大ドッケの福寿草の群落 2019/3/22日。

以前は秘密の花園で訪れる人も少なかった、大ドッケの福寿草の群落も、最近はすっかりメジャーになり、多くの人が訪れるようになったようです。それでも標識類は一切なく、なにも調べずに訪れた方には、最初の登山口から迷って、違う方向に行ってしまうかも知れない所です。

     今日の福寿草の群落
画像


今日は本当は新潟の山にでもと思っていましたが、相変わらず天気が悪そうなので、秩父の山に変更しました。登山口には2台ほど車が停まっていて、平日でも登山者は居るようです。

     この橋を渡って登り始めます
画像


この山には今回で4度目になりますが平日に登るのは始めてでした。後ろに大持・子持の山々が背中を押してくれます。

画像


時々鹿よけのフェンスがありますが、道は以前より少し荒れたようでした。

画像


先にガレた斜面が見えて来ましたが、あのあたりから下の沢に降ります。

画像


その途中に今年もハナネコノメソウがひっそりと咲いて居ました。

画像


画像


沢に降りると二股になった沢に出会います。奥の水量の多い沢を登ります。水量が多くてもガレた岩場はすぐに伏流水になり、歩くのにはそれ程支障はありません。ここで間違えて手前の沢を登る人も多いようですが、そこを登ると福寿草は見ることが出来ません。

     二股の沢 左の沢を登ります
画像


画像


ここからはイヤと言うほどガレた道を登ります。

画像


結構急なガレ場を登り、もうそろそろ と何度も思いながら登ります。そんな辛い道で、時折賑やかにコガラの声でしょうかピーチ・ピーチと鳴いて先導してくれます。

     歩いて来た道
画像


画像


山頂直下付近になると やっと黄色い絨毯を敷き詰めた福寿草の群落が見えて来ました。毎度のことながらこの景色に出会うと、思わず オオーッと声が出てしまいます。

画像


画像


画像


画像


ここには先行の川越から来たという二人の男性が居りましたが、すぐに帰ってしまったので、この景色を独り占めでした。もう一人男性が居たようですが、下の沢で沢に落ち、半身ずぶ濡れになり、おまけにカメラも壊れて早々に帰ったようです。

画像


画像


画像


画像


しかし良くも、こんな寂しい山頂付近に福寿草の群落があるとは、大変不思議な気がしますが、昔の日本の山にはこんな風景が結構あちこちにあったのかも知れません。幸いここは地元の林業の方が、観光に走らず山を守っていたからなのかも知れません。

画像


画像


画像


倒木に座り静かな食事にして、もう一度群落を巡って帰ります。

画像


画像


画像



帰りは大平山の下の独標を越えて尾根を降りようと思います。

     さらば福寿草
画像


     独標
画像


この辺りで先行者の二人の方に追いつきましたが、一人の方が 足を攣っていたようで、ちょっと心配でしたが先に行かせて貰いました。

画像


画像


画像


入り口で熊さんも出没すると看板が建っていましたので、帰りはBluetoothで丸い小さなスピーカーに音楽を流し、好きな曲をいっぱい聞きながら下山、こんな下山も楽しくて良いものでした。

