残雪と新緑の当間山 2019/5/12日。

風に運ばれて飛んで来たのか、小鳥が運んで来たのか、いつの間にか我が家の小さな庭に、シランやヒルサキツキミソウや白いタツナミソウが咲くようになりました、この花々が咲き始めると、そろそろ初夏の季節になってきます。この冬もたくさんの雪山に登りましたが、その登り納めに根開きの始まったと思われる新潟の当間山に登って、新緑と残雪を楽しんで来ました。

     新緑とブナの根開き
画像


     庭に咲く花
画像


画像


当間山には昨年の秋にも登りました、その時の紅葉は素晴らしかったので、2度に渡ってブログを出しました、私の場合は1回の登山の時はブログは1度だけ出しています。美しい景色や紅葉に出会って、かなりの画像を載せたい時には2度に渡ってブログをアップする時も年に1度くらいはあります。それほど美しい紅葉でしたので、新緑もきっと良いだろうと思い、今回登って見ました。

    登り始めのブナの木の新緑と根開き
画像


画像


画像


画像


透き通るほどの
新緑の葉を通して
澄んだ日差しが 
ポツン ポツンと
残雪の上に落ちています

画像


画像


画像


暑くも無く 寒くも無く
爽快な気分になり
心身ともに
萌黄色に染まり
歩いていました

画像


画像


画像


時々は蝶が舞い
時々は小鳥の鳴き声が
響いてきます
それだけの
静かな道は
寂しい道

画像


     これから登る尾根
画像


     展望台への登り
画像


     展望台の櫓の前で
画像


ブナの実が
白い雪の上に落ち
1年を終えました
その上の枝には
芽吹いたばかりの
新しい葉が日差しに揺れて
嬉しそうに輝いています

画像


画像


画像


落ちた実からは
新しい生命が生まれ
やがて大きくなり
大きな影をつくり
葉や枝に雨の滴を宿し
大地を潤します

生きとし生けるものの
自然の成り行きは
みんな同じ
私はいったい
何を残すことが出来るだろうか

     山頂付近
画像


     当間山山頂
画像


     山頂より谷川から巻機へ続く稜線
画像


     飯士山と巻機へ続く稜線
画像


汗で濡れた背中を暖かな日差しに向けて昼食
冷たく冷やしたノンアルビールを一杯
ブナ林に囲まれ枯葉に座りコーヒーも飲み
足を伸ばしてゆっくりとした時間を過ごすのも
楽しい時間でした。

画像


     下山時のブナ林
画像


画像


画像


この山にはちゃんと整備された登山道はありますが、こんな時期には道は全く解りません。下山時にはうっかりして、登って来た道を外れてしまい、スマホの地図で軌跡を見たら左側に外れていました、藪を漕いで元来た道に出ましたが,ここは大きなブナ林ですから、始めての方は迷いやすいと思いますので気を付けて下さい。

画像


画像


画像


画像


ブナ林の根開きの景色は、今までに月山の麓や、奥只見の丸山・信越トレイルの天水山・鍋倉山などたくさんの山で楽しみました。この時期は空気も澄んでいて、体中が清浄になったような気がして良いものです。

画像


画像


画像





この記事へのコメント

hana
2019年05月13日 19:20
ブナの新緑と残雪の景色は不思議な景色で綺麗ですね。
こんな風景は見た事がありません、庭の花々も美しいです。
nori
2019年05月14日 06:54
残雪の頃のブナ林は体中緑色に染まって良いですね。
さすがに新潟の山は、まだ雪がたっぷりあり良い景色
ですね。
さとやま
2019年05月14日 15:57
当間山ブナ林の新緑 素晴らしいですね。
昨年秋 紅葉を教え頂いて行ってきました。実は先月末にイワウチワをと出かけたのですが かなりの積雪で その日は坂戸山に回りました。その2週前に六万騎山でイワウチワを見ていたのですが…
当間山 イワウチワも咲いてるようですね。
私共は11日に鍋倉山ブナ林でした。巨木のブナの根明は 場所により2mほどの深さでした。雪の中のブナの新緑は大好きな風景です。美しい風景を見せていただきありがとうございます。
2019年05月14日 16:38
こんにちは。
新緑のブナ林に残雪、日差しが気持よさそうですね。妖精が現れそうなこんな山は今だけの楽しみでしょうね、雪の無い所には花が咲き始めているのでしょうね、こういう尾根をのんびり歩いてみたいですが少々道が心配です。
2019年05月14日 19:06
hanaさん、今晩は。
新緑とブナの値開きの風景は関東ではなかなか見ることができませんが。心身ともに清浄になったような気がして、良いものでした。
2019年05月14日 19:08
noriさん、今晩は。
ここは紅葉の頃も、霧氷の頃もなかなか良い所です。広いブナ林なので根開きの頃も良いと思い今回登って見ましたが、思っていた通り良い所でした。
2019年05月14日 19:13
さとやま さん、今晩は。
そうでしたね、ここの紅葉も良かったですね。イワウチワは結構咲いていましたよ、鍋倉も良いですが、ここも結構根開きの景色は良い所でした、この時期登山道は解りにくいので、行かれるようでしたら気を付けて行って下さい。
2019年05月14日 19:23
夢創歩さん、今晩は。
体調は如何でしょうか、気持は若くても、誰でもそれなりに歳はとって行くものです。今までの登山を想い出せば、まだまだ大丈夫と思っても、それが実は一番危険なのだと私も思っています。難しいですが、歳相応の山が一番良いのかも知れません。
2019年05月14日 20:19
イワウチワが咲いていたのですね。
私はカタクリもイワウチワも雪割草も今年は見ていません。
残雪とブナ林の新緑、心があらわれますね。
毎週、素晴らしい景色をありがとうございます。
cyu2
2019年05月14日 21:12
ここも素晴らしいブナの森ですね。
インレッドさんの”体中が清浄になったような気がして”
というお気持ち、よく解ります!
私もブナの根明けの山はなんだかとても惹かれます。
その景色に触れると身体中を何かが流れていくような気持ちになります。
鍋倉山も今回、候補に挙がったのですが、
車がないのでちょっと厳しいかなぁと諦めました。
今回も素敵な景色見せてくださってありがとうございます。
2019年05月15日 09:38
chiakiさん、お早うございます。
雪割草は今年は私も見ないうちに終わってしまいました。
ブナの根明きの頃は清々しくて、好きな季節です。そろそろ
雪と別れて花の旅になりますね。
2019年05月15日 09:44
cyu2さん、お早うございます。
鍋倉あたりは飯山線の電車で、鍋倉高原ホテルにでも泊れば、楽に行けると思いますよ。ブナの根明きの頃も、紅葉の頃もなかなか良い所です。今年の10月20日ころにでも如何でしょうか??。
nousagi
2019年05月15日 11:10
緑が濃くなってきましたね。
低山ではうっそうです。(^^;)
今季、最後の雪山ですか。
まさか、次は沢なんてことはないですよね。(笑)
アサレン
2019年05月15日 12:33
越後の今頃の季節は、残雪と新緑が素晴らしいですよね。(^^)

今年は少雪と言われてますが、高い山は例年以上の積雪があるので、いつも通り楽しめます。
2019年05月15日 17:36
nousagiさん、今晩は。
暑くなれば次は沢もありますが、その前に前日光や薬師尾根や黒岩尾根もそろそろ気になりますね。如何ですか、また黒岩尾根でも、電車に乗ってでも充分に日帰りはできると思うのですが。
2019年05月15日 17:38
アサレンさん、今晩は。
今年は桜の時期に結構雪が積もったようで結構まだありますね。
ところで、今までに3回くらいコメントを入れたのですが、全く入りません、いったい ヤフーはどうなっているにおでしょうか??。
orihime
2019年05月15日 20:03
ブナの新緑と残雪は魅力ありますね。
木の間から太陽の光が射して美しい光景ですね。
鍋倉山のブナの新緑と残雪の季節に歩きたいと思いつつ、何年も過ぎてしまってます。
アサレン
2019年05月15日 20:42
インレッドさんすみませんでした、全然認識してませんでした。
Yahoo blogは今年の12/15でサービス終了となります。そのからみなのか、機能が減らされている所もあります。
コメントの件も、何か関係している可能性もありますね。
ただ、ブログ友さんとは現状今まで通りコメント出来ています。。

何れにしろ私もブログを引越ししなければなりません。。あ~面倒くさい(^^ゞ
2019年05月16日 06:57
orohimeさん、お早うございます。
鍋倉は丁度今頃が良いと思います。さえ さんのお得意の所ですから、一緒にでも行ったら良いと思いますが・・・。
2019年05月16日 07:00
アサレン さん、お早うございます。
ヤフーはブログをやめるようですが、何故なのでしょうか??。
引っ越しは本当に面倒ですね。12月頃から表示名が入らなくなっていましたよ。
たかちゃん
2019年05月17日 07:02
インレッド様 おはようございます。
新緑が美しくて癒されますね♪
北海道の旅、今日は松本へ明日「いくさかの郷」訪問です。
旅の出会いを楽しんでいます。
山登山素敵です。楽しませて戴きありがとうございます。
2019年05月17日 17:46
たかちゃん さん、今晩は。
いくさかの道の駅でしたか、ちょこっと京ヶ倉でも登ってくれば、蛇行する犀川の上に白いアルプスが見えて良い景色ですよ。
2019年05月17日 23:34
<残雪と新緑の当間山>まるで冬と春の同居ですね!?
幹の周囲の雪が融け始めるのを”根開き”と呼ぶのでしょうか?
この位の残雪量になると、”踏み抜き”はしないで済むのでしょうか?
私は10年前のGWに奥日光の太郎山に登った時、踏み抜く度に足が攣って・・・すごく難渋しました!
2019年05月19日 14:47
インレッドさん、こんにちわ
残雪と…当間山。素晴らしい景色ですね。ホテルまで行って
裏散策。しかし、とても行ける山ではありませんでした。
山菜採りし次の山へ坂戸山へ。頂上は展望越後三山が見えて
あの山も元気な頃登ったんだ。感慨無量でした。
インレッドさんは何処でも登れていいですね。
2019年05月19日 16:54
宮星さん、今晩は。
この山あたりはかなりの豪雪地帯で、雪は5mくらいは真冬にあったと思います、その重みで固まっていますから踏み抜きはありません、その代わり迷いやすい所です。
2019年05月19日 16:56
夢さん、今晩は。
ここは長い尾根歩きですが、急登の所はありませんから楽に登れます。今度秋にでも是非登って見て下さい。11月始めころならば最高の紅葉です。