テーマ:

またまた紅葉のオンパレードになってしまいました!!。(2007/12/2日)

今日は八ヶ岳の近辺で私の大好きな南アルプスや富士を眺める山に登ろうと、内山峠を越えて佐久市に入りました。関東地方は晴天でしたが、このあたりから重い雲が垂れ込めていて展望は無さそうでした。仕方が無く前回登った谷急山の隣の裏妙義の丁須の頭・赤岩・烏帽子と登って来ました。                   登り始めて直ぐに今日も紅葉の…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

今年最後を飾る紅葉の山歩き。 妙義の谷急山 (2007/11/25日)

今年も沢山の紅葉を訪ねる山歩きをしました。真っ赤に燃える那須茶臼岳の麓、姥ガ平らの紅葉は寿命が延びる思いがしました。木々が賑やかに1年の物語を話しているような、大渚山の麓、鎌池の紅葉。鋭い岩峰に滝のように流れ落ちる金城山の紅葉と皆、私の宝石箱に入っています。そしてその最後を毎年飾るのが、裏妙義の谷急山の紅葉です。         …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

西上州一の尖がり山 碧岩・大岩  (2007/11/23日)

上越県境あたりの山々には雪雲の流れる空模様でしたが、関東地方は穏やかな青空の広がる天気でした。カーステレオで好きな音楽を聴きながら山に向かう時は。いつも何故か心がウキウキとしてしまいます。今日もこのあたりで一番の尖がり山で西上州のマッターホーンと言われる、碧岩・大岩に登ることにしました。                   左が大…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

迷走登山の末の尖がり山・・・2007/11/17日

群馬県旧中里村から、志賀坂峠を越えて、八丁峠からノコギリの歯のような岩峰の続くコースで、両神山に登ろうと思いましたが、志賀坂峠から八丁峠への道は崖崩れの為通ることが出来ませんでした。                   志賀坂峠の途中にある恐竜の足跡 仕方が無いので近くの野栗沢から胡桃沢を通り、赤岩に登ることにしました。…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

尖がり山の鹿岳(1105m)・・・2007/11/11日

土曜日も雨、日曜日の今日も朝から小雨の降る天気でしたが、車に寝袋と読みかけの本を入れて、西上州方面に向かいました。横川で大好きな「峠の釜飯」を買って、鹿岳(かなだけ)方面に向かいました。大雨なら近くの温泉で風呂に入り昼寝、本を読んだらまた温泉に入り昼寝と、小原庄助さんを決めようと思いましたが、駐車場に着く頃は雨も小降になり青空も少しばか…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

宝川から朝日岳・笠ガ岳・白毛門(2007/11/3日)

紅葉の真っ盛りの宝川を、その紅葉の万華鏡を見ながら歩き、初冬の枯葉の敷き詰められた沢沿の道を幾つもアップダウンして、真冬のような朝日岳から笠が岳・白毛門と登って来ました。                   宝川沿いの紅葉      日本の山は特に新緑の頃と、紅葉の季節が美しい      のは誰も疑わないことと思います…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

紅葉真っ盛りの金城山・・・2007/10/28日

新潟地方で紅葉の名所の山は、鳥甲山・金城山と思います。その金城山に行って来ました。滝入りから登り、水無コースに降りるのが一般的のようですが、訳あって雲洞コ-スから登りました。                   金城山山頂方面      雲洞コースからは殆ど登る人が居ないようで、      駐車場には1台しか停まってい…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

紅葉に映える鎌池と大渚山(2007/10/20日)

紅葉の名所、雨飾山の混雑を避けて、その隣の山、長野県小谷村の大渚山に行って来ました。このあたりもブナやカエデの黄色や赤が時折吹き上げる霧に映えて楽しい山歩きでした。                   湯峠付近の林道より大渚山方面      車で小谷温泉方面に行くとその途中から、周りの      山々は黄色・萌黄・赤と…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

凄い!!っと言うより、言いようの無い紅葉の姥ガ平(2007/10/14日)。

毎年、紅葉を訪ねてたくさんの山々をさまよい歩きました。涸沢・雨飾山・栂池から白馬・鳥甲山・谷川・妙義とどれも美しい紅葉に照り映えていました。しかし今日の那須岳の紅葉はどれにも劣らない素晴らしい紅葉でした。                   茶臼岳と紅葉      昨年の今頃の雑誌「岳人」に皇太子殿下の寄稿が載っていまし…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more