nousagi

    インレッドさんの行くところ、花いっぱいですね。
    イチヤクソウがこんなにまとまって咲くなんて
    見たことがありません。
    気持ち良さそうな山です。
    私のところからはちょっと遠いので行きにくいのですが。

    今日、日光高山に行ってきました。
    やはり、ツツジは終わっていましたが、緑が綺麗でした。
    可愛いクリンソウも見てきました。
    2010年06月21日 21:23
  • クロちゃん

    インレッドさん、こんばんは♪
    さすがにインレッドさんが選ぶ花の山です。
    素晴らしい!(^○^)/
    私は今年まだイワカガミに出会えていません。
    もちろん、ベニバナイチヤクソウもまだです。
    梅雨時は雨覚悟で向かっても、降られないことも多いですね。
    出遅れていますが、これから先夏の花を探しに出掛けたいと思います。
    あっ、私が登る山は晴れマークの予報も雨になります。(^^ゞ
    天邪鬼の晴れ男の由縁でしょうか。(^^)/
    2010年06月21日 21:33
  • ローラー

    今晩は、冬の角間山は展望の山ですが、今の時期の角間山は花の山ですね。イワカガミの群落が見事です、一度登ってみたいと思いつつもなかなか実現しません。冬の湯ノ丸と烏帽子この間登ったと思ったらばもう夏ですか、様相がすっかり変わってしまいますね。
    2010年06月21日 21:48
  • インレッド

    nousagiさん、今晩は。
    九輪草を見に行って来ましたか。遠路またまたご苦労様でした。周りの小川や樹林と合わせて、なかなかの景色だったと思います。高山は花は終りかも知れませんが、竜頭ノ滝付近のミツバツツジはまだ咲いていたのでは・・・。
          アップお待ちしています。
    2010年06月21日 21:50
  • インレッド

    クロちゃん、今晩は。
    この日は降られると思って、用意万端整えて行ったのですが、降られませんでした。晴れ男の面目躍如と言うところでしょうか??。今年はレンゲツツジはこちらも少し遅いようです。いつもの年ならばもう終盤くらいなのですが、今年はまだこれからのようでした。
    2010年06月21日 21:55
  • インレッド

    ローラーさん、今晩は。
    田植え、お疲れ様です。
    角間山は冬も良いですが、空気が澄んで居ればアルプスに富士も見えて、なかなかの所です。今頃は湯ノ丸と合わせて登れば花も結構あって、今頃も結構面白いと思います。また農作業が終わったらぜひお出かけ下さい。
    2010年06月21日 21:59
  • keykun

    角間山・・・覚えておきます。

    それにしても天気予報をひっくり返すインレッドさんの神通力(?)はすごいです。
    オイラは湯の丸にも角間山にも登ったことがありません。
    どちらも花の山・・・一度は登ってみたいです。

    ベニバナイチヤソウク・・・きれいですね。
    2010年06月22日 11:45
  • インレッド

    keykunさん、今晩は。
    今頃の時期では湯ノ丸山のレンゲツツジは結構有名で大勢の登山者で賑わう所です。一つ隣の角間山はあまり人も居ず静かな山ですが、私は角間山の方が好きです。特に冬は北アルプスも見えてなかなか素晴らしい所です。暇がありましたら是非どうぞ・・・
    2010年06月22日 20:57
  • まきまき

    こんばんは
     沼田方面は曇り、新潟側は朝のうちは良かったですが、だんだん天気が崩れて来ました。
     角間山はまだ登っていないので、こんな良い時期の登れると良いですね。
    2010年06月22日 21:04
  • 甘納豆

    今晩は!
    新潟のお山で手一杯で、なかなか関東方面の山には行けませんが、そちらも良い季節のようですね。楽しませていただきました。
    さらりと、長閑な山歩きのように表現していますが、実際はかなりの距離を歩いているのではありませんか。
    2010年06月22日 21:33
  • mikko

    こんにちは。
    残雪期の角間山のレポを拝見した時も
    あまりの美しさにため息ばかりでしたが
    お花の咲くこの季節の角間山も素敵ですね。
    湯の丸山と烏帽子岳には登った事があるので
    いつかはこの角間山も歩いてみたいと思っておりました。
    20名ほどの団体さんですか~
    インレッドさんの隠し山も人気の山になってきちゃうのでしょうか
    できればそっとおいてほしいな~
    私もそっと登りに行きますから。。。
    2010年06月22日 22:39
  • リッキー

    おはようございます
    角間峠から登ると2つの味が楽しめる良い所ですね。
    レンゲツツジの咲く唐松林も秋には黄金色に輝くんでしょうね。
    アルプスも眺められる良い箇所で・・・行った事のない数々の山をまた楽しみにしています。
    2010年06月23日 07:05
  • インレッド

    まきまき さん、お早う御座います。
    ここもレンゲツツジの頃は大勢の人で賑わいます。冬も良いですが今頃もなかなかの所です。
    平標は花いっぱいでしたね。丁度良い時期のようでした。もう少し早いと、山頂直下あたりはミネザクラがピンクに染めていて、そのピンクの先に苗場あたりの雪渓が見え、その頃もなかなか良いころです。三角山の下山道は紅葉が綺麗なところでした。
    2010年06月23日 08:47
  • インレッド

    甘納豆 さん、お早う御座います。
    本当に長閑な一日でした。距離は往復10k位歩きましたが、それ程急登もありませんので、楽な一日でした。夏は私は熱中症になりやすいので、こんな位の山歩きがいいのかも知れません。
    2010年06月23日 08:52
  • インレッド

    mikkoさん、お早う御座います。
    先日は隣の山にいたようですね。
    その下に住んでいると言う夫婦の方と途中一緒でしたが、なかなか良い山なので、冬にも来たいと言っていました。空気が澄んでいれば山頂からは、三ツ峰に負けないくらいの展望が広がっています。おまけに富士も見えますよ。
    2010年06月23日 08:57
  • インレッド

    リッキーさん、お早う御座います。
    この界隈はリッキーさんには、冬の頃にでも、アルプスを眺める山としてお奨めします。今頃は楽過ぎてちょっと物足りないかも知れません。それでもレンゲツツジの頃はさすがに見事な風景が広がります。
    2010年06月23日 09:00
  • しまふくろう

    イワカガミ一年ぶりです。レッド様やっと咲きました。カンパネラの花が・・。白と紫の小さな花が昨日の夜点検に外に出たら咲いていました。嬉しい。先週は天気もよくて山日和りでしたね、レッド様のなが~い脚が地球を楽しんでいる姿が目に浮かびます。白馬に行くときはご一報ください。同行は出来ませんが麓のほうで歩いようかなと・・。美味しいおそばで食べながら・・。
    2010年06月23日 14:45
  • インレッド

    魅 さん、今晩は。

    カンパネラが咲きましたか。私はカンパネラと言えば藤子・ヘミングの
    ラ・カンパネラを思い出します。本当に鐘を鳴らしたようなピアノです。

       ところで画像がHPに入りませんが??。
    2010年06月23日 20:14
  • ヤマノボリスキー

    こんばんわ。湯の丸山のレンケツツジは山登りを始める前からオイラにとっての地元自慢です。つつじ平が満開の季節は忘帰原です。今年の1月、角間山には、新雪に新米のオイラは弾かれ、まだ未到です。この季節には花の山になるんですね。インレッドさんのコースで行ってみよーかな。行きたい山がいっぱいで悩みます。
    尾瀬行ってきましたよ。水芭蕉の写真を見せられたら・・・やっぱりいくかーーとっ。あやめ平から竜宮、山の鼻、鳩待コースで。先週は皇海山に根利ルートから向かう途中、土砂と倒木で交通不能のため断念。市役所の担当に対応を連絡し、気を取り直して菅沼から金精山、五色山へ。金精峠付近のシャクナゲが見頃でした。日光白根は出遅れたのでやめとき、菅沼の「きのこすいとん」を喰らい帰ることにしました。
    2010年06月23日 21:06
  • インレッド

    ヤマノボリスキー さん、今晩は。
    相変わらず積極的に登っていますね。顔を拝顔しただけで、ご活躍の様子が良く解ります。以前より体も顔付も精悍になって来たような気がします。栗原林道はしょっちゅう崖崩れで通行不能になります。その道路の対応には役場も困っているようですよ。
    白根山はシラネアオイが丁度見ごろのようですよ。今週にでも是非行って見て下さい。トップページの上から、私のホームページに入れるようにしました。ホームページには掲示板がありますから、是非画像を送って見て下さい。
    2010年06月23日 21:32
  • small cherry

    インレッドさん おはようございます。
    レンゲツツジ咲く湯の丸山、いいですね。以前から
    登って見たい山のひとつです。
    これから登りたい山がたくさんあって大変です…。
    2010年06月24日 05:46
  • インレッド

    small cherryさん、お早う御座います。
    普通は湯ノ丸山に登って、一旦少し下り、向かいにある烏帽子に登るのが一般的です。角間山はそんな訳で、あまり登る人はいません。今頃が一番大勢の登山者で賑わう頃です。
     今度HPを再開しました。あちこちの山の素晴らしい画像がありましたら、掲示板に載せてみてください。このブログのトップページ上段に赤い字で書いてありますから、そこをクリックしてご訪問下さい。
    2010年06月24日 08:46
  • カスミッシモ

