テーマ:俳句

雪の赤城五輪尾根  2017/1/21日。

霧氷の頃の赤城は最近はかなりの人気の山です。群馬のブロガーさん は殆ど全員がこの時期記事にアップしています。中にはこの冬に2度3度とアップしているブロガーさんもたくさん居ます。他県からも多くの登山者が訪れ、黒桧・地蔵・鍋割と登っています。そんな訳で静かな山の好きな私は、今更黒桧や鍋割などをアップしても仕方がないので、たぶんこの冬まだ誰も…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

桜山のロウバイ    2017/1/14日。

かなり寒い冬型の高気圧が日本列島を覆い、土曜日も日曜日も雪模様のようです。そんな不安定な天気にもかかわらず、近くの赤城で霧氷や雪景色を楽しもうと出かけました。出かける時は晴れ間もあった空は、姫百合駐車場の手前まで来ると一気に粉雪のすだれになり、見る見るうちに道路には雪が積もり始めました。そのため山は諦め比較的晴れ間の見える、藤岡方面の桜…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

どこまでも白一色の荒野、美ヶ原・・・2007/2/3日

ただただ白い起伏の続く溶岩台地、美ヶ原を歩いてきました。尾崎喜八の詩の書いてある。「美しの塔」は訪れる人もこの時期はあまり居ません。中世ヨーロッパの城のようなアンテナ群と真っ白い北アルプスを後ろに、今は夏の喧騒が嘘のように静かに建っています。                「美しの塔」と後ろに北アルプスとアンテナ群 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

上越国境の三国山・・・06/1/27

雪の無い頃ならばハイキング程度で簡単に登れる山ですが、さすが上越国境の山は雪が多く、普通ならば三国トンネルの手前から登るのですが、雪崩が来そうな深い雪の為、トンネルを越えて新潟側から登りました。こちらからも今頃は登る人が無いようで、ただ稜線を目指してアイゼンに輪カンを付けて登りました。ここの峠には古にここを通った有名な人の名が書かれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

武尊岳に登るつもりでした。 2007/1/20日

武尊牧場スキー場から、スノーボーダーやスキーヤーの雪を削る音や若者の喧騒を聞きながら林道を登り始めました。このスキー場は、昔よく息子を連れてスキーに来ました。あの頃は息子には笑顔がいっぱいあったのですが・・・。息子の可愛かった子供の頃を懐かしく思いながら、スキー場の上のキャンプ場に着きました。                   …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒かった蓼科山・・・2007/1/5日

気持ちの良いくらいピーンと張りつめた澄んだ空気の中、女ノ神茶屋から登り始めました。                   登山口近くより北横岳方面 各画像はクリックで拡大します                   少し登ると鬱蒼とした針葉樹の急登になります このあたりを過ぎると明るい陽射しを背中に受けながらかなり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more