インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS 三国山から稲包山へ・・・ 2018/2/17日。

<<   作成日時 : 2018/02/17 16:36   >>

驚いた ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 14

この土日は関東地方の平野部は晴れマークのようですが、山間部は雪模様。どこの山に登ろうかと、早朝の道を走り、沼田あたりでは青空も見えて、真っ白い谷川が眺められ、猿ヶ京付近にくると朝日に輝く小出俣山も美しい姿で眺められました。その為急ぎ三国峠へ行き、そこから三国山の反対側に登り、雪庇の続く尾根を稲包山方面に行こうと思いました。

     今日登る雪の道
画像


トンネルの手前の群馬側は雪崩の危険があり登れません。トンネルを越えて湯沢側から登りますが、現在は多分トンネルの複線化の工事の為、以前あった登山者用の駐車場には停めることが出来ないようです。工事の方にお願いして、端の方に許可してもらい停めさせてもらいました。

     歩き始め
画像


最初は数日前の踏み跡が微かにありましたが、その踏み跡も途中から無くなり、雪の為夏道は解らないので、適当に歩きやすい所を選び、峠へと登りました。

画像


この時期に何度かここは登りました。その内一度だけラッセルに疲れて、峠まで届かなかった事があります。今日はその時と同じように、かなりの深いラッセルになりました。

画像


朝方は青空も見えて、今日は楽しい登山になりそうだと思っていたら、やっぱり国境の長いトンネルを潜れば、そこは雪国で、最初から粉雪がチラチラする登りになりました。

画像


その為、今日はコンデジをポケットに入れて登っていますが、厚い手袋をしていると、電源も入れられず、シャッターも切ることができず、いちいち手袋を脱いで撮り、手はかなり冷たくなってきました。

画像


画像


上部の尾根付近になれば、鉄塔が見える筈ですが、なかなか届きません。

画像


画像


太陽が雲のかかった月のように、時々は顔を出します。

画像


適当に登り上げて、峠が近くになって来たようです

画像


上部中央付近にやっと峠の鉄塔が見えて来ました

画像


処が峠付近になると目を開けて居られない程の猛吹雪になって来ました。稲包山への雪庇の尾根から、苗場や白砂・佐武流・谷川の景色を楽しみにしていましたが、ゴーグルを付け、ポンチョをザックの上から被り、急ぎ下山して、敗退しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも今日は吹雪いていました。そちらも雪が多いですね。
こんな日に良く登りましたね。私は、こたつに入りオリンピック
観戦でした。
nori
2018/02/17 20:01
恐ろしいくらいの雪の量ですね。こんな処を一人で歩いて、吹雪かれたら恐怖を感じませんか。度胸も無ければ歩けない所のようです。
hana
2018/02/18 16:55
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった・・・
まさにそんな雪国でのラッセルお疲れさまでした。
静かな雪山は良いですが、いきなりの猛吹雪とは !!
急ぎ下山されてひと安心ですが、雪山は怖いですね。

orihime
2018/02/18 17:12
土曜はどちらへ?と思っていました。
一人ラッセルは大変ですね。
下山で正解ですね。
chiaki
2018/02/18 17:50
noriさん、今晩は。
全国的にこの週末は大荒れだったようですね。
朝はなんとか晴れていたのですが、昼近くになると
猛吹雪でした。残念ですが敗退しました。
インレッド
2018/02/18 19:13
hanaさん、今晩は。
登山口のトンネルの工事のかたが、こんな日でも登るのですか と呆れた顔で眺められましたが、下山した時に、「無事で良かった」と心配していたようです。何度か滑落しましたが、フカフカの雪ですので、怪我はありませんでした。
インレッド
2018/02/18 19:18
orihimeさん、今晩は。
朝沼田付近を通る時は青空も見えて、谷川も良く眺められましたが、トンネルを出ると粉雪が舞っていました。こんな時に前にも登ったことがあり、一応峠までは と思いましたが、吹雪にラッセルの疲れもあり敗退しました。
インレッド
2018/02/18 19:24
chiakiさん、今晩は。
朝は天気が良かったのですが、今週末は大荒れでしたね。
天気の良い日に、雪庇や霧氷の山を楽しみたいのですが
今もどこに登ろうかと地図を見て調べています。
インレッド
2018/02/18 20:30
インレッド様 こんにちは。
何時も雪山楽しまれて羨ましいで〜す。
でも寒そうなので・・・
嬉しい素敵な画像ありがとうございます。

車を手放して・・・poniesさんの体調がよくありません。
長い休養なんで〜〜す。まあこれも良しですね♪♪
たかちゃん
2018/02/19 10:23
たかちゃん さん、今晩は。
長い休養ですか、それでも少しは歩いて下さい。寝たきりにならないように。私と歳は同じくらいなのですから、頑張って下さい。
インレッド
2018/02/19 21:05
これだけの雪山をラッセルで
というと、キツイですね。
青空が見えればまだしも、
ガスだ、吹雪だ、となると
なんのために登るのか・・・となりますよね。(^^;)
nousagi
2018/02/22 10:30
nousagiさん、今晩は。
本当に何のために登っているのかと自分でも思いながら登っていましたが、まあ強いて言うならば意地でも峠迄はと言うところです。それでもこんなにふかふかの雪の中を歩くのはきついですが嫌いではありません。
iインレッド
2018/02/22 20:51
写真を撮られている範囲では風は酷くなさそうですが、峠は風の通り道だったのでしょうか?
インレッドさんが写真も撮れないほどの猛吹雪だったんですね!?
ご無事に帰還出来て、よかったですね〜!!
宮星
2018/02/22 22:00
宮星さん、今晩は。
峠付近は目を開けて居られないほどの猛吹雪でした、そんな時の為にゴーグルも持って来ていたので下山出来ました。通常のカッパではなくポンチョも持って来ていたので、ザックを背負ったまま被り何とか降りました。以前にもここではそんな経験がありましたので大丈夫でした。
インレッド
2018/02/23 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
三国山から稲包山へ・・・ 2018/2/17日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる