錦秋の妙義と鷹も通れない鷹戻し。 2008/11/15日

妙義山と言えば、水墨画のようなギサギザの岩峰に桜に紅葉。丁度その紅葉も見頃になってきたようですので、早速、表妙義と鷹も通ることが出来ない岩壁と言われている「鷹戻し」に行って来ました。                   妙義の金洞山方面と紅葉 今日はブドウ園の少し先から中間道を通り石門群を眺めてから 少し戻って堀切(ほっきり)へ登り、鷹戻しの岩壁に挑もうと思い ます。 …

続きを読む

川古温泉より谷川の毛渡乗越  2008/11/1日

川古温泉から赤谷川渓谷を遡り、毛渡乗越へと、仙ノ倉・万太郎の稜線に出たことがまだありません。丁度紅葉も見頃の頃と思い、行ってみることにしました。                   途中の風景(三尾根岳あたりかな?) 今日は新潟方面は雨で、関東地方は晴れと言う天気予報でした。 川古温泉から長い林道を、赤谷川の渓谷の音を聞きながら登りま したが、ポツポツと紅葉や傘に落ちる秋雨の…

続きを読む

霧と岩と紅葉と・・・両神山 2008/10/25日

ここ数年、両神山の紅葉を見逃していました。この山は真っ赤なイロハモミジの多いところで、その鮮やかな色を楽しみに登ることにしました。                   八丁峠の麓の紅葉 この山は東京に出掛けた帰りの電車の中で、本庄 あたりに来ると、ノコギリの刃のようなギザギザが 眺められます。今日は八丁峠からそのギザギザの 岩峰を登って紅葉を楽しもうと思いました。  …

続きを読む

秋の深まる三国山から三角山・大源太山 2008/10/18日

三国山や平標山は何度も登っていましたが、その中間にある三角山(1685m)大源太山(1764m)はまだ未踏でした。初夏のころの花々と、秋の紅葉もなかなか良いと、聞いていましたので早速登って見ることにしました。                      三角山から浅貝への途中の紅葉 三国トンネルと浅貝の中間に車を置いて、まず三国山に 登ります。その途中には越後と関東を結ぶ古の旧街…

続きを読む

秋の深まる谷川連峰  2008/10/12日

ここ数年秋の谷川本峰には登って居なかったので、久し振りに登ることにしました。この連休は子供さんも秋休みのようで、家族連れも多く天神尾根では時々、岩場やクサリ場で数十分も待たされることもありました。                   ノゾキより一ノ倉出合い方面 ロープウエーで多くの観光客に混じり天神平まで行き そこから登り始めました。                   …

続きを読む

錦秋の日光白根山  2008/10/4日

前回にテントミータカさんや、さすらい人さんがアップしていましたが。地元の新聞に今週が丁度見頃と出ていましたので、行くことにしました。菅沼の登山口の駐車場は早々と満杯の状態でした。                   弥陀ガ池付近より日光白根山 最後の一台だけ辛うじて置くことが出来た菅沼の駐車場から 登り、弥陀ガ池に向かいます。 何処までも澄んだ青い青い空と、それを映す透き通る…

続きを読む

お陰様で・・・笠ケ岳  (2008/9/28日)

9月27日、お陰様で家内は退院することが出来ました。普段の生活は殆ど、私の手を借りなくても大丈夫なくらいに快復しました。 早速、自由放免と言っても少し遠慮して近くの笠ケ岳に行って来ました。                  笠ケ岳(右端上部の山) 料理と言えば目玉焼きくらいしかでき無い私は、家内が入院して 最初の頃は、何時もコンビニ弁当でした。 そのうちB子ちゃんが、キ…

続きを読む

黄葉真っ盛りの金峰山・・・2008/9/23日

長野県川上村の川端下から、こんな石ころのデコボコ道は他に無いだろうと思われる峰越林道を通り、大弛峠から奥秩父の金峰山に登って来ました。                   五丈岩と金峰山頂 群馬県から長野県の佐久市に入るには内山峠を越えて 行きます。この道はコスモス街道と呼ばれる道で、丁度 コスモスの花が道の両側に満開に咲いていました。                 …

続きを読む

避難小屋泊まりで空木岳に行って来ました。  2008/9/14日~15日

家内の病気の為、この夏はあまり山に行くことが出来ませんでしたが、病状も快復に向かい、先日は一時帰宅して手料理を作ってくれました。今月中には退院できるようですので、私もすっかり安心し、それならば連休なので、今年一度も行ってないアルプスに行こうと思い、以前日帰りで行ったことのある、空木岳に今度は避難小屋泊まりで行くことにしました。                   空木岳途中の風景 …

続きを読む

夏から秋への平標・仙ノ倉・・・2008/8/31日

まだ風に揺れながら咲いている、白山風露も白山小桜も見ることの無いうちに、今年の夏も終わろうとしています。今日は久し振りに山の懐に入り、その残花を楽しもうと思い平標山(たいらっぴょう山)と谷川の最高峰、仙ノ倉に行って来ました。                   松手山から平標山直前の風景  入院中の家内は最近は、看護師さんに  付き添わ…

続きを読む

まだまだ山登りをやりたいのですが・・・

3連休の今週、飯豊に行こうか、久し振りに中央アルプスに行こうかと、1昨日までは嬉しい悩みに悩んでいました。金曜日の朝、散歩から帰ってくると、家の女房が居間で倒れていました。左半身が麻痺して動かず、急ぎ救急車を呼び病院に行き、MRIを撮り脳出血が解りました。医者の話によると後遺症は残ると思われるが今の所はどのくらいの後遺症かはわからないとの事でした。 私は今まで毎週のように山に行っていました。そ…

続きを読む

ウルップソウ・コマクサ咲く横岳(八ヶ岳)・・・ 2008/7/12日

花の山もたくさんありますが、今の時期真っ先に思い出すのが八ヶ岳の横岳付近の花畑です。岩峰の上に,あるいは岩屑の間に、ハクサンイチゲ・オヤマノエンドウ・チョウノスケソウ・そして今日、楽しみにしていたウルップソウ・コマクサなどが、北八ツ・南八ツの山々を従えて咲き誇っています。                   阿弥陀岳をバックに咲く花々 すっかり足の具合も良くなり、今日は4時間ほど…

続きを読む

遅ればせながら田代山・帝釈山でオサバグサ見てきました。(2008/7/4日)

高層湿原の田代山の木道を歩き、霧に揺れる真っ白いワタスゲと隣の山、帝釈山の鞍部に咲く妖精の様な、やはり真っ白い小さな花オサバグサに会って来ました。                   帝釈山の裾に咲いていたオサバグサ 馬坂峠のオサバグサは既に終盤のようですので、今日は 猿倉登山口から田代山・帝釈山と登りその鞍部に咲いて いるオサバグサを見に行きました。       …

続きを読む

今年もヒメサユリを見に浅草岳に行って来ました。(2008/6/28日)

越後名物数々あれど、米にお酒に笹ダンゴ、人なら謙信・良寛・角栄さん、花なら雪椿・雪割草・ヒメサユリでしょうか??。そのヒメサユリに今年も賑々しく大勢で会いに行って来ました。                   山頂付近のヒメサユリ 桜ゾネの「浅草の鐘」に挨拶してから、今日の 登りが始まりました。                    「浅草の鐘」 新緑の尾根には…

続きを読む

久し振りの残雪歩き・・・三国峠から稲包山。  2008/5/6日

ホームグランドのヤシオツツジばかり追いかけていて、少々残雪の山々が恋しくなってきました。連休の最後を飾るに相応しい山に行こうと、いろいろ考えた末、あまり人が歩いていないと思われる、三国峠から稲包山に行って来ました。                  今日の尾根より白砂・佐武流山方面              三国トンネルの手前から登り始めると、山桜が真っ盛り          …

続きを読む

本場のアカヤシオはこんな色!!。2008/5/3日。群馬県笠丸山。

霧雨が舞う中、柔らかく透き通るような新緑の山を登り、赤いアカヤシオに染まる笠丸山に登って来ました。                   これから登る笠丸山方面 慈雨の雨降る新緑の峰には、桜の白い色が萌黄色 の新緑と美しさを競っていて、そばでは小鳥の鳴き声 も聞こえる、優しさの溢れる道でした。                  登山道より周りの山 二輪草の咲く沢…

続きを読む

ヤシオツツジが滝のように流れ落ちる山。2008/4/27日。

西上州で一番ヤシオツツジの群落がある三ツ岩山(1032m)に登って来ました。この山だけならば往復2時間チョットもあれば行くことが出来ます。それでは腰痛の私でもチョット欲求不満になりそうなので、今日は最近の昭文社の地図で登山道が破線で記されている大津にも登ることにしました。                   今日登った三ツ岩山はヤシオツツジのピンクに染まっていました。 大仁田ダム…

続きを読む

満開の桜とツツジ咲く妙義山  2008/4/19日

そろそろホームグラウンドの西上州の山々が新緑に燃えて、ツツジ咲くシーズンになりました。どこの山に登ろうかと考えながら、とりあえず桜の花が満開と思われる妙義に向けて、まきまきさんの車に乗せてもらい向かいました。                   桜と妙義の金鶏山方面 遠くの山はまだ少し冬の蒼い色ですが、麓の峰々は確かに 春の新しい緑や萌黄色に染まり始めて、時の流れを刻んで い…

続きを読む

ツツジ咲き桜咲く山・・・

我慢していた腰痛がかなり悪くなってしまい、あまり背骨に負担をかけないようにと、医者に言われてしまいました。そんな訳で痛め止めの薬を飲み、家でゴロゴロしていましたが、痛みが無くなるとじっとしている事が出来ず、ザックを持たず水とカメラだけを持って、長瀞町の岩根山に来てしまいました。ミツバツツジや桜の花が満開に咲きその花々を眺めて、すっかり鬱憤を晴らすことが出来ました。             …

続きを読む

カタクリ・雪割草そして青い海・・・角田山(2008/4/5日)

新潟市の角田山は毎年一度は来て見たいところです。ピンク・薄紫・ブルー・白と多彩な色の雪割草、そして羽をピンと立てて舞い踊るカタクリの群生、降りるときに眺める大らかな青い海。そんな景色にこの日も充分に心が休まりました。                   桜尾根のカタクリ 角田浜に車を置き、桜尾根から登り始めると、もう既に終わって しまったかと思っていた、雪割草もまだまだたくさん…

続きを読む

五ケ峠より、雪割草咲く樋曾山・角田山・・・2008/3/29日

土樽から湯沢あたりは、新しく降った春の雪ですっかり冬に戻ってしまったような雪景色でした。五ケ峠の駐車場も今日あたりは満杯の混雑を予想していたのですが、このあたりも昨夜来の冷たい雨のためか、ガラガラに空いていて、ドロンコの道を最初からカッパを着て登り始めました。 つい先ほどまで降っていた冷たい雨は、もうやんでいますが 尾根に出ると、たくさんの雪割草が寒さに震えて、小さく萎んで 震…

続きを読む

マンサクの咲く展望の山・鳴倉山・・・2008/3/22日

この山に登ろうと思い、ネットで記録を調べて見たら、ここのblogでお馴染みの「ぽぽ」さんと「さすらい人」さんのblogに行き着きました。急登のようですが展望がよく、今頃はマンサクの花もたくさん咲いているようなので早速登って見ることにしました。 除雪された最終地点に車を置き、鬱蒼とした杉林の、 小さな村社の奥から登ります。谷には春の足音が聞 こえて、尾根には春真っ先に咲くマンサク…

続きを読む

鎌倉アルプス  2008/3/15日

青春18キップを貰ってしまいました。さて電車に乗って何処の山に登ろうかと悩んだ末に、「青春」18キップならば、私の青春時代を過ごした山に登ろうと、鎌倉まで行き、鎌倉アルプスの天園コースを歩いて来る事にしました。                 電車代がただなのでそれならば、豪勢に                 グリーン車の2階席に乗ろうと、土曜日の                …

続きを読む

春おぼろの独鈷山・・・2008/3/8日

昨日も今日ももうすっかり春の陽ざしになって来ました。今日は信州の節分草の自生地を見てから近くの独鈷山(とっこさん)に登ることにしました。             独鈷山の登山道  戸倉温泉付近の節分  草の自生地にはまだ  10cm程の雪があり  さすがに雪間草も  、まだ深い眠りの中  のようで、咲き始める  までには、あと2・3週  間は掛かりそうでした …

続きを読む

早春に咲く、はかない命の花、節分草・・・2008/3/1日

先週末に「春一番」の黄色い風が日本中を吹き荒れました。寒かった今年の冬もまだ少し居座っていますが。もう昼の日差しは間違いなく、春の明るい日差しになって来ました。今日はまだ早い春を試すかのような朧な空気も流れる、秩父の山里に春を見つける山歩きをして来ました。                   田んぼの畦には「仏の座」が鮮やかに日差しを受けていまた。      毎年私の「春一番」の…

続きを読む

白鯨のような御飯岳・・・2008/2/23日

先週は航空母艦のような荒船山でした。今回は白鯨のような大きな姿を白い山波に浮かべる、御飯岳(おめしだけ)に登ることにしました。この山は信州の100名山になっています。ゴールデンウイークを過ぎて、群馬から須坂へ抜ける県道が開通すれば、毛無峠から少し背の高い笹薮漕ぎになりますが、比較的簡単に登ることが出来ます。有雪期はその笹も雪の下になり、志賀や草津を始め北アルプスの眺めを楽しむ事ができます。 …

続きを読む

航空母艦のような荒船山(2008/2/16日)

するどい槍のような槍ヶ岳、菅笠のような笠が岳、烏帽子のような烏帽子岳と、山の形にもいろいろな形をした山がありますが、山波の波頭を越えて大海を航海する大型タンカーか軍艦のような荒船山は遠くから見ても一目で解るユニークな山です。                   今日登る荒船山      今日は、まきまきさんのたっての願いで、二人で      この山に登ることにしました。登山口で…

続きを読む

雪の三国山・・・2008/2/9日

雪の三国山の山頂は木々も大量の雪の下になり、山頂は谷川岳や苗場山の大展望になります。その展望を楽しみに登ることにしましたが、さすがに雪国膝まで埋まるようなラッセルの続きになりました。                   朝の谷川岳を見ながら車を飛ばしました。                   武尊岳方面     三国トンネルの少し手前より、今日登る三国山     が…

続きを読む

戸谷峰・・松本を挟んで北アルプスの展望の山。2007/12/15日

近くの美ヶ原や鉢伏山は有名ですが、この山は北アルプスや安曇野の展望が良い割には、あまり知られていません。上田から鹿教湯温泉を通り三才山トンネルを潜ると松本市に入ります。その坂の途中に登山口はありますが標識も案内板も何もありません。送電線の巡視路から登り始めます。                   登山道より三才山方面の尾根    登山道  左側の松林からは北アルプス …

続きを読む

山梨100名山の横尾山 (1818m)・・・  2007/12/8日

日曜日はちょっと遠くまで行く用事があり、きょうは比較的楽で展望の良い山に登ろうと、山梨県杜土市須玉の横尾山に登ることにしました。    野辺山に入ると燦燦とした初冬の太陽と    真っ青な空の下、八ヶ岳の山並みが白く    白く輝いていました。                   南八ヶ岳方面    佐久と甲州街道の御所平から唐松の、    もう茶色に枯れた林を抜けて…

続きを読む