インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨呼山と龍棲窟の氷筍 2018/2/10日。

<<   作成日時 : 2018/02/11 12:43   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 18

折角の3連休も天気はあまり良さそうではありませんが、今日の土曜日は何とか昼頃までは天気が持ちそうです。そんな訳で群馬県内では最も豪雪地帯の、みなかみ町藤原地区の雨呼山に登って見ようと思います。

      山深い藤原地区と奥に私の好きな利根川源流の山々(右端 中間付近にちょこっと奥利根湖)
画像


この里の守り神、応永寺付近から登り始めました。さすがに豪雪地帯で新潟の山のように雪深い道になりました。

画像


雨呼山への標識はありますが、
踏み跡は全く無く、
登山道は解りません。
その為、
尾根に向かって勝手に直登
かなりのラッセルになり
膝まで埋まる道

画像


画像


画像


鹿や猪などの踏み跡を追い
尾根の下になると
デブリが現れてきて
比較的暖かな今日は
雪崩れてくれば怖いので
右の尾根側に逃げて登ります

画像


画像


膝付近までのラッセルが
1時間以上も続き
汗をビッショリとかき
尾根に登り上げて見れば
寺山峠から登って来た
登山者の踏み跡があり
直ぐ下に
寺山峠の駐車場が見え
なんと
そこからならば
たった10分くらいで登れそうです

     尾根の道
画像


画像


画像


    下に藤原地区と上に武尊
画像


画像


     山頂直下
画像


画像



残雪時の汚れた雪では無く
フカフカの真っ白い新雪の歩きは
大変気持ちの良いものです

画像


画像


     雨呼山山頂より藤原集落とその上に武尊山
画像


雨呼山は名前の通り
雨乞いの山です。
その謂れは

画像


画像


雪深い藤原と
少しだけ見える奥利根湖の上に
真っ白く続く利根川源流の山々
夏はハート形をした雪渓が
大利根川の最初の一滴になります

画像


私の好きなその源流の山で
1年半ほど前に滑落し
首の骨を折ってしまった所です

     奥利根湖と白い利根川源流の山(多分 丹後山〜大水上山付近かな??)
画像


山頂直下で
インストラクターに引率されて登って来た
二組の方数人が食事をしていて
私もその傍で昼食にし
ここにもあると言う氷筍の洞窟を
標識類が無いので
あちこちと散々探して
やっと見つけました

画像


龍が住んで居たと言う、
龍棲窟、は前回の仙人窟よりも
少し小さな洞窟ですが
氷筍はたくさんニョキニョキと
綺麗な氷の柱を
建てていました

      龍棲窟
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


誰も居ない
誰も来ない
洞窟で
膝まで着いて写真を撮り
今日も良い山に登ったと
意気揚々と下山
その途中で
やはり私の好きな
谷川の奥の
更に奥の
布引山や雨ヶ立山も
白く聳えていて
懐かしく眺めながら帰りました


     上に谷川の朝日岳、その下に長く白い稜線が布引山、更に右の3角の山が雨ヶ立山
画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
一番乗り〜
氷筍、ここでも見られるんですね。
こういうのを見ると、なんだか
おとぎの国を覗いているような気分になります。
眼下に見える、小さな里の風景もいい感じですね。
nousagi
2018/02/11 13:45
インレッドさん、氷筍だけでもいろんな場所をご存知ですね。
最終日は自宅でゴロゴロが良かったのですが、仲間から12日が一番良い日と言われ、私は明日になってしまいました。
明日も又軽い山で名が知れた山です。
山も行かないと億劫になってしまいそうです。
chiaki
2018/02/11 14:47
あちこちの氷筍を良く御存じですね。
群馬にはこんな美しい氷筍が沢山あって
羨ましいです。
nori
2018/02/11 18:58
nousagiさん、今晩は。
早々にコメント有難うございます。
nousagiさんが、もう2度と登りたくない と言った武尊への登山道の側にも大幽窟と言う氷筍の洞窟がありますが、ここは比較的そこに近い所です。大幽窟は最近は有名になり多くの登山者が訪れていますが。ここはそこに負けないくらいの氷筍があります、解り難い所なので登山者は殆ど居ません。簡単で良い所ですから、機会がありましたら登って見て下さい。
インレッド
2018/02/11 19:09
chiakiさん、今晩は。
最終日は家でのんびりしたいですね、私もそのつもりで、あまり天気が良さそうでは無かったのですが、最初の休日に行って来ました。その為今日も明日も家でのんびり出来ます。今頃は楽な山良いですね。
インレッド
2018/02/11 19:12
noriさん、今晩は。
そちらには氷筍の山はありませんか??。
ぜひこちらまでお出かけ下さい、きっと良い写真が
撮れるかも知れませんよ!!。
インレッド
2018/02/11 19:14
こんばんは。ごぶさたしています♪
こちらのにょきにょき氷筍は たくさんありますね(^_^)

土曜日久しぶりに魚沼の方に行ってきました。
インレッドさんが行かれていた大力山です。
素敵な山ですね。お気に入りとなりました。
まな
2018/02/11 20:45
こちらの氷筍も、仙人窟の雰囲気と違って大小さまざまニョキニョキで、共に綺麗で魅力がありますね。
雨呼山のほわほわ雪はスノーシューで歩きたくなります。
藤原の豪雪地に2WDで登山口まで入るのは大変でしょうか?
また、追っかけをしたい気分ですが無理でしょうね。
orihime
2018/02/12 10:05
まな さん、こんにちは。
相変わらずパワフルですね。坂戸に行かなければ、大力山の奥の方まで行けたと思います。またこの時期に是非登って見て下さい、素晴らしい天空回廊で、私の大好きな所です。
インレッド
2018/02/12 10:25
orihimeさん、こんにちは。
ここは宝台樹スキー場のすぐそばですから、道には雪は殆どありません、2輪駆動でもスタッドレスのタイヤならば大丈夫です。水上付近も道路には雪はありません。寺山峠から行けば山頂まで1時間もあれば余裕で着きます。龍棲窟はちょっと解り難い所にありますが、ここはインストラクターに連れられて、スノーシューの初心者が多く来る所です、インストラクターの方に聞けば解ると思います。
インレッド
2018/02/12 10:32
インレッド様 こんにちは。
美しい神秘的な洞窟ですね〜画像も素敵です。
小さい頃つららをポリポリ食べましたっけ!!
お好きな山容見せて戴きありがとうございます。

故郷もJRが一時不通になり大変のようです。

昨日は高3孫娘の総合デザイン科の生徒が中心に企画した恒例の
イベントをニ女と見て来ました。
たかちゃん
2018/02/12 12:10
こんばんは。
雨呼山と聞きアレっと思いました、まきまきさんが先日行ってました、大幽洞窟入口から寺山峠は15分弱位らしいですね、雪深い山に簡単に行けるのなら行って見たいですね。氷筍がすごい一杯ですね、人が居ないのが良いですね。
夢創歩
2018/02/12 18:10
ここも素晴らしい氷筍ですね。こんな景色を
一度でも良いから眺めて見たいと思います。
hana
2018/02/12 19:34
たかちゃん さん、今晩は。
また明日あたりもそちらは大雪のようですね。こちらもこの冬は2度も積もりました。寒さは毎日厳しいです。
最近はブログのアップが無いですね、冬籠りでしょうか・・・。
インレッド
2018/02/12 19:37
夢創歩さん、今晩は。
まきまき さん達は大幽洞窟の氷筍を見たようですが、こちらの龍棲窟の氷筍は多分解らなかったのだと思います。ここは標識類は無いので始めての方にはちょっとばかり解り難い所です。
インレッド
2018/02/12 19:40
hanaさん、今晩は。
こちらにはこんな氷筍があちこちの山にあります、なかなか面白い風景です。機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2018/02/12 19:42
さすがに豪雪地帯の水上の山、雪が深いですね!!
膝まで埋まりながら1時間のラッセルですか!
オリンピック選手並みのハードさですね!?
こちらの氷筍は数が多いという事は、滴り落ちる水量が多いんですね?
私には行けない深雪の山・・・見せて頂きありがとうございました!
宮星
2018/02/22 21:51
この山は氷筍を見るツアーがしょっちゅう行われて、スノーシュー初心者の方がインストラクターに連れられて良く登っています。そのためきつい山ではありません、かなり楽な山です。機会がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2018/02/25 14:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨呼山と龍棲窟の氷筍 2018/2/10日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる