インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉢伏山で展望を楽しむ 2017/9/3日。

<<   作成日時 : 2017/09/04 19:26   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 18

昨日は霧の中、高ボッチで諏訪湖の花火を楽しみ、夜は焼酎を飲んで車中泊、今日は夕方に用事があるため、昨日と同様楽な登山です。

     山頂より諏訪湖と上に富士・甲斐駒方面
画像


     登り始め
画像


この山には、松本に住んで居た頃の新婚時代に、アパートの隣の三家族と登って以来の、半世紀ぶりの登山です。その当時は仕事が忙しく、近くに良い山ばかりの土地でしたが、会社の社運を賭けての仕事をやらされていた為、松本駐在の3年間は山にはたった一度ここに来ただけの大変懐かしい所です。

画像


画像


画像


     鳳凰・甲斐駒・北岳・仙丈方面
画像


この山は塩尻市・松本市などの境界の山で、日本の分水嶺の山でもあります。ほぼ日本本土の中心の山ですから、周り中100名山ばかりの大展望の山です。

     松本市と上に穂高〜大天井方面
画像


画像


今日は爽やかな秋晴れの日になりました。早いもので、もうススキの穂が風に揺れていて、一層秋の風情を醸し出していて、麗らかな登山日和です。

画像


画像


画像


     隣の美ヶ原方面
画像


途中に若山牧水の碑がありました。

画像


牧水の歌碑は「みなかみ紀行」に書かれた歌が、群馬の旧六合村(現中之条町)暮坂峠付近にもたくさんあります。私の好きな歌碑に。

    
    長かりしけふの山路
    楽しかりしけふの山路
    残りたる紅葉は照りて
    餌に飢うる鷹もぞ啼きし
    上野の草津の湯より
    沢渡の湯に越ゆる路
    名も寂し暮坂峠 
                 ・・・・・枯野の旅より などもあります。

この鉢伏山の歌碑には牧水と妻の喜志子さんの二人の歌が刻まれています。

   鉢伏の 山に朝日さし まろやかに 降りつみし雪は よべふりしとふ ・・・   若山牧水

   常念の峯にゐる雲 しばしだに晴れよとまちて 時たちにけり  ・・・    若山喜志子


    山頂直前
画像


    途中より鹿島槍〜白馬方面
画像


山頂には展望台がありそこからの眺めは360度以上の大展望になっています。100名山は幾つ見えるのでしょうか。数えるのも面倒なくらいに眺められます。その展望台で昨日のそして今日の山路を思いながら楽しみコーヒー タイムにしました。

     山頂の展望台
画像


    まず富士を眺めます
画像


    富士と鳳凰・甲斐駒
画像


     諏訪湖と南アルプス
画像


美ヶ原を眺めて下山しました。

画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
高ボッチから諏訪湖新作花火大会の山からの花火美しいですね♪

此処へは「新日本百名道」NO・045鉢伏高原スカイラインで、
高ボッチへは登りましたが残念ながら鉢伏高原スカイラインは
走行しませんでした、槍ヶ岳等の山容と諏訪湖も見れて感動し、
鉢伏山を拝見いたしまして感謝と嬉しさが心に深く沁みます。
ありがとうございます。
たかちゃん
2017/09/04 23:01
楽ちんで眺望が素晴らしいなんてまさに私好み!
空気が澄んで北アルプスの山々が雪化粧を始めた頃に訪れてみたくなりました。
mikko
2017/09/05 08:35
素晴らしい展望の二山ですね!
霧ケ峰や美ヶ原を歩いた時に何気に眺めていた山ですが未踏です。
天気の良い日にアルプスを眺めながら、コーヒータイムを楽しみたいと思います。
綺麗な写真をありがとうございます。
orihime
2017/09/05 10:43
たかちゃん さん、今晩は。
高ボッチから鉢伏へは道がかなり細くなりますから大きな車ではちょっと大変ですね。それでも駐車場からは北アルプスが丸見えなんですよ。また機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2017/09/05 18:51
mikkoさん、今晩は。
ここは両方登っても楽ちんです、但し雪のある頃は、道が閉鎖されて近くまで行くことは出来ません。下からかなり時間をかけて登るより方法がありませんので、私も冬に登りたいのですが、なかなかできません。
インレッド
2017/09/05 18:55
orihimeさん、今晩は。
ここは両方登っても簡単に登れます。展望は素晴らしい山ですから、レンゲツツジの咲くころにでも登って見て下さい。
インレッド
2017/09/05 18:56
諏訪湖の花火は残念なようでしたが、高原の朝は清々しい景色で良いですね、画像が良いから一層気持ちが良くなります。
hana
2017/09/06 08:48
諏訪湖の花火は私も何度か撮ったことがありますが、ここからは撮ったことがありません。空気が澄んでいたら良さそうな所ですね。
nori
2017/09/06 08:49
こんにちは。
高ボッチも鉢伏山も近いですよね、諏訪湖の花火は寒さに我慢したのに残念でしたですね、南、北のアルプスの眺めがいいんですねー。私も真似して渋峠に行きましたがガスで真っ白で横手山に登る前に諦めました。何だか最近は天候についていませんが何度か行けばこういう景色に会えますね。
夢創歩
2017/09/06 14:04
車中泊での連荘の登山&花火見物でしたか!
どれも眺望が素敵な山ばかりで、私も行ってみたくなってしまいます。
この鉢伏山は美ヶ原の隣なんですね!
電波塔群が見えるので、なるほど!と思いました。
美しヶ原の山頂もたしか<牛伏山>だったと思いますが、”**伏山”というのは山頂が高原風の山の事を言うのでしょうか?
宮星
2017/09/06 18:56
hanaさん、今晩は。
花火のの翌日は良い天気で、秋風が気持ち良い山頂でした、簡単に登れて良い展望の山ですので、のんびりと楽しめました。
インレッド
2017/09/06 19:07
noriさん、今晩は。
そうですね、ここからならば天気の良い日ならば富士も写すせて大変良い場所と思います。是非撮って見て下さい。
インレッド
2017/09/06 19:09
夢創歩さん、 今晩は。
ここは簡単な山ですが展望は抜群です。冬にも登れれば良いのですが、ゲートが締まっていて冬は下から歩いて登らなくてなりませんので、なかなか行くことが出来ません。
インレッド
2017/09/06 19:12
宮星さん、今晩は。
牛伏は牛が寝ているような、鉢伏は針を伏せたような、そんな形の山で着いた名前と思います。
ここは大変簡単な山ですから是非お出かけ下さい。
インレッド
2017/09/06 19:15
いつもいつも良い案が浮かびますね。
写真から秋の気配が漂ってきます。
ススキが哀愁を感じます。
鉢伏山は一度行きましたが良い所でした。
chiaki
2017/09/07 18:56
chiakiさん、今晩は。
ここは冬にも来て見たい山なのですが、ゲートがかなり下で閉まっていて、下から歩くとかなり長距離になるのでなかなか登れません。それでも来年の冬に登って見ようかと思っています。
インレッド
2017/09/08 20:03
インレッドさん、こんばんわ
鉢伏山からの諏訪湖など〜良い眺めですね。
2,3諏訪湖の花火大会を友達家族がホテルから眺めて
素晴らしかったと言っていました。
いいなあ〜
コメントが遅くなりましたね。

2017/09/12 21:04
夢さん。今晩は。
諏訪湖の花火は見物客多くて大混雑になります。この隣の高ボッチからなら良く、見えます。車中泊ででも如何ですか。それでも結構見物客は居ますよ。トイレなどは立派なものがあります。
インレッド
2017/09/13 17:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉢伏山で展望を楽しむ 2017/9/3日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる