錦秋の浅間隠山  2017//11/3日 NO 2

最初は温川の上流に沿って歩き始めます。こちらも最初から良い紅葉の道でした。

画像


ここには熊避けの鐘が所々に置いてあります。たまに熊さんのフンもありました。熊さんに聞こえるように、その鐘を大きく打ち鳴らして登ります。

画像


画像


画像


画像


この辺りで凄い登山者に出会いました。昨日 旧倉渕村から歩いて来て(それだけでも一日はかかります)、山頂にテン泊。これから私が登って来た方面に降りて、吾妻の原町駅まで歩いて行くそうです。60歳前後くらいの男性ですが。ここから吾妻駅までは、まる一日は掛かると思います。ザックは70リットルか80リトル位のデカザックで、まあ世の中には凄い人が居るものだと、つくづく思いました。

画像


画像


飄然として何処よりともなく来たりて
飄然として 何処へともなく去る
初なく 終を知らず
粛々として過ぐれば
人の腸を断つ
風は過ぎ行く人生の声なり
                 ・・・徳富蘆花

   ふとその登山者を見て、こんな詩を想い出しました

画像


画像


こんなに素晴らしい紅葉の道が近くにあるのは本当に嬉しい限りで、すっかり心身ともに紅葉色に染まりながら歩いていましした。

画像


画像


画像


画像


画像


こんな景色を眺められれば 生きていて良かった と思いつつ 
麗らかな秋の日ならば 麗朗な楽の音が響き、
心を赤く濡らして 私の瞳もすっかり紅や黄色に染まっていて
いつこの世を去っても惜しく無い なんて想う道でした。

画像


画像


画像


画像


だいぶ高度が上がって来ました。紅葉の密度も少し少なくなって来たようです。

画像


画像


     正面に 浅間隠山
画像


画像


画像


画像


画像


石楠花尾根あたりからいよいよ急登になり山頂への登りになります。

     熊裂け鐘
画像


     近くになって来た山頂
画像


さすがに山頂直下は爪先上りの急登がだらだらと続き、もうすっかり冬色に染まった樹林の中の登りになりました。

画像


20名~30名程憩う登山者で、相変わらず賑やかな山頂に着きました。

画像


     山頂
画像


     鼻曲山の更に上の方にちょこっと富士も
画像


     横手山 岩菅山
画像


昼ごろには少しモヤって来て今日は北アルプスは見えません。多くの登山者が憩う端っこの方で陽ざしを背中に受けて、皆さんが「紅葉は終わってしまい残念・・・」なんて言っている会話を、ニンマリと聞きながら食事にしました。

     今日歩いて来た尾根方面
画像


秋の陽はツルベ落とし 林道歩きが長いので下山します。

画像


画像


画像


積もった落ち葉をカサカサと蹴散らし 蹴散らしながら下山して,今日の長かった楽しい山路を終えました。

画像



     長いブログを最後まで読んで戴き有難うございました。






この記事へのコメント

2017年11月04日 20:50
薬師温泉から登れるんですか、薬師温泉がどこにあるか地図を見ないとよく分かりませんが...。
インレッドさんはいろんな登山口、登山道を良くご存知ですね。
いつも静かな登山道で綺麗な紅葉を独り占め、インレッドさんだからできる事ですね。
昨日は良い日でしたね。
今週も綺麗な紅葉を見せていただき、ありがとうございます。
フルシン
2017年11月05日 06:36
こんにちわ
登山口からしばらくご一緒しました者です。
徒渉に晩秋の紅葉、雲ひとつない晴天、
落葉を踏むしめる音だけの静かな時間でしたね。
結局、この日は降ってきた方を除けば3名だけ、
このコースは秘密にしておきたいくらいです。。。
またどこかの山中にてお会いできますように!
丹沢へ向かう列車より

livedoor でソラミチというブログをやってます。
お暇なときにでも覗いていってください。


nori
2017年11月05日 09:30
前回 前々回に続きまた良い紅葉の山ですね。紅葉の色が良いので今回は一眼でとりましたか。近くにこんな良い山があって良いですね。
2017年11月05日 13:57
chiakiさん、今日は。
ここは倉渕から草津方面に行く時、大戸の関所跡を通りますがその辺りに信号があり、真っ直ぐに行けば中之条から草津への道に突き当たります。中之条方面には行かずに、信号を左に行けば須賀尾の部落に着きます、少し行くと左に薬師温泉や浅間隠山への看板がありすぐに解ります。左に曲がらず真っ直ぐに行けば、、あの丸岩の横を通り、やはり草津への道に出ます。
2017年11月05日 14:04
フルシン さん、今日は。。
あの後丹沢ですか、頑張りますね。
薬師温泉からは本当に良い紅葉の道でしたね。帰りはウオークマンに入れてある、たくさんの好きな曲をシャッフルしにて、Bluetoothの小さな丸いスピーカーに流し、紅葉を見ながらのんびりと聞きながら帰りました、良い時間でしたよ。
先ほど 貴ブログ拝見しましたが、まだ浅間隠の記事はアップされて無いようでした。後日にまた拝見いたします。
2017年11月05日 14:13
noriさん、今日は。
今回はコンデジで全部撮りました、山頂の画像でゴミが写っているようなので本日修理に出しました。
ここは浅間隠山は一応高崎市の山ですから地元中の地元の山です、、のんびりと楽しんで来ました。
2017年11月05日 17:58
こんばんは。
昨日は良い天気でしたね、浅間隠山にこんなコースがあるとは知りませんでした。カシミールで確かめてみました。登山口まで長いですがその辺がちょうど見頃でしょうか?温川を何度か渡るようですね(橋があるのかなー?)、知られてないので静かでよさそうですね。
今回の連休は孫が来ているので山は中止です。
orihime
2017年11月06日 12:27
すご~い!! 素晴らしい紅葉ですね。
この林道は石楠花の咲く頃に、対向車が来ないことを祈りながら車で走りました。
登山口手前に駐車して、何回か渡渉をした後に石楠花の花を愛でて山頂に至りました。
次回は降り注ぐ紅葉を楽しみながら、薬師温泉から林道をゆっくり歩いてみようと思います。
ありがとうございました。
2017年11月06日 17:31
夢創歩さん、今晩は。
そうですね、ここは何度も渡渉します。水の多いときや大雨の後はちょっと大変かも知れません。ここは案外に穴場ですね、あまり宣伝しないようにお願い致します。
2017年11月06日 17:36
orihimeさん、今晩は。
ここは紅葉の穴場ですね、ぜひ静かな紅葉を楽しんで下さい。熊さんにも会えるかも知れませんので、期待?? 気を付けて登って見て下さい。静かな紅葉を楽しむには最高の所と思いました。
2017年11月06日 19:23
いつも素晴らしい紅葉を見せてくださるインレッドさんがこんなに称賛される紅葉ってどんなに素晴らしいのだろう!
ととっても気になります。
でもアプローチが長いんですね。
山頂に拘らない私は紅葉を楽しんで途中で戻ってくるのもアリかな?
2017年11月06日 19:48
mikkoさん、今晩は。
ここの林道にはゲートが締まっていて、そこから1時間ほど林道歩きをして登山口に着きます。そのゲートは持ちあげれば開きますので、歩かずに登山口まで車で入れます。ただその林道もなかなかの紅葉の道で、車でさーっと通り過ぎるには惜しい所なのです。ですからゲート手前に置いて林道を歩き、登山口から石楠花尾根の下くらいまで行けば結構楽しめると思います。穴場ですのでなるべく内密にお願い致します。mikkoさんと私のブログにアップすれば大勢の登山者が押し寄せて来るようになるかも知れませんので・・・。
2017年11月07日 10:24
インレッドさん こんにちは
浅間隠山もいい紅葉で身も心も紅葉色に染まったようようです
ね。
県北の低山へドライブときのこ採りに行ってきました。晴れる
と思ったのに晴れたり曇ったり雨が降ったりと目まぐるしいお
天気ででも紅葉は今が盛りで赤黄色クリーム色と山山が紅葉し
ていて素晴らしかったです。きのこはさっぱり。
鮭もゲットしようと思っていましたが秋の日はつるべ落とし
の如く 回れませんでした。今でも素晴らしかった山の紅葉が
目に浮かんできます。先週は西沢渓谷・昇仙峡の誘いがあった
のですがパス。インレッドさんは行った事があるでしょう。
hana
2017年11月07日 19:34
本当に素晴らしい紅葉ですね、近くにこんなに
素晴らしい山があるのは羨ましいです。
熊さんも居るのではちょっと怖い気もします。
2017年11月07日 20:21
夢さん、今晩は。
鮭もゲット出来たら良かったですね。そちらのショッパイ鮭のシオビキ食べたいですね。
西沢渓谷は勿論その上の東沢も遡り千畳のナメも両門の滝も見て来ましたよ。
2017年11月07日 20:24
hanaさん、今晩は。
ここは私も思っていなかった程の素晴らしい紅葉でした。
殆どの人は表の二度上峠から登るので、こちらからは
登る方は居ず、静かで良いコースでした。
2017年11月12日 21:59
写真枚数が多くなるのが分かります!
ここも、そこも、あそこも・・・登山中、ずっと綺麗な紅葉なんですね!
インレッドさんがおどかれるような登山者が・・・いらっしゃるんですか!?
少し前のインレッドさんの姿そのものでは???
2017年11月13日 17:10
宮星さん、今晩は。
イヤー私は70リットルや80リットルのザックを背負って10時間も歩けません、精々30リットルのザックくらいならば歩けると思います、帰りに道を歩いて居たら、私の車に乗せて駅まで送ってやろうかと思ったら、下の川沿いにテントを張って寝ていました。
nousagi
2017年11月13日 20:40
金色ですね。
この山は、二度上峠からしか行ったことがありませんが
別のルートをとると、また別の見どころがあるんですね。
2017年11月14日 20:40
nousagiさん、今晩は。
もう新居はすっかり落ち着きましたか。
ここは素晴らしい紅葉の連続でした、あまり皆さんに教えずに、ずーっと穴場にしておきたいくらいです。