霧氷の赤城小黒桧付近から黒桧山へ

師走となればやはり忙しくて、朝早くに起きて、遠くの山にはちょっと行き辛く、今頃ならば近くの赤城で霧氷でも眺めようと出かけました。黒桧あたりならば多くの方が登っていて、皆さんご存じの山と思います。赤城界隈の山で私がまだ登ったことの無い山は。小黒桧位なので、今日は登山道の無い、小黒桧に登って見ようと思います。      霧氷の小黒桧から黒桧の詳細はこちらからご覧…

続きを読む

榛名湖と高崎の花火  219/8/2・3日

先日の沢登りで両腕や尻に擦り傷を創ってしまいました。手の方はもうすっかり良くなりましたが、お尻の傷はまだ座るとかなり痛くて、あまり長距離の運転は出来ません、歩くのは心配なく歩くことが出来ますから、今日は近くの山で花火見物にしました。      榛名湖の花火 高崎の花火 詳細はこちらからご覧下さい

続きを読む

天神山から高崎の花火 2018/8/4日

今年も懲りずに天神山から、高崎の花火を見ようと、夕方に三脚と飲み物を背負って登りました。夕闇迫る登山道には、街ではあまり聞かなくなった、ヒグラシゼミのカナカナと鳴く声が響き、こんな蝉の声も、昔を懐かしむようで良いものでした。      今年の花火 毎年のように天神山から高崎の花火を眺め写真を撮っています。いつもは誰も居ず静かな山頂でしたが、昨年は珍しく私を含めて6人の方が居て写真…

続きを読む

天神山より高崎の花火  2017/8/5日。

今年も私のブログでは恒例の高崎の花火を、何時ものように天神山から眺めて来ました。いつも一人で独占して眺めていた天神山からの花火ですが、今年は富岡から、私のブログを見てくれていると言う、ご夫婦と息子さんの3人連れの方と、もう一組の夫婦の方が居て、いつもとちょっと違った花火見物になりました。      今日の高崎の花火    天神山からの高崎市内の風景(今日は雲の多い天気で…

続きを読む

榛名湖の花火 2017/8/4日。

榛名湖の花火は湖を舟が周回しながら上がります。今日は深い霧が覆っていて、花火が撮れるか心配でしたが、夕方からは少し霧も薄くなって来ました。 仕事で中之条に行った帰りに寄って見ましたが、既に良い場所は大勢のカメラマンが陣取っていて、湖畔の急な斜面で撮ることにしました。 湖畔の裏の林からは、今年始めて聞くヒグラシ蝉の声が聞えて来て、夏を知らせてくれます。 …

続きを読む

高崎の花火  2013/8/3日。

毎日異常気象の暑い夏が続いていますが、皆様にはお元気でお過ごしのことと思います。 今年も恒例になった高崎の花火を見に行って来ました。いつもの年は花火に近い、烏川の川原で見ていましたが、今年は少し趣向を変えて、一応山のジャンルでブログを出していますから、旧榛名町の里見にある、天神山から眺めて見ようと思います。      今年の花火 榛名山塊の一番突端にある、天神山は新田義貞の生ま…

続きを読む

今年も高崎の花火 2011/8/28日

「花火」を記事にしてブログをアップするのは、今年で5年目になります。岩菅山に登った夜、食事をしてからマウンテンバイクに乗り、大勢の人で賑わう烏川河畔の草地に陣取り眺めて来ました。                  今年も始まった高崎の花火 高崎の花火は1時間半の間に一気に1万5千発の花火を打ち上げます。従って一度に3発・5発と同時に打ち上げられ、上州気質のように潔い花火祭りになり…

続きを読む

今年も高崎の花火  2010/8/7日

毎年恒例の高崎の花火を今年も見に行って来ました。冷たく冷やしたビールをザックに入れて、マウンテンバイクに乗り烏川河畔に行きました。多くの人が既に場所を取ってビールを飲みながら、あるいわ食事をしながら、開始を待っています。                   花火 1 椅子に座りビールを飲みながら開始を待ちます。                   花火 2    …

続きを読む

今年も高崎花火祭りに行って来ました。  2009/8/1日

私のブログに毎年恒例になった高崎花火祭りに今年も行って来ました。今年の夏は今の所雨模様が続き、ハッキリしない天気が多いようですが、この日も朝から降ったり止んだりの空模様でした。                   花火 1   高崎花火祭りは、北関東でも有数の花火祭りです。毎年8月第一土日は高崎祭りが行われ、   70万ほどの人が見物に来ます。その夜の最後を飾るのがこの高崎花火…

続きを読む

夜空を彩る一瞬の花火に・・・2008/8/2日

今日は高崎の花火が7時半頃からあります。昼と夕方に病院に行き、洗濯物を届けてから、昨年のように冷やした焼酎とカメラをザックに入れ自転車に乗って烏川の公園に行きました。大勢の家族や友達同士が芝生の上にシートを敷いて、飲んだり食べたりしながら、花火の始まるのを待っていました。                  さあー始まりました。 腹に響く音を残して、華やかに夜空を染める花火…

続きを読む