日光羽黒尾根のツツジ ① 2019/5/18日。

今頃の山登りは残雪歩きも終わりになり、ヤマツツジ・ミツバツツジ・アカヤシオ・シロヤシオ(五葉躑躅)を訪ねる登山が多くなって来ます。今日は昨年も登った日光羽黒尾根で色とりどりのツツジを楽しもうと思います。


    登り始めのころのツツジ
画像


この羽黒尾根には標識類も登山道もありません、最初は杉林の登りですが、935m峰を越える頃からは背の低いクマザサの道になり、踏み跡はあったり無かったりする道です。

     935m峰付近
画像


この辺りからはヤマツツジが真っ赤に染まる道です。

画像


画像


画像


この尾根には登山道はありませんが、結構隠れフアンが多く、リピーターの方も多い尾根です。

     今年始めてのシロヤシオ
画像


画像


画像


この山には昨年5/15日頃に登りました。シロヤシオは昨年の方がたくさん咲いて居ましたが、ヤマツツジ・ミツバツツジは今年の方が綺麗に咲いて居るようです。

画像


画像


画像


画像


令和天皇の御印は 梓で皇后の御印は ハマナスです、娘の愛子様の御印がこの五葉躑躅です、那須の御用邸で良く見かけるからでしょうか、皇室の御印には品がありその上清楚で良い花です。

画像


画像


画像


画像


始めてシロヤシオを見たのが群馬に越してきてから登った小野子山ででした、樹齢800年とも言われるシロヤシオは圧巻でした。

画像


画像


画像


それから近くの赤城で楽しみ、次に禅丁行者道の薬師・夕日・地蔵で楽しみ、那須の大倉尾根・前日光の山で楽しみました。

画像


画像


画像


画像


今日は晴れたり曇ったりの天気でしたが、、吹く風は気持ち良く、色とりどりの花に癒されて登っていました。

画像


画像


画像


画像


画像


     奥の山は男体山です
画像



さて今日はたくさんの美しいツツジに出会いました、載せたい画像を全部アップすると、100枚以上。

画像


 NO2 はこちらから