    こんばんは。
    湯ノ丸山のレンゲツツジはこんなにも見事なんですね。
    ベニバナイチヤクソウもイワカガミも群落になって咲いているんですね。
    デジブックを見ているだけで、一緒に山歩きしている気分になりました。
    行きたい山がまた増えました。
    2010年06月24日 19:14
  • インレッド

    カスミッシモさん、今晩は。
    今年始めて見たイワカガミにベニバナイチヤクソウでした。これだけ群生していると、なかなか見応えがありました。良く見るとベニバナイチヤクソウも綺麗な花ですね。そちらはスズランが見頃かなー??。
    2010年06月24日 19:38
  • 胡桃

    ご無沙汰しておりました。いくつかの記事を一気に駆け抜けてまいりました。
    にぎやかに咲き誇る花々に迎えられて、心和みます^^
    レンゲツツジの色はとても鮮やか。これなら鬱陶しい梅雨であっても山へと誘われますね。突き抜けるような空の青さは無いけれど、柔らかに感じるその空間もまた、魅力的です^^
    最後にUPしてある出会った花々の写真は、それぞれが「またね」と声を掛けてくれているような、そんな不思議なパワーを感じました。
    素敵な力です☆
    2010年06月24日 23:15
  • インレッド

    胡桃 さん、お早う御座います。
    お元気の様子大変嬉しく思います。
    相変わらず山登りやっていますが、最近は少々朝早く起きるのが辛くなってきて、あまり遠くの山には行けなくなって来ました。それでも近くに良い山が沢山ありますので、ノンビリ・ユックリの山登りはまだまだやろうと思っています。
    胡桃さんは詩作は如何でしょうか・・・。
    2010年06月25日 08:53
  • ミニミニ放送局

    いつも良いところを紹介していただき有難うございます
    マイズルソウ、ベニバナイチヤクソウ、ウワカガミ・・・いいですね。
    花が多く展望にも優れ隠れた名峰ですね。
    行きたい山のリストにあげておきます。
    2010年06月26日 11:07
  • 本読みと山歩き

    おはようございます!
    マイズルソウの大群落、特にベニバナイチヤクソウの群落は確かにここまでの規模のものは見たことがありません。
    どれも、生命の息吹を感じます。
    HP再開されたのですね!? 私も記録用?のつもりで持っていますが、ブログとは違う視点で記録していきたいと思うのですが、なかなか…。
    2010年06月26日 14:51
  • インレッド

    ミニミニさん、今晩は。
    ここは比較的簡単に登ることが出来ます。レンゲツツツジの頃が一番賑やかなところですが、冬も案外に展望が良くて素晴らしいところです。時々スノーシュー遊びの方も冬は来ています。機会がありましたら是非どうぞ。
    2010年06月26日 22:50
  • インレッド

    本読みさん、今晩は。
    HPは本当は、ブログと違う視点の方が良いと思うのですが、両方ですと、つい面倒で、同じようなHPにしています。その内徐々に、オリジナルのものもアップしようと思っていますが・・・。
    今度本読みさんのHPにも訪問してみようと思いますが、アドレスは??。
    2010年06月26日 22:54
  • 本読みと山歩き

    再コメントです。
    私のHPは、ブログの左側「お奨めHP」内「空と雲と山歩き」というやつです。
    アドレスでいえば、「 http://www.yamaburabura.com/ 」となります。
    いろいろやろうとはしていますが、なかなか…、オリジナルの造りこみと(内容!)技術と時間が必要ですね!
    2010年06月27日 22:46
  • インレッド

    本読みさん、今晩は。
    早速HP見させてもらいました。そこには若い若い本読みさんが居ました。私もそんな頃があったなーと、妙に懐かしく感じました。お忙しいでしょうから、ノンビリ・ジックリと行きましょう!!。
    2010年06月28日 19:52
  • sanae

    インレッドさんに教えていただいた山、お花の時期もまた素敵ですね。
    良くご存知で拝見するのがいつも楽しみです(^^♪
    湯の丸はレンゲツツジのころ行ったことがありますが、そういえば角間山もツツジの樹があったと思い至りました^_^;
    2010年07月02日 18:44
  • インレッド

    sanaeさん お早う御座います。
    レンゲツツジの頃よりも、やっぱり残雪の時が、ここは良いですね、スノーシュー遊びには面白いと思います。
    下にある温泉旅館の紅葉館は「雪山賛歌」が創られたところで、温泉もなかなか良いですよ。
    2010年07月04日 10:30
  • sanae

    はい、温泉は入ってきましたよ~
    とても気持ちよかったです。
    2010年07月05日 00:27

この記事へのトラックバック