画像



相変わらず迷いそうな道ですが、一応今日の軌跡はとってあります。ここに行きたいよー と言う方には詳細な軌跡を教えますので、ご連絡下さい。









この記事へのコメント

nori
2019年03月23日 19:25
凄い福寿草の群生ですね。こんな所が日本の山にまだ
有ったとは信じられません。私も一。度行って見たい!!
たかちゃん
2019年03月23日 21:01
インレッド様 こんばんは。
今年の福寿草は見事に咲いていますね♪
感激されること良く解ります、良いなって嬉しい気持ちに
なりますね。カタクリの花・素敵な所ですね。
ありがとうございます。
hana
2019年03月24日 15:50
凄い福寿草の群生ですね。山奥にこんな素晴らしい所が
あれば、皆さん行きたくなるでしょうね。
2019年03月24日 17:57
ここのフクジュソウの群落を写真で見ても『うわぁーーーー・・・・・!!』となります!
でも、この景色に出会うには、それなりに大変な山&沢登りが必要なんですね!?
そう聞いただけで、私の足は攣りそうです!?
今回も素晴らしい景色を!ありがとうございました!!
2019年03月24日 19:59
何年か前に一度行ったきり、又行きたいなぁと思っています。
ここは群落が見事ですね。
黄色い絨毯の様ですね。
雑誌に載ったりしたし、SNSの普及で人気で最近は人が入っていますね。
nousagi
2019年03月24日 20:10
近くというので群馬のほうかと思っていました。
今年の花はどうでしょう。
けっこう葉っぱが出てますか。
黄色のじゅうたん、良さそうですね。
2019年03月25日 09:06
noriさん、お早うございます。
こんな福寿草の群落は長野でもあまり見られないと思います。
ちょっと遠いですが、一見の価値はあると思いますので
是非お出かけください。
2019年03月25日 09:09
たかちゃん さん、お早うございます。
こんなにたくさん福寿草の群生が見られる所は、あまりありませんね。大変貴重な所と思います。いつまでもこの群生が残っていれば良いのですが。
2019年03月25日 09:11
hanaさん、お早うございます。
そうですね、こんなにたくさん自然のまま群生している所は、あまり無いと思います。このままいつまでも残って欲しいですね。
2019年03月25日 09:19
宮星さん、お早うございます。
ここは標識類は一切ありません、以前林業の方に会った時聞いてみたのですが、荒らされると困るので、テープ類などがあれば全部取ってしまうと言っていました。ここには鹿避けフェンスがずーっとあります。時々紐で縛ってあるフェンスを紐をといで又縛りなおして通過します。そんな為に未だにこんな群落があるのだと思います。
2019年03月25日 09:25
chiakiさん、お早うございます。
以前は登山口を探すだけでも苦労しました、沢を間違えて手前の沢を登ってしまったこともありました。
まあ 苦労した分 感動も多い訳で・・・
今年は結構見事な群生でした、お出かけ下さい。
2019年03月25日 09:27
nousagiさん、お早うございます。
今年は雪も少なかったようで、花は今まででは一番良かったような気がします。
ただ群生は少し小さくなったような気がします。この画像の少し下あたりにも以前はポチポチと咲いて居ましたが、今はありません。
2019年03月25日 15:17
インレッドさん こんにちは
一面の福寿草見事ですね!!私も福寿草を見に山都まで
行ったのですが吹雪でお祭は先週でしと終っていました。残念
でした。風雪で寒そうにとじていました。次は森の妖精ミッマ
タに会いに~満開で甘い香りがして、カメラマンでいっぱい!
青空にはえて最高でした。帰りは高速道路雪で交通規制があり
やっと帰路につきました。


2019年03月25日 19:41
夢さん、今晩は。
鶏足山にでも行って来ましたか??。私も行こうかなーと思っていましたが結構多くの方がブログにアップしているので止めました。
今年は雪割草は見ないで終わりそうです。、
orihime
2019年03月25日 20:54
素晴らしい黄色の絨毯のようですね。
インレッドさんのブログを拝見して、訪れてから早や2年が過ぎました。
その節は丁寧な登山道のご説明を頂き、ありがとうございました。
綺麗なお写真を拝見したら、又もう一度行きたい気持ちです。
今や秘密の花園には程遠く、沢山の方が訪れる花園になりましたね。
六右衛門
2019年03月26日 13:33
インレッドさん こんにちは。
この凄い群落が残っていることは奇跡です。素晴らしい。
今年は雪割草を見ないで終わりそうとのことですが、私は思い切って遠征し見てきました。多分以前にアップされていた場所と思いますが、情報ありがとうございました。こちらも素晴らしかったです。
2019年03月26日 17:07
orihimeさん、今晩は。
そうですね、ここは登山者はたくさん入るようになりましたが、花は少なくなりました。以前は今回の群生地の直ぐ下にもポツポツと咲いていましたが、今は全く有りません、それでも今回は花の咲き具合は最高でした。
2019年03月26日 19:40
六右衛門さん、今晩は。
念願の雪割草を見て来たようですね。あそこは登山と言うよりハイキング程度で行けますが、花はたくさんあったと思います。 海を眺めながら遠くには佐渡島も見えてなかなか良い所だったと思います。
その後体の具合は如何でしょうか。
るたん
2019年03月29日 01:15
インレッド様、黄色の花園でしたね。私はその前週に初めて案内していただきました。黄色く染まる絨毯見事でしたが、毎年見ている人からすると踏み跡が多くなってしまって残念とのことでした。
まさかの花園に感動しました。
2019年03月29日 17:00
るたん さん、今晩は。
行っていましたか、なかなか良い所でしょう!!。
以前より花畑は少し減ったようですが、今年の花は良い咲き具合でした。
標識類が無いのが 返ってこの花を守って居るのかも知れませんね。
熊野古道良いですね、私も歩いて見たいですが、遠くて・・・。