インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 明神山・明神池で秘境の秋を楽しむ 2017/10/28日。

<<   作成日時 : 2017/10/29 14:42   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 26

雲空の天気でしたが、地元の登山者でもあまり知らない山だと思われる秘境の山、魚沼市(旧)広神村の明神山・明神池に行って来ました。標高は700mちょっとの山で、そんな低山ならば2座くらい登ろうかと出かけて見ました。

     今日の明神山より大倉山方面
画像


唐松山に登った時に通った、中子沢あたりの林道を更に奥に入り、林道のドン詰まりに車を置いて登山j口まで30分ほど歩き登山口に着きました。

画像


     歩き始め
画像


この山には標識類は一切有りません、ネットで調べて見ても、上高地の明神池あたりがヒットするだけで、この山に登った方の記事は一つか二つくらいしか無い、かなり寂しい山です。登山口を探しながら林道を歩いていたら、つい登山口を見過ごしてしまいました。

画像


林道の左から急登が始まるようで、その登山口には汚れたトラロープがありました。木々に隠され草にまぎれていて、つい通り過ぎてしまいましたが、何とか登山口を探し当てました。このブログを読んで行かれる方の為にピンクの目印テープを付けて置きましたから、そこから登って下さい。

画像


      これから登る尾根と奥に明神山方面
画像


尾根に出れば痩せた1本尾根で踏み跡もあり 迷うことも無く、丁度盛りの紅葉を楽しみながらの歩きになりましたが、暫くの間、ここを歩いた人は無いらしく、大きな女郎蜘蛛が、獲物を待ち構えて張った蜘蛛の巣を、何度も何度も払いながら登りました。

画像


上部直下に水平に切られた道らしきものがありますが、これからその道をトラバースします 右下に大萩沢(大禿沢)
画像


画像


画像


  奥に越後駒ヶ岳・荒沢岳方面
画像


尾根歩きも終わり、水平道のような急斜面をトラバースします、遠くから眺めて見て、楽な道だろうと思っていたら、大きな間違いでした。半藪の道を滑り落ちないように木々に掴まり草に掴まり、倒れた木を跨いだり、潜ったり、落ちたら大萩沢に一直線に落ちてしまうような道で、苦労して山頂直下の尾根に出ましたが、水平道は先に続いていて、どこから山頂に登り上げるのか解らず、やっと登山口と同じような解り難いトラロープを見つけました。ここにも後から来る人の為に目印テープを付けました。

画像


水平道から急登を登って直ぐに山頂に着きました、細長い山頂からは隣の大倉山やとなりの766m峰やその奥には毛猛の端の山 桧岳が紅葉に彩られ鮮やかに眺められ、黒又第2ダムとその上に守門も眺められました。反対側には越後駒ヶ岳や荒沢岳・未丈などの山々が曇り空の下に眺められ晴れていれば素晴らしい山頂のようです。

      山頂からこれから登る明神池方面(ピークを降りた所にあります)
画像


     黒又第2ダム方面
画像


    桧岳と奥に毛猛方面
画像


     未丈岳方面
画像


一休みして、さらに759m峰とその奥にある明神池に行きます。

画像


     759m峰と右に大倉山
画像


     振り返って明神山(中央の山)
画像


画像


画像


思っても居なかった紅葉に染まりながら、辛うじてある踏み跡を辿り759m峰を降りて見れば、そこにはやはり周囲を紅葉に彩られ、緑色の神秘な色の池がありました。

     明神池
画像


画像


画像


ここは魚沼の宝石か、あるいわ妖精達の遊び場か、木々の間から、白雪姫の小人たちや、チンカーベルが現れて来そうな神秘な池で、まるでお伽の国の森の奥にあるような池でした

画像


画像


画像


ここから さらに大倉山には、もう踏み跡は全くありません、その大倉山の先には以前に登ったことがある、唐松山があり、更に行けば上下権現堂山があります。後ろには険しい毛猛の山がそびえていて、人跡まれなこの山は思っても居なかった素晴らしい山でした。

画像


画像


後ろ髪引かれる思いで下山することにしました。

画像


この山の登山道には刈払された跡が僅かにありますが、登山j者の為では無く、山菜採りの為か、あるいわ狩猟の為か、そんな方々が通るために作った道のようです、従ってテープ類も一切ありませんでした.

