近くの山で花三昧 2019/3/31日。

土曜日は朝から氷雨が降る天気で、昼から酒を飲み炬燵で音楽を聴きながら居眠り、日曜日も朝は雨模様の天気で、またまた酒でも飲んで と思っていたら、少し青空も見えて来て、昼近くになって、近くの野山で花でも楽しもうと出かけました。

画像


本当はまだまだ雪山に行きたいのですが、天気がいまいちのようで、近くの野山でポツポツと咲き始めた、ツツジや桜を眺めようと思います。

画像


画像


4月になれば、ホームグランドの西上州の山々の岩峰を、ヤシオツツジが彩り、西上州の一番華やかなシーズンになります、今日はまだ3月ですが、里山ならばもう咲いて居るかも知れません。

画像


画像


画像


画像


まず天神山に登り、麓でクリスマス ローズを眺め、レンギョウや日向ミズキを見て見ようと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


この辺りから日向ミズキやレンギョウ・山桜の咲く登りになります。

画像


画像


画像


日向ミズキは我が家の庭にも咲いていたのですが、昨年に肥料を間違えてやってしまい、今年は全部枯れて咲くなくなってしまいました、濃い黄色の花で良かったのですが残念でした。今は庭には土佐ミズキがザランザランと咲いています。

画像


画像


画像


画像



画像


鮮やかな黄色い花から、今度は薄いピンクの山桜の道になりました。

画像


画像


画像


画像


天神山の山頂が近くになって来ました。

画像


     山頂
画像


ここにも桜の木はたくさんありますが、さすがにまだ蕾です。

     山頂より高崎市街地
画像


画像


     赤城山方面
画像


さてもう一つ楽しみの花がありますので下山します。

画像


画像


画像


高崎市倉渕町の東善寺には幕末の旗本で、徳川慶喜の重臣 小栗上野介の墓があります。大政奉還の後、上野介はまだ充分に新政府軍に対抗出来ると、将軍の慶喜に訴えますが、逆鱗に触れて役職をはく奪されて、故郷の倉渕に帰り隠居しましたが、戊辰戦争直前に新政府軍は彼が居ては何が起こるか解らないと恐れて、罪無く切腹させられます。

     小栗の銅像
画像


横須賀の浦賀にドックを造ったのも小栗です。費用が掛かり過ぎると言う幕臣の反対を押し切り、将来の日本の為には軍艦や駆逐艦などを輸入に頼るより、造船所を造って日本でも軍艦を造るべきと思ったからです。

     小栗椿 と言われている黒椿
画像


やがて明治政府は当時世界一と言われた、ロシアのバルチック艦隊と戦うことになります。東郷元帥引きいる日本艦隊は、そのバルチック艦隊を破り、黄色人種とさげすまれ、東洋の小国と言われた日本の力を世界中に示します。

画像


やがて東郷元帥はその海戦で勝てたのも、小栗が浦賀にドックを造った御蔭と、生き残った娘さんに表彰状を贈りました。その小栗が幕臣のころ神田駿河台の自宅で可愛がっていた「黒椿」をここ東善寺に植えました。深い紅色をした椿は4月末頃になれば、もう少し黒みがかった紅色の椿になります。

画像






この記事へのコメント

hana
2019年04月01日 09:00
お早うございます。
春ですね、花々が本当に美しいです。
黒椿は始めて見ました、そう言われてみれば、普通の椿よりも紅色が濃いように見えますね。
2019年04月01日 16:58
あら!インレッドさんでも氷雨の時に酒を飲んで・・・という日もあるんですね!
サクラが満開ですね!こちらより早いんですね!
昨日、宇都宮の一番の桜並木・・・新川を車上からチラッと見ましたが、まだ五分咲きになっているかどうか?くらいでした。
インレッドさんは山はもちろんですが、音楽も文学も歴史も・・・なんでもお詳しいんですね!!
いやぁ~!憧れてしまいます!!
nousagi
2019年04月01日 17:50
いっぱい行ったのに、まだ雪山に行きたいですか?(笑)
ここは本当に花の山ですね。
私も、今日は桜を見に行ってきました。
花があると、ごく普通の里山も華やかでいいですね。
2019年04月01日 20:25
hanaさん、今晩は。
この黒椿はもう少し経つともっと黒みがかった紅色になります。ほんとうは盆栽にして楽しんでいたようですが、ここに路地植えにして育てたようです。
2019年04月01日 20:45
宮星さん、今晩は。
この小栗に関してはたくさんの本を読みましたので、少し詳しく知っています。奥さんは道子さんと言い妊娠中でしたが、密かに新潟の長岡まで、群馬の秘境で新潟でもかなりの秘境の秋山郷から河井継之助が家老として新政府軍と戦っていた長岡藩に逃れます。長岡藩が破れるとあの山道の八十里越えを継之助などと一緒になって最後の頼みの会津に逃げて行きます、会津で女子を産みますが、頼りの会津も破れて、旅芸人の一座にまぎれて江戸の嘗て住んでいた駿河台に戻りましたが、そこには官軍の兵士が住んでいて、困って居た所を嘗て可愛がっていた三井の番頭に助けられます。朝ドラで人気のあった「アサが来た」の三井で、今の三井商事です。
2019年04月01日 20:54
nousagiさん、今晩は。
5月のゴールデンウイークの頃まではやはり雪山に行きたいのですが、そちら方面は関東と違い雪や雨の日が多くて週末に晴れが少なく、なかなか行くことが出来ません、晴耕雨読では無く、晴れは雪山 雲りや雨なら里山になってしまいますが、たまには近くでこんな花の山ものんびりと歩けて良いものです。
nori
2019年04月02日 09:05
たまには 花がいっぱい咲く里山歩きも良いですね。
それにしても ここは綺麗な花がいっぱいですね。こんな里山が近くにあればカメラをぶら下げて私も歩きたくなります。
2019年04月03日 19:21
雪山も良いですが、花を見ながら気楽に歩くのもたまには良いですね。
あっという間に春が来ましたね。
元号も変わるしGWもやってきますね。
西上州のアカヤシオの季節がやってきますね。
2019年04月03日 20:10
noriさん、今晩は。
そうですね、こんな日はカメラをぶら下げて、写真を撮って歩くのも楽しいですね。今回のカメラはコンデジですが、結構良く撮れていると思うのですが、如何でしょうか??。
2019年04月03日 20:16
chiakiさん、今晩は。
天候があまりはっきりしない時は、こんな里山で花でも楽しむのも良いですね、神成山で白椿もと思ったのですが、家を出るのが遅かったので黒椿で終わってしまいました。
たかちゃん
2019年04月04日 21:35
インレッド様 こんばんは。
お近くに沢山の花が咲き良いですね♪
歴史も詳しくて素敵ですね、教養がおわりで何時も感心致して
おります。
画像も素敵で感動いたします♪ ありがとうございます。

九州佐世保~長崎へ、「或る列車」で記念の旅をしました、
「ゆふいんの森」も乗って見たくて由布院へも出かけました。
2019年04月05日 19:12
たかちゃん さん、今晩は。
今回は佐世保でしたか、あちこちと良い所に行けて良いですね。
ここは あのクリスマスローズ園の上の山です。今頃は日向ミズキなど黄色い花が満開で、近い割には人も居なくて良い所です。