テーマ:日記

裏妙義の谷急山・・・生きていて良かったと思う程の紅葉の山

私の紅葉を訪ねる山歩きは、毎年この谷急山の紅葉を見てそのフィナーレとなります。裏妙義の国民宿舎からゲートを過ぎて直ぐに、中木川を渡渉して三方境に向かいます。杉林の何の変哲も無い登りから始ますが、およそ1時間ほど登ると今までの鬱蒼とした、杉林から一気に紅葉のトンネルとなります。                   紅葉  …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

横尾山・・・簡単に登れて富士・南ア・秩父の山の大展望の山(11月12日)

信州峠に車を置き、既に枯れた唐松の林の急登を40分ほどで、カヤトの草原に着きました。                   尾根より川上村方面                   尾根より川上村方面 ここからは目の前に峨々とした瑞牆山と白い雪をかぶった金峰山が聳えています。                 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湯檜曽川から紅葉の蓬峠・・・10月29日

今日は一ノ倉林道が通行止めの為、湯檜曽川の新道を通り蓬峠に行きました。川の両岸は黄金色の紅葉に染まり金色に染まりながら歩き始めました。                湯檜曽川の河原から白毛門方面                湯檜曽川より谷川岳方面                湯檜曽川より笠ガ岳方面 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬の麓は紅葉真っ盛り・・・(10月26日)

尾瀬の紅葉は既に終わってしまいましたが、麓の照葉峡あたりは燃えるような紅葉の真っ盛りでした。                     片品の戸倉から尾瀬に行く途中の紅葉 山道には落ち葉がハラハラと落ち始め、ベルレーヌの詩のようでした。           秋の日の           ヴィオロンの       …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅葉三昧、華厳ノ滝・中禅寺湖・男体山・・・(10月22日)

旧足尾町の細尾峠から霧雨の露を一杯に含んだ熊笹に濡れながら茶ノ木平に向かいました。                霧と尾根の紅葉 (各画像はクリックで大きく拡大します) この道は修行僧の修行の道でもあります。麓の古峰神社から二荒山神社までのこの、行者道は1000年以上の昔、男体山を開山した勝道上人も修行した道です。今日は茶ノ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅葉の万太郎山(谷川)に行って来ました。・・・(9月23日)

土樽から吾策新道を通り日帰りで行って来ましたが。結構急登の連続で、かなり膝に来ました。どの木も根元付近が曲がっていて、このあたりの豪雪を物語っています、鬱蒼とした杉林から始まりやがて後ろから、谷川の山々を越えた太陽の陽射しが射し始めた頃、広葉樹の深い緑が輝く展望の開けた大ベタテノ頭に着きました。 谷川連峰や巻機・大源太・土…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸沼より四郎岳・燕巣山・・・(9月16日)

丸沼温泉ホテルの横から四郎沢を渡渉して堰堤を4つほど越えると、沢筋を登ったり、沢を渡ったりしてナガーイ ナメ沢に着きます。                ナガーイ ナメ沢 時々道を見失い、赤テープを付けながら、ナメ沢の途中から尾根に取り付きます。蜘蛛の巣を払いながら、ヤセた尾根の四郎峠に着きました。        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日航機墜落で有名になった御巣鷹尾根から大蛇倉山  (9月10日)

今まで何度かこのあたりの山に登ろうと思ったのですが、遺族の方々の心情を思うと登ることが出来ませんでした。しかしあれから21年の歳月が流れ、今はその悲惨な事故を知らない人も多くなりました。あの事故は風化してはならないと思い登ることにしました。        「昇魂の碑」のあるこのあたりに機首が衝突しました。        ここに線…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上越のマッターホーン、大源太山  (9月2日)

北沢を二度ほど渡渉して、トラロープの続く鉄砲登りを超え2時間ほどで、やっと展望が開ける尾根道になりました。     振り返るとこんな尾根道を登って来ました ( 各画像はクリックで大きくなります) 日本海の見える北斜面からは秋の涼しい風が吹き、南の尾根道はまだ真夏のような笹の草いきれのする道でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北奥仙丈岳・国師ケ岳・朝日岳・金峰山・・・(8月26日)

大弛峠に車を置き、木の階段を登り「夢の庭園」に着きました。山の斜面に大きな岩と針葉樹が日本庭園のようでした。                夢の庭園あたり ここから30分ほどで、奥秩父の最高峰、北奥千丈岳に着きました。晴れていれば富士から南アルプスの大パノラマのようですが、今日は霧のため全く展望はありませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more