    越後駒ヶ岳・八海山
画像


     中央付近に荒沢岳 右に越後駒ヶ岳とその左にちょこと雪の谷川岳
画像


最初は2座くらい登ろうと思っていましたが、とんでもない勘違いでした、新潟の山は関東の山に比べたら、1500mくらいかそれ以上プラスして考えたほうが良いような気がしました。下に降りて見れば炭焼小屋から煙が立ち上っていて、人の訪れる事の無い山は、昔の日本の山の風景のようでした。もうすぐ沢山の雪が降り、周り中フカフカの雪が積もり、春になれば沢山の花々が山を彩る事でしょうう!!

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
ここも素晴らしい紅葉ですね!
大倉山の名前と位置は、唐松山の奥に有るので知っていましたが
明神山と明神池は全くのノーマークでした。
改めてインレッドさんの目利きの凄さを実感した次第です。(^^)

本当に色々勉強になってます
ありがとうございます。
アサレン
2017/10/29 17:04
唐松山、何年か前に登りましたが、紅葉がそれはそれは素晴らしかった記憶があります。
その近くの山なんですね。
それにしても毎週素晴らしい紅葉をみせて下さってありがとうございます。
新潟の山は標高が低くてもキツイ登りの山が多いですね。
その分花や紅葉が良くて良い山がありますね。
chiaki
2017/10/29 18:05
今回も素晴らしい紅葉の山ですね。さすがに
豪雪地方の山は紅葉もきれいですね。
nori
2017/10/29 21:02
いやぁ〜!思わず「クマと出逢わなくてよかったですね〜!」と言いたくなるような、人の気配のない山並みですね!
普通の人は怖くては入れない山なのでしょうね?
そんな山に<上部直下に水平に切られた道らしきものが>・・・不思議ですね!
昔は何らかの目的で、それなりの数の人が入っていたのかも知れませんね?
いやぁ〜低山とはいえ、凄い山ですね!
宮星
2017/10/30 11:18
インレッドさんは、山登りの達人ですね。
毎回毎回綺麗な紅葉と言うより!!すごい!!と言うしか言いようが無いくらいの山で、しかも人跡まれな山ばかり、一度でも良いから、こんな風景に出会いたいと思います。
hana
2017/10/30 16:02
アサレンさん、今晩は。
ここは地元の人にも案外知られていないようです。登山者よりも山菜採りの方や狩猟の方が登っているようです。その為標識類も無くテープ類も無いような気がしました。上下権現堂山や唐松山に負けないくらい良い山でした、お前に山頂の先の明神池は素晴らしい沼でした、残雪のころも良さそうですが、かなりナイフリッジの続く山だと思います。
インレッド
2017/10/30 18:59
chiakiさん、今晩は。
良く降りますね、折角の週末が雨ばかりで残念です、ここはあまり知られていない山ですが、紅葉は素晴らしい山でした。。おまけに山頂の池がまた紅葉に染まっていて素晴らしい沼でした。今年登った山でも良い山にランクされるような山でした。
インレッド
2017/10/30 19:04
noriさん、今晩は。
人知れず良い山でした。こんな未知な山に出会えて嬉しくなるばかりでした、日本の山は良い山がいっぱいありますね、改めて感じました。
インレッド
2017/10/30 19:07
宮星さん、今晩は。
鋭いですね、いろいろと調べて見たのですが、鉱道があったらしいのですが何を採っていたのかは不明です。。この近くの燕三条市あたりは昔から刃物の生産地として栄えていた所ですし、近くには砥石を採っていた山もありますので関係あるのかなー??。
インレッド
2017/10/30 19:22
hanaさん、今晩は。
本当にここは思ってもいなかった素晴らしい紅葉の山でした。私も久し振りに良い紅葉山に行ったと思いました。おまけに山頂には神秘的な池まであって本当に良い山に登ったと、まだその余韻に浸っています。
インレッド
2017/10/30 19:26
全山紅葉、素晴らしいですね!
こんな秘境の山は、経験と知恵と精神力と体力などすべてが揃わないと歩けないですね。
同じ日に六日町の高倉山を歩きましたが、ちょうど標高700〜800m付近が紅葉真っ盛りでした。
いつも良い山を見せて頂き、ありがとうございます。
orihime
2017/10/30 20:20
ちょっとやそっとでは行けそうにない山ですね。
やはり地図をしっかり読むことができないと。
秘境だからこそ、素晴らしいのでしょうね。
まだまだテリトリーを増やす気ですか?(笑)
nousagi
2017/10/31 11:07
orihimeさん、今晩は。
それほどのことは無いのですが、あまり人の訪れることの無い山のようです。尾根に出て歩いて居る時に思わず良い山を見付けたなー と思いながら登っていました、そして山頂の上にある神秘的な池を眺めた時は、もう溜息が出るばかりでした。高倉山は5回くらいは登っていますが、新潟豪雨の際にかなり土石流で登山口あたりは流されました。
インレッド
2017/10/31 19:03
nousagiさん、今晩は。
この辺りの山は地元の新潟の方より私の方が多く登っているので、まあ地元見たいな所です。この記事で最初にコメントを戴いたアサレンさんは地元の方ですが、未知の山だったようですよ。
松戸も昔の「野菊の墓」の頃は良い所でしたが、最近は事件が多くて、そのたびにいつも心配していました。今度は良い環境の所のようで、余生を充分にお楽しみください。
インレッド
2017/10/31 19:12
こんばんは。
2018年カレンダーの候補でしょうか??
紅葉の素晴らしさにうっとりしていますよ♪
インレッド様の感の良さと・・・・・脱帽ですね。
山容見せて戴き感謝です。
ありがとうございます。

東京・千葉方面行きますね、道の駅スタンプラリーへ、
飽きないことですぅ。。。
たかちゃん
2017/10/31 20:09
たかちゃん お早うございます。
そうですね、もう少し天気が良い日に撮ったらそうなったと思いますが、曇っていて折角の良い紅葉があまり映えません、考慮中です。東京・千葉ですか、列車旅??かな。
インレッド
2017/11/01 09:05
同じ日に唐松山を見ながら権現堂山に登っていました。
明神山はさらにその奥に位置するのですね。
唐松山に登った時のGPSの記録を見るとありました。(笑)
ほんと、随分と山奥ですね。

高曇りで周りの山並みは楽しめましたが紅葉は写真でみると我が家はいまいちの写り。
インレッドさんの写真は同じ日で同じ山域なのに綺麗です!!
izumi
2017/11/01 16:53
izumiさん、今晩は。
権現堂山も候補でしたが、この春に行ったばかりなので、まだ登ったことの無いこの山にしました。資料が乏しかったので、紅葉はどのくらいなのか解らず、つまらなかったら早々に違う山にしようと思いながら登り尾根に出たら、なんと今年登った紅葉の山では最高なくらいの山でした。山頂付近の明神池も神秘的で良い景色でした。こんな山に思わずに出会うと、猟師が大きな良い獲物を獲った時のような気分でウキウキしながら下山しました。
インレッド
2017/11/01 17:43
こんにちは。
人が登らない山を登る!
インレッドさんらしい山歩きでしたね。
この日は私も近くの山を歩いておりました。
インレッドさんの視線の先にいたと思うと嬉しくなります。
(o^^o)
こちらの紅葉は本当に素晴らしいですね!
ここまで苦労して歩いてきた人のみが見れる神々しさがあるように感じました。
mikko
2017/11/02 08:21
mikkoさん、お早うございます。
画像を載せるのは忘れましたが、黒又第2ダムの上にフロントもシャンのmikkoさんのいた守門が見えていました。こちらも良い山ですから機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2017/11/02 09:12
こんにちは!
見渡す限りが自然林というのは、こちらではなかなか見ることができません。
このエリアならではでしょうか。
故に紅葉もすばらしく…
明神池に座ってゆっくりコーヒーでも沸かして日がな一日過ごしてみたい。
本読みと山歩き
2017/11/04 06:54
本読みさん。こんにちは。
そうですね、明神池でテンとでも張って一日のんびりと過ごしたら よいだろうなーと思いました。本当に神秘的で良いところでした。
インレッド
2017/11/05 09:46
インレッドさん こんにちわ
明神山・明神池素晴らしい紅葉でうっとりしながら見ました。
未踏の山ですがとてもわたしには行けません。
素晴らしい紅葉を見せて頂き幸せです。

2017/11/06 16:09
夢さん、今晩は。
ここは登山口さえ解れば、夢さんにも行くことが出来9ますよ。目印テープを付けて置きましたから大丈夫です。是非登って見て下さい。明神池は神秘的な池でした。
その後体調は如何でしょうか。
インレッド
2017/11/06 18:43
こんにちは、ご無沙汰しております。
久しぶりに訪問して目についたのがこの記事のタイトルでした。
期待以上の、静かに池がたたずむ風景の写真でした。
こんな山には何度でも行きたいですね。
やまや
2017/12/01 15:02
やまや さん、
今晩は、お久し振りですが、仕事辞めちゃったようですね。これからはガイドが仕事でしょうか??。好きな事が仕事ならば、大変でしょうが、良いことです。頑張って下さい。
インレッド
2017/12/01 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
明神山・明神池で秘境の秋を楽しむ 2017/10/28日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる