インレッド残照録

アクセスカウンタ

zoom RSS ツツジ咲く井戸湿原 2019/5/25日。

<<   作成日時 : 2019/05/26 12:09   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

ここはミツバツツジ・ヤシオツツジ・ヤマツツジ・シロヤシオと沢山のツツジ類が咲き湿原と山を彩っています。その上気楽なお手軽登山が出来て、大変便利な山です。

画像


最近は毎年のように訪れる山になり楽しんでいます。

     登り始め
画像


画像


     湿原への入り口付近
画像


昨年も同じ日に登っていますが、今年のシロヤシオはやはり不作の年のようで、昨年ほどは咲いて居ませんでした。

画像


画像


シロヤシオをオオカメノキだなんて言って居る、ハイキング程度の観光客に交じり湿原を1週します。

画像


画像


画像


初夏のような暑さですが高原の涼風に助けられ、ウグイスの声を聴きながら歩いていました。

画像


画像


画像


画像


木道に座りノンアルビールを飲みながら、ノンビリ眺める花の景色は良いものです。

画像


画像


画像


ここから「象の鼻」に向かって登り返します。

画像


画像


画像


画像


象の鼻展望台で少し朧に霞む山を眺め下山、車の中で食事をして次に向かいます。

    日光白根方面
画像


次に禅頂行者道でまだ歩いたことの無い、古峰ヶ原神社方面から地蔵岳へと歩いて見ることにしました。時間が午後1時半を過ぎているので、どこまで行けるか解りませんが、取り敢えず行ける所まで行って、その雰囲気だけでも味わえればと思います。

男体山を開山した勝道上人が修行のため庵を作って修行したと言われる、「巴の宿」に寄ってみました。

画像


画像



日光開山の勝道上人が、明星天子の示現により修行の地として定められた所で、ヒノキ・スギ・モミ・ミズナラ・シラカバ・シロヤシオなどの樹木の中に巴形に清水が流れている所です。上人はここに草庵を結び、古峯(ふるみね)の大神と御神威と古峯ヶ原(こぶがはら)の人々の援助によって修行を積まれ、二荒山(ふたらさん)を開山しました。いわゆる、日光開山の発祥の地となった所であり、後には全日光僧坊達の修行の場として、一千年の永きにわたり、明治初年に至るまで修験道が行われた所でもあり。現在では、古峯神社の禊所(みそぎじょ)になっています。

     巴のような形で流れる清水
画像


     古峰ヶ原神社
画像


神社の少し手前あたりから林道を歩き始めますが、標識類は無く長ーい林道歩きが続き、この道で良いのかと心配するくらいで、時々スマホで確かめて歩いて居ました。

      林道から歩きから細い登山道になり始めて標識がありました
画像


     途中に立派な滝が見えたので寄り道
画像


画像


画像


薄暗い杉林のジグを切った急登になり、ハガタテ平の少し下あたりに着きましたが、既に3時近くになってしまったので、もう1本楽しみにとって置いたノンアルビールを、沢沿いでハルゼミの賑やかな鳴き声を聞きながら飲み、そこまでにして下山しました。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ツツジは本当に綺麗ですよね。
新緑に映えますね。
そろそろシロヤシオが気になっています。
けれどツクモグサや石楠花など見たい花が沢山あって迷いますね。
私は土曜は仕事だったので、今日はブナの山、鍋倉山に行って来ました。
当初の登山口が分らず、関田峠から登りました。
chiaki
2019/05/26 16:48
美しいツツジたちの咲く山ですね、ハイキング程度
で歩けるのならば、
私にも行くことができるでしょうか??。
hana
2019/05/26 19:49
前日光牧場から井戸湿原への入り口までは行ったことがありますが、時間が遅く、それ以上は入ったことがありません。
ツツジがたくさん咲く所なんですね!
鳥撮りのブログ友さんが時々行っているようです。
古峯神社は何度も行っていますが、「巴の宿」は知りませんでした!
宮星
2019/05/26 21:49
先週も今週も素晴らしいツツジの山ですね
こちらにもツツジは咲きますが、こんなにたくさん
咲く山はありません。
nori
2019/05/27 09:08
インレッド様 こんにちは。
日光方面もツツジのオンパレードですね♪
華厳の滝を散策した時、山にツツジがあたり一面に咲いて
素敵な山が沢山あり、近くですと心わくわく致しますね♪
足尾へも出かけた事もあって思いを馳せ感動しております。
ありがとうございます。

 実兄の供養で久しぶり里で皆さんに会えてひとときを
過ごしてきました。
たかちゃん
2019/05/27 10:58
chiakiさん、今晩は。
シロヤシオは今年は不作の歳のようです。ツクモグサやオヤマノエンドウ・ウルップソウもそろそろですね。残雪の時期の鍋倉山は下から登った方が良いと思います。
インレッド
2019/05/27 19:09
hanaさん、今晩は。
ここはhanaさんでも充分に行くことが出来ると思います。ただ登山口までタクシーでは料金が大変ですから、自家用車の方が良いと思います。ぜひ行ってみてください。
インレッド
2019/05/27 19:12
宮星さん、今晩は。
ここは簡単に行くことが出来ますから、是非行って見てください。巴の宿は古峰ヶ原神社の少し上の方にあります。パワースポットのような所です。
インレッド
2019/05/27 19:15
noriさん、今晩は。
ここは簡単に行くことが出来てたくさんのツツジが咲いて居ます。今年はシロヤシオはいまいちでしたが、良い所です暇がありましたらお出かけ下さい。
インレッド
2019/05/27 19:17
たかちゃん さん、今晩は。
この時期は日光も足尾付近の山もたくさんのツツジが咲いて居ます。近いので楽に行くことが出来て、のんびりと楽しんでいます。また是非起こし下さい。
インレッド
2019/05/27 19:26
井戸湿原、ミツバツツジが綺麗でしたね。私も様子が気になり、26日、袈裟丸山下山後、寄り道して花見を楽しんできました。ここは、気軽に歩けて良い所ですね。暑いながらも吹く風が気持ちよく、高原の有難さを感じてきました。
mikagemori
2019/05/27 20:16
お花センサーが上等ですね。
いつもバッチリ!
ツツジは華やかでいいですね。
私は、ちょっと見足りない気分です。(^^;)
nousagi
2019/05/28 10:13
mikagemoriさん、今晩は。
郡界尾根から袈裟丸で井戸湿原でしたか、頑張りますね。
今年はシロヤシオはイマイチだったようですね、
今のトップページの画像は2年前の井戸湿原での画像です
その時に比べるとやはりちょっと物足りない気がします。
インレッド
2019/05/28 20:15
nousagiさん、今晩は。
そうでも無いですよ、羽黒尾根やここは、今週の方が良さそうで、少し早かったようです。今週ならば薬師・夕日・地蔵あたりが良さそうです。
インレッド
2019/05/28 20:20
こんにちは。
井戸湿原は去年初めて行きました、近くて楽に歩けていいですよねー。山道の運転が少し大変でした、手前の駐車場辺でワラビをいっぱい採ってきました。図書館で郷土のコーナーに小栗上野介の本があったので読んでいます。知らなかった事が分かり興味深いです、以前に教えて貰って読んだ坂の上の雲もすごく面白かったです。時々ブログに紹介して下されば幸いです。
夢創歩
2019/05/29 15:24
夢創歩さん、お早うございます。
小栗とその奥方の話は大変面白いですね、奥方が旅芸人に紛れて東京に戻った時、助けてくれた方が、NHKのあさドラで「朝が来た」のあの三井です。
インレッド
2019/05/30 09:03
初夏の花が百花繚乱ですね!
ツツジはたくさん種類があって難しいですが…オオカメノキと間違われてはちょっとね。
「途中で滝が見えたので寄り道」、いいですねえ こんな山歩きも。
井戸湿原、覚えておきます。インレッドさんのおかげで覚える山が増えていく(汗)
本読みと山歩き2
2019/06/02 09:35
本読み さん、今晩は。
変異が遅くになりました。
ここは鹿沼市ですが、ツツジはたくさん咲いていて、ハイキング程度で登れる所です、となりの薬師・地蔵・夕日が禅頂行者道です、そちらもシロヤシオが美しい山です。
インレッド
2019/06/06 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツツジ咲く井戸湿原 2019/5/25日。 インレッド残照